(出典 i.ytimg.com)



1 泥ン ★ :2018/01/08(月) 16:07:56.90 ID:CAP_USER9.net

2018.01.08
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54004

(出典 gendai.ismcdn.jp)


(出典 gendai.ismcdn.jp)


20万種類はゆうに超えると言われる日本の名字。なかには、珍しい名字の家に生まれたばっかりに、思わぬ苦労をしている人たちもいる。ああ、「鈴木」や「佐藤」だったらもうちょっと楽だったのに――。

■ハゲじゃなくてカムロです

「全国的に見てもきわめて稀な名字で、彼の親類しかいないはずです」

『全国名字大辞典』ほか多数の著書があり、名字研究の第一人者として知られる森岡浩氏が、「珍しい名字」の筆頭としてあげるのが、プロ野球・横浜DeNAベイスターズの主砲・筒香(つつごう)嘉智選手だ。

「ルーツは和歌山県の高野山の奥、奈良県との県境付近にある地名です。江戸時代には上筒香村・中筒香村・下筒香村の3つにわかれ、現在もそれぞれ伊都郡高野町の大字として残っています。

名字というのは、もともと家と家を区別するためにつけられたものなので、地名をルーツとするものが多いのです」

ちなみに、筒香の出身地は高野町の隣の橋本市だ。

他にも、日本テレビの人気女子アナウンサー、「ミトちゃん」こと水卜(みうら)麻美アナウンサーの名字も極めて珍しい。

水卜の「卜」はカタカナの「ト」ではなく漢字の「ぼく」。「占う」という意味だ。水占は古代から行われていた水を使った占いの一種で、それを行っていた寺院などの場所に由来する名字だという。

このように、日本全国には、思わず「え?これなんて読むの」と尋ねたくなるような名字が山ほどある。

「小さいころは、ハゲ!ハゲ!とからかわれて、何度か喧嘩もしました。そんな失礼なことを言うのは本当に一部のイジメっ子だけでしたけど、アイツらの顔は一生忘れませんよ」

苦々しげな声で語るのは、九州地方に住む禿(かむろ)さん(男性)だ。

子供時代の苦い経験を乗り越えた禿さんだが、大人になるとまた別の苦労が待っていた。

「役所などで名前を伝えるとき『かむろ』では通じないと思い、仕方なく『ハゲと書いてかむろと読みます』と言うんです。

でも『禿』という漢字自体を普段使わないから、向こうの人が書けないんです。電話口でも名字の説明が大変なので、あるときから面倒になり、『カタカナでカムロで良いです』と伝えています」

北海道には住職を務める禿義廣さんがいる。この禿さんが「私自身はイジメられたことはないですが」と苦笑しながら、名字のルーツを語ってくれた。

「もともとは、浄土真宗の親鸞上人が自らのことを『愚禿(ぐとく)』と呼んだことに由来して、明治時代以降に名字として名乗っているパターンが多いそうです。

『愚かな禿』と書くのだけれど、髪のないという意味の禿ではなく、おかっぱ頭の童子、すなわち、まだ未熟で修行の途中にある人間という意味なんです」

数え方によって諸説あるが、日本には10万~20万種類の名字があると言われている。これに対して、おとなりの韓国の姓は286と公表されており、日本のほうがはるかに多いことがわかる。

なぜ、これほどまでに多彩な名字があるのか。

「その昔は、自分で好きに名字をつけることができたのが要因です。いまでこそ『姓』と『名字』という言葉はいっしょくたに使われていますが、元は別のものでした。

姓は天皇から賜り、勝手に変えられないものだったのに対し、名字はめいめいが自由に名乗れるものだったので、数が無数に増えた。これに対し、韓国や中国には『姓』しか存在しないので種類が少ないというわけです」(前出・森岡氏)

それぞれが住んでいる土地柄や職業などをもとに、個性的な名前を探していったのだろう。

続きは>>2


99 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:40:51.00 ID:473uepVM0.net

Jリーガーでいたな「浮気」 「うき」と呼ぶのだそうだ。改名できそうなもんだが
知ってる範囲では「兀下」 「はげした」が珍名さんかな。「ぱいした」と読んでしまうが


58 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:29:36.71 ID:tdIC06720.net

>>1
禿って
平安時代の稚児の暗殺者集団かなんかだろ

自慢できる名前じゃねーぞ


75 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:34:33.73 ID:v/bvpom00.net

>>1
そんなブッコミ情報いらんから


>これに対して、おとなりの韓国の姓は286と公表されており、


2 泥ン ★ :2018/01/08(月) 16:08:08.00 ID:CAP_USER9.net


(出典 gendai.ismedia.jp)


(出典 gendai.ismcdn.jp)


なかでも、土地柄が強く感じられる名字の宝庫として知られているのが、富山県西部にある旧・新湊市だ。

現在は合併により射水市となっているが、この地域の名字の一例を挙げると「桶(おけ)」「車(くるま)」「水門(すいもん)」「風呂(ふろ)」「綿(めん)」「米(こめ)」「菓子(かし)」「瓦(かわら)」「壁(かべ)」「地蔵(じぞう)」「籠(かご)」「酢(す)」など、他の地域には見られないもののオンパレードだ。

「新湊は江戸時代からの港町で、商人が多いところでした。商人は、たいてい、○○屋という屋号を持っていたのですが、彼らが、明治時代に戸籍に名字を登録する際に、屋号の『屋』を外してそのまま登録したようです。だから、当時の商売がそのまま名字になっています」(前出・森岡氏)

この他、季節柄を表す正月(まさつき)(福島県ほか)、十二月三十一日(ひづめ)(埼玉県ほか)といった名字もある。日本中を探すと、中には、工口(こうぐち)(石川県ほか)、金玉(きんぎょく)(新潟県ほか)、二股(ふたまた)(長崎県ほか)など、名字で苦労をしてきたであろうことが容易に想像できるものも少なくない。滋賀県在住の浮気(ふけ)さん(女性)が、実体験を語る。

「病院で順番を待っている時に看護師さんから大きな声で『うわきさーん』って呼ばれたことは何回もありますね。

皆さん大人なのでさすがにクスクス笑われるなんてことはないですけど、みんなエッという感じでこっちをチラッとみるんです。あれが恥ずかしくて……フリガナをことさら大きく書くようになりました」

■習字で名前が真っ黒に

こうして誤読されてしまうことの他に、漢字という文字の大きな特徴として、画数の多さがある。

現在、日本で確認されている名字の中で、一番画数が多いのが躑躅森(つづもり)だ。全国わずか20世帯ほどしか存在しないと言われ、なんと54画。

岩手県に住む躑躅森文子さんが語る。

「我が家は代々このあたりに住んでいますが、昔は一面にツツジの森がひろがっていて、ご先祖が躑躅森という名字にしたと聞いています。

いまはもうなんともないですけど、子どものころは漢字で名前を書くのがつらかったですね。お習字の授業の時間に、私だけ半紙の名前のところが真っ黒につぶれてしまう。

それにテストの時間に周りが名前を書き終えて一斉に問題を解き始めても、私だけが必死に名前を書いている。なんだか損している気がしました(笑)」

こうして、全国の「珍しい名字」を持つ人々に話をきいていくと、一度は困った経験があるという話がかならず出るのがハンコだ。

そんな「レア名字」のために、約10万種類のハンコを取り揃える「ハンコのモリシタ」(千葉市)の森下恒博社長が語る。

「なかには接待(せつまち)さん、百千万億(つもい)さんなど私も一度くらいしか聞いたことのないものもあります。他の店でも一日待てば作ってくれると思いますが、何かの手続きなどでその一日が待てないという方もいらっしゃいます。先日も千葉県の醤油(しょうゆ)さんから、すぐにハンコが欲しいと連絡をもらい、宅配でお届けしました」

ついつい苦労話ばかりを紹介してしまいがちだが、なかには類いまれな名字ゆえにトクをしたという人もいる。

鹿児島県に住む幸福(こうふく)さん(男性)が言う。

「私は引っ込み思案な子どもでしたが、『お前と一緒にいるとご利益がありそうだ』なんて言われて、妙な人気がありました。

会社に入ってからも、名刺を差し出すだけで『すごいですね、ずっと名刺入れに入れておきます』と喜んでもらえて、そこから話が弾む。いい武器になりましたよ」

ただ、「幸福」さんにも意外な悩みがあった。

「唯一困るのが葬式のとき。記帳で『幸福』と名前を書くと、受付の人から『はあ?という顔をされる。あれはいたたまれなくなってしまいますね(苦笑)」

誰もが当たり前に持っている名字にも、いろいろなドラマがあった。


93 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:38:45.42 ID:CZyMf3mi0.net

会社に「福寿」さんて人いた。

特別珍しくもないかもしれんが、羨ましかった。
中国行ったら特に羨ましがられるだろうな。


4 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:08:43.26 ID:gNmNXPSu0.net

なんつうか、ウヨって楚の屈原に自己投影してそうだよな

「他人はみな酔っている。ただ自分のみ目が醒めている」
とかもろにウヨの精神状態そのものじゃん


5 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:09:33.68 ID:UdQGIWs40.net

>>4
いいサナトリウム紹介しょうか?


6 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:10:03.58 ID:o3xwmv3A0.net

オレの明星、



あー身バレしたったどー


67 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:30:54.73 ID:eQ/m50pm0.net

>>6
ちょん、でいいのかな


8 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:10:10.48 ID:Pe7TbO590.net

「目」と書いて、「さっか」さんはいたな
歴史の教科書で「さかん」なら読んだことあるが、「さっか」はわからんかった
  


9 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:10:18.91 ID:d+YHyRjd0.net

振り向くなカムロ


10 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:10:44.30 ID:0qaIUKEF0.net

血取さんとか
難しい問題


12 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:11:10.47 ID:tp40m85V0.net

禿太郎がホントに禿げてたらきつい


15 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:12:29.29 ID:0qaIUKEF0.net

まんまなのは…ちょっと


16 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:12:48.83 ID:9VjtN6j/0.net

ハゲてなくてもハゲって言われたら怒るのか
それそこハゲを*にしてる気が・・・


20 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:13:59.14 ID:tVvCxoJ20.net

>>16
諦めろ


19 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:13:49.29 ID:LNyzYNF10.net

これまでに遭遇してびっくりした名字
狼、山姥、義経、九十九、一二三、金剛、鴉、三日月、花神、隠居、知識、銅銀、火神


21 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:14:08.90 ID:uIxyO2zGO.net

ネット民の去年の漢字が禿で
やっぱロリコンだらけなんやなぁと
納得したもんや


22 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:14:36.12 ID:H1mEDPte0.net

まあ読み聞いただけじゃピンとこないからいいな
病院とかででカムロさーんなんて聞いても変わった名前だなとしか思わんし


24 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:15:10.72 ID:pSRnZmrE0.net

百千万億て、下の名前は日本って書いてじゃぱんだろ


25 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:15:19.35 ID:ziK0toqF0.net

遊女の見習いが禿だっけ・・・


26 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:15:50.77 ID:EZh/NmWz0.net

ハゲ「禿と書いてかむろです」


31 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:16:49.80 ID:U9SC3Wbo0.net

この前さんまの番組に出てた
岡田幻の銀侍って名前の奴は凄いと思ったなぁ
名前がまぼろしのぎんじ
だよ?
兄貴が男音松
完全な被害者だろ


34 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:18:26.13 ID:lP5KW2TJ0.net

世に存在しない苗字を新しく起こすことは可能なの?
ラインハルトとか


36 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:18:45.96 ID:tF75U9db0.net

>>34
無敵容疑者


47 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:23:59.84 ID:wLWoxJQk0.net

九州の被差別部落には馬*や牛*なんて名字もあった。


51 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:26:59.78 ID:0FgQmbx00.net

>>47
まじか
ちょっとそれは酷いけど、同和とか関係なく珍姓としては残して欲しいな


61 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:29:55.45 ID:x8uM3hgf0.net

>>47
嘘乙

「牛*氏」は薩摩の牛屎院(うしくそいん)という所がその出自で、「薩摩守・平信盛」が保元の乱の軍功により薩摩郡牛*院を賜った。
下って、南北朝時代には南朝方に「牛*越前守」が、北朝方には「牛*刑部権守」(ぎょうぶごんのかみ)の名前が太平記に記されている。


100 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:40:53.18 ID:7zQRr4AN0.net

>>47
「牛*」は、昔はれっきとした苗字のひとつで「牛*一族」の由来もはっきりしている。

史料によれば・・・、「牛*氏」は薩摩の牛屎院(うしくそいん)という所がその出自で、「薩摩守・平信盛」が保元の乱の軍功により薩摩郡牛*院を賜った。
下って、南北朝時代には南朝方に「牛*越前守」が、北朝方には「牛*刑部権守」(ぎょうぶごんのかみ)の名前が太平記に記されている。

もっとも、戦後の新民法では、変な姓は家庭裁判所で改姓できるようになったから、牛*(うくそ)などという苗字の人はさっさと変えてしまったらしくて、現在はほとんど聞いた事がない。

その子孫は現在は「牛久」さんとか、何とか改名してしまったようで、この姓は現在は存在しない。
社会生活上、そのままでは、やはりちょっと具合が悪いのではなかろうか。。 でも、この位ならまだしも、もっとひどいのもある。

 
首(おびと) 生首(なまくび) 墓下(はかのした) 百目鬼(どめき) 釈迦牟仏(にくるべ)冥土(めいど)まことに不気味でこわい苗字である。 


スレタイのカムロは他に禿(いなつけ)さんと呼ぶこともある、その他、歯黒(はぐろ)さん、毛穴(けあな)さんや鼻毛(はなげ)さんなどの変わった名字もある。


50 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:25:41.02 ID:NoRe98u00.net

浮気と書いてうき、ってサッカー選手いたような


62 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:30:07.62 ID:Ia/tioeP0.net

>>50
浮氣哲郎だな
知らぬ間に富山の監督してて驚いた


52 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:27:02.88 ID:ZwgXhi7zO.net

官能さんに会ったことがある
女性だったのでちょっと興奮した


54 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:27:14.62 ID:7ENrGOuq0.net

苗字くらい変えさせてあげて(´;ω;`)


55 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:27:52.28 ID:Ia/tioeP0.net

罇とか槲さんが近所にいるけど初見じゃ絶対読めんわ


56 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:28:11.45 ID:uxNcYadM.net

「福股」と書いて「ふくまん」と読む高校生もいた。不良崩れみたいになってた。


59 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:29:37.67 ID:bznZPQKW0.net

そうそう、禿頭というと本来おかっぱ頭の子供が思い浮かぶはずなのに
なんで毛が全然ないハゲが禿という字になってるんだろう?とは思ってた


60 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:29:43.61 ID:l/LS6fBC0.net

カムロって音はかっこいいのになあ


66 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:30:49.43 ID:aYVeH1WY0.net

「宮城」と書いて「みやんじょう」


68 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:32:15.68 ID:sqfw7vpt0.net

薬袋って苗字の人知ってるけど、この名字もわりとあるのかなw


69 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:32:19.97 ID:FDVyeXlJ0.net

満足さんには会ったことがある


70 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:32:22.40 ID:xj2ZrWkQ0.net

このカムロー!!


76 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:34:43.80 ID:HGlhk7Qu0.net

隣の家は「薬袋」さん 。「くすりふくろ」ではなくて「みない」さん。
薬の袋を見ない→薬を飲む必要がない→ いつも健康


81 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:36:02.08 ID:SauFMlfG0.net

>>76
個人特定できたわw


83 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:36:31.75 ID:mDUHTogN0.net

禿って名前のふさふさと
普通の名前のハゲだったらどっちがいい?


87 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:38:16.76 ID:0FgQmbx00.net

>>83
禿のふさの方が良いにきまってるだろ!


86 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:37:48.60 ID:aYVeH1WY0.net

美底(びてい)さんって見たことある
沖縄の名字らしい
美しい底って


88 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:38:18.79 ID:nke6xDSd0.net

名字が原因でいじめなどあるので、変えることは可能です。


89 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:38:20.19 ID:eCMoCuOt0.net

出会いは百千万億の胸騒ぎ~


91 名無しさん@1周年 :2018/01/08(月) 16:38:33.25 ID:wQHii53P0.net

運天っていうのが博打っぽくていいと思った