『愚か者の船』


愚か者の船』(おろかもののふね、原題:Ship of Fools)は、1965年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。1930年代初頭のメキシコからドイツへ向かう客船を舞台としたキャサリン・アン・ポーターの同名小説の映画化であり、スタンリー・クレイマーが監督、ヴィヴィアン・リーとシモーヌ
4キロバイト (258 語) - 2017年3月22日 (水) 14:04



(出典 livedoor.blogimg.jp)


ヴィヴィアン・リーの遺作。同じ船に乗り合わせた人々の交流。つかの間のロマンスの芽生えなど。交流が深まっても、船を下りた後は見知らぬ他人のように散ってゆく。少し淋しいラストでした。シモーヌ・シニョレ、リー・マービン共演。

三重南島2
@mienantou2

@KaSuehiro @kambara7 米潜水艦の魚雷で前の輸送船が沈んだ話や当然慰安所の話や…… 中部電力芦浜原発反対の長い運動もあってでしょう戦争に関して珍しく感情を高ぶらせた姿は忘れられません。「馬鹿や愚か者が威張… https://t.co/3ui1I8EcnC

2017-08-11 11:51:34

(出典 @mienantou2)

ごはん Acupuncture9
@allionmama

#CeJourLaを 1516 年に亡くなった偉大なフランドル画家#Bosch、「愚か者の船」の不思議な世界を探検します。 https://t.co/gxVOOp4h96

2017-08-10 14:27:20

(出典 @allionmama)

映画のキャラクター
@hlhnwhel3xcohjc

#役名:ウィリー・シューマン#映画:愚か者の船 (1965年)#男優:オスカー・ウェルナー#英名:Oskar Werner#愚か者の船 #オスカー・ウェルナー #OskarWerner #オスカー

2017-08-09 18:49:49

(出典 @hlhnwhel3xcohjc)

光のさんけん
@tarugametaru

まさかとは思うが竜騎士になる夢をまだ諦めてないのかこの愚か者は…という目で見られて、機嫌悪くフンと鼻を鳴らして部屋を出て以来帰ってないので父親とも家族とも疎遠。部下と偵察がてらラノシアに向かうふりして、自分はグリダニア行きの連絡船にこっそり忍び込んでスタート(チケット買ってます)

2017-08-08 13:43:44

(出典 @tarugametaru)

fancylala
@fancylala1115

@rappresagliamth 泥船内閣というのが意外と真実ではないでしょうか。私は逃げますが。別な意味で日本は今愚か者の船に乗せられている。自爆するとわかっているのに。

2017-08-07 21:17:44

(出典 @fancylala1115)

fancylala
@fancylala1115

@cosmatedechi 今の政治業者は全員泥船に乗っているか愚か者の船に乗っているかですね。私はいやですからおりたいのですが。

2017-08-06 21:25:32

(出典 @fancylala1115)

映画のキャラクター
@hlhnwhel3xcohjc

#役名:伯爵夫人#映画:愚か者の船 (1965年)#女優:シモーヌ・シニョレ#英名:Simone Signoret#愚か者の船 #シモーヌ・シニョレ #SimoneSignoret #オスカー

2017-08-06 21:20:39

(出典 @hlhnwhel3xcohjc)