『手錠のままの脱獄』


『手錠のまゝの脱獄』(てじょうのままのだつごく、The Defiant Ones)は、1958年制作のアメリカ映画。手錠で互いに繋がれた黒人と白人の二人の囚人が、当初は激しく反目し合いながらも絆を深めてゆく姿を描く。 アカデミー賞脚本賞、撮影賞、ベルリン国際映画祭男優賞(シドニー・ポワチエ)などを受賞している。
12キロバイト (1,137 語) - 2018年3月10日 (土) 13:04



(出典 blog-imgs-88.fc2.com)



柴犬セブン
@Seven_C_MT

6月3日はトニー・カーティス(1925-2010)の誕生日[手錠のままの脱獄]予告/抜粋https://t.co/5iQWfKA43h[お熱いのがお好き]予告https://t.co/kS52KP6fTB[隊長ブーリ… https://t.co/s3qxMOwOz7

2018-06-03 19:45:12

(出典 @Seven_C_MT)