【New!】フリーバードスタッフの何でも旅行記Part.3

このブログは、海外航空券予約サイト「フリーバード」を運営するワールドトラベルシステムのスタッフ旅行記です。 マニアックな旅行からのんびり旅行まで、今すぐ海外にでかけたくなるような好奇心をくすぐる海外旅行レポートを随時更新中です! 以前のブログはこちら

ドバイ・アブダビ

【カタール航空研修旅行】機内編

今回利用したのは…
往路成田ドーハ直行
復路ドーハ羽田直行の
初便!!

017
イギリス スカイトラックス社のエアライン評価で見事五つ星の認定を受けている
カタール航空フライトです!

 【往路】

333の配列で、webチェックインの際に通路を指定しました。

018

※席番は決して某超人気ご当地キャラを意識した訳ではないなっしー


搭乗してはじめに気がついたのは‥機内の色ポイント①
赤い光で天井付近がライトアップされているのです。色はシチュエーションにより
かわります。これが機内生活にリズムをつけるのに非常に有効なものなのです。


成田発22:30     カタールは日本より6時間遅れのため、フライトは夜の闇を追うような感じ
太陽の光を浴びない11時間をいかに短く思わせるか、工夫されているなという印象を受けました
(憶測なので違ったらすみません)

ポイント②アメニティ
099
歯ブラシやアイマスク  カタールカラーで彩られており、かわいいですよね。
(ぬいぐるみのフーちゃんは付きません 悪しからず…)

そしてお待ちかね ポイント③機内食
機内食→おいしくないという固定観念を植え付けられている人が
「ちょっと待てよ、」とふと我に返るような味。つまりとても美味しかったです
025



    と こんな感じで 、ちょっと乗ってみたいかもと思われたかた
だめ押しのポイント④

フライトマップで大きな都市の近くを通過するとその場所の観光スポットの紹介が表示されます。
(英語およびアラビア語)
032

真下の世界の情景を少しでもうかがえると旅への情熱がかきたてられやしませんか?

 【復路】
羽田線は787です!
空間が広く、開放感があります。おなじみのライトアップもあり。
091

窓が広く、窓の色のこさを変え遮光具合を自分で調整できるタイプです。
(イメージとしては、携帯電話ののぞき見防止フィルターが段階調整可能な感じ)

往路同様ポイント①②③がそろっており、9時間のフライトは驚くほどあっという間でした。((゜゜)))
088

787機材の長所として+α USBポートがあり、携帯電話の充電も可能なことが挙げられます。

ただ‥欲をいえばポイント④が無いのが少し悲しかった‥

映画やゲームは大変充実しているので、わがままを言ってはいけませんね!

…しかしもしも願いがかなうなら 広いネットワークをお持ちのカタール航空さん、多くの路線に
ポイント④の機能+機外カメラの導入をご検討頂けると嬉しいです!

083
※カタール航空機の親子

以上、機内編でした。

私共のフリーバードにも特集ページを載せてあります。
こちらもご覧頂ければと思います。
 ↓
http://www.free-bird.co.jp/campaign/qr/qr02.asp

 【小休止】 夜の成田空港
016


幻想的‥

【カタール航空研修】インスペクション編


 15年前のドバイと形容されるドーハ。
今なお発展中ですが、現時点ではビジネス目的の渡航者が多く
最終目的地として訪れる旅行者はそれほど多くありません。。

 …しかし裏をかえせば「カタール旅行してきたぜ」といえばみんなの注目の的!

これからいくつか魅力的なホテルを紹介するので、カタール旅行、検討されてみませんか?


 【st.regis2012にオープンした5つ星ホテル
040

041
オレンジが映えていますね


047
いろどりきれい



039
開放感があります


 【リッツカールトン】言わずと知れた超有名ホテル
033
緑を基調とした空間 


047
体によさそうな料理


040


041
細かいところに 一流の気遣い



【クラウンプラザ】今回の旅の宿泊先。宿泊者はwifi無料
053

066
バーがありました。酒類提供しています(イスラム教国のため、公の場でも提供しているところが
限られています)
丁度ワールドカップを放映していました。この日はVSポルトガル


024
朝食にはレバノン料理「マナキシュ」も。香辛料の効いたピザのような。


【インターコンチネンタル】
高層ビル街にある。中華レストラン(という名目の多国籍料理店)がある。
077

079

086
ドーハの夜景はとてもきれいなのです


089
日本食やらマレー料理やら 店員さんがフレンドリーで
素敵でした(((((゜゜)))))))))))




【オリックス】
空港から10分強のホテル。
カタール航空ビジネスクラスのトランジットホテル※1としても使用されています。
空港近くで酒類を提供している唯一のホテル
006
これがボトムの部屋とはにわかに信じがたい。。とても洗練されています。


008

風光明媚なドーハのホテルでアラビア海を一日中眺めながら過ごすのもよいではなかろうか


※1 トランジットホテル
カタール航空乗り継ぎ便を利用される場合、ドーハでの乗り継ぎ時間が長い旅客に対し
施される宿泊先提供サービス。詳細はフリーバードコールセンターまでお問い合わせください。


 【小休止】愉快な標識たち 
072
いや、矢印必要か?


045
日本のより必死



082
不等号が逆



058
カッコの要素なし。



【ひと】
宿泊先ホテルで、セキュリティとして働くフィリピン人のお兄さんに出会いました。
実はカタールには東南アジアや他の中東諸国からの出稼ぎ労働者(OFW)が多く、
カタールの人口の8割は彼ら彼女らで占められているといいます。
今回話したクリスフェル兄さんは2年前にドーハに来て、来月結婚式を挙げるため
2ヶ月の休みを取って故郷のセブに帰るとのこと。お兄さん27歳 お嫁さん44歳

「年の差は障害ではない。大事なのは愛の深さだ」
会って10分で熱く語られました

カタールでは本当に様々な国籍のかたに会う機会が多いので
インターナショナルな世界に飛び込みたいかたはおすすめです。

お兄さんに幸あれ!!!

【カタール航空研修旅行】観光編


観光資源に乏しいと言われる反面、体験できるレジャーの一つ一つがとても濃いカタール。
15年待たずとも、今行ってみて損はなし(((((゜゜)))))))


【デザートサファリ】 ※違います、そっちのデザートではないですよ芝田山親方

ドーハから南に一時間半 サウジアラビアとの国境に砂漠があります。

こんな車に乗りまして
030

こんな風に駆け降りる
034

オススメ度星5つ 万全な体調でご参加ください!
031

↑ 途中現れる「インランドシー」
「美しすぎる市議」「ゆるすぎるゆるキャラ」など  「○○すぎる」の言い回しのきっかけとなった
美しすぎる内海です。(言い回しの件は嘘です。)

【小休止】かわいい動物
027

【ザ・パール】
上空から見るとパームツリーのような形状の開発地域。個人の所有する船の停泊地
およびブランドショップが立ち並ぶ一角です。ヨーロッパの国のような風情がありました。
050


【スーク ワキフ】
土産物屋が立ち並ぶジ・アラビアンな場所。立ち寄った際にエジプト人ガイドさんがおもむろに発した
「バザールでござーる」という言葉に、「このかたとなら美味い酒が酌み交わせる」と思った自分が愚かだった‥
敬虔なイスラム教徒でいらっしゃるので、オレンジジュースで代用しようと思います。
013

017

↑レース用、食肉用 用途は様々です

014


【ヴィラッジオ】

ベネチアをイメージして作られたモール。一日いても回りきれないほど広大
054

067

ゴンドラに乗ることもできます

【アル・アハリ スタジアム】
1993年ここで悲劇がおこりました。いわゆる
ドーハの悲劇((((-o-))))))))

リアルタイムでご覧になったかたも多いのでは。  自分は保育園の園庭を駆け回っていたころかな(本当です)

070
観客席もゴールもすべて撤去されているという新たな悲劇

071
再現中…あれ、おひとり野球に興じていらっしゃるかたが…


【ハマド国際空港】
2014年5月に旧ドーハ国際空港に変わりオープンした新しい空港
071
羽田線
QR 810  ドーハ-羽田  0750発 2325着  など朝早いフライトなら、
大きな窓に朝日が差し込む情景を見られますよ

074
中央は髷を結ったテディベア。空港内の目印になるので迷ったらこの子を探せばOK!!!

077
↑フードコートです

image (4)
カタール航空グッズが豊富



【またまた小休止】カタールのゆるキャラ
060
…目線 


061
…怖い   タイトル「12月の呪い」


062

他の追随を許さない脱力感。これぞゆるキャラ
お土産に持ち帰れば、「いやげもの」としての役割をはたします。
※ゆるキャラ、いやげものともみうらじゅん氏が考え出された言葉です。

【カタール航空研修旅行】終わりに

主観的に書き綴ってまいりましたので、
最後にみなさんとカタール、ドーハの
相性チェックを行います
当てはまる○の数を数えてご確認ください。
(計10問)
**********************************************************************************************
①エスニック料理が好き
②物事の決断を下すのが早い
③自分の長所は個性的なところだと思う
④ポータブルプレイヤーに入っているのはほぼアップテンポな曲
⑤アラビア語に興味がある
⑥大きな野望がある
⑦女性だがよく男前だと言われる。男性の場合、冒険心が強く、なかなか観光地として
 取り上げられないところを訪れるのが好きだ
⑧原色が好きだ
⑨自動ドアが反応しない時に不意に呪文を唱えてしまった経験がある
⑩このブログをお読み頂き、一回でも いいのでカタールに興味を持たれた
***********************************************************************************************





***診断結果***
○が0~2個
→カタールとの相性82パーセント
    5年以内に訪れると運気があがるかも
○が3~6個
→相性92パーセント
    今年中に訪れれば金運か健康運かなんかしら上がるでしょう
○が7~8個
→相性97パーセント
    ブログ読む暇があったら早く荷造りをして明日のQR807便に備えてください
○が9個
→相性99.6パーセント
    あなたは私ですか?
○が10個
→測定不能(((゜゜))))
    優しい嘘は時に人を傷つけるのです


結果はどうであれ、一つでもカタールやドーハ、そしてカタール航空に興味をお持ち頂けたなら
とても嬉しいです。拙い文章ですが最後までお付き合い下さり、本当にありがとうございました。

また、この場を借りて
今回素敵な研修旅行をご用意してくださったカタール航空さん、ツアーにご一緒させて頂いた皆様、
そして何よりも研修に参加させてくれた会社に感謝申し上げます。


【コラム 美しきアラビア語の世界】
052
スタバ 


065
サーティーワン 


055
日本でおなじみ清涼飲料水


070
QIBLA=イスラム教の聖地/メッカのカーバ神殿の方向を指すマークです。
宿泊した部屋の天井にありました。


【最後にお知らせ】

羽田便就航に伴い、カタール航空は
「天然温泉平和島」と提携していて送迎付き施設利用プランが利用可能です。
WEBより事前予約をし、当日カタール航空の搭乗券半券を提示すると、 施設の使用料が無料に。
朝食も付き、羽田到着翌日の14:00まで利用が可能です。
弊社フリーバード特集ページにもご案内しております。
こちらです。
 ↓
http://www.free-bird.co.jp/campaign/qr/index.asp

096


このブログを読んで頂きました皆様。
最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。


海外航空券、ツアーはぜひ
Freebird時価旅


フリーバードスタッフK.S.でした。

カタール航空成田空港見学レポート


カタール航空主催の成田空港見学へ行ってきました。qr2
機内食工場や普段は見ることが出来ない場所も見学させて
頂きましたのでご紹介します。









まずは機内食が作られているコスモ工場へ。
                                                                                                                                  成田空港見学 002            
カタール航空の機内で提供されている食事はすべて、
イスラム教の戒律に則って調理された「ハラルミール」です。
工場では他の航空会社で提供される通常の機内食も作られているため、
ハラルミールが作られている全ての部屋のドアにはハラルの表示があります。




ドアの表示だけでなく使われている帽子やナプキン等も緑色に統一されていて
他で使用されないように管理されています。
スタッフの皆さんもハラルミール専門の方です。
また、空調のほこり等が入らないようにされていたり、
各工程ごとに部屋が分かれているなど安全管理が徹底されていました。

成田空港見学 005成田空港見学 009

                                                                                                         








成田空港見学 006


工場内を一通り見学した後は、試食会。
今回いただいたのはビジネスクラスのメニューです。






~ メニュー ~
先付け    牛肉の串焼き
   前菜  クラブケーキとスモークサーモン
            お好みで   伝統的アラビア風メッツェ
                        海老とイカの海鮮どんぶり風
               鶏胸肉のグリル
            牛肉のフィレ
デザート    季節のフルーツ

メインは4種類から選ぶことが出来ます。
私は「牛肉フィレ ~グリーンペッパーソース掛け~」を選びました。
ちなみにメインの中の「鶏胸肉のグリル」はレストラン「NOBU ノブ」が手がけているメニューでオススメだそうです!!!

成田空港見学 031







         

   牛肉フィレ ~グリーンペッパーソース掛け~


成田空港見学 026成田空港見学 027                                                          
    






                 牛肉の串焼き                      クラブケーキとスモークサーモン


成田空港見学 033


   




            季節のフルーツ

☆エコノミークラスの機内食☆

成田空港見学 021成田空港見学 020成田空港見学 019












                         
コスモ工場での試食会が終わった後は、NAAランプコントロールタワーで飛行場見学です。

成田空港見学 036
ここは旧管制塔と呼ばれていて、
今は研修等の際に使用されています









                  

成田空港見学 045    














ランプタワーでの見学の後は、カタール航空の機内見学へ。


☆ビジネス☆

成田空港見学 058成田空港見学 055











成田空港見学 056成田空港見学 053

                                                                                                                 






                                                                                                                                                                    





                                                       ☆エコノミー☆
成田空港見学 081成田空港見学 073












       


成田空港見学 077


















機内はゆとりをもって過ごせるように、
座席数を少なくしているそうです。
なので窓側でも隣の人を気にせずに通路に出ることが出来ます。
長時間のフライトでも快適に過ごせます!!


食事から機内環境までこだわっているカタール航空へ
皆さんぜひ乗って体験してみてください!!



カタール航空格安航空券はフリーバードで!!!






エミレーツ航空 人気の秘密に迫る

 ヨーロッパ大好き、フリーバードスタッフのSです。
 今回は、成田空港にて、エミレーツ航空の機内見学に参加しましたので、その様子をご紹介します。

 エミレーツ航空は、アラブ首長国連邦のドバイを拠点に、世界6大陸127都市(2012年11月現在)に就航している航空会社です。日本からは、ドバイはもちろん、ヨーロッパ、中東、アフリカを始め、南米やインドなどへも快適に乗り継いでいけるので、利用する機会も多いと思います。

 成田には、2012年7月から、総2階建てのA380型機が就航しました。
001

 エミレーツ航空のA380、ただの2階建て飛行機ではありません。
 航空業界最大の燃費効率を誇る、環境に最も配慮した航空機なのです。とはいえ、「そういうことにも関心がないわけではないけれど、それよりも、飛行中はどれだけ快適に移動できるのか?」というのが気になるところ。

003 002
 まずは、1階に399席ある、エコノミークラスから。
 エコノミークラスは、3-4-3の座席配列になっています。ひとめ見てわかるのが、隣の席との間にあるスキマ。並んで座っても、窮屈さがありません。そして、座った時に実感したのが、シートピッチの広さ。約84センチあるので、通路側に座っていなくても、出入りに不便を感じません。
 おすすめしたいのは、窓側の座席です。飛行機の断面図は丸くなっており、通常、窓側の壁は上部が丸く内部に迫るように湾曲している為、上の方が狭く感じます。しかし、A380は総2階建てになっており、エコノミークラスはその1階部分を使用している為、壁がほぼまっすぐで、空間にかなりゆとりを感じます。新幹線で言うと500系と700系の違いのような感じです。

004 005
 前の席の背もたれいっぱいに広がるサイズのモニター。10.6インチです。1200チャンネル以上の機内エンターテイメントがオンデマンドで楽しめます。映画なら200本以上です。さらに、エコノミークラスであっても、座席にはノートパソコン用電源、USBポート、衛星電話などが備え付けられております。
 そして、写真をご覧いただければわかると思いますが、化粧室もピカピカです。やはり、飲食店とデパートとホテルと長距離の交通機関はトイレが命! ここにサービスのスピリットが集約されますよね。

 続いて、ビジネスクラスです。
 ビジネスクラスとファーストクラスのお客様は、成田空港では、アメリカン航空のラウンジ、アドミラルクラブを利用できます。
006 007
008 009
 出発までの間、日常の仕事から解放されたリラックスした時間を過ごせます。しかし、残念なことに(?)ノートパソコンでのお仕事なども快適にできるスペースになっているため、仕事がある人は仕事ができてしまいます。
 アメリカン航空他と共用しているとはいえ、エミレーツ航空は夜遅い出発ですので、他の航空会社のお客様と一緒になることはまずなく、広々と使うことができます。シャワー室もありますので、仕事→リフレッシュ→空の旅というパターンで使われる方も多いようです。

010 011
 これが機内ラウンジです。もう一度言いますよー。「機内」ラウンジです。
 2階部分は、前方がファーストクラス14席、後方がビジネスクラス76席で、一番後ろには、ラウンジがついているのです。写真は、離陸前の状況なので、シートがかぶせてあって味気ないですが、戸棚を開くと、ドリンクとグラスがずらり。カウンターで立って、あるいは、ソファーに腰かけて、高級クラブさながらに、歓談したりリラックスしたりできます。

012 013
 ビジネスクラスの座席は1-2-1の配列です。窓側の1列は、窓に近い席と、通路に近い席が互い違いに配置されています。より広々としたスペースを感じるか、よりプライベートな空間を求めるか、お好みで選ぶとよいかと思います。 真ん中の2列は、通路側にシートがあって、真ん中にテーブルがあるパターンと、中央にシートが並んでいて、両サイドにテーブルがあるパターンが、交互に並んでいます。こちらは、ハネムーンやカップルなどは、中央にシートが並んでいる席がおすすめです。運悪く、飛行機が混んでいて、一人旅なのに中央のシートに並んでしまった場合も、仕切り板を出すことができるため、プライベート空間を確保できます。

014 015
 モニターは、17インチ。モニターの下に足をのばせるスペースがあり、約200センチのフラット・ベッドになりますので、大林素子さんでも、16センチほどの余裕があります。座席にはマッサージ機能もあります。
 さらに、各座席にはミニバーがついています。ちょっとした飲み物なら、わざわざアテンダントを呼ぶ必要もなく、早々と自分の世界に入ってしまうこともできますね。

016 019
 そして、いよいよファーストクラス。
 先ほど、ファーストクラスは14席あると書きましたが、「14席」というよりむしろ、「14室」といったほうがいいかもしれません。電動式ドアがついており、ドアを閉めると、完全な個室「プライベート・スイート」になるのです。
 
017 018
 その他、ビジネスクラスで紹介した機能は、もちろん、それ以上のものが用意されています。ワイドスクリーンテレビは23インチ。・・・うちのテレビより大きいじゃないか!!

021 020
 極めつけはこちら。ファーストクラスの前方には2基の機内シャワーがついているのです。
 こちらは、ファーストクラスのお客様のオーダーにあわせて、専任の担当者がシャワールームを準備するため、常に快適な状態で使用することができます。床暖房まで入っているこだわりぶり。もはや、空の上にいることを忘れてしまいそうです。

 さて、ため息が出たところで、機内情報をもうひとつ。
 機内の照明は、星空付きの最先端のムード照明システムになっています。飛行中、目的地の時刻に対応した明るさを演出し、時差による体調不良を軽減してくれます。この照明は、エコノミークラスにもあります。

 続いて、機内食を紹介します。

 今回は、実際に飛行機に乗って空の上で食事を…というわけにはいかなかったので、機内食を作っている場所に併設された食堂で、ビジネスクラスの機内食を体験してきました。

 食事は、Westernか和食のいずれかから選びます。
 今回は、Westernにしてみました。
022 025
 メニューは、以下の通りです。

【前菜】
・Roast duckling breast
  served with a mushroom panna cotta and apricot chutney
あるいは、
・Dressed crabmeat timbale
  served with a sun dried tomato sauce

写真は前者。マッシュルームのパンナコッタ、食べたことのない味わいでした。アプリコットのソースも、ほんのり甘く、意外に合います。

【スープ】
・Mushroom cream soup
  a cream soup, served with crouton and chives

【サラダ】
・Seasonal salad
  a seasonal salad served with balsamic olive oil

【メイン】
・Beef tenderloin with piquante sause
  sauteed fillet with a fregrant spicy brown sauce served with new potatoes, green beans, carrots and salsify
あるいは、
・Grilled bream fillet with orange sauce
  served with saffron couscous, streamed asparagus, carrot, turnip and shiitake mushroom

写真は前者。牛肉はオーストラリア産のものを使用しているそうです。おなかいっぱい食べられます。

【デザート】
・Assorted pastries
  light chocolate mousse, caramel nut cake, fruit tartelette
あるいは、
・Opera gateau
  rich layered chocolate cake
あるいは、
・Selection of fruits
  a seasonal assortment of the finest fresh cut fruits

やはり、おなかいっぱいになった後は、フルーツがいいですね。

【パン】
・Bread basket
  freshly baked rolls and garlic bread

023 024
 食器や、バルサミコ酢にも、ちゃんとエミレーツのロゴが入っています。

026 027
 食器についている波線の模様、これはドバイの砂漠の風紋を表現しているそうです。
 食前にスパークリングワインを飲んで、胃袋に刺激を与え、ビールを飲みながら前菜やスープを楽しみ、赤ワインを飲みながら肉を食べ、デザートのあとコーヒーでおなかを引き締めて終わり。
・・・と思ったら、

028
 メニューには書いていませんが、これこそ最高のデザート。チーズです。白ワインおかわり!

029 030
 ちなみに、和食はこんな感じでした。
先付 胡麻豆腐、旨出汁ゼリーかけ、天盛山葵
八寸 鴨山吹、海老艶煮、丸十レモン煮、菊花大根甘酢漬け
向付 鮭と炙り帆立の刺身、つま一式
酢の物 黄身酢和え-山くらげ、椎茸、蒸し鶏
香の物 はんなり漬け、胡瓜
椀 赤だし味噌汁
台の物 若鶏 柚子味噌焼き-俵御飯、大根、人参
和菓子

 これらの機内食、成田発ですと、22時出発の後、安定飛行に入ってからの提供ですので、夕方、少しだけおなかに何か入れておくことをオススメします。
 食後、ゆっくり休んで眠っているうちに、ドバイへ。ドバイ到着は朝の5時です。5時というと、早朝、早すぎるというイメージかもしれませんが、日本時間でいうと朝の9時ですので、ゆっくり眠れますね。

エミレーツ航空での予約はこちらから
http://www.free-bird.co.jp/Statics/CAList/info/EK.asp
2012年12月5日からはフランスのリヨン、2013年2月6日からはポーランドのワルシャワ、2013年3月3日にはアルジェリアのアルジェにも就航し、ネットワークは131都市に拡大します。
アムステルダム、ロンドン、マンチェスター、パリ、ローマ、ミュンヘン、モスクワ等へは、ドバイから先の乗り継ぎ便もA380を利用。最終目的地まで快適な旅はまだまだ続きます!

 では、エミレーツ航空就航地の魅力、いくつか紹介します。

◆パリ
 世界一の観光都市、パリ。切り口は無数にありますが、今回は、ビクトル・ユゴーの「レ・ミゼラブル」をテーマにしてみます。
101 104 102
 レ・ミゼラブルに出てくる、印象的な2つの教会。左はサン・ポール・サン・ルイ教会です。コゼットとマリウスが結婚式を挙げた教会です。原作と同様、リヴォリ通りという道もちゃんと残っています。サン・ルイ島の北すぐにあり、ビクトル・ユゴー記念館や、ガブローシュのねぐらがあったというバスティーユ広場も近くにあります。
 真ん中の写真は、サン・メダール教会。ジャンバルジャンが、ロピタル通りから、サン・メダール教会、ムフタール通り、植物園の近くを通って、橋を渡って行くルートには、現存する地名がたくさんあり、本と地図を睨んでいると、思わぬ発見がたくさんあります。
 パリの地図を端から端まで探しつくして見つけたのが、右の写真のプリュメ通り! 残念ながら、原作に出てくるプリュメ通りとは別物らしいですが、通りの名前を探すだけでも3日は楽しめるパリ。何度行っても飽きません。
 ユゴーの墓があるパンテオン、ジャンバルジャンの気分を味わえる下水道博物館(エッフェル塔の近くです)などもおすすめです。

◆フランクフルト
 フランクフルトといえば、そう、フランクフルトですね。やはり、ドイツはソーセージとビールです。しかし、フランクフルトには、ビールよりおいしい飲み物があります。
105 106
 それがこの、りんご酒です。吉祥寺から井の頭公園に行く途中のドイツソーセージの店にも置いてありますが、フランクフルトのは、あんまり甘くなく、すっぱさも中途半端で、何となく素朴な感じなのですが、だからこそ飽きずに、ぐいぐい飲めます。ザクセンハウゼンにある店の中で飲んだ後、ホテルに帰る途中で広場の屋台でさらに飲みます。安物なので、あんまり輸入される話は聞きません。現地でどうぞ。

◆プラハ
 チェコは、世界一のビール大国。
109 107
 その代表的な銘柄が、写真のピルスナー・ウルケルです。店で、これを注文して、「中ジョッキはあるか?」と聞くと、「大しかない」と言われました。でも、地元民らしい人が隣で小さいジョッキで飲んでいました。あと1週間は通わないと、あのジョッキでは飲めないのか、と思いました。
 プラハでは、とにかくビールが美味しいのですが、飲みすぎると、写真のように、ビルがぐにゃぐにゃに見えてきます。

◆ウィーン
 ウィーンといえば、エリザベートですね。
110 111
 エリザベートとフランツヨーゼフが結婚式を挙げた、アウグスティーナ協会は、入り口はちょっとガッカリな感じですが、中は、当時の様子がありありとよみがえるかのような造り。エリザべートは、博物館まであって、各地で堂々とした姿を見せているのですが、フランツヨーゼフは写真の通り、公演の隅っこでションボリ立っています。ああ、可哀想。
 そんな、ウィーンの酒と言えば…。
112
 これ!シュトゥルムと、モーストです。
 ウィーンでは、辛口の白ワインが主流ですが、その年のワイン(ホイリゲ)は、毎年11月11日に解禁されます。そのワインができる前の、発酵が途中の状態で飲んでしまおうという、酒を待ちきれないタイプの人にピッタリなのが、シュトゥルムなのです。モーストは、発酵が始まる直前に飲んでしまうという、さらにセッカチな人向けの飲み物。9月から10月ぐらいにウィーンに行くと飲めます。
 その時期になると、写真のように、「シュトゥルムとモースト、はじめましたよ!」的な看板が出ます。
 そういえば、東海林さだおが「タコの丸かじり」という本に、「冷やし中華はじめました」の張り紙について、いろいろ書いてましたが、ウィーンにおける「冷やし中華はじめました」の秋版が、このシュトゥルムとモーストだと考えるとよいでしょう。なお、春から初夏にウィーンに行くと、「シュパーゲル(ホワイトアスパラ)はじめました」の貼り紙に出会えます。

 エミレーツ航空の就航地、まだまだ魅力的な街はたくさんありますが、酒がまわってきましたので、今回はこの辺で。


エミレーツ航空格安航空券はフリーバードで!

リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~0.5日目~

リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~0.5日目~ 

みなさんこんにちは

この度エミレーツ航空を利用しドバイに行ってまいりました!
・・・みなさんドバイってどんなイメージをお持ちですか??
ちなみにドバイに行く前の私は・・・

\砂漠!/ \ラクダ!/ \ゴージャス!/ 

なんとも大雑把なイメージでしたが
自分の目でドバイみてきた感想は、「驚きの連続」でした!

今回は驚きのドバイ研修の一部をご案内していきます。

[ドバイとは?]
ドバイは、アラビア半島ペルシャ湾沿いに位置するアラブ首長国連邦(UAE)
の首長国のひとつです。
世界的な知名度なら圧倒的にドバイがですが、
UAEの首都はアブダビです。UAEやアブダビは知らないけど、
ドバイなら知っている! 日本だけでなく海外でもよく聞く話です。
では、UAEやドバイってどのあたりにあるのでしょうか??

ドバイ1.JPG

(地図大きすぎましたね...)

ドバイは外国資本の流入により急速に発展を続けている世界経済を牽引する
都市のひとつです。またヨーロッパでは高級リゾート地として
人気の高い都市のひとつですが、
ひと昔前までは、ドバイは漁業の小さな漁村にすぎなかったのです。

急激な発展を続けてきたドバイには、外国人労働者がたくさんいます。
なんと外国人比率は、8割にも.....だから街中の標識、案内などには
アラビア語、英語で表記されています。外国人が人口の大多数を占める
ことも影響して、誰もが英語もゆっくりと分りやすく説明してくれます。

そんな世界中の注目するドバイをリポートします。

~ ドバイ0.5日目 ~

今回搭乗する エミレーツ航空のドバイ行きは
EK319便 成田22:00発→ドバイ翌日03:50着(翌日)
今回搭乗する
エミレーツ航空を紹介します。
日本からドバイへの直行便が就航するのは大阪と成田の2都市です。
現在 関空-ドバイ(毎日運行)、成田-ドバイ(週5便)で運航しています。ドバイまでの飛行時間は10~11時間程度。だから出発当日も夕方まで、しっかり仕事をして空港に行きました。成田の出発は夜22時、ドバイの到着は現地時間で早朝4時になります。だから仕事帰りに、成田空港に行って、機内で睡眠をとって目覚めるとドバイに到着しちゃいます。しかも時差を考慮すると日本時間では
朝9時に到着することになるのです。
機内でぐっすり眠って、翌朝から有効に使える便利なスケジュールです。

さて、空港に到着して早々、嬉しいニュース
行きのフライトでなんと・・・ビジネスクラスに乗れることに
ウキウキしながら搭乗をすませ座席に向かうと。。。


IMG_2960.JPGIMG_2967.JPG

さすがビジネス足元も座席も広く快適♪目の前の画面が大きい
そしてなにやら楽しそうな機内エンターテイメントが♪

1,200チャンネル以上のエンターテイメントプログラムがあるそうな。
音楽聴くだけでも種類が豊富でかなり迷います。。。
この時点ですでにテンションはMAX

IMG_2978.JPG
機内食とは思えない、とっても美味しい「お食事」でしたよ
普段飲めないおいしいワインもたっぷり飲んでおなかもいっぱいになると、
座席を完全フラットにしてぐっすり夢の中・・・


たっぷり寝た後、朝食をいただいてまもなくドバイ国際空港到着です。
IMG_2993.JPGIMG_2995.JPG

快適だったせいか、思ったよりも早く感じます♪

ドバイ到着は現地時間で午前3時50分頃、
日本との時差が5時間なので日本では9時頃ですね。
なんだかいつもよりもすっきり目が覚めちゃいました。

早速到着時でも空港内の両替所はあいているので、両替をしました。
IMG_3001.JPG
ディルハムディルハム!!
お札にはゼロがたくさん...一瞬自分もセレブになった錯覚に陥りそうでした。
現地のお金を持つと更にテンションが上がります

空港の外はまだ真っ暗です。が、外に出ると・・・・・・・・むわっ
日差しはないものの日本の夏の昼間くらいの気温はあります、絶対。
(実際34度くらいでした・・・)


空港の外には今回ガイドでお世話になるアラビアンアドベンチャーの皆さんが
IMG_3011.JPG
この暑いのにジャケットを着るとは... そんなガイドさんの名前は、
「アトラ」さんです。彼もこの国に働きにきている外国人のひとりです。
流暢な日本語にびっくりです。滞在中は宜しくおねがいします。

ドバイ入国時に驚いたことがあります!
現地ガイドの方達って、空港の出口付近で待ってますよね?
アラビアンアドベンチャーでは、
イミグレーションを通る前からお手伝いをしてもらえます

あまり渡航経験がない方でも安心ですね。
入国時の質問もドキドキしていたので、安心しました。
来る前に覚えたキーワードは「さいとーしんぐてん」でーす。

[ちょっとブレイク]「さいとーしんぐてん」でーす。 の意味わかりますか?
解答は明日以降に...


無事入国もできたので、車でホテルまで移動です。

IMG_3014.JPG

外はまだ真っ暗。写真だと何がなにやら。。。

無事ホテルに到着!チェックインまでどうやって時間をつぶすのか?
と思っていたら ありがたーいサービス♪がありました。

24時間チェックイン
といって、
いつでもチェックインができるサービスです。通常ホテルって、
チェックイン時間、チェックアウト時間って決まっていますよね?
だからどうしても早朝の時間だと余計に一泊分コストがかかってしまいます。
でもここドバイでは、24時間チェックインできるホテルがあるので、
余分な前泊分を払うこ必要もありません。
ゴージャスなホテルにも一泊分で泊まれるので、おトクかも..

そしてそして!一日目にお世話になるホテルは「パレス・ザ ダウンタウン」です!
こんな時間でもたくさんのスタッフの方がにこやかに迎えてくれます。素晴らしいです。
そしてなにより、ホテルは涼しい!笑
おまけに良い匂いがふわっと香るので、ここは天国か!ってくらい幸せな気分でした

この季節、ドバイでは「外はとっても暑く、中はとっても涼しい
室内は必ずと言っていいほどクーラーガンガンなので、
ドバイにいる間何度もこの幸せに出会えますよ
その反面、寒暖差(約20℃差!)がかなり激しいので体調管理が大切です!羽織る物は必須!!です!

私たちが泊まるお部屋はこんな感じ
IMG_3017.JPG
落ち着いたデザインで、なんだかホッとします♪


部屋に着いて1時間仮眠をとった後、ホテルで朝食をいただきました。
朝から遠慮なくガッツリ食べますよ~!!
IMG_3044.JPG IMG_3045.JPG

そして右のお写真。明らかに少なめに注がれたミルク、普通のミルクではありません。
キャメルミルク・・・ラクダのミルクなんです
もちろんここはブログのネタにすべく、潔く挑戦・・・
・・・・・・・・・・・意外にもすっきり美味しい

癖はありますが、個人的には結構いけましたよ


ラクダパワーもみなぎって来たところで、ホテル見学に出発です

次回に続きます




ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら





リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~1日目~



リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~1日目~

~ドバイ 1日目~

IMG_36561.JPG


さぁ、ドキドキわくわくのドバイ一日目が始まります
初日は終日、ドバイのホテル見学です
それでは早速しゅっぱーつ♪


★ アトランティス ★
1515208.jpg 

このアトランティスは世界一大きな人工島、【パームアイランド】にあります。

このパームには100以上のホテル1400以上の別荘商業地があり、
この島全体が一大リゾート地となっているんです
このアトランティスもそんな人気リゾート地の高級ホテルの一つ

実際行ってみると、アトランティスの名前からもわかるとおり
こまかーい所までがモチーフになっています
ホテル内を見て回るだけで、そのこだわりに感動

お部屋はこんな感じ。パームにあるだけあって、部屋からの眺めは最高です
IMG_3163.JPGIMG_3156.JPG


さらにホテル内にはこーんなに大きな水族館があるんです
水槽の中もしっかり海底雰囲気出てます
IMG_3176.JPG IMG_3181.JPG

その他にもウォーターパークや、イルカと遊べる施設もあり、
ホテル内の遊びが充実しています。
ホテル内のテーマパークとは思えないほどの本格派。
485.jpg

ドバイはこの時期は特に暑いし、外を歩くのちょっと億劫ですよね
目の前がビーチなのに、プールで遊ぶ!まさにゴージャスそのもの。
ここだったらホテルの敷地内で一日中快適に楽しめそうです

ちなみに個人的にびっくりしたんですが
IMG_3174.JPG
ゲームセンターまでありました(笑)
まさかドバイでゲームセンターを見るとは・・・
家族連れが多かったのでお子さんにも喜ばれそうです

「世界一」「世界最高」にこだわるドバイには、他にもこんな世界○○....

さて、お次はこちら


★ アルマーニ ★
armanientrance.jpg

みなさんもご存知のアルマーニ!のホテルです
アルマーニホテルが建ったのは、ドバイが世界初なんですよ。
さらにこちらのアルマーニホテルがある場所、
【バージカリファ】の中なんです。
バージカリファと言えば世界一高い塔!
世界一と世界初が同時に楽しめちゃいますね。

お部屋はシックで大人な雰囲気
先程のアトランティスとは全くの別世界です
IMG_3247.JPG IMG_3248.JPG IMG_3252.JPG
お部屋内のありとあらゆるものがアルマーニグッズです。

悲しいことに、部屋にあるアルマーニグッズ、持ち帰る人がいるとか。。。
くれぐれもみなさんは真似しないようにっ

また、このホテルは一部屋ごとにライフスタイルマネージャー
という方がいて、自分が泊まる部屋をこうしたい!という希望に
そったコーディネートをしてくれるんです。
細かい要望まで応えてくれるサービスが嬉しいですね。
さらに部屋についているリモコンで、テレビやエアコンはもちろん、
ドアはカーテンの開閉、スタッフの呼び出し等、
大抵のことはリモコンひとつでできてしまいます。
自分の家のように・・・いや、自分の家以上にくつろげること間違いなしっ!

多くのアルマーニファンが訪れるホテルだそうですが、
ファンでなくても大満足の、高級感あふれるホテルですよ


一日ホテル見学でヘトヘト・・・今回泊まる「パレス・ザ・ダウンタウン」まで
戻り、夕飯まで一休みするぞー・・・と思ったのですが。
なんとホテルからドバイモール(超特大ショッピングモール!)が、
とっても近いという情報を聞きつけ、行ってきちゃいました。

聞くところによるとドバイは、フリーポートなので、すべてが免税価格!?とか
だからドバイには、世界中のブランドショップが集まるショッピングモールが
いくつもあって、どこも夜遅くまでショッピングする人たちで賑わっているとか。

[パレス・ザ・ダウンタウン」からてくてく歩いて5分くらいで着いちゃいます
ドバイへはショッピングメインで来る人も多いのでこれはかなり便利。

実は最終日にも、もう一度ドバイモールに行ったので、
詳細についてはまた3日目のブログで改めてご紹介します

それではお待ちかねの夕食
「パレス・ザ・ダウンタウン」内のレストランでいただきます

ここで出てきたのが、こちら
IMG_3339.JPG
なんとラクダのお肉です
癖あるかな~と思ったんですが、食べてみると牛肉に近い味・食感でしたよ
肉食系女子としては、たまりません。 これでお酒があれば、いいのに。。。

おっと 忘れてるところでした!ここはドバイ!公共の場所で、お酒はご法度です!
お酒が飲みたい人は、ホテル内のバー、レストランなど、
限られた場所でのみ可能です。
日本ならば、酔っ払って駅のベンチで寝ている人をみかけるのに、
ドバイで同じことをすると捕まってしまいます。
それにしても朝飲んだキャメルミルクといい、お肉といい、ラクダって
美味しいです。

IMG_3352.JPG IMG_3353.JPG
夕食後、レストランの外を少しお散歩。
夜は雰囲気があってとってもロマンチックです
プールサイドのソファーでくつろいでる人もたくさんいました。
美味しいご飯、美味しいお酒、ロマンチックな夜景
最高の気分で一日目は終了です

世界一のドバイを間近で見たくなったら... FreeBird へ

2日目に続きます



ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら






リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~2日目 前編~



リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~2日目 前編~

~ ドバイ 2日目 ~

IMG_36562.JPG

ドバイ2日目はドバイ市内の観光がメインになります

まずはあの世界一高い塔バージカリファに登りまーす。
こやつ・・・朝から日差しを浴びてギラギラです!!
IMG_3357.JPG

なんと全長828m
世界一の全長828メートル、オープンは延期に延期を重ね、
タワー自体の名称まで急遽変更された話題のバージカリファ!
塔のデザインは砂漠の花、【ヒメノカリス】がイメージになっています。
24110633_v1313413528.jpg

さて、こんなながーい建物の中には何が入っているのというと、
一日目にご紹介したアルマーニホテルはもちろん、
高級マンションオフィス、そして私たちが今日上る展望台があります。

それからこちらのバージカリファ、基本的には予約必須です

その理由は2つ

一つは、入場は時間帯で区切られているんですが、圧倒的人気です。
当日の夜いきなり行っても入れないなんてこともありそうです・・・
ちなみに私が行った日も16時以降はsold outでした・・・
二つ目は、料金の問題
予約すると入場料は【100Dh】(約2,000円強)ですが、
当日券はなんと・・・・【400Dh】 4倍・・・ 日本円で8,000円以上・・・
航空券と同じで、当日空港で購入するよりも事前予約のほうがいいんです。


さてさて、そんなバージカリファ中に入ると、面白いモノが置いてあります。
大きなスクリーンに地球儀が表示されていて、その地球儀をタッチパネルで
いじってみると、世界各国のランドマークとバージカリファを
合成写真にして比較できちゃうのです。
わが日本代表、富士山は・・・・・・
IMG_3364.JPG
高さでは完敗ですね。。。
他の国も選べるので、色々遊べて楽しいですよ。
どの国を見てもバージカリファの一人勝ちです(笑)
展望台のある124階まではエレベーターでたった1分です。

124階からの景色は・・・
IMG_3386.JPGIMG_3387.JPG
見下ろすとミニチュアの世界にしか見えません!!
よくよく街を見下ろすといろんなところで工事(開発)中!?だらけです。
ガイドさん曰く、2009年のドバイショックで急激な成長もとまったのこと。
だからここより高い建物がなさすぎて、もはやに登った気分(笑)
IMG_3398.JPG IMG_3400.JPG
こちらはただの双眼鏡じゃないんです。
向けた場所の、昼の風景夜の風景現在の風景
そして昔(約20年前)の風景が見れるんです。
ドバイの昔の風景まで鮮明に見れるので、とっても不思議。

絶景をあとにして、お次はバキスタヤ地区に向かいます。
バキスタヤ地区とはドバイの古い建物などが残る、
歴史的価値の高い観光スポットです。
中は同じような建物ばかりなので、迷いそうになります・・・
IMG_3439.JPG IMG_3459.JPG

IMG_3456.JPG IMG_3448.JPG
まるでアラジンの世界に入ったようでうっとりです・・
これこそまさに 魅惑のアラビアンイメージですよね。
途中にあった休憩所の入り口。
IMG_3468.JPG IMG_3469.JPG
なんか天井から足がでてるんですが・・・
なにをモチーフとしてるのかは謎ですが、とりあえず怖いです(笑)
椅子に描かれている顔は誰?

中はいたって普通。というかかなりの素敵空間
IMG_3476.JPG IMG_3474.JPG
上に布が張られているので、日差しを遮ってだいぶ涼しい♪

その他にはお店がいくつか並んでいるんですが、
開いていたり閉まっていたりマチマチ。
特に開店閉店の時期が決まっていないので、
運が良ければ開いているんだそう(笑)
IMG_3480.JPG IMG_3482.JPG

IMG_3485.JPG IMG_3486.JPG

バキスタヤ地区、アラビアンな雰囲気満載で大満足でしたっ
ロマンに触れた気がします。
ドバイに行くなら絶対に行くべきですよっ。

ここからは水上タクシーに乗ってゴールドスークに向かいます 
IMG_3519.JPG
水辺なのでかなり湿気がありますが、走り出すと気持ちいい♪

5分くらいでゴールドスーク着!?
<チョットブレイク>
スークとは、小さな店が軒を連ねるアラブの伝統的な市場のことです。
だから ゴールド(金)スーク(市場)のことなのです。

「何でも取り揃えています!」というタイプのスークは珍しくて、
金の売買ならゴールドスーク とか香辛料ならスパイススークというように
ジャンルごとの専門スークがあります。他にもドバイには、
3つの大きなスークが、いくつかあります。
ここは金やスパイスやカシミヤなどなど・・ドバイらしい品々が並ぶ市場です。
IMG_3534.JPG IMG_3535.JPG

スークでは値切りが基本です。
私はカシミヤを50Dhから35Dhに値切ってゲットしました
もちろん ほんもの!? です。

IMG_3807.JPG

初めてで不安でしたが、値切りは達成感があって楽しいっ。

ゴールドスーク(金の市場)には、大手の宝石店、外国のの大手宝飾店
のようなショップ、2~3人入ると一杯になるような小規模なショップまで...

私はあまりにも暑いので、休憩代わりによく使っていました。
さらにゴールドのお店だとお茶までだしてくれるんです。

嬉しくてガイドさんにもお茶までだしてくれたことを自慢しちゃいました。

ガイドさん曰く、「ゴールドスークは、観光客向けだけの市場ではなくて、
現地の人、世界中から買い付けに来るビジネスマンもいるとか...
当然交渉が長引くと、お店の人がお茶やジュースをだすとのことでした。」
そんな事情も知らず、恥ずかしすぎます。

あっ!それからもうひとつ!値切りの交渉には、計算機の必要性を痛感しました。

英語の分らない私は、大事な数字を聞き取ることが出来ないのです。
しかも国際都市ドバイだけあって世界中の通貨を利用できるのです。
ドル、ユーロ、ポンドなど使えるのです。
英語の数字も怪しいのに、色々な通貨を言われても、頭が痛くなってきます。

そんなゴールドスークに興味をもったら、まずドバイ航空券から

後半戦に続きます



ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら









リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~2日目 後編~



リゾートならドバイで♪エミレーツ航空で行く魅惑のドバイ★~2日目 後編~

~ 2日目後半 ~

後半はホテル見学からお送りします


- ラッフルズ -

こちらのホテル、まずビックリなのが外観
Raffles Leisure Landscape no Skyline.JPG Exterior 1.JPG
なんと▲ピラミッド▲の形をしているんです
19階建てのガラス張り!! 美しすぎますっ!!
また、ホテルのコンセプトは
【大地・風・火・水
さらに
内装も外観にっぴったりなアラビックな造りで、かなり壮大な印象です
IMG_3567.JPG IMG_3568.JPG


空港からは車で10分程度
駅近ならぬ、空近です

さらにここには他にはない嬉しいサービスがあるんです
IMG_3574.JPG
お部屋に日本茶が用意されているんですよ
他にも、アサヒビール・日本のコーヒー・おせんべいまで!
キター! 酒.酒.酒.これならば部屋のみで、まったりできますね。
旅行中、食べなれないものを食べることも多いので、
ちょっと日本が恋しくなる時にいいかもしれません。
そんな時ホッと落ち着けるし、こんなサービスがある事自体が嬉しいっ



さて、ラッフルズを見た後は本日泊まるホテルにチェックインです

- マディナジュメイラ -
IMG_3600.JPG

「マディナジュメイラ」と一口に言っても、ここには3つのホテルがあるんですよ。

★ダル・アル・マシャフ・・・2階建てのサマーハウスがいつくもあり、
それぞれ10~12の客室で構成されています。
外観は今日見たパキスタヤ地区の建物とどこか似ています。
★アル・カスル・・・宮殿をイメージしたデザインになっています。
豪華ですが、派手というよりも重厚な造りで落ち着ける色合いになっています。
★ミナ・アッサラム・・・ミナ・アッサラムとは「平和な港」という意味だそう。
その名のとおり、誰が泊まっても落ち着ける雰囲気を持っています

実際に私たちが泊まったのがこの「ミナ・アッサラム」なんですが、
ホテル内を少しご紹介したいと思います
IMG_3789.JPG IMG_3793.JPG

日本料理屋さんもあります♪
IMG_3798.JPG IMG_3799.JPG

お部屋はこんな感じです
IMG_3720.JPG IMG_3723.JPG

IMG_3721.JPG
家具一つ一つがエキゾチックなアンティーク調で可愛いんです
さらにベッドにこんなものが・・・!!!
IMG_3727.JPG
ぞうさんがいらっしゃいました。
こんなオチャメな演出、嬉しすぎますよね。

さらに凄いのが、マディナジュメイラの敷地はなんと東京ドーム9.5個分
これだけ広いとホテルから出るのも大変・・・と思いますよね?
実は、マディナジュメイラの入り口から各ホテルのロビーまで、
船で渡れてるんです
IMG_3614.JPG IMG_3602.JPG
実際に私たちもこの船を使ってミナ・アッサラムのロビーまで、
たどり着きました楽ちん♪
移動手段としても便利ですが、景観が綺麗なのでかなり楽しめます
しかもこの船は24時間営業
夜中でも早朝でも、好きな時に乗り放題です

ちなみに私もどうしても夜に乗ってみたくて行ってみました。
IMG_3776.JPG
昼とは全く雰囲気が違い、水面に光が映って綺麗ですね~
テンション高くなって船に乗っちゃたのはいいですが、
敷地内が広すぎてあやうく迷子になるところでした。

さぁ!!ホテルに荷物を置いたら、本日最後のイベント!
デザートサファリに出発です。なんだかおいしそうですね。
次回、【2日目~デザートサファリ編~】としてお送りいたします。



ドバイ行きエミレーツ航空格安航空券のご予約は、ぜひフリーバードで♪

東京発着のドバイ行き格安航空券はこちら
名古屋発着のドバイ行き格安航空券はこちら
関空発着のドバイ行き格安航空券はこちら






記事検索
livedoor プロフィール
おすすめ情報
スイス航空  チューリッヒ行き航空券キャンペーン
カタール航空  ドーハ行き航空券キャンペーン
エミレーツ航空  ドバイ行き航空券キャンペーン
デルタ航空  アメリカ行き航空券キャンペーン
キャセイパシフィック航空 香港行き航空券キャンペーン
チャイナエアライン  台湾行き航空券キャンペーン
アシアナ航空  韓国行き航空券キャンペーン
ユナイテッド航空  グアム行き航空券キャンペーン

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ