☆Free Bird School Blog☆ |フィジー留学

フィジー諸島にある語学学校Free Bird InstituteのSchool Blog☆
フィジーの空、海、花に囲まれて過ごす学生さんたちの学校生活をお届けします☆

日本での喧騒から離れてFiji timeで毎日過ごしていると、なぜか本当に時間が経つのがゆっくりであるかのように感じられてきます。
自分はどうしてこんなに生き急いで来たのかな、とふと思わされるようなこの南太平洋の楽園の空気を吸いながら、毎日学生さんたちは英語学習に励んでおられます☆
『なぜフィジー??』
その答えはここを訪れた人の数だけ見つかるでしょう。

Free Bird Instituteはフィジー諸島のメインアイランド、ビチレブ島にある英語学校です。
英語の語学留学に興味のある方、是非こちらのウェブサイトも訪ねてみてください☆
⇒http://www.southpacificfreebird.co.jp/
記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • English Cafe フィジーの現地大学生と交流!
  • English Cafe フィジーの現地大学生と交流!
  • English Cafe フィジーの現地大学生と交流!
  • 新システムE-Transport導入^^
  • 新システムE-Transport導入^^
  • マンゴーの季節到来!
  • マンゴーの季節到来!
  • マンゴーの季節到来!
  • マンゴーの季節到来!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • 第二の故郷FIJI!
  • フィジーでインドの文化に触れよう!
  • フィジーでインドの文化に触れよう!
  • フィジーでインドの文化に触れよう!
  • フィジーでインドの文化に触れよう!
  • Before I die...
  • Before I die...
  • Before I die...
  • Before I die...
  • Before I die...
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • 在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!
  • フィジー・デイ情報!
  • フィジー・デイ情報!
Forecast for Nadi
  • ライブドアブログ

English Cafe フィジーの現地大学生と交流!


Bula!インターン・スタッフのミサトです。

今日は11月6日に開催したイベント「English Cafe」についてご紹介します


ブログ写真加工済み2




























今回のイベントでは、フィジー国立大学 Fiji National University (FNU)ナマカキャンパスの学生と交流しました!

フリーバードからは13人が参加し、フィジーの大学生も10人以上参加してくれました

イベントでは自己紹介やアイスブレーキングのゲームをしたり、
フィジー人と日本人のカップル向けの新婚旅行プランを考えるアクティビティーを行いました。

フリーバード生もフィジーの大学生もすごく積極的に取り組んでいる様子が印象的でした✨


ワークシートブログ用-1






















(↑写真:記入してもらったワークシートの一例)


ブログ写真加工済み3
(↑写真:イベント終了後にみんなで話している様子)


現地の大学生と英語でコミュニケーションをとることで、
もっと英語を話せるようになりたい!というモチベーションに繋がったり、
留学を通しての英語力成長を感じる機会になったのではないでしょうか


参加してくださった皆さんありがとうございました!

今後も様々なイベントを企画していくので、楽しみにしていてくださいね

新システムE-Transport導入^^

Bula! インターン・スタッフのコウタです。
今回はフィジーで10月1日から導入された電子マネーシステムについてです。
E-Transportといいます。
20294492_10159128907695574_2643678107829162216_n

E-Transportとは?
10月1日からフィジー全土で始動された電子マネーシステムです。
日本でいうSuicaやPASMO、ICOCA、はやかけん、のような電子交通マネーです。
バスに乗る際に必要で、今のところバス代の現金払いは不可でE-Transportでのみの支払いになります。
E-Transportには2種類あり、リチャージ式使い捨て式です。
リチャージ式はボーダフォンショップで無料で作成可能で、リチャージはボーダフォン・ショップ、一部のスーパーなどで可能です。(作成時にはパスポートコピーが必要です。)
使い捨て式は各バスで購入可能となっており、F$2, 5, 10, 20, 50, 100となっています。

使い方は?
バス乗車時に運転手に行き先を伝え、運賃を設定して貰います。
その後にE-Transportを機械にかざして、支払いを完了させます。
※バスではリチャージ不可な為、事前に済ませておく必要があります。
※使い捨て式をバスで販売していない場合もある為、要注意。
※カード内に残ってしまった残額はボーダフォン・ショップにて換金可能です。
80222198159d3299213eb32ceeb424


実はフィジーは2年程前にもE-Transport導入を試みています。
しかし、2年前には普及率が低く、失敗に終わりました。
今回も機械の故障や操作ミス、ボーダフォン・ショップでの在庫切れなどのトラブルが多発しているようですが、10月2日付けのフィジーの新聞によると60万人がE-Transportを作成した(フィジーの人口は約90万人)とハイペースなようです。(驚異的な数字ですが。。。)
今後の運用がどのようになるかは分かりませんが、現時点ではE-Transportでのみバス乗車が可能なので、バスに乗る方は購入が必要です。

導入直後の10月にフィジー国民の声を聞くと、E-Transport反対派の声が目立ちました。
理由を聞くと、「現金払いになれているから」、「リチャージが面倒だから」、「機械が動かない時がよくあるから」などなどです。
使い方がよく分からずに戸惑う市民の方をよく目にしました。
しかし、2ヶ月経った今ではみんな慣れてきた様子で、E-Transportを使いこなしています。

バスでのリチャージができない、使い捨てを販売していないバスがある、運転手によって運賃が多少異なる、などの問題はありますが今後ゆっくりと時間をかけて解決していくことでしょう。
以上、E-Transportについてでした。

マンゴーの季節到来!

Bula インターン・スタッフのコウタです 
今日はシーズン真っ盛りに入ってきたマンゴーについてです
b24ef73a2b19e5b4871f56bb3f5883f0_s

マンゴーといえば南国のイメージがあると思いますが、もちろんフィジーでもポピュラーなフルーツです
フィジーでは至る所にマンゴーの木があって、とり放題です
そして今年はマンゴーが豊作のようで、大量になっています
フィジーの子供達は木に登ったり、棒で突いたり、石を投げたりして木からマンゴーを採ります
IMG_1312
※こんな感じで採りますが、ちなみにこれはグァバの木です。

またマンゴーのシーズンは10月~12月までで、この時期になるとマーケットに沢山のマンゴーが安い値段で出回ります
fiji-mangoes-a-clear-connection-woman
※この写真のマンゴーなら3~4個でF$1(約60円)位かと思います。

マンゴーの種類
マンゴーは世界中に500以上の種類があるといわれています
フィジー国内で流通しているものでも沢山の種類がありますが、 マーケットでよく見るのは下の写真のような形のマンゴーです
IMG_3285

マンゴーの栄養価
マンゴーは、体内でビタミンA(レチノール)に変わるβカロテンの量が多いのが特徴です βカロテンは、細胞の老化を抑える抗酸化作用があるので肌の健康維持や、 がん予防に効果が期待できます
期待できる効果一覧
 美肌効果、がん予防、貧血予防、便秘改善、高血圧予防、動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防 などなど。

マンゴーの栄養価を更に高める食べ方
塩をかけて安眠効果UP
マンゴーの香りを嗅ぐとリラックス効果が得られる。香り成分は細胞内に含まれており、 塩をかけることで吸収しやすくなる。夕食後、食べる直前に塩をかけると効果的。

冷凍して認知症予防効果UP

マンゴーは脳細胞が死滅するのを抑え認知症を予防する効果が期待できる。 冷凍することで細胞膜が破壊され成分が吸収されやすくなる。脳が疲れやすい3時のおやつに。

ジャムを作ってガン予防効果UP

ビオラキサンチンは正常な細胞をガン化させる作用を抑制する。煮てジャムにすることで成分が濃縮され、効果が高まる。 この成分はバターなどの脂分と一緒に摂ると体内への吸収がよくなる。

〔マンゴージャム〕 マンゴー…500g 砂糖…70g 水…1/4カップ レモン汁…1個 マンゴーを1cm角に切り水を加え中火にかける。煮くずれてきたら、レモン汁と砂糖を加え30分程煮る。 酢を加えて眼の老化予防効果UP ゼアキサンチンは目の網膜や黄斑部に存在し、目の健康を保っている。ゼアキサンチンは酢の酢酸と合わせることで腸での吸収が良くなり効果をフルに生かせる。

〔マンゴーのサワームース〕4人分 マンゴー…200g 牛乳…1カップ 酢…大さじ2 マンゴーを適当な大きさに切り、牛乳・酢と一緒にミキサーにかける。

美味しいマンゴーの選び方
果皮にしっとりとツヤがあり色鮮やかでふっくらとしているものを選びましょう
シワのあるものや果皮に黒い斑点があるもの、さわってブヨブヨしたものは古いので避けてください
なお、収穫したての新鮮なものには果皮に白い粉(ブルーム)が付いています
やはり、食べる直前まで木に成っていたものは、採ってから熟した物よりも味が良いようです
マーケットに行って、いつ収穫されたものなのか聞いてみるといいかもしれませんね

第二の故郷FIJI!

Bula インターン・スタッフのコウタです
今日は10月20日に行われた中間イベントについてです
Fiji is my Home away from Home(フィジーは私の第二の故郷)のテーマの下に行われました
今回はナンディ校とラウトカ校の共同で行われ200人近い学生の方々がラウトカに集まりました
メッセージの書かれたTシャツを着てラウトカの町をマーチングした後に、公園に設置されたステージにてダンス、スピーチ、ロールプレイ等が行われました

DSC_0193

DSC_0242

DSC_0258

DSC_0332

DSC_0257

DSC_0350

IMG_3291

IMG_3320

IMG_3321

また、毎年10月に乳がんの早期発見、早期検診、早期治療の重要性を訴える「ピンクリボン・キャンペーン」が世界中で行われています
この動きに賛同してハードロックカフェ(ロックをテーマにしたアメリカンレストラン)「PINKTOBER」(ピンクトーバー)というチャリティーイベントを世界54カ国以上で行っています
今回の中間イベントでは「PINKTOBER」に賛同し、募金、献血、無料の検診などが行われました
IMG_3286

IMG_3318

当日にはラウトカ市役所のスタッフ、警察署のスタッフ、健康省のスタッフ、がん教会スタッフ、ホームステイの家族など、沢山のゲストをお迎えして大いに盛り上がった中間イベントになりました
皆様のご協力ありがとうございました

フィジーでインドの文化に触れよう!

Bula
インターン・スタッフのコウタです
今日紹介するのはディワリ祭です

ディワリとは?
ヒンドゥー教の新年のお祝いで、女神ラクシュミー(お金の神様)をお祝いします。
別名「光のフェスティバル」とも呼ばれています。
光のフェスティバルの名前の由来は、花火や爆竹、光の装飾を使って盛大にお祝いする事から来ています。
フィジーでは総人口約90万人の内、約4割に当たる36万人がインド系でそのうち80%はヒンドゥー教の為、この日は祝日になっています。
毎年、10月末から11月初めのインド暦の第7番目の月の初めの日になり、この日は新月と重なるそうです。
ちなみに、今年は10月19日(木)でした。

maa-lakshmi-images
 ラクシュミー(お金の神様)

ディワリの数日前から街中のお店はディワリセールを始め、スーパーには花火が出回ります
各家庭では家の掃除、家の飾りつけ(光の装飾)、ディワリには欠かせないスイーツ作りなどの新年を迎える準備が進められます
当日の夜にはフィジーの街の至る所で花火が打ち上げられます
※これは夜12時近くまで続くのでご注意下さい

Namara-House-680x365
電飾が施された建物

fiji-2015-01307
ディワリには欠かせないスイーツ(凄く甘いです。)

dewali
フィジーの首相、バイニマラマもディワリを祝っています

年に一度のディワリ祭にフィジーにお越しの際は是非楽しんで下さいね

Before I die...

BULA! インターン・スタッフのコウタです。
今日は前回の「死ぬ前に私は...」の続きで、これまでの書き込みをご紹介します。
前回の記事を読んでいない方は以下のリンクから↓
http://blog.livedoor.jp/freebirdinstitute/preview/edit/f5c2ec4c1b1f4155954df7891217bb6e

Before I die...

I want to be known as a rugby player.
ラグビー選手として有名になりたい。
I want to work at MANA Island resort & spa.
マナ島で働きたい。
I want to work hard, have fun and make history.
一所懸命働き、楽しみ、歴史を作りたい。
I want to date Harry in India.
ハリーとインドでデートがしたい。
I want to spend time with my family.
家族と時間を過ごしたい。
I want to see Usa get married.
ウサが結婚するのを見たい。
I want to wish my parents have a long life.
両親に長生きして欲しい。
I want to stop violence.
暴力を止めたい。

IMG_3228

IMG_3210

IMG_3191

IMG_3247

IMG_3212

今日紹介したのはごく一部です、他にも沢山の素晴らしい書き込みを頂きました。
今後も紹介させて頂きます。

在ラウトカ学生がFIJIを突撃取材!!

Bula!

 

1010日はFiji Dayでしたね!

街灯にはフィジーの国旗が飾られ、多くの国民はフィジー色の衣装を着飾る。

そしてマーチが始まれば、働いている店員ですら歩道に出てきてに、皆で観賞します。
(店内は人一人いなくなってました

 

そんな中、ラウトカ校の学生たちが、Fiji Dayという特別な日に

Fiji」をよく知るために行った活動について、ご紹介したいと思います。

フィジーデイ4


What is Fiji for you?-あなたにとってFijiとは、何ですか?-

 

一年に一度のFiji DayFiji国民にとってFijiとは何なのか?

どのような存在なのか?どのように考えているのか?をたくさんの方に意見を聞いてみました!

 

Fijiでは、見ず知らずの私たちが突然話しかけても嫌がったり断ったりする方は少ないので、

気軽に話しかけることができます(話しかける勇気は必要ですが)。

フィジーデイ7

 木陰で休憩したり雑談している人たちに話しかけるのがおススメ


では、
Fiji国民はどのような回答をしてくれたのかを見てみましょう^^

 フィジーデイ7

 各々の意見をノートに記入してくれます。フィジーデイ3フィジーデイ10



フィジーデイ8フィジーデイフィジーデイ2

















 

饒舌でコミュニケーションがうまい人が多いフィジー国民。
質問をしているのは私たちなのですが、
一緒に座り込んでフィジー語を教えてくれたり、生い立ちを全て説明してくれたり、
マンゴーを試食させてくれたり、ジュースやサンドイッチを分けてくれたり...
と、彼らのペースに巻き込まれていきます(笑)

今回、 
What is Fiji for you? に対して多かった回答は、

Fiji is my home (わが家、自宅、家庭、家庭生活、生まれ故郷、郷里、本国)

Fiji is my homeland (自国母国、故国

Fiji is my nation (国家)

 

Home】【Homeland】【Nationはいずれも似たようなニュアンスを含んでいます。

多くの人たちから回答を集めていると、さらに一つ共通の言葉が出てくることに気がつきます。

 

 

それは、Paradise(パラダイス)】

生まれ故郷がパラダイス、母国がパラダイスだと国民が感じられているのは素敵ですよね!!

 

ちなみにパラダイスをネット検索してみると最初に登場する写真はこちら。

フィジーデイ9

http://weknowyourdreams.com/single/paradise/paradise-01

 
一般的にパラダイスといえば、この写真のようなイメージですよね。

 

元々パラダイスには、天国や楽園という環境や場所を意味する単語ですが、

その他に、至福という意味も含まれています。至福とは、この上もない幸せのこと。

 

今回、回答してくれたフィジー国民に

なぜFijiがパラダイスだと思うのかを聞くと、キーワードは二つ。

People with smiles 皆笑っているから

Family 家族がそばにいるから

 

Fiji Dayとは、国民全体で独立記念日を祝うことは勿論のこと、

家族や友達とセレモニーに参列したり、ピクニックしたりと一緒に時間を共有できるパラダイスな一日。

また南国Fijiの主観的幸福(至福)度は相変わらず高そうだなと感じられる素敵な一日なのでした。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もちろんフィジーには、透き通るような海や綺麗なビーチがあるので、
ハンモックに揺られながら夕日をのんびりと眺めることもおススメですが、
時には、今回紹介した活動のように、至福の時を過ごすフィジー国民と交流してみてはいかがでしょうか?

なにより、良い英会話の練習になりますよ^^ Practice makes perfect!!

 

今回、活動に参加してくれた皆さん、快く回答をしてくれたフィジー国民の皆さん

本当にありがとうございました。See you next time!!