2017年02月26日

夕方の戯言


2月ももう終わりです。

4月からの仕事の準備が少しずつ始まっています。

そんなものを無視して、旅行に今度行きますが笑

1か月の休みなど、もう、一生無いんだろうと思うと、本当に貴重な貴重な3月だと思います。



何がしたい?

セッ〇ス。

ということで、3月には風俗にでも行ってみようかと思います。笑



何がしたい?

ライブ。

ということで、ライブのチケットも取っています。笑



何がしたい?

学生時代にお世話になった先輩にあいさつしたい。

ということで、東京に行く計画を立てています。



何がしたい?

就活で最後に落とされた会社の周りをうろつきたい。

ということで、大阪に行く計画を立てています。笑



何がしたい?

告白。

ということで、告白してきました。笑



何がしたい?

泥酔。

ということで、泥酔して許される関係の人たちと飲み会を企画したいです。笑



何がしたい?

マッチョになって筋肉自慢をしたい。

ということで、筋トレをしていますが、こればかりは間に合わなさそうです。笑



他にも、会いたい人がたくさんいます。

もちろん、全てが叶うわけではないけれども、人と会って話をする1か月にしたいと思います。

こうして、やってみたいことを考えてみると、

何をしたい、ということよりも、誰と会いたい、ということが中心にあるんですよね。

人間怖いとか思いながら、人間の世界から離れられない性分のようです笑



別に、いつでも、スタート・リスタートとしてやりたいことはできるのでしょうが、

今やりたいことをやり続ける3月にしたいです。

あなたは何がしたい?

freedom_lock at 17:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年01月29日

1足す1がわかったとき


ふと、思い出したことがある。

幼稚園の時、「いちたすいちはに」という言葉を覚えていた。

でも、「1+1=2」ということは分かっていなくて、

言葉をただ覚えていただけだったように思える。

でも、幼稚園でかくれんぼをしていたときに、ふと、

「数字のことだ!ってことは、「いちたすにはさんだ」」ということを思い立った記憶がある。



数の概念って、案外と難しいそうだ。

たぶん、教える教わることもあるのだろうけれども、少なからず、子ども自身の中での発見・創造のようなものがある気がする。



結局、何が言いたいかというと、

昔の自分は賢かった。(笑)




もう1月も終わりです。

どこかの子どもが1年で成長した分だけ、自分も成長してみたいものです。

体の一部分だけでも成長したいものです(ただの下ネタ)。

ほら、絶対に昔の自分の方が賢かった(笑)




freedom_lock at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月01日

幕開けと幕切れ


あけましておめでとうございます。

初めて実家でないところで年越しを過ごしたジュゴンです。

それもこれも、修了に向けてやらなければならないことがあったからなのですが、

やらなければ何も進まないですね笑

当然なのですが、恐ろしいことです笑



今年から働き出すこともあり、今年は「経験値をとにかく積んでレベルアップする」1年にしたいと思います。

そのために、いくつかやろうと思っていることがあります。

1つはいろんな人に会うということです。

特に学生のうちに、今までお世話になってきた人に、片っ端から挨拶にいく旅行とかしたいなーと。

もう1つは告白することです。

というか、恋してたんです、ここ数か月(笑)

普通にいい関係ではあるんですが、どうもうまくいかない予感しかせず、何もせずに諦めようとしていましたが、

「何もせずして諦めるのか!」と、奮い立った年末だったので、

これまた、学生のうちにカタをつけてやろうかと。

まぁ、そうなると遠距離になってやっていける気もしないのですがね。

詳しい話はいろいろあってできませんが、これまた、恋の経験値、を稼ぎますかね笑

もう1つは、ブログの新設です。

ジュゴンとは全く違った立場で、ブログを書いてみたいな、と。

ブログ全盛期に始めた僕ですが、だいぶ、このブログは置き去りになっていました。

でも、日々の記録を残すという意味では、割といいものであったし、

普通、繋がらないであろう人と繋がるきっかけでした。

働き出してから、とても、毎日も毎週も更新できるような生活は送っていないと思いますので、

自分にできる、無理のない範囲のブログを作っていきたいと思います。

そうなると、悩ましいのはこのブログです。

幕開けと、幕引き。

どこかが開けば、どこかは閉じるものでしょうが、悩ましい。

無理に続ければ、昔のジュゴンではないものが出てしまいそうと思いまして。

と言いつつ、もう少し、がんばってみますが笑

最低でも、年度内は。



昨年の個人的な楽曲ベスト5を考えてみました。

5.リライト(2015ver.) / ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカンの底力と、今まで積み重ねてきたものを、一番知られているリライトにぶち込んだ曲だと思います。


4.恋 / 星野源

逃げ恥見てましたか?僕はドハマりしました笑

去年から星野源にハマってはいましたが、やっぱ、聞いてて楽しいと単純に思える曲だと思います。


3.GO / BUMP OF CHICKEN

アジカンとBUMPをつっこんでしまうのは、もうこれまでのジュゴンの性です笑

就活も終わりかけの頃、進む先に迷っていた時に僕の明かりになったような曲です。

誰にも分かってもらえない自分にしかわからない気持ちを、具体化してくれていました。

来年からも、支えられます。


2.Tokyo / 雨のパレード

昨年、特にいいなと思った「アーティスト」が雨のパレードです。

雨のパレードは、音楽家だし、それをアートとして表現していると思います。

これまた、就活中によく聞いた曲ですね。

「夢」というものが見え隠れしてしまう時期に、東京の街が輝いていても、そこに夢が無いようにも思える、

そう、僕は感じてしまうんですよねー。

この曲とは少し、違うけれども。

そう言いながらですが、東京には1回しか行っていませんがw


1.アイデアル / SAKANAMON

僕の欲望や、恋愛や、希望なんかにまつわる、いろんな不安や、危険性なんかが、足かせになっています。

その怯えた足かせによって、自分の今があるのかもしれませんが、

もう少し冒険したり、挑戦したり、してもよかったのかもしれないと思います。

そう思っても、なかなか、ビビりなもので、動けないんですよね。

「後先を見ず 物ともせず 前踏み出す わずか一歩 それ以上の奇跡 どこにあると言うのだろう」

という、その歌詞の通り。

今年こそは、「やってやんだから」とした1年にしたいな。



ということで、今年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

freedom_lock at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月12日

はじまりのおわり


僕の言葉は
届かなかったようだ

君の言葉が
僕にだけ響いたんだ

はじまりのおわり
みずがはじけて きらきらと
おなじおもいで きらきらと
はじまりのおわり
きみとのはじまりは もうおわり

手紙を書いた
届かなかったようだ

はじまりのおわり
ゆめがはじけて しんしんと
すきなおもいで しんしんと
はじまりのおわり
きみとのはじまりは もうおわり


freedom_lock at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月08日

本当


ちょっとした夢を描いていました。

「人気者で、面白くて、知的で、でもどこか抜けてて、モテモテで・・・」みたいな、

そんな人間には、結局なれませんでした笑

でも、その昔に思っていた、将来の職業としては、縁あって、そんな感じの仕事に就くことになりそうです。

ただ、いざ、その夢のようなものが叶いそうになると、

「それでいいのか」

と恐れおののきながら、思います(笑)

僕なんかにその役目が務まるのか、だとか、悪いことに手を染めてしまったらどうしよう、だとか

そんなことを強く思います。

それを思いながら、社会の歯車の一部になることへの安心感と抵抗感と、

矛盾した気持ちに挟まれながら、ここ最近を生きています。

ようやく実感がわいてきたようです(笑)




終わりに向かって、進んでいます。





freedom_lock at 22:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年10月18日

愛の形


人は、たぶん、好きです。

人と関わっていきたいと思うし、人の中で生きていきたいと思う。

ただ、ちょっとだけ、人と関わることがへたくそなだけ、

と言い聞かせながら、どこか息苦しい日々を過ごしています。



どこからか、人が怖くて仕方なくなりました。

今も、どこかで卑屈で、臆病で、人と関わりたくない自分がいます。

仲良く話している人とも、どこか、何か違う、って思うことがあります。

それでも、僕のことを好いてくれたり、尊敬してくれたり、頼ってくれたりする、

そんな人たちがいるおかげで、なんとか微妙な気持ちの均衡を保っています。



たぶん、初対面でも、ある程度話せます。

それは、初対面なら、その場限りの関係っていう可能性があるから。

考えてみれば、バイトでも、サークルの仕事でも、その場限りの話は、

多少がんばれば問題なくしてきた気がします。

そこから、一歩、仲良くなることが、僕には難しいんだと思います。

自動的な、その一歩が踏み出せる環境に身を置けるなら、それは幸せなのでしょうか。

でも、それはそれで、息苦しい気もします。



人には言えないような、良いことも悪いこともその他諸々も、

話してしまえばきっと楽なんだろうけれども、話せないというのが、世の常でしょう。

と、悟ってしまえば、きっと楽なんでしょうけれども、そうもいかないものです(笑)



人それぞれに、愛の形を持っているものだと思います。

それが、美しいドラマのような形であることもあるだろうし、

相手にとっては重すぎて、うっとうしいような形であることもあるだろうし、

人には認められないような形であることもあるだろうし、

いきすぎてしまって、悪いことになってしまうこともあるだろうし。

僕へ向けられる、いろいろな形の愛と、僕から向けられる、いろいろな形の愛を、

自分自身でも大切に持ち続けていたいと思います。




freedom_lock at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月14日

我。


少し前ですが、生できゃりーぱみゅぱみゅを見てきました。

実物はかわいかったし、基本はダンスなので、歌うことはあまりないのですが、

アカペラで最&高を少し歌ってくれたりと、幸せな時間でした。

少しの時間だけ、ね。



「もんだいガール」という曲があります。

歌詞はヤスタカさんが作りますが、「こんな感じー」っていうのをきゃりー側がリクエストするらしく、

もんだいガールは、ポップなのにアンチポップな歌詞で、今年に入ってから、ヘビーローテーションしてます(今更ですが)



社会や、周りから、望まれるように行動することを望まれますが、

そんな生き方で本当にいいのかと考えることが多くなった時期にフィットするかのように

歌詞が僕の中ですーっと入ってきています。

「こんな仕事に就いて、こんな風になって、こんな風に生きてほしい」

なんてことを一度言われて、凄まじい拒否反応が出てました。

まともに受ける必要はないとわかってるんだけれども、やはり、気にするものは気にします。

多少、敏感すぎると自己認識もあるのですがね。



音楽に救われる日々はまだまだ続きそうです。

というか、僕は一生を音楽に救われる気がします。

まだ、齢24の戯言ですが。








freedom_lock at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月28日

GO


世間ではポケモンGOなるものが流行っております。

僕の周りでもポケモントレーナーに転職したらしい人がたくさんおります。

帰り道に道端で立ち止まってポケモンを捕まえている人に遭遇します。

ゲームの世界で

「真夜中にこんな人おるわけwwww」

なんて思っていましたが、現実に起こりうるのだと実感した今日この頃です。



僕も、ポケモンをしたいんですがね、悲しいことに、古い古いスマホを使っていたおかげで、

対応していなかったんですね。

いわゆる、泥なんちゃらというやつですね。

本当に悲しい。

そもそものスマホの調子が悪いので、近日中に変えたいと思っているところですが、

あの手のゲームはブームの波に乗ることで、さらに面白さの増すゲームだと思うので、

寂しいですね、はい。




お昼ご飯後に、周りの人たちは散歩に行くようになりました。

散歩、または、フィールドワークとでもいいましょうか。

フィールドワーク、または、生物採集とでもいいましょうか。

生物採集。一体、どんなモンスターを獲っていることやら笑

できない僕はふてくされながらクーラーの効いた研究室に引きこもります。

つーん笑





freedom_lock at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月12日

一つの青春


SCHOOL OF LOCKはもうさっぱり聞かなくなりました。

ラジオ自体、あまり聞かないというか聞けないというか、

生活の変化で、そっと離れて行くようになりました。

SOLのおかげで、いろんな音楽に出会えて、今の僕がいるんだと思っています。

その中の一つが、Galileo Galileiで、

気が付いたら、もうすぐ、解散なんだそうです。

車輪の軸というアルバムを出して、武道館でライブで、おしまいね。

たぶんだけど、武道館が埋まるような、そんなバンドでは無かろうと、思っています笑

あわよくば、行ってみたい気もしています。



Galileo Galileiの中で、一番好きな曲は管制塔という曲です。

10代の時のもどかしさを、10代の言葉で紡いでいて、

でも、その言葉のセンスは10代とは思えないようなきらめかしいものだと、僕は思っています。

今でも聞きたくなるような言葉が並んでいて、

つまりは、僕が成長していないということなのかもしれませんw



赤くなった空 それに染まる丘 時間はいつだって僕らを無視して
進んでいくんだ 僕らの時間だっていつの間にか進んでいる



時間とか、永遠にあるものでもないけれど、まだまだ、永遠に、無尽蔵にあるように感じてしまいます。

これが、余命宣告されれば、どれだけ貴重な時間かもわかるんだろうけれども、

どうも、実感がわかないものです。




将来のことを、ここ半年近く、ずーーーーーっと考えていました。

現実的に、どう過ごすのがいいのか、人生設計はどうなのか、

職業は結婚は子どもは趣味は自分は老後は理想は現実は健康は生きる価値は資質は能力は家族は金は

一向に答えは出ないし、もうどうしようもないですね笑

特に就活でこれをまた深く考えるようになったんですけど、

そんな相談を、先日何人かの人にしていたところ、少しだけですけど、今のところの答えのようなものが見えたように思います。

なるようになれ!笑

なんか、選択肢のある悩みだったんですけど、そもそも選択肢が本当にあるのか、

まだ分かんない時に悩んだところでっていう話なので、

今を駆け抜けてしまえと笑

多少、自分の意思は入っても、その場の流れだってあるだろうしね。

何度目かわからない流れ任せではありますが、

それが僕の人生なのかもしれないですねw



そういえば、ちょっと、別のブログを立ち上げてみようかとか考えてみたり、考えていなかったり。

まだ、構想の最中。








freedom_lock at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月16日

かこいまみらい


僕がこのブログを見るときは、たいてい、過去を思い出したり、懐かしんだりしているときです。

だから、昔話が多くなっちゃうんだろうね笑

そうやって、今を過去から見ていることも、同じようにしてるんだと思います。

過去から見たら、今は、きっと、すてきな人間ではなくて、すてきな世の中でもなくて、

でも、さらに未来からみたら、もっとすてきな人間でいる気がする。

悲しいけど笑



今の話をします。

研究に就活にと、必死にあがいて暮らしています。

研究の方は、実は切羽詰まっていて、「何、家に帰ってビール飲みながらブログ書いてるんだ」って怒られそうなほどです笑

そういう時間がないとやってけないよってねw

他の人と比べたら、研究に専念している時間自体は、相当短くて、

できるだけ帰ってやろうっていう気満々ですw

でも、その分、やる時の集中力は負けないし、その時の密度を大事にしている、つもり。

外から見たらどんな評価されてるのか気になるところ。

「こいつ、何ちんたらしてるんだ」とか「こいつ、嫌いだなぁ」って思われてる気がする。

「時間の使い方うまいなぁ」みたいに肯定的に見られてたらいいんだけれども。

人の心が読めたら、なんて思うけど、それがかなってしまえば、みんな僕の敵だってことに気が付いてしまって、

精神衛生上絶対に悪かろうと思うw

まぁ、そこまで、嫌われてないだろうし、ビジネスライクであっても、良い関係を築いている、つもり。

つもりたぶんつもりたぶんつもりたぶんw

就活の方も、少し、お気楽にしています。

なんとかなるさって。

「就職先なかったらどうしよう」よりも「行きたいところ両方からOKが出たらどうしよう」という、

すごくハッピーな妄想をして悩んでいますw

絶対、この妄想は、現実逃避な妄想だけれども、すごくハッピーだ。

ハッピーでいたいね。



未来の話をしたいけど、未来のことなんて誰にもわからないもんね。

友人が社長になってるかもしれないし、刑務所に入ってるかもしれないし(笑)

ホリ〇モンみたいな(笑)

きっと、先が見えないから、楽しいんだろうな、人生。

必死にあがいて、楽しみます。

んで、未来はもっと素敵な人間になっていたいな。



freedom_lock at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
Comments