『ソーニヤ・へニー』



(出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


(1912~69)27年のフィギュアスケート世界選手権で初優勝。28~36年まで、オリンピック3連覇を果たした後映画デビュー。「銀盤の女王」タイロン・パワーとの「氷上乱舞」が大人を飛ばし、アイスショーのスーパースターとして活躍しました。