e1e9c529.jpgというわけで今月の6日から7日にかけての2日間は下関に行ってました。
それというのも、一昨年の大巌流(下関のロックフェス)の時から下関THCのボーカル、マサさんの家に遊びに行くという約束をしていたからでした。ずっと行きたい行きたい言い続けて1年半(長いなあ 笑)、ようやく念願叶ったわけです。

実際何をしたかと言われると、刺身や鍋をご馳走になり、伝説のスジを食い、酒を飲んで、ウィンナーコーヒーを飲み、次の日に綺麗な景色や夕焼けを見て、たこ焼き食って帰ったというごく普通の観光のような事をしただけですが、

その合間合間に流れる時間や下関のゆっくりとした雰囲気、そして温かく迎えてくれたマサさん夫妻を含め下関の仲間たちと目を見て色々な話をした事、

全てをひっくるめて優しくてゆっくりで濃くて貴重な時間を過ごせて、本当に嬉しくて楽しい時間でした。


やはりね、俺はこの2日間で強く思ったわけよ。
確かに頭の固い人等からすればさ、音楽という形も無い金も生まない娯楽みたいなもんでつながっただけかもしれんけどさ、そういう『感情や感性』みたいな所で繋がった仲間の方がさ、金で繋がったようなクソみたいな人間関係よりずっと最高で尊い物なんだよ、ってね。

そういう思いを強く感じる事が出来た下関の仲間のもとに、また是非行きたいです!