チキンステーキ オニオンソース
レストラン風に仕立てご馳走感を出してみましょう。

皮のパリっとしたチキンステーキ、まろやかな酸味が活きる自家製オニオンソース

シンプルかつ王道の組み合わせ、意外にもコツがあるのです。

自家製オニオンソースの作り方はコチラ↓







FullSizeRender

付け合わせにインパクトある、ベイクドポテトを添えればボリュームあるワンプレートへ


材料 1人前あたり

  • 鳥もも肉 100g
  • 塩胡椒 1〜2g
  • 自家製オニオンソース 50cc
  • フライドガーリック 3〜4枚

付け合わせ

  • じゃがいも 1個
  • バターorマーガリン 適量
  • ピーマン 1/4
  • にんじんグラッセ 1/4本くらい

付け合わせはお好みで合わせていくと良いでしょう。

色合い的に緑、黄、赤があるとバランス良くなります。

IMG_4206
IMG_4207

まずは乱切りした人参を茹で、コンソメを加えて置いておきます。

冷めてれば盛り付ける時にレンジ加熱するとok

茹でてる間にピーマンをカットして水さらし。

IMG_4209

お次はじゃがいも。

濡らしてラップにふんわり包んでレンジで1分程(中心まで加熱、ほっくりすればok)

加熱したじゃがいもを、十字に切り込み、、、


じゃがいも下半分から四隅を指で押し込むと開いてくれます。
下図参考に。

FullSizeRender
開いた所にバターorマーガリンを仕込んで、、、

IMG_4211

グリルまたはオーブンで焼き入れましょう。

焼き色が付いて、皮が香ばしくなります。

IMG_4215



さあ、メインのチキンに入りましょう。

IMG_4212

形と火の通りを良くする為、少し手間を加えます。


下図のマークについて解説

、、、厚みがある部分、包丁を入れて切り開きます。
、、、筋繊維が収束してる部分、繊維と垂直に4〜5mm程切り落とします。
、、、軟骨がある場合は包丁で取り除いておくと柔らかく仕上がります(穴が空く可能性有り)


FullSizeRender


処理したら、繊維に沿って真っ二つに。

よく食べる人なら一枚丸々でも。

IMG_4214
チキンの仕込みが終わったら塩胡椒を全体に振って、いざ焼成。

サラダ油を敷いたフライパンにまずはにんにくスライスを入れて加熱。

IMG_4216

にんにくが色づいたら取っておき、仕上げに使います(ガーリックチップ)

先ずは中火でチキン皮目から焼きましょう。

IMG_4218
皮目から焼いて中火目安4分、きつね色に皮が焼けたら裏返し

また、4分程じっくり焼きましょう。



IMG_4220


しっかりと開き処理をして、厚みを均一にしておくと火は入ります。

この段階では「皮目は柔らかな状態」


表、裏、焼けましたら、、、仕上げをグリルorオーブンで仕上げ焼き!

この最後の手間で皮がパリっと、お肉部分はふっくらジューシーに仕上がります。


グリルなら中火、オーブンなら200度で共に2〜3分が目安。

焦げてないかのチェック必須。

仕上げ焼きの間にフライパンに残る油でピーマンをサッと炒めておくと良いです。

IMG_4221



ここまでに作った付け合わせも盛り付けて、チキンが焼き上がったら中央にドンと乗せて、、、

オニオンソースをたっぷりとかけてガーリックチップをトッピングすれば、完成!!



FullSizeRender

ベイクドポテトには追加バターを刺して熱い内に食べましょう!



長くなりましたが、いかがでしょうか?

ご馳走感は出ると思います^_^

ソースは別皿で様々な種類を用意しても良いですね。

これからのクリスマスシーズンなんかにも良い料理かと思います。

是非、チキンステーキと言うシンプルな料理を豪華にしてみましょう。






↓ブログランキング「洋食・洋風カテゴリ」にて1位を頂きました、本当にありがとうございます。
まだまだ精進致しますので、応援して頂ければ幸いでございます。

人気ブログランキング


↓のYoutube(料理風景ばかりで遊んでますが)も良ければチャンネル登録お願いします