『モーリス・ロネ』


モーリスロネ(Maurice Ronet, 1927年4月13日 - 1983年3月14日)はフランス・ニース出身の俳優。 両親共に舞台俳優であった。14歳で初舞台を踏み、パリのフランス国立高等演劇学校 (コンセルヴァトワール)を卒業後、ジャック・ベッケル監督に認められて映画デビュー。195
4キロバイト (127 語) - 2017年9月16日 (土) 02:09



(出典 blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)


「死刑台のエレベーター」と「鬼火」が有名ですね。

ZAYA
@ReM6ySBTF5QU3cy

ルイ マル監督 死刑台のエレベーター好きな映画のひとつ。マイルスデイビスの曲の中、ジャンヌモローがモーリス ロネを探し回り歩く姿が何とも美しい

(出典 ZAYA on Twitter)

2017-11-23 23:46:59

(出典 @ReM6ySBTF5QU3cy)

S
@s_n_g_w

『七月のランデブー』でダニエル・ジェランが皆を叱責する場面で、モーリス・ロネに飛び火するの何度見てもジワル。

2017-11-21 17:00:28

(出典 @s_n_g_w)