『笹森礼子』


笹森 礼子(ささもり れいこ 1940年9月9日 - )は、日本の元俳優・歌手である。 東京都大田区出身、A型。 頌栄女子学院高等学校在学中から、TBS『日真名氏飛び出す』にレギュラーとして出演し、舛田利雄監督『青年の樹』(1960年4月29日)の脇役でスクリーン・デビューした。東宝映画『娘・
5キロバイト (705 語) - 2017年8月7日 (月) 08:55



(出典 rr.img.naver.jp)


くりくりした瞳から「リャンピン」の愛称で親しまれた。TVドラマのCMガールで出演。日活から請われて「青年の木」でデビュー。宍戸錠と共演が多い。「生きていた野良犬」「紅の拳銃」など