『エドワード・G ・ ロビンソン』


エドワードGロビンソン(Edward G. Robinson, 1893年12月12日 - 1973年1月26日)は、アメリカ合衆国の俳優。ハリウッドで性格俳優として活躍、50年の俳優生活で101本の映画に出演した。 ルーマニア・ブカレストで、ユダヤ系の両親の間に生まれた。
12キロバイト (498 語) - 2017年12月16日 (土) 02:33



(出典 s-media-cache-ak0.pinimg.com)


友情を重んじるスタイリッシュなギャングの原型を作った名優。舞台を好み、ギャングスターのイメージが脱却するため、ブロードウェイに復帰し様々な役で活躍する。「キー・ラーゴ」「犯罪王リコ」等。

ジャンボ尾崎手配犯
@hayasiya7

まだ無名だったフリーダ・カーロの絵を初めて買ったのは、俳優のエドワード・G・ロビンソン。

2017-12-14 22:48:33

(出典 @hayasiya7)

加藤元
@keaton392

エドワード・G・ロビンソン、『キー・ラーゴ』とか『シンシナティ・キッド』はカッコよかったな。 https://t.co/X4fwZFsWEf

2017-12-13 07:23:30

(出典 @keaton392)

墨東キネマ
@bokutoukinema

本日12月12日はエドワード・G・ロビンソンさんの生誕の日です。 https://t.co/r4QXWQ8NKa

2017-12-12 13:18:27

(出典 @bokutoukinema)

みっく
@mikku06

“Mother of god, is this the end of Rico”「神よ!これが俺の最後なのか。」リコ(エドワード・G・ロビンソン)『犯罪王リコ』(30)

2017-12-09 19:01:05

(出典 @mikku06)