☆Free Bird School Blog☆ |フィジー留学

フィジー諸島にある語学学校Free Bird InstituteのSchool Blog☆
フィジーの空、海、花に囲まれて過ごす学生さんたちの学校生活をお届けします☆

Bula
インターンスタッフのKeniです

今回は先日、行われた
「シェイプアップゴミ拾い」について紹介します

この「シェイプアップゴミ拾い」
うれしい事に、学生の方の企画イベントなんです
今回、企画してくれたのは
「動きたくてしょうがない!」
「何か、させてください!」
と言ってきてくれたMinoriさんです

彼女はとても面白く
「痩せたい友達がいるんで、ゴミ拾いダイエット誘ってみます!」
といって、友達を誘ってくれました

本番当日
照り付ける太陽の下でするゴミ拾いはかなりハード
ゴミ拾い中は真剣モードです
シェイプアップゴミ拾い4











拾いながら「これは痩せるわぁ」
って思いながらゴミをひろっていました

そんななか、車からFiji人たちが笑顔で
「Thank you!」
っと声をかけてきます

普段だとなかなかローカルのFiji人に声をかけられない学生さんも
ゴミ拾いを通してFiji人と会話をしていました

ゴミを拾いながら歩いていると
公園に到着
そこには、なんとも痩せられそうなアスレチックが
シェイプアップゴミ拾いみなさんシェイプアップする目的もゴミ拾いする目的もちゃんと達成していました

ゴミ拾いを終わった後、発案者の、Minoriさんに感想を聞いてみると...
「かなり運動した気になれた、今日はシャワーが絶対気持ちいい」
と疲れと満足感の混じった顔でつぶやいてました

ゴミを拾ったあとの町をみると、とても気持ちい
そして拾った後に飲むFiji waterが格別に美味しい
VInaka Minori
Minoriさん楽しいイベントをありがとうございました

皆さんもFijiで
身体にも町にも良いボランティアをして
留学生活を充実させてみませんか?

Bula

インターンスタッフのDaisukeです
Keni先輩にアレンジいただいて、
「夢をかなえる会」というイベントを先日行いました
DSCF6107 - コピー


なぜフィジー留学に来たのか?
フィジー留学の後はどういう夢や目標があるのか?
などを参加者の前で話していただいて、
「あなたならできる!」とお互いを励まし合う、というイベント内容でした
2


皆様それぞれ想いをもってフィジー留学に来られているんです。
人前で話すことに抵抗がある方も、聞くだけで参加していただき、
イベント終了後もみんなでワイワイがやがや

人に話したり、人に説明することで、かえって自分の考えが整理されることってありますよね。
人前で話すことで、自分がやりたいこと、夢や目標についての考えを
クリアにして、目標設定をより明確にしていこう

みんなから励ましてもらうことで、自分の可能性を信じる気持ちを強めよう

自分の夢や目標がかなうのは人からの助けや支えがあってこそ。
まずは自分から人を助けることで、初めて自分も助けられる(与えるから与えられる)
ことを実体験で体得していきませんか?

このような想いで今回のイベントを開催させていただきました

Free Birdでは、開講中は英語のみで話しています。
英語を話す練習をするには良い環境ですが、
ただ、英語だと深い話をするのがなかなか難しい、という学生も。。。

今回は日本語で語り合うことで、
お互いを深く知り合う機会を持てて本当によかったなと思いました

参加していただいた生徒の皆様、
アレンジしていただいたKeni先輩、
サポートしてくださったスタッフの皆様、
本当にありがとうございました
yumekanae























Free Bird では、フィジーでの留学生活を充実していただくために
少しでも力になりたいという思いからこのようなイベントを不定期で 行っています
そして今月は、Keni先輩の頑張りによりなんと
毎週イベントが開催されております

また次回、イベントの実施報告をさせていただきます

Vinaka

Bulla

インターンスタッフの Daisuke です

先日、ブラシでごしごし床掃除をしていたら...

01

スタッフのリティアさんが手伝ってくれました
水道ホース、あったんだ
バケツに水を貯めて2階に運んで拭き掃除していたからすごく助かる

04

いやーありがたい

おかげでカウンセリングルーム、階段、階段下の収納スペースなどが

すごくきれいになりました

02


03


リティアさん、本当にありがとう

せめてホースを片付けさせてね

DSCF7295いやー本当に助かったなぁ。。。 

07


結構長いホースだなぁ。。。

08







んっ!?
12
消火栓!??

09こんな自由なところもとても素敵なフィジーです

10それではまた

Vinaka

lp

Bula!

インターンスタッフのDaisukeです
先月の話で恐縮ですが、
先月4月20日に1学期の卒業式が
ナンディ校およびラウトカ校で行われました

フリーバードでは、1年間を3つの学期に分けており
各学期の最終日には卒業式を行っています。

卒業式では先生方による歌などの催し物ですとか、
生徒の皆さまによるスピーチなどを行っていて、
ワイワイと楽しく、にぎやかになります。

私も今回始めて卒業式の日を体験することになったのですが、
朝から先生方がお掃除をしたり、飾り付けをしたり、
楽しそうに準備をしていました

私は残念ながら別件で、卒業式は準備の部分しか
参加することができなかったのですが、
少しでも雰囲気をお伝えできたらと思いまして動画を撮ってみました
(準備を手伝いもせず

1分程度にまとめましたので、ぜひ見てみてください
フリーバードが誇る、愛嬌たっぷりの先生方です
 
フィジーの様子を少しでもお伝えできたでしょうか?

それではまた
1805_bigsmile

lp

Bula 
インターンスタッフのKeniです

Fijiは、ようやく雨が少なくなり
外に出たくなる季節がやってきました

今日は、僕が企画したイベントの紹介です
よく学生の方からこんな声が聞こえます。
「放課後の時間の使い方が難しい。。」
充実した留学生活のためにも
重要となってくる放課後の過ごし方
自習室や、近所のカフェで勉強をしている学生さんをよく目にしますが
せっかくの留学生活、勉強以外の所でも充実してほしい。。

そんな願いから僕が企画したイベントが
「水曜日のブラトーーク」
日本の人気番組のパクリじゃん...
このイベントがどのようなものかというと
毎週水曜日に何かする
単純...
そう、単純なんです。
しかし、単純だからなんでもできる
開きなおります(笑)                         
スライド1



























このイベントのモットーは
「やりたい」と思っている事を
「やる」に変えるという事です


そして早くも第1回目と2回目のテーマが決定
第1回は夢を叶えたいインターンスタッフ
Daisukeによる
夢をかなえる会です
夢をかなえる会 in フィジー-1




























詳細は画像の通り
なかなか楽しそうなイベントです

そして、第2回は学生からのエントリー
痩せたい!という気持ちから生まれたイベント
シェイプアップゴミ拾いです
痩せながら町を綺麗にする
という、一石二鳥なイベント
こちらもどんな風になるのか楽しみなイベントです

これからも第3回、4回と「やりたい」
「やった!」に変えていく学生がどんどんでていくのが楽しみです

第1回第2回イベントの結果を乞うご期待!!

Bula


はじめまして、こんにちは

インターンスタッフの Daisuke と申します
今年の
4月から受け入れていただき、感謝感謝の毎日です

フィジーに来て2週間が経ち、少しづつ慣れてきたかなと感じております

 

先日、先輩スタッフのKeniさんに誘っていただき、

フィジーの山奥にある村へ遊びに行く機会をいただきました
子どもたちと一緒に野球で遊んでまいりました

DSCF1314-2



私は運動音痴なので、写真をパチパチ撮っていたところ

子どもたちが...

DSCF1366-2




集まってきて...

DSCF1378-2 

 

すごく楽しい


みんな純粋で人懐こくて、屈託のない笑顔が本当に可愛くて、

たくさんの笑顔と元気をいただきました

DSCF1422-2















恐らくはこの子たちよりは、お金も物もテクノロジーも享受させていただいている自分。

でも、自分はこの子どもたちのように毎日を楽しく精一杯生きているだろうか?

そんなことを考えさせられる素晴らしい時間でした。

世界幸福度調査2018で世界1位のフィジー。

そんなフィジーで英語を学ぶと、「幸せ」についても少し見つめ直せる機会があるかも?

DSCF1338-2









それではまた!

Vinaka!(ヴィナカ→フィジー語で「ありがとう」)

Daisuke

Bula

インターンスタッフのKeniです
日本は、すっかり春ですかね??
嵐と晴れの日が繰り返されているかと思います

Fijiでは、もうすぐ雨季が終わり乾季が始まります
しかし、その前に嵐がやってきました

その嵐の影響で、洪水ができ
多くの道が塞がれました
1日中バスが動かず、移動手段がなくなってしまう日もありました。。
DbGN5dZVwAALj1L

僕も、外出した際に家に帰れなくなってしまい
洪水した道を歩いて渡らなくてはいけない状況に逢いました

その際に道端でたくさんのFiji人に出会いました
彼らは、洪水した道を爆笑しながら走ったり泳いだり...
すごく楽しそう

「こんな日に家にいるなんてもったいないわ」
と、大人も子どもも、大はしゃぎでした
DbGN25MVQAAYZ6Y

僕が、バスが動いてない事を知り途方に暮れてると。。
「今日はバスはないよ、帰りたければ馬に乗るんだな(笑)ガハハハハ」
と、楽しそうに言われました(笑)

バスがないと言われても何とかして帰る方法を探そうと...
近くのガソリンスタンドに行き店員さんに相談したら
スタンドを利用する人、皆に話しを聞いてくださりました
しかし結局、帰る方法は見つからず...
僕が落ち込んでいると

店員の方たちのお茶休憩に混ぜてくれ
コーラを飲ましてくれました
DbCvuTRUMAAcCT9





























「今日は帰れなそうだな、
近くのホテルを探した方がいい。もしホテルが見つからなかったら俺んちに泊まりに来な。」
と、ガソリンスタンドのオーナーがお茶休憩中に声をかけてくださいました

結局その日は、近くのホテルを見つける事ができ
ホテルに泊まりました

日本で、外出先で帰れなくなったらストレスしか感じないはずなのに
なぜか、Fijiでは帰れなくなった事によって
自分の心がすごく暖かい気持ちになっていることに気付きました

Fiji人は、洪水があれば泳ぎ、雨が降ればシャワーだと言い浴びに行き
暑い日は、木の下などの日陰でお昼寝...
毎日、変わる天気さえ楽しんでいます。DbGQN_oU0AAnw8Z

彼らを見ていると、世界一幸せな国の理由がよく分かります

Fijiに留学に来た際には、英語だけではなく幸せの作り方も学んでいってくださいね
lp

↑このページのトップヘ