September 28, 2009

わかりやすい車椅子作りを!5

 また、3D描いちゃいました

描いた理由

一部だけ特殊な加工をするのでその部分を利用者様にイメージしやすくするため。
フリーハンドで、描いてもわかるんだけどやっぱり動いた方がいろんな角度から見れるからよりわかりやすい

でこんなん描きました

梶原勧点滴棒横


梶原様点滴棒


梶原様点滴棒後方


車椅子後部に、点滴棒をどうしても取付けたいとのこと。

しかし、その他に転倒防止キャスターと足踏みブレーキも取付けたい。

本来、点滴棒はティッピングバーに取付けるのですが、そこに点滴棒を取付けると足踏みブレーキと干渉してします。

そこで、背パイプより点滴棒取付け用パイプを出してそこに受け金具を付けて取付ける様にしました。

言葉で説明してもなかなか伝わらないので、3Dを描きました。

これなら、わかりやすいでしょ〜

本来は、これを動画で動かしてありとあらえる角度からみられるから実際はもっとわかりやすいんですよ〜

最近、3D描くのもなれて来て楽しい域にたっしてきました

寝ずに、5時間くらい描き続けていたりして… 今日も目が赤い…

楽しいからいっか〜


そして、いよいよ明日から10月1日までHCR(国際福祉機器展/東京ビックサイト)です。

お時間のある方、是非ご来場ください。おいらは、お客さんと一緒に30日に行きます

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。
皆様、ポチットご協力よろしくお願いします。


freedom1425 at 10:03│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔