こんにちはスタッフのMです。

今回、ジンエアー、ヒルトンホテル、釜山観光公社主催の研修旅行に参加し、韓国・釜山に行ってきました

旅行業に携わって7年目にして、人生初韓国!初LCC!

①いつでも行ける距離なのでせっかくどこか行くならもう少し遠出したい
②日本にいても韓国の食や文化を十分楽しむことができる
③お肉・辛い物が苦手

・・そんな理由で今まで行かなかったことを、今回の研修旅行を通して本気で悔やみました。
もし同じように韓国に行ったことがない。もしくは釜山には行ったことがない。という方がいらっしゃいましたら、ぜひこのブログを読んで頂いて、少しでも魅力を感じてもらえたら嬉しいです。

前置きが長くなりました、では、1泊2日の釜山旅行スタートです


【関西国際空港→釜山へ】
14
初めてジンエアーを利用しました!皆さん、ご存知ですか?
2008年に大韓航空の子会社として設立された、韓国の格安航空会社(LCC)です
鮮やかな黄緑×エンジ色×水色に蝶のマークという斬新なイメージカラーとロゴは、ひと際目立っていました。

機内に入って一番驚いたのは、、
3ジーンズ!!??

「ジン(JIN)エアーの象徴とも言えるジーンズ(JEAN)のユニフォームを着用した客室乗務員ジニー(JINI_フライングメート)達が、ランプの妖精ジーニー(GENIE)のように快適なサービスを提供します」とのことですいいですね~夢があって楽しいです

68
57
今回の関空ー釜山線は、フライト時間が1時間15分程と短いので機内食はありませんでしたが、お茶と水のサービスはありました。また、他の航空会社と同じように機内販売もあります。WIFIはJINI PLAYという機内エンタメサービスのアプリケーションを、事前にスマートフォンなどにダウンロードしておけば利用可能です。(有料)

座席は全く窮屈さを感じませんでしたし、何より客室乗務員さんがジーンズ姿でテキパキと動いている姿が新鮮で、ものすごく細かいところまで気配りされている姿や、笑顔を見ていたらあっという間に釜山に到着してしまい、すっかり入国書類も書き忘れていました、、本当にあっという間の到着です。

【釜山到着!!】
109
驚きました。日本から近いしそんなに景色は変わらないのかと思いきや、全く違いました。
超高層ビルの数にも驚きましたが、近未来チックというか、アーティスティックというか、街中の建築物が個性的で見慣れないデザインをしていて、ずっと飽きずに写真を撮り続けていました。進んでいるんですね~道も日本以上に綺麗で思っていたイメージとかけ離れていました。ここで釜山国際映画祭が開かれるのかと思ったら、、納得です。空・山・海などの自然と、近代的なビル群がこんなにもうまく融合された景色、他にあるのでしょうか・・本当に美しかったです。

そうこうしているうちに、昼食のお店に着きました。
私の人生初!本場韓国料理は・・・じゃじゃーん!
1112
1314
鴨のプルコギ!!オリプルコギ!!
鴨って油の多いイメージがありましたが、全くそんなことはなくさっぱりとしていて、葉っぱに巻いてコチュジャンや味噌、ニンニクソースにつけて食べ、〆は焼き飯にして頂きました。本当に美味しかったです。
 
肉嫌いの私は鴨初挑戦でしたが、気が付いたら周りの誰よりも食べていました笑
辛い辛いと言いながら。

‐②へ続く