『桂木洋子』


桂木 洋子(かつらぎ ようこ、本名・黛 住恵(まゆずみ すみえ)、旧姓・富沢(とみざわ)、1930年4月6日 - 2007年3月)は、昭和中期(1940年代後半から1960年代前半)に活動した女優。 東京市四谷区(現・新宿区)に、家具屋の娘として生れる。1946年に東京都立麹町女子商
5キロバイト (431 語) - 2017年12月30日 (土) 10:36



(出典 upload.wikimedia.org)


松竹歌劇団から、木下恵介監督にスカウトされ「肖像」で映画デビュー。可憐なお嬢さん的存在でしたが、「波」「密会」等の異色作にも出演。音楽家の黛敏郎と結婚して引退。