『菅原謙次』


菅原 謙次(すがわら けんじ、1926年3月14日 - 1999年12月24日)は、東京都出身の俳優。旧芸名は菅原謙二。映画、テレビ、新派劇での活躍で知られた。本名は小松原重政。生前は日本俳優協会常任理事、アクターズハウス俳優養成所所長なども務めた。スペイン舞踏家の小松原庸子は妹。 1943年(昭和18年)、日本映画学校
12キロバイト (1,573 語) - 2018年5月23日 (水) 09:25



(出典 iwiz-chie.c.yimg.jp)


柔道着が似合う大映の硬派スター。「風雲講道館」「浮草」「手錠にかけた恋」等、一時期多くの作品で活躍したが全盛期は短く、大映崩壊前に舞台活動に拠点を移した。

演劇古書店松紫庵
@artandbookcom

舞台パンフレット 五月坂東玉三郎公演 1988年南座 夢の女 貴妃酔酒 菅原謙次 松竹株式会社 https://t.co/JUYv8CsUPU @amazonJPさんから

2018-06-25 17:19:02

(出典 @artandbookcom)