『二人でお茶を』


オーディションを受け、同社と契約。1948年の『洋上のロマンス』で映画デビューする。評判はよく1949年に2本、1950年に主題歌もヒットした『二人でお茶を』など3本、1951年には5本も出演するほどのど売れっ子になった。同年エージェントだったマーティン・メルチャーと結婚。また、1953年の西部劇風
11キロバイト (800 語) - 2017年9月27日 (水) 03:56



(出典 4.bp.blogspot.com)


大金持ちの娘ナネット(ドリス・デイ)財産管理人の伯父が株に手を出してスッテンテン!何も知らない彼女は、主演させてくれる舞台に出資を約束してしまう。

メリィ
@merry_sxw

@yahotte またわが輩さんが悪いことしようとしてると本気で思って必死になって最上階まで辿り着いたのに、着いてみると呑気に二人でお茶飲んでる的なオチになりそう…wwみんなで脱出シナリオだと、わが輩さんのファインプレーでみんな… https://t.co/isq7z9Kcrm

2018-06-21 00:40:23

(出典 @merry_sxw)

きよさん
@kiyoharu0115

@coa62965164 自分のご褒美もだけど、最近長男にガミガミ言いすぎていたので二人でまったりお茶タイムを設けてみました😆病院はあれだよね、とにかく憂鬱な気持ちになるね😭

2018-06-20 23:48:12

(出典 @kiyoharu0115)

うみ
@xuminagix

二人でお茶をいちっていう気遣いめっちゃつぼってるwwwwwwwwwwwwww

2018-06-20 23:45:35

(出典 @xuminagix)

わおん@執行済
@waon_noaw417

成実先生とこなんくんで「二人でお茶を」弾いてほしい

2018-06-20 20:07:32

(出典 @waon_noaw417)