April 23, 2009

COLOURS SHOCK BLADEレポート5

昨日の記事の写真7毎目においらが映っていますが、1日ずーっとCOLOURSの車椅子に乗っていました。

そこで、COLOURS SHOCK BLADEレポートを掲載します

まず仕様データから

ホイルサイズ:25インチ キャスターサイズ:3インチ

前座高:18.25インチ(約46センチ) 後座高16インチ(40センチ)

車軸前出し:3.5インチ(約8センチ強)

とりあえずバランスに左右されるサイズは、こんな感じです。

まず、1日乗っていて感じたこと

さすが、値段が値段なだけのことはあります。

まったく疲れませんでした。

固定車の利点ですね。折りたたみ式の車椅子に乗ってるときより姿勢がいいと言われましたし自分でもそう思いました。

車椅子を漕ぐ時もめちゃくちゃスムーズです。

たぶん、ベヤリングもいい物を使用しているのでしょう。動きがとてもスムーズです。

サーキットの少しの傾斜でも車椅子が動き出すくらい車輪の転がりがスムーズです。

車椅子自体の自重が、通常の車椅子より思いのですが漕いでいる時の感覚はとても軽く坂道を上る時も快調にのぼれます。

いつも乗っている折りたたみの車椅子だったら、この長い上り坂はつらいだろうなぁ〜と下っている時に思っていたのですが、いざ戻る時に下った来た坂を戻ると意外と楽に上ることができました。

本当に、不思議なくらい快適でした。

そして、サスペンションの調子。

サーキットのピットロードに高さ約50センチの段差がありました。

とりあえずそこから、ジャンプしてみました

通常の車椅子では、背骨にズシンと衝撃と痛みが走るほどの高さです。

でも、SHOCK BLADEにはサスペンションがついています。

この高さから下りてもしっかりサスペンションが衝撃を吸収してくれて全然平気

まったく背骨もいたくなく、衝撃もかなり軽減されました。

そして、一番乗り心地の違いを感じたのは家に帰ってからです。

家に帰り、スタンダードに乗り換えた瞬間に何だこれと思ってしまったのです。

車椅子を漕ぐのが以上に重く感じたんです。

バスケットやテニス用の車椅子に乗ったことがある方でしたら身に覚えがあると思うのですが、バスケ車などから降りて、スタンダードに乗り移るとすごく動きにくいと感じたことありますよね

まさにあの感じが、同じスタンダード車椅子で感じてしまったのです。

これって、すごいことだと思います。

この差は、大きいですよ 

乗り心地/移動する時の漕ぐ感じ/段差の上り下り全て問題なしです。

ただ、一つだけとっても不便な点がありました。

それは、ブレーキです。
格納式の物をチョイスしたのですが、これが使いづらい…

レバー部分がシートのかなり奥に入り込んでいて、ブレーキをかける際にレバーを探すのが大変です。

しかもレバーを引いてくると、脹脛に干渉してしまうので、ブレーキをかける時は足を少し前にだしたりしなければなりません。

少しの傾斜でも車椅子が動き出してしまうので、ブレーキの使用頻度が高かったのですがこの煩わしさがあるのでとっても不便でした。

その他は、完璧です

かなり高い車椅子ですが、すごくいい車椅子です

Colours1


COLOURS SHOCK BLADE 参考価格48万円より

ちなみに、弊社にある仕様(上記写真)ですと約80万円です。

決して、気軽にお進めできる金額の車椅子ではありません。

でも、いいのは事実です。メッキ塗装やメッキホイールなどをチョイスしなければ50万円前後で購入できると思います。

興味のある方是非ご連絡ください

自分の足です。自分にあった最高の物に乗りたいですよね

おいらは、最高の一台みつけました

ちなみに、これが有名な車椅子でのバックフリップを成功させた男の子の動画です。

是非皆さんご覧ください この男の子が乗っている車椅子が、Colursのサスペンション付き車椅子です。


にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。
皆様、ポチットご協力よろしくお願いします。


freedom1425 at 00:12│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by おと   April 23, 2009 09:38
ちょうだい。
もうそろそろ捨てるんだよね。
2. Posted by Ken   April 23, 2009 12:12
おとさん

あげませんよ

そして捨てません

ご注文お待ちしております

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔