October 06, 2008

車椅子のフレーム素材5

先月、H.C.Rに行った時のこと…
各国のメーカーさんが出展していたのですが、国によって車椅子の考え方は当たり前ですが違います。
かっこよさを追求して作っている物。
利便性を重視して作られているもの。軽さにこだわって作っている物、様々です。
そんな中、今回は素材に注目してみました。
一般的には、アルミ/スチール/チタンなどが多いと思います。
珍しいところでは、カーボンフレームなど。たぶん、参考出品などでは作られていますが、実際に販売されている物はないと思います。
そんな中、クロモリでフレームを作っている車椅子がありました。
クロモリは、自転車(ロードレーサーなど)に使われている素材です。
素材自体にねばりがあるので、フレーム自体が衝撃をある程度吸収してくれそうです。
このように、いろんな部分で開発が進み車椅子も日々進化していくんでしょうねぇ〜
次世代の車椅子素材ってなんなんでしょうねぇ〜?

いろいろ考えると面白いですね!

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。
皆様、ポチットご協力よろしくお願いします。


freedom1425 at 22:56│Comments(2)clip!お仕事関係 

この記事へのコメント

1. Posted by おと   October 07, 2008 11:54
フレームが折れない(ひびが入らない)
素材を。
2. Posted by Ken   November 06, 2008 20:13
ですよね〜
おとさんの場合は、折れない素材プラス大事に乗ることですね〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔