『長内美那子』


美那子(おさない みなこ、本名;宗像 美那子、1939年2月17日 - )は、日本の女優。青森県弘前市出身。プロマージュ、アイティ企画所属(業務提携)。身長155cm、体重41kg。青森県立弘前高等学校、共立女子大学卒業。 1959年、女子大3年生時に劇団青年座に所属。1960年の『八段』で初舞台を踏む。
20キロバイト (2,846 語) - 2018年3月20日 (火) 13:31



(出典 blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)


学生時代から演劇を学び、舞台周縁から、日活の小林旭主演「生きて居る娘」で映画デビュー。高橋秀樹の「男の紋章」や北島三郎の「任侠・魚河岸の石松」等で相手役を好演。TVでは「愛染かつら」に主演、平均視聴率28%を叩きだし、昼メロのシンデレラガールと呼ばれる。後も上品な母親役などで長く活躍。