October 13, 2009

American5

 アメリカの人に教わったこと

以前、某車椅子メーカーの社長さんやビルダーさんとお話をした時に学んだAmerican Style

このブログにも以前かいたんだけど、その社長さん(以後Boss)が乗っていた車椅子にはブレーキがついてなかった。

おいら:Bossブレーキついてないよ

Boss:そうだよ〜いらないからねぇ〜

おいら:なんでいらんの…??

Boss:ブレーキついてるとかっこ悪いからいらねぇ〜

おいら心の声:その理由は、いらん理由にはならんじゃろ…

こんな会話をしたことがありました。

その時に、正直衝撃を受けました 日本では、乗り心地重視使いやすさ重視が基本だと思います。

しかし、彼等は違う いかにカッケ〜かそれだけです

その考え、おいらはすきです。どんなに、乗りやすくても使いやすくてもかっこ悪ければ気に入らない。

おいらは、そのスタイルこれからも押して行きます。(人には勧めませんよ

もちろん、同意してもらえればガンガン進めますけどね〜

そんな繋がりで、こんな靴が出てきました。

カナダに留学中に買った靴です。

DSCF2344


DSCF2343


Nikeのジョーダンモデル。

正直、めっちゃ履きづらいです でもカッケーから、がんばって履いてます

ファッションもそうじゃないですかね〜

障害者用の服販売しているところもありますが、正直高いです。そして、あんまりかっこいいと思えない。

どうせ高い服買うなら、戎とかYen Jeansとか豊天とか履いた方がケッケーと思うな〜

特に、Yenと豊天は太もも前部にプリントしてあるタイプが出てるから、椅子に乗っていもバックプリントタイプの物のように、見せたい部分が隠れてしまうようなことがない

そうやって、探していくといっぱい楽しい物ありますよ〜

おいらは、安いJeans買って来て、やたらとステンシル貼付けて、ペンキ塗って遊んでます

American Styleに、共感していただける皆さん大歓迎です。

一緒に、無駄なことしましょう〜 

ちなみに、先日ご紹介したAXISをカスタムしております。側板ステンで作って装着したら重くなっちゃいました… まカッケーからいっか

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ
↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。
皆様、ポチットご協力よろしくお願いします。


freedom1425 at 11:50│Comments(0)clip!遊び 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔