『武井龍三』


武井 龍三(たけい りゅうぞう、1905年5月8日 - 1964年11月)は、日本の俳優、元映画プロデューサーである。武井 竜三と表記されることもある。本名は竹熊 龍藏(たけくま りゅうぞう)。マキノ・プロダクションで高木新平に次ぐ「鳥人スター」として活躍し、後年は市川右太衛門プロダクション、松竹下加茂撮影所の名脇役として知られる。
25キロバイト (3,614 語) - 2018年2月20日 (火) 04:45



(出典 auctions.c.yimg.jp)


身軽さが変われ、時代劇の活劇系で重宝された。月形龍之介の代役で「砂絵呪縛」の主役に抜擢されるが、演技力と個性に乏しく、市川歌右衛門プロに入門するが、全盛期は短かったという。