☆Free Bird School Blog☆ |フィジー留学

フィジー諸島にある語学学校Free Bird InstituteのSchool Blog☆
フィジーの空、海、花に囲まれて過ごす学生さんたちの学校生活をお届けします☆

日本での喧騒から離れてFiji timeで毎日過ごしていると、なぜか本当に時間が経つのがゆっくりであるかのように感じられてきます。
自分はどうしてこんなに生き急いで来たのかな、とふと思わされるようなこの南太平洋の楽園の空気を吸いながら、毎日学生さんたちは英語学習に励んでおられます☆
『なぜフィジー??』
その答えはここを訪れた人の数だけ見つかるでしょう。

Free Bird Instituteはフィジー諸島のメインアイランド、ビチレブ島にある英語学校です。
英語の語学留学に興味のある方、是非こちらのウェブサイトも訪ねてみてください☆
⇒http://www.southpacificfreebird.co.jp/

【記者より一言】
☆Mai☆
みなさんこんにちは!語学学校スタッフのMaiです☆このブログではたくさんのスタッフがFijiの魅力について記事を書いてくれています!私も出来るだけFijiの魅力的な生徒様についてどんどん記事を書いていきますので、お楽しみに♪
記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • フィジーでアクティブに行動するには。
  • フィジーでアクティブに行動するには。
  • 【半年~1年】南の島の高校で働いてみませんか?長期有給インターンシップ募集!
  • 奇跡の水:ミラクルウォーター現る!
  • 奇跡の水:ミラクルウォーター現る!
  • 奇跡の水:ミラクルウォーター現る!
  • 心の豊かさ=家族!?
  • 心の豊かさ=家族!?
  • 心の豊かさ=家族!?
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー流! 《交通安全祈願》
  • フィジー人にとって幸せとは何か?
  • フィジー人にとって幸せとは何か?
  • ポケットWI-FIについて
  • ポケットWI-FIについて
  • ポケットWI-FIについて
  • ポケットWI-FIについて
  • フィジーとオリンピック☆Rio 2016
  • フィジーとオリンピック☆Rio 2016
  • フィジーとオリンピック☆Rio 2016
  • フィジーとオリンピック☆Rio 2016
  • 南の島フィジー≠常夏?
  • 南の島フィジー≠常夏?
  • 南の島フィジー≠常夏?
  • What is great about Fiji?
  • What is great about Fiji?
  • What is great about Fiji?
  • 夢シェア‐Dream Sharing‐
  • 夢シェア‐Dream Sharing‐
  • フィジーの美しい景色 3選!!
  • フィジーの美しい景色 3選!!
  • フィジーの美しい景色 3選!!
  • フィジーの美しい景色 3選!!
Forecast for Nadi
  • ライブドアブログ

フィジーでアクティブに行動するには。


 

BULA VINAKA!

 

クリスマス、年末年始に向けて、どんどん暑さが増しているフィジーより(雨も多くなりますが)

今回は、レベル6の行動派学生をご紹介したいと思います。

 

①自己紹介

BULA!

僕はFBIナンディ校のYuki(ユウキ)です。

3ヶ月もあると思っていたらいつの間にかあと1ヶ月を切っており、

悔いのないよう奔走する毎日です(笑)。

homma yuki





















②フィジーでの行動履歴は??


 2ヶ月の行動履歴を振り返ってみると、


1ビセイセイ村訪問

2ボランティアクラブ再編

3ラウトカの老人ホーム訪問

4ビチレブ島1

5海外清掃ボランティア交渉

6ディワリのアート作成

7トレジャーハウスでのボランティア

などが挙げられます。

 

③アクティブに行動するためには??

 今回、「フィジーでアクティブに行動するために必要・準備すべきもの」というテーマで真っ先に思いついたのは、

『強い目的意識』

『人とのつながりを大切にする姿勢』

 

そして

 

『恐れない心』

 

でした。

 

 これらはこの2ヶ月の経験から学んだ教訓でもあります。

正直、上記の行動履歴は多くの方の関わり無くして出来なかったと思っています。

 

④メッセージを宜しくお願いします

バカンスを楽しみたい、ボランティアしたい、英語力を伸ばしたい等々、

人により目的は様々でしょう。

みなさん目的意識を明確にし、失敗を恐れずに一生の思い出に残る留学にして下さい。
 

homma yuki① 

--------------------------------------------------------------------------------------------


Yukiさん、ありがとうございます。
個人でも、巻き込んでも、どんどん突っ走るところに期待しています!!


数々の行動履歴、、、素晴らしいですね。

彼には、周りに流されず、単独で行動することが出来る『恐れない心』があるから。
 

ここでは、詳しく語られていないですが、一つ一つにたくさんの出会いがあり、

時には壁にぶち当たったことでしょう。

でも

壁にぶち当たったときの思い出が一生の思い出として心に残っていたりしますからね!!

 

Yukiさんが述べているように、

皆さんには、フィジーに(すでに)来た目的、フィジーに来る目的がそれぞれあるはず。

 

もう一度、自分自身の目的を思い出してください。

 

・スピーキングのスキルを伸ばしたい

・フィジー人の幸福について調査してみたい

・コミュニケーション力を向上させたい

・バカンスを楽しみたい・・・

 

『自分の目的』を達成するためには、どんな行動が必要なのかを考える。

 

・アクティブに行動することがいいのか

・現地人と積極的に交流することがいいのか

・部屋で英語の勉強をきっちりすることがいいのか

・友達に協力してもらうことがいいのか・・・

 

どんな行動が必要なのか分かっていれば、

絶対に目的を達成するんだという『強い目的意識』を忘れずに、

(定期的に紙に書き出したり、誰かに宣言したり、成功のイメージを膨らませる)
 

壁にぶち当たることを『恐れない心』を持って行動し続ける。

1人でぶち当たのが嫌だという人は、友達を誘っちゃいましょう!)
 

そうすれば、おのずと色んな人が助けてくれます。
人が応援してくれます。人が友達、家族のように扱ってくれます。人の温かさに感動します。

アクティブに行動すればするほど、『人とのつながりを大切にする姿勢』が
人生において素晴らしいものだと、じわじわと感じてくるでしょう。

(アクティブに行動したら、ありがとうの感謝を)

 

Vinaka!! 
 

【半年~1年】南の島の高校で働いてみませんか?長期有給インターンシップ募集!

名称未設定











【学校紹介】

当社はFIJI国内に、管理オフィス・語学学校(2)・高校の4拠点を持っております。グループ全体の従業員数は、先生や警備員などを含めると約120名・そのうち日本人は9名です。

今回は、その拠点のうちの「高校オフィス」で、インターン生として一緒に頑張ってくださる方を2名募集致します。

高校の運営を開始して、今年でまだ7年目。だからこそ、あなたの「やってみたいこと」や「改善策の提案」など、どんどん発言できる環境があります。

スタッフから業務指導を致しますので、社会人経験の有無は問いません。

 

【この仕事を選ぶべき6つのポイント!>】

1.幸福度世界一の国フィジー共和国でインターン経験を得ることができる!

2.外国人(フィジー人)相手の交渉を重ねることでスキルアップができる!

3.小さい組織なので、インターン生でも組織改革に携わることができる!

4.担当生徒が伸びた時や問題を解決したときなど、達成感を感じられることができる!

5.高校生の成長を間近で感じられる!

6. 就業時間後、自分を成長させるための時間を確保できる!

 

【お願いしたいこと】

まずは、留学コーディネーターのアシスタント業務からお願いします。職務内容は、以下がメインです。

 

・エクセル、ワードを使った資料作成

・エクセルへの数字の入力やデータ更新作業

・生徒の出席確認

・電話の取次ぎ(日本の保護者から留学コーディネーターへ)

・日本人の高校生との会話

・ブログの更新(1回。内容は、高校やFIJIでの日常の出来事等)

・郵便物の管理

・生徒の警察、病院同行

 

上記以外にも、

「クラブ活動のサポートをしたい」

「英語の授業案を出したい」

「大学受験の進路指導がしたい」

「受験生の志望理由書・小論文のヘルプがしたい」

など、アイディアや、やってみたいことがあれば、どんどん挑戦してください!

 

【職場環境】

高校オフィスには、フィジー人マネージャー1名、日本人マネージャー1名、日本人コーディネーター3名、ローカルアシスタント1名が勤務しております。フィジー人マネージャーが最も明るく、とても陽気で、冗談を言うことが大好きです。毎日があっという間に過ぎていくほど、楽しい雰囲気のオフィスです。すぐに馴染めると思いますよ。

 

【募集内容】

・職種 教育関連職

・求人種別 一般求人

・対象となる方(すべて当てはまる方) 

  -何事にも前向きに取り組める方

-半年~1年間勤務できる方

   →あなたの意志と当社のタイミングがあれば、社員登用の可能性もあります

  - 面倒見の良い方

  - TOEICスコア700以上の方

 

【仕事内容】

【ある1日の流れ】

8:00-8:30  出席確認、学校の見回り

8:30-9:00             オフィスの掃除

9:00-10:30  日本人スタッフとの業務改善ミーティング

10:30-13:00  事務作業

13:00-14:00         ランチタイム

14:00-15:00         病院への同行

15:00-15:30         事務作業

15:30-16:00           午後の出席確認

16:00-17:00           生徒のカウンセリング、業務終了

 

現在、日本人留学生は約100名です。

勤務地 Saru, Lautoka City, Fiji

待遇及び福利厚生 

 ・生活費補助有り

 ・往復航空券 (当社規定に応じて半額~満額返金) 契約期間を満了しない場合は自己負担

 ・VISA申請料(当社負担)

 ・滞在先の提供(無料) 

  *海外旅行保険にご加入いただきますが、こちらは自己負担になります。

 

【物価について】

・インターネット(8GB) 約1,250

・ミネラルウォーター500ml 約80

・米5kg 約350

・即席麺(ヌードル)5パック 約120

・にんじん1kg 約170

・きゅうり1kg 約170

 

 

【休日・休暇】

土、日、フィジーの休日 

【おすすめ】フィジーには、333の島があり、とても美しい透明度の非常に高い海に囲まれています。お休みの日は、島でのんびり疲れをとる、教会でゴスペルを聞いて何かわからないけれど、壮大なパワーを感じて感動する。公園に行き、昔の友人と再会した時のようなノリで話し掛けてくるフレンドリーなフィジアンと話す。幸福度No.1のフィジーで幸福度No.1の人たちとなんでもないただのジョークで笑って幸せを感じる。なんてことも計画できますよ!

 

 

【企業情報】

設立 200404月 

代表者 谷口 浩 

資本金 6000万円 

従業員120名 

事業内容 海外での語学学校の企画、経営 海外での居住地の企画、経営 損害保険代理業 旅行手続き代理業 

主要取引先 株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社国際交流センター、グローバルパートナーズ留学サポートセンター、

      JTBガイアレック株式会社、株式会社エスティーエートラベル、日本旅行株式会社、

      株式会社トラベルブラザインターナショナル、株式会社ユニオンエアーサービス、ニューギニア航空、AIU保険会社

      フィジー政府観光局、フィジー政府

 

ホームページ http://www.southpacificfreebird.co.jp/

 

【企業からのメッセージ】

こんにちは!高校オフィスのコーディネーターをしているAyumiです。南太平洋に浮かぶ島国、フィジーと聞いて、皆さんはどのようなことを思い浮かべるでしょうか。きれいな海、フレンドリーな人々、ヤシの木…もちろんこれらのイメージも実際のフィジーを表していますが、高校生という多感な時期に親元を離れて留学に来ている学生は、ホームシックやカルチャーショック、未熟な英語にもどかしさを感じることなど、様々な悩みやつらいことにぶつかることもあります。そんな留学中の困難を学生が乗り越え、成長していけるようにサポートすることが私たち高校オフィススタッフの役割となります。学生一人一人に寄り添い、少しずつ前へ進んでいく学生たちを間近で見られることが、この仕事の大きなやりがいであり、喜びです。

 

中でもインターンシップの方は、学生にとっては友達とも私たち社員とも違う、「頼れるお兄さん、お姉さん」のような存在です。フィジーの高校という、自分自身も経験したことのない環境の中で学生たちの相談に乗ることは容易ではありませんが、だからこそ、真剣に取り組めば1年後には様々な経験や能力、そして自信を得ることができるインターンシップだと思います。

 

初めてのインターンシップや初めての海外生活であっても、挑戦したいと思う気持ちがあれば大丈夫です!私もはじめは分からないことばかりでたくさん戸惑いました。それでも、いつでも楽しく生きることを教えてくれるフィジー人スタッフや、自分の経験をもとにアドバイスしてくれる日本人スタッフ、そして何よりも学生たちの頑張っている姿に支えられ、だんだんと環境や仕事にも慣れ、フィジーでの生活を楽しめるようになりました。インターンシップで来る皆さんにも、1日でも早くフィジーでの生活に慣れ、楽しみながら自分らしい活動ができるようしっかりサポートしますので、勇気を出して応募してほしいなと思います。

 

フィジーでお会いできることを楽しみにしています!

 


 

【応募情報】

応募方法                    
saiyo-bp@fbi.ac.fj
まで写真付き履歴書(日本語)をお送りください。

 

選考の流れ 

1. 書類選考をさせていただきます。

2. 採用担当者との面接をセッティングさせていただきます。
内定決定
*面接日等は考慮しますので、ご相談ください。

*ご応募から内定までは、2週間~3週間程度頂いております。 

面接方法
スカイプ面接 

奇跡の水:ミラクルウォーター現る!

Bula Vinaka!!

今回は、フィジーのウォーターについてのお話。



ウォーターといえば、、、 

皆さんご存知、フィジーウォーター。

 

fiji water



















「フィジーウォーターは、南太平洋の楽園フィジー生まれのナチュラルミネラルウォーター。
1996年に発売されると、そのおいしさや可愛らしいボトルデザインが多くの著名人らを魅了。
主にスーパーモデルやハリウッドスターなどセレブリティの口コミによって、瞬く間にミネラルウォーターのトップブランドに躍り出ました。(中略)

”美のミネラル”と呼ばれる天然のシリカを豊富に含み、上品な甘みがあるのが特長です。
フィジーの豊かな自然の恵みをそのまま味わえる、飲みやすくておいしい軟水のミネラルウォーターです。」

http://fijiwater.oneandonly.jp/what_fijiwater.htmlより引用

 
レディー・ガガやミランダ・カーといったスターたちが飲んでいて、アンチエイジングなどの効果があり!! 

日本では通販サイトなどで手に入れることが出来るので、

まだ飲んだことがないという方は、注文してみては?

 

そして、

今、フィジーで話題になっているウォーターといえば、

DawasanuのNatadradave村にある

Miracle healing water = 奇跡の水:ミラクルウォーター

 

この水が、奇跡といわれるようになったのは、

不思議なパワーがあると信じられている・・・


 

それは、治癒。

奇跡の水を飲んだり、浴びたりすると、病気や障害が治るんです!!?

 

例えば、

・目が不自由な方が、目の調子が良くなり、はっきり見えるようになった。

・足が不自由で車椅子を利用していた方が、歩けるようになった。

 

奇跡を求め、多くの方々がこの地を訪れている姿、たくさんの事例が

ニュースや新聞で連日のように取り上げられています。

 

これが本当なら、世界中から訪問者が殺到すること間違いなしですよね!!

残念ですが、科学的に効力が証明されたわけではありません。

ただフィジーの方を含め、多くの方々は、奇跡の水の存在を本当に信じています。
科学で証明されていなくても、信じていればそれでいいのです。信じる力。 

 

実際に奇跡の水についてフィジーの方々は、こういっています。

「信じるだけ。信じていれば、恩恵を与ることができる。だから信じろ。」

「信じていていなければ効力はない。」

 

そんなわけない。ありえない。嘘だ。信じられない。と思ってしまいがちですが、

信じるということは、幸せでいられる秘訣なのかもしれませんね。

 

心の底から奇跡の水を信じている方々に囲まれていると、

不思議と効力がありそうな気がしてきます!信じる力をお裾分けされてます!

 

dawasamu
















奇跡の水:ミラクルウォーターを求め、並ぶ人々


 映像を見たい方はこちら↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=qdCfWMpRycg

 

実際に奇跡の水:ミラクルウォーターを求め、村まで行ってみたら・・・

【ナンディから奇跡の水に辿り着くまでの所要時間】→約11時間

・ナンディから車で約6時間

・村に到着すると、入口に並びます。

5時の時点で、合計36台(車、バス、ミニバン)の行列

つまり、5時間待ち。


2dawasamu




 

5時間待ち。

そこらのテーマパークの人気アトラクションよりも長い待ち時間(^^)

Facebookや口コミで知れ渡り、フィジー全土から、海外からも、

奇跡の水を求めてDawasamuを訪れ、連日、行列となっているのです。

 

ちなみに、奇跡の水は飲んだり、浴びたり、持ち帰ることは可能ですが、売買は一切禁止されています。

誰かから貰うか、実際に現場に行くしか手に入れる方法はありません。

 

さあ、

あなたは、どちらのウォーターに興味が沸きますか?

   フィジーウォーター

② 奇跡の水:ミラクルウォーター


 

心の豊かさ=家族!?

あやめさん















         

Bula Vinaka!!

 

買い物をすると縁起のいい時期、、、

どこからか花火の打ち上がる音が聞こえてくる、、、

インディアンスイーツのお裾分け、、、

2016年10月31日(月)は祝日!!などなど

ヒンドゥー教の新年のお祝いであるディワリのため、

お祭り気分のフィジーでございます:D

 

今回は、卒業生のフィジー生活をシェアしたいと思います。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

 

☆HIDESHIMA  AYAME☆

滞在期間:2016年9月5日~2016年10月1日

キャンパス:ラウトカ

 

フィジーで1ヵ月間の語学留学後、

現地ボランティアや大学の卒業論文の調査をかねて、再びフィジーに戻ってきています!!

現在もフィジーに滞在中(※2016年10月現在)

 

フィジーにカムバックして、フィジーの魅力を日々感じている

彼女は、自分自身留学の目的をこう語ってくれています。

 

「私の今回の留学の目的は、(略)
お金でもない、人とのつながりだったり思いやり、人のあたたかさ、小さな幸せたちで、
これまで考えていた「心の豊かさ」を多くの人に自分の論文や映像を通して伝えること、
自分にとっての本当の幸せや豊かさ、
自分の人生にとって大事なものは何かを考えるきっかけをつくること。」

 

『心の豊かさ』

あなたの人生にとって大事なものは何でしょうか?

仕事でしょうか?お金でしょうか?恋人?それとも、答えられない?

 

「フィジーの人たちにとって家族ってどんな存在とか?

だいたいなん世帯一緒にくらしてるとか、拡大家族のメリットとか、
家族のつながりを保っているものはなにかとかなんとか!インタビューしようと思います!」

 
 

『家族』

幸せや豊かさの定義はあれども、一人ひとりの回答は千差万別のはず。

その中で、家族が一番に大事!!と、即答できるのも素敵ですね。

 あやめさん3

フィジーは家族をとても大切にします。そして、驚くほどいたるところに血縁関係者がいる。

フィジーあるある。

 

 
大事な心の豊かさとは一体何でしょうか!?

 

「興味持ったことは一つの家庭に何世帯も一緒に住んでることです。

私が今住んでる家族もパパママと娘と息子と一番上の娘ちゃんの赤ちゃん、ママのおばあちゃん、
あとママの弟の息子と親戚の男の子と女の子。私入れて10人います。

みんな血はつながってないけど、みんな一つの家族みたい。

そしてみんなそれぞれの役割があってみんないることに意味があるんだなあって。

例えば、赤ちゃんのパパとママはお仕事でナンディにしょっちゅう行かなきゃであまり家にいない。

だけど、おばあちゃんや他のみんながつきっきりで見てて、お世話する。

みんなもうれしそうで、赤ちゃんもいつもにこにこ全然泣かないんです!

なんか小さいころからいろんな人と関わるから
フィジー人の人柄的にフレンドリーでオープンな感じになるのかな~とか思ったりしました。はは 

ほかにも学校にいってない特別学校に行く感じの女の子がいるんですけど

彼女は料理もすごく上手で、洗濯、掃除、料理、家の家事を毎日しっかりこなしてて、

その子なしじゃ家の仕事はうまくまわらないなって思いました。

こんな感じでみんなそれぞれに役割があって助け合いながら暮らしてて、

家族のつながりがみんなの心を満たしてフィジーの人々の「心の豊かさ」を
つくってるのかなあって思いました。」

 

『多くの人たちと関わること』

常に多くの人たちと関われる環境にあるからこそ、明るく陽気なフレンドリー性格になる。


そんな性格の人が増えれば、雰囲気が変わり、フレンドリーな人が増える。


フレンドリーな人が増えれば、人と関わる機会が増える。

 

『自分にできることを担当をすること』

自分にできることを常に担当し続けること。成長したら、できることを増やす。


家族のためにできることをすれば、感謝される。


感謝されれば、自分にできることをやろうとますます頑張る。
 
 

こんな好循環が続いていれば、素直に嬉しいですね!!
 
人と関わり続けるために、自らできることを探し、実行する。
まずは、家族ために、自分のできることを始めませんか?  
これが、きっと心を豊かにしてくれるきっかけになるでしょう。

             
           
あやめさん2

 


多くの人に自分の大切なものを考えるきっかけをGiveしてくれてありがとう!!

これからももっと多くの人にきっかけをGiveして下さい。

We are all family!

 

以上、TOMでした。

フィジー流! 《交通安全祈願》

Bula


スタッフのMaiです。
今回、ちょっと珍しいイベントが行われたのでご紹介します

日本では、新車や中古車を買った際、神社で「交通安全祈願」をしますが、
ここフィジーでも似た風習があるのです。
PA141288

フリーバードでお世話になっているドライバーさんが新しいバスを購入したので、
今回、学校の敷地を借りて交通安全祈願の儀式を行いました

PA141290

まずは、ドライバーの家族側から、今回お祈りをしてくれるフリーバード
側への挨拶です。

PA141291
手元にあるのは、ここフィジーの儀式では欠かせない、KAVAです
フィジーでは現金よりも、こうしてKAVAを渡す風習がまだまだ残っています。
新築祝いや、婚姻の儀式、お葬式などでも、必ずKAVAが登場します!
これを挨拶、感謝の言葉、そして今後の発展への願いとともに、相手側へ渡してあげます。

PA141297

PA141299

その後、新車に向かってお祈りをします。本来であれば、神父様にお越し
いただくところですが、今回は、神父様の奥さんでもある、学校の校長先生が
お祈りをし、テープカットをしました

PA141303
集まったドライバー仲間と、教師・スタッフとともに試乗です

一般家庭では、下の写真のように、車にマットやタパといわれる
ものを車の上に乗せます。その後、神父様を呼んでお祈りしてもらったり、
日本で神社に行くように、教会へ車を持っていく方もいます
New car 1

New car 2

似ているようで違う、こういった文化体験も興味深いですね

PA141305

フィジー人にとって幸せとは何か?

とも


Bula!!

 

町を歩けば、誰かの笑っている声が聞こえるフィジーより、

活動的な学生と彼が撮影してくれたイミシン動画を紹介したいと思います!!

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

学生:☆ TOMOYUKI HIROSE

 

20166月からフィジーに来ている彼は、かっこいいカメラマン。

フットワークが軽い彼は、フィジーに滞在している間に、

これまでビチレブ本島以外に、バヌアレブ島、カンダブ島、タベウニ島、

さらには、隣国のバヌアツへ訪れています。

※長期学生ビザのみ再入国が可能

 

また、スクールパーティの主催や刑務所に突撃取材、村へ訪問したり、トークイベント開催したり、

かなり活発に行動をし続けています(^^)

 

そんな彼が撮影したイミシン動画には、ある男性が登場しますが、、、

まず、その男性との出会いがミラクル!

 

Q:男性と出逢った経緯を教えてくれませんか?

A:バヌアツ帰りに、家の鍵を忘れ帰れなくなりマクドナルドにいたところ、

マクドナルドのマネージャーさんが、

「行くところがないなら家に来なさい」と声をかけて下さいました。

その家にたまたま泊まっていた、マネージャーさんの妹がサブサブ出身という事がわかり、

前からサブサブに行きたかったことを伝えると、妹さんの夫さんを紹介してくれました。

その後サブサブに行き、そこで会った妹さんの夫さんが、このビデオに出てくる男性です。

 

いろんな人が助け合って、この男性に会うことができているように、

フィジーの人と人のつながりは超高速!

 

『困っていた人がいれば、手を差し伸べる』

当たり前のことのように思いますが、実際に手を差し伸べるのは、
躊躇してしまうなんてこともありますよね…

 

Q:この動画を見たひとに感じて欲しいことは何でしょうか?

A:モノや環境に恵まれる日本では、幸せを作る要素にまず「人」を挙げる人は少ないように思います。
 また幸せの形は決してひとつではなく、社会や他人が決めるものでもないと思っています。
 つまり幸せを感じるために大切なのは、ひとりひとりの心です。
 この男性も例を挙げていますが、どんなにお金持ちだったとしても自分自身が満足できなければ、
 いつまでたっても満たされることはありません。
 掴み行く幸せもあるかもしれませんが、「人」をはじめとする身近な幸せを"感じる"きっかけを
 作れればと思い、動画を作成しました。


さあ、改めまして、

・フィジー人にとっての幸せとは一体何なのでしょうか?

・幸せとはどのような時に感じられるのでしょうか?

・今あなたは幸せですか?


イミシン動画はこちら↓↓↓

https://www.facebook.com/tomoyuki.hirose.1/videos/753701768101701/


 サブサブポリス


あなたは、この動画を見て、何を感じたでしょうか?

 

身近な幸せを感じることについて考え直していますか?

 

身近な幸せに満足し、感謝したくなりましたか?

People make us happy.
 

 

きっと『人』とのつながりの大切さを感じつつ、

これからも彼はたくさんの写真や動画を取り続けてくれることでしょう。

素敵な動画をありがとう!Tomo!!

 

 

以上

Tomでした。

ポケットWI-FIについて


WIFI

















 



BULA!!


 

20169月現在、フィジーには、空港や街にほとんどフリーWI-FIがありません。
そのため、自身でポケットWI-FIを購入する方が多くなってきています。


今回は、ネットにいつでもつなぐことができる(僻地では使えないことも…) 
ポケットWI-FIについて紹介したいと思います。


ポケットWI-FIとは、
個人で所有できるWI-FIのことであり、自分の好きなときにWI-FIに接続することが可能なスーパーな機器である。

ポケットWI-FIを購入するには↓↓
 

【場所】

ナンディ、ラウトカそれぞれのタウンにあるVodafoneにて、ポケットWI-FIを購入することが可能です。

【手順】

まずはじめに、ポケットWI-FIの本体を購入します(パスポートコピーが必要)。

 

ポケットWI-FI 3GF$45(約2,000円~2,500円)

ポケットWI-FI GF$65(約3,000円~3,500円)

1フィジードル=約50円  201609月現在

 

次に、使用したい日数や容量を考慮して、チャージをします。

いくらチャージしたいかを店員さんに伝えれば、全部やってくれます。 
チャージが完了したら、どのように使っていくかは自分次第~ 

 

例:

F$25を支払えば、30日という期間で約8GB使うことができます。
↑vodafone がオススメしている。
 

  ※30日が経過するか、8GBを使い切ったら、再びチャージをします。

動画サイトや音楽ダウンロードなどを何度もしなければ、8GB30日十分足りる容量です!!

 

初期投資の例:

Gの場合:F$45F$25F$70(約3,500円~4,000円)

Gの場合:F$65F$25F$90(約4,500円~5,000円)

 

初期投資として、少々お金がかかってしまいますが…

あとは使用したい分だけチャージしていくだけ:

持ち運び可能なため、自分の好きなところで使うことが可能です。


 

 

そのほか、

フィジーでWI-FIを使う方法としては以下のような方法があります。

 

①カフェ

WI-FIが使えるカフェは、いくつかあるので、お気に入りの場所を探してみてはいかがですか?

WI-FIを利用するときは、食べ物や飲み物を注文しましょう。

※時間制限や容量制限があり

例:

Bulaccino【ナンディ:ナマカエリア】
雰囲気良し、味良し!
 

http://www.bulaccino.com/



ブラ
↑カプチーノに書いてくれたBulaの文字

 

Bule-Ginger Cafe【ラウトカエリア】
快適、メニュー多し!!
 

http://www.fijilife.com.fj/product/blue-ginger-cafe/
 

ブルー95
↑カフェの外観

 

②ホテル

 

さすがにWI-FIを完備しているホテルがほとんどです。

ホテルに宿泊したときに利用しましょう。

のーんびりしているフィジーの気分を満喫しちゃいましょう。

 

毎日ネットにつなぐ必要がない、

たまにメールのチェックをしたりするだけで構わないという人には、

一番安上がりなのでオススメかも。。。

 

特定の場所に行かないとWI-FIを使用できないため、不便に感じるときも…?



~最後に~

いつでもWI-FIが使える環境にあると、

ついつい使いすぎてしまったり・・・

意味もなくネットサーフィンをしたり・・・

夜遅くまでメッセージを送りあったり・・・

 

WI-FIは確かに便利ですが、本当に必要なときだけ使用し、
毎日スマホやパソコンの画面ばかりとにらめっこをすることは出来れば、避けたいものですね。
 

フィジーという美しい環境や幸せオーラに包まれている人に目を向けましょう!!!

DSアイス ↑アイスを垂らす娘を見守るおばあちゃん



以上、幸せオーラをもっと手に入れたいTomでした。