こんにちは

大阪フリーバードのYです。


今回はアシアナ航空・韓国観光公社の主催で韓国の江原道観光ツアーに参加してきました

突然ですが皆さんはこの「江原道」読み方をご存知ですか?

エハラミチ・・・?    エバラ・・・ドウ?


情けないことに私は初見で一切読めませんでした。



さて気になる正解は・・・







江原道(カンウォンド)でした



初見ではまず読めないですよね~~。。。って書いてて不安になってきたのですが
皆さん読めませんでしたよね?
もしかして知ってて当たり前でしたでしょうか!?
そうだとしたら相当な恥をいきなり晒してしまいましたね・・・
しかもクイズ形式を用いた導入までしてしまって恥ずかしい
ゴリゴリの某オレンジのSNS世代でテンション上がってしまいました。
この先は気をつけたいと思います




一般常識ではないことを祈りつつ・・・
それでは気を取り直して2泊3日で行ってきました江原道の魅力を
ガッツリ紹介させていただきたいと思います




DAY1

関西国際空港から仁川国際空港への巻


image

IMG_0089



ここ最近各航空会社が導入しているエアバス350型の飛行機に乗せていただきました!!
しかも今回はプレミアムエコノミークラスでの移動でした
アシアナ航空様本当にありがとうございました





普段エコノミークラスしか乗らない私は足元の広さに感動しました。

自分顔は不細工なんですが無駄に足が長いもので助かります。
アシアナ航空様本当にありがとうございました
【写真ではこの広さがイマイチ伝わらないのが悲しいです

IMG_0103






エコノミークラスだと若干窮屈でそれが苦手な私はいつも寝て過ごすのですが
今回ゆったり快適でしたので映画もバッチリ鑑賞出来ました。
アシアナ航空様本当にありがとうございました


そして仁川国際空港へ到着。
現地ガイドの金さんと合流していざ江原道へ!!








続く

春川を満喫の巻




仁川国際空港からバスで約3時間。。。

江原道の春川に到着しました。
何処でも寝れる特技を持っている私は3時間ずっと寝ていたので一瞬でしたが
いきなりの大移動。多分一回も休憩なしだったと思います。

いきなり地名を言ってもピンとこないと思いますので地図を用意しました。
最初に紹介すべきでした。気が利かなくてすいません。
江原道
無題
そうなんです。韓国でもかなり北側なんです。


 
そして春川とは
この辺
3

春川市(チュンチョンシ)は、大韓民国江原道の道庁所在地。面積1,116.35平方キロ(山林851平方キロ)。『冬のソナタ』のロケ地として知られるほか、タッカルビ(鶏の焼肉)が名物料理として知られる。
from ウィキペディア


そうなんですあの冬のソナタのロケ地だったのです
私もそんなこと全く知らなかったのですがそう言われると急に親近感が湧きました
更にはダッカルビ発祥の地だとか【諸説あり】。
私の乏しい韓国知識の点と点が繋がり始めテンションが上がってきました。
絶対楽しいぞ春川。。。




という事で最初は衣岩湖でのカヌーに挑戦しました‼︎
冬ソナ全く関係ありませんでした。すいません。
全く関係なかったのですがとても楽しかったです。
ボート上でも写真をバシバシ撮りたかったのですが
そういうことすると携帯を落っことしてしまうタイプ【かわいい】なのでボート上の写真はありません。
申し訳ございません。
湖畔なので波もないためボートを操りやすく運動不足の私でもスイスイ進むことが出来ました。
現地のカップルもいたのでデートにも最適なのでしょう
オススメです。
IMG_0110


2417350_image_12





1時間ほどカヌーを満喫した後は・・・
衣岩湖スカイウォーク散策をしました
近年新名所として注目を浴びているスカイウォーク。湖畔に架かる景色のよい展望台で、写真を撮るには絶好の場所でした。水面から約12mのところに設置されており、床や側面が透明なのが特徴です。
鳴門大橋とまではいきませんが似たような感覚を味わうことが出来ました
IMG_0126
IMG_0124


そんなこんなで観光していましたら時刻はすっかり夕方
お腹が減ってきた頃に食事会場へ移動です

韓国といえばやっぱり焼肉!!なのですが春川では違います。
冒頭でも説明したとおりダッカルビ発祥の地なのです
ということで夕食はもちろんダッカルビ

実はこの瞬間が私のダッカルビデビュー。

イメージは鳥。。。辛味噌。。。
くらいなもので実際食べるのが本当に楽しみでした。
IMG_0150

実際食べてみた感想は。。。この味がいいね!!
ここで一句

この味がいいねって僕がいったから6月15日はダッカルビ記念日 

*私は俵万智さんのファンです。


機内食ぶりのご飯でしたのでお腹いっぱい楽しめました。
〆はうどんORご飯を鉄板に入れて混ぜて食べました。
【こちらはうどん】
IMG_0152



お腹がいっぱいになった所でホテルに移動です。
夕食会場から約1時間の移動です
宿泊したホテルは


洪川大明リゾート「ビバルディ―パーク」
というホテルです。


本来スキーシーズンに賑わうホテルらしく事前情報によると
周り一帯山のみ!!!
遊ぶ所は皆無と聞いておりました。
到着時間も遅くなったしゆっくり休めるからそれはそれでいいかと思いつつ
地下1階にコンビニがあると聞いたので次の日用の水でも買ってから寝るかと
1人で地下にいってみたところ驚愕しました。


メリーゴーランド,  ゲームセンター, ビリヤード場, ピンポン場, ボーリング場, カラオケ
大型スーパー, サウナ, コーヒーショップ,ギフトショップ, 美容室, 薬局
などなど地下に遊戯施設が山ほどありました。

特に衝撃を受けたボーリング場
IMG_0172


日本にこんなスキーリゾートあるだろうか。。。。
私はスノーボードを嗜むのでいつか再訪して遊びつくすと決めました。

そしてそして宿泊させていただいた部屋はこんな感じ
IMG_0168
 

IMG_0167



カップルで来るというよりはやはり友達や家族連れの方にオススメだと思いました。
キッチンスペースもあるのでスーパーで買ったものを調理して食べたりするのも面白いかなと
思いました。


そんなこんなで慌しい1日が終わりました。
前日緊張もあってあまり寝れなかった私は泥のように眠りにつきました。

続く