『暗くなるまでこの恋を』


暗くなるまでこの恋を』(くらくなるまでこのこいを、フランス語: La Sirène du Mississipi)は、1969年公開のフランスの映画。フランソワ・トリュフォー監督。原作はウィリアム・アイリッシュの小説『暗闇へのワルツ』。パリでは不評だったが、日本ではヒットした。
6キロバイト (624 語) - 2017年7月3日 (月) 16:29



(出典 blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp)


煙草工場を営む男性(ジャン・ポール・ベルモンド)写真見合いで結婚した女性(カトリーヌ・ドヌーブ)が彼の財産を持って失踪してしまう・・。

戦争暴力一直線の脳汚染PM森友晋三 (エイビイシイゾー)ノ(αひ)m安倍悪鬼威夫婦ペテン地獄被曝裂島
@punkdiamondbomb

ジャック・ドミーの「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」などの一方でポランスキーの「反撥」の男性恐怖症ってか男性嫌悪の娘、ブニュエル「昼顔」の娼館で別の幸せ見つける人妻、69年トリュフォーの「暗くなるまでこの恋を」でベルモンドに毒盛りながら逃避行共にする恋人。

2018-07-07 05:00:55

(出典 @punkdiamondbomb)