『マリナ・ブラディ』


Marina De Poliakoff-Baïdaroff, 1938年5月10日 - )は、フランス・オー=ド=セーヌ県のクリシー出身の女優である。マリナブラディの表記もある。 父親はロシア人画家で、4人姉妹の末っ子に生まれるが、4人とも女優になった。 1954年シュザンヌ・ビアンケッティ賞を受賞し
3キロバイト (280 語) - 2016年6月24日 (金) 21:09



(出典 scontent-yyz1-1.cdninstagram.com)


戦後輸入映画が自由化した50年代を代表するフランス女優。「洪水の前」の不良少女役でスターの仲間入り。「悪魔は地獄へ行け」でも、ハリウッドにはいない自然体の少女が好評だった。92年「おろしや国酔夢」では、女帝エカテリーナ二世役でゲストする。