『ハーディ・クリューガー』


ハーディクリューガー(Hardy Krüger 本名:Franz Eberhard August Krüger, 1928年4月12日 - )は、ドイツ出身の俳優。戦争映画への出演が多く、第二次世界大戦中のドイツ空軍エースパイロット、フランツ・フォン・ヴェラの実話を基にした『脱走4万キロ』などが代表作として挙げられる。
5キロバイト (98 語) - 2017年9月16日 (土) 00:29



(出典 ona.c.blog.so-net.ne.jp)


母国ドイツで「若鷲」でデビュー。フランス映画「シベールの日曜日」で、記憶を失った戦闘機パイロット役が絶賛を浴びた。独特な雰囲気を生かし、先進異常者から喜劇・アクションなど芸幅の広い名優。ドキュメンタリーの演出もてがける。7「恐喝」「ロザリオの悲しみ」「太陽にかける橋(英)」「バリ―・リンドン(英)}等。