『キャロル・ロンバート』


特急二十世紀 (カテゴリ コロンビア映画の作品)
ワード・ホークスが製作・監督、ジョン・バリモアとキャロルロンバードが主演した。 2011年、アメリカ国立フィルム登録簿に登録されている。 オスカー・ジャッフェ:ジョン・バリモア リリー・ガーランド(ミルドレッド・プロトカ):キャロルロンバード オリヴァー・ウェッブ:ウォルター・コノリー オーウェン・オマリー:ロスコー・カーンズ
3キロバイト (138 語) - 2018年6月23日 (土) 08:35



(出典 cdn.amanaimages.com)


サイレント末から端役で映画出演し続け、トーキーと共に美しさと演技力で注目された女優さん。モノクロ映画が似合う陶器のような端整な容貌が素敵でした。

井上正昭
@masaakiinoue

タランティーノの新作はシャロン・テート絡みだったのか。全然知らなかった。キャロル・ロンバート、ジェーン・マンスフィールド、シャロン・テート……不吉な名前の系譜。

2018-08-08 13:35:35

(出典 @masaakiinoue)