『御木本伸介』


御木本 伸介(みきもと しんすけ、1931年5月22日 - 2002年8月5日)は、石川県金沢市出身の俳優。本名は鈴木脩一。 石川県金沢市高岡町で生まれる。母は長唄の師匠で、姉は日本舞踊の師範だという。 旧制金沢二中から新制石川県立金沢二水高等学校を経て立教大学経済学部卒。大学在学中に文学座研究
44キロバイト (6,306 語) - 2018年4月28日 (土) 06:51



(出典 livedoor.blogimg.jp)


名監督阿部豊と知人だったことから「戦艦大和」で映画デビュー。幾つか戦争映画に出た後、新東宝に移り「検事とその妹」「三人の女強盗」等シリアス作品で活躍。新東宝解散後はフリーになり、「破れ傘刀舟」「江戸を斬る」等、TVの時代劇・現代劇 幅広い役柄で晩年まで活躍。

gero
@getupifeel

中村吉右衛門が鬼平の長谷川平蔵を演じ始めたのが45歳。梶芽衣子のおまさが42歳。そこから27年間。本当に凄い事。高橋悦史さん、江戸家猫八さん、御木本伸介さん、長門裕之さん、蟹江敬三さん…きっともっと沢山の方が旅立っていかれた。… https://t.co/61X9ObYTaT

2018-05-19 03:25:36

(出典 @getupifeel)