『エリザ・マルティネッリ』



(出典 img.kb-cdn.com)


(1932~)ヴォーグのモデルから映画デビュー。「水田地帯」で売り出す。ジョン・ウェインと共演の「ハタリ!」で行動派のカメラマン役がファッショナブルスターとして独自の世界を開いた。「Donatella」で、ベルリン映画祭女優種受賞。