『ジャック・ぺラン』



(出典 cdn.amanaimages.com)


(1941~)実年齢より若く見えるルックスを生かし、弟役を得意とする。兄が捨てた年上の女性に献身的に尽す「鞄を持つ女」。「家族日誌」では、体力も意思も弱い弟に扮し、兄役M・マストロヤンニを相手に、殆どしゃべらない無言の演技が話題になる。プロデューサーとしても「Z」「リュミエールの子供達」を手掛けた。