『川喜多雄二』


喜多 雄二(かわきた ゆうじ、本名:脇 猷二、1923年11月22日 - 2011年5月9日)は日本の俳優、歯科医師。初期の芸名は川喜多小六。 父が満州鉄道病院の歯科医をしていた関係で、中国の奉天に生まれる。 東京歯科大学卒業後、父の後を継いで歯科医をしていたが、画家の岩田専太郎の知遇を得て、
8キロバイト (995 語) - 2017年10月24日 (火) 09:07



(出典 s-media-cache-ak0.pinimg.com)


「君の名は」も岸恵子の夫役が好評だった。感じの良さからメロドラマの似合う二枚目で一時期人気スターになったが、演技力不足で全盛期は短かったという。「大学は出たけれど」「若旦那と踊り子」など。