『シモーヌ・シモン』


シモーヌシモン(Simone Simon, 本名: Simone Thérèse Fernande Simon, 1910年4月23日 - 2005年2月22日)は、フランス・マルセイユ出身の女優。 戦前から、本国以外にもアメリカ合衆国双方で活動した。
6キロバイト (418 語) - 2018年2月21日 (水) 03:48



(出典 cdn.pixabay.com)


「シャム猫のよう愛らしさ」で日本でも人気が高かった。「乙女の湖」で妖精のような溌剌とした役柄で大ヒット。ハリウッド映画からの誘いで渡米するが、不向きだったようで直ぐに帰国。巨匠ジャン・ルノワールの「獣人」で、ジャン・ギャバンを狂わせる妖艶な人妻を好演。「キャット・ピープル」の猫のような女性のイメージも素敵でした。