『楠英二郎「日本一の岡っ引き』


小笠原章二郎 (楠英二郎からのリダイレクト)
、映画監督となったため廃嫡。章二郎も俳優となっていたため、家督は四男の小笠原長勝(1920年 - 1994年)が継承した。 デビュー当初の芸名は「楠英二郎」だったが、昭和時代に入り「小笠原章二郎」に改名。映画『松平長七郎』(1929年、日活) や『猿飛佐助 恋愛篇』(1930年、日活)などに主演。ま
7キロバイト (876 語) - 2018年3月29日 (木) 14:36



(出典 www.nikkatsu.com)


子爵家のご令息らしい気品ある容貌の二枚目。サイレント時代はひょきんな若様役を得意とした。志村けんの「バカ殿」はこの人の芸風をヒントにしたそうです。