1 しじみ ★ :2018/10/02(火) 13:46:25.98 ID:CAP_USER.net

人間は古来から若返りや不老不死に強く執着しており、そのための方法の一つとして「若者の血を飲む」といったものも存在し、実際に「若い血を体内に取り入れると自然治癒力が向上する」といった研究結果も発表されています。そんな「若者の血を使った若返りビジネス」を展開する人物が、ニューヨークに「若返りクリニック」を開設すると話題になっています。

The 'blood boy' clinic is coming to NYC so rich people can live forever

https://mashable.com/article/blood-boy-clinic-nyc-parabiosis/#yl_ux8laxmqE

Controversial Blood Transfusion Startup to Open its First Clinic

https://edgylabs.com/controversial-blood-transfusion-startup-is-opening-its-first-clinic

若返りビジネスに目を付けたのは、スタンフォード大学医学部で医学を学んでいたジェシー・カーマジン氏。「若いマウスの血液をもらった高齢のマウスが健康を取り戻した」という実験結果を知ったカーマジン氏は、ギリシア神話に登場する不死を手に入れられる神々の食物を意味する「アムブロシアー」から名前を取った、「Ambrosia」というスタートアップを設立しました。

カーマジン氏はマウスの実験結果から、「人間の場合であっても、若者の健康な血を高齢者に輸血することで若返り効果が得られるのではないか」と考えているとのこと。Ambrosiaでは、16歳から25歳までの若年層から血液を採取し、35歳以上の被験者に2日をかけて1.5リットルもの血漿(けっしょう)成分を輸血するとしています。輸血を受ける場合には8000ドル(約90万円)もの費用がかかりますが、Ambrosiaは臨床試験のための被験者を順調に集めることができたそうです。

2017年、Ambrosiaは実際に150人の参加者に対して新鮮な血液を輸血する臨床試験を行い、「非常に興味深いデータを得ることができた」と述べています。Ambrosiaによると若い血液を注入された被験者は、集中力・記憶力といった分野で能力の向上が見られ、より質のいい睡眠が取れるようになったとのこと。一方でこの研究結果には医学界から多くの疑念が寄せられており、「対照となるプラシーボの実験が行われていない」という指摘もされています。

そんなAmbrosiaはこれまでカリフォルニア州モントレーに本拠を置いていましたが、アメリカの大都市ニューヨークに「若返りクリニック」の本拠を移す計画を予定しています。カーマジン氏によれば、2018年末か2019年の初めにニューヨークにクリニックを開きたいとのこと。

なぜカーマジン氏がニューヨークへの移転を計画しているのかという疑問について、カーマジン氏は「ニューヨークには高齢者の人口が多いからです」と答えました。人口も多く資産のある高齢者も多いニューヨークでは、若返りを望む顧客に困ることは考えづらく、より多くの被験者を集められる可能性があります。


(出典 i.gzn.jp)


GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180928-blood-boy-clinic-coming-newyork/


44 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:25:27.84 ID:lY2GXpdg.net

>>1
昔、テリー伊藤の番組で、

タコ八朗に東大生の血を輸血したら頭がよくなるかの実験をしたなぁ

ってか、ガチでその修法で若返りを望むのならば、
脊髄移植の方が現実的だわな


46 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:30:08.62 ID:wQH67gcT.net

>>1
高齢者の血を輸血したグループとの二重盲検試験しないと意味無いじゃん、、プラシーボ効果やないの??


62 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:15:54.64 ID:amDEd2J8.net

>>1
赤ん坊の血液を輸血するとすっごい若返り効果があることは昔から分かってたけどね


79 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 16:12:08.89 ID:/wzTEANQ.net

>>62
>赤ん坊の血液を輸血するとすっごい若返り効果があることは昔から分かってたけどね

うんうん、白血病で臍帯血移植受けたら若返る、とかねーよ、デマとばすな

ましてや血漿をほんの少しじゃあ、有害無益でしかない


2 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 13:48:16.36 ID:GzBkegYR.net

肝炎
エイズ


6 夏厨 :2018/10/02(火) 13:50:43.86 ID:GrfNlYZj.net

>>2が指摘するように、感染症の危険性はどうクリアするのかね。。


63 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:23:48.68 ID:2xqheI4F.net

>>6
検査すりゃいいんじゃないの?
ポンと九十万も払えるような連中なんだから、もっと高くても大丈夫だろ


98 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 17:59:12.02 ID:jdDQI2BT.net

>>6
クローン


4 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 13:48:54.48 ID:KtrK4fKi.net

外野「これ危なそうな感じやん・・・また見慣れた顔出てきそうやんか・・・ざわざわ・・・」


83 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 16:23:25.63 ID:xe9hTLNf.net

>>4
アカギか・・・ざわざわ


7 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 13:50:55.83 ID:fcMNsl2W.net

まんま吸血鬼じゃねーかって気もするが、そのうち「血」もブランド化するんだろうなw
若くて、白人で、身長が180超で、それなりの学歴あって・・とか。


70 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:40:12.06 ID:pRSFHRB6.net

>>7
いやいやいや
血ってのは骨が作る、もっと言えば遺伝子DNAが作ってるワケで
これは金持ってるアホから金むしる為だけの商売だよ


8 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 13:51:10.71 ID:6lfw32mr.net

本田宗一郎もやってたけどあまり効果無かったみたいよね


15 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 13:56:56.67 ID:SIA2Cb8D.net

>>8
これは血漿成分1.5Lもの大量成分だが本田氏は200mlとか400mlの単純輸血だろ
量が少なすぎたんだよ
これは2日がかりで大量だからな
このくらい大量なら納得できる


11 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 13:52:59.49 ID:xP0hdnVC.net

免疫力が上がるっていう報告があったような


14 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 13:55:31.14 ID:qTEZBITO.net

NYは、まだ売血があるから感染症が怖いな。


25 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:10:56.58 ID:jyuWMeKK.net

>>14
売血であろうとなかろうと、感染リスクは関係ない


22 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:08:56.42 ID:ONNarSqi.net

これは売血する側もメリットあるんだろうか


34 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:16:53.95 ID:3x7qD5PL.net

>>22
・お金になる
・瀉血効果で造血力が上がって健康になる…とか?w

瀉血もオカルトじみてるけど効果ありそうだわ


23 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:09:48.13 ID:jyuWMeKK.net

注意喚起
・輸血したら献血が一生できません
・プラセンタ注射したら献血が一生できません
・ある一定期間にイギリスに滞在してたら献血が一生できません
なぜかって?
内緒です


24 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:10:54.99 ID:b+i3dZcF.net

これがエスカレートしたら人類は滅びる


28 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:12:52.50 ID:jyuWMeKK.net

>>27
輸血用血液は輸入・輸出どっちもやってる


31 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:14:48.01 ID:wnQ8imZA.net

>>28
絶対病気や怪我にならないように気をつけよう


33 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:16:39.12 ID:jyuWMeKK.net

>>31
他人の血液なんか絶対に入れちゃだめだよ


36 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:18:07.55 ID:wnQ8imZA.net

>>33
確かにそう思う
家族でも血液型違うし、骨髄や腎移植とかあっても相性があるし
ましてや他人ではねえ


29 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:12:54.29 ID:HWHJrAHo.net

男に女性の血の輸血ちょっとやべーぞホルモン的に考えて


30 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:14:28.92 ID:UTGogEWt.net

>>29
さすがにホルモンは関係ないだろ血液にw
というか若者の細胞がほしいというのなら普通にIPS細胞あたりにうまくなんかしてったほうが早いんじゃないか?
正直意味ねー


37 PS4に美少女とパンツを望む名無し :2018/10/02(火) 14:18:08.86 ID:59UOJMrh.net

血液ドーピングがひとつ先に進んだ感じ?
それとも若返りのために血を浴びた大量殺人鬼の時代に戻った感じ?


38 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:18:25.40 ID:jyuWMeKK.net

献血にもリスクがあるから極力控えたほうがいい


39 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:19:08.28 ID:lVL8z6ql.net

年寄りに輸血すると明らかに元気になるよな
この手のやつは昔からあるけど金持ちの特権


40 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:20:50.53 ID:J+3RG3eU.net

こんなのボヘミアングローブの儀式で(一部の人は)昔からやってることだがな


41 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:21:20.63 ID:jyuWMeKK.net

一定数の人々の血液には未知のウイルスがまだあると考えられているんだ
たとえばC型肝炎は比較的最近見つかったんだ
まだ見つかってない病原ウイルスが必ずあると俺も考えている
そのリスクを*て健康になろうなんて全くの本末転倒


45 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:28:06.39 ID:K/M6tZrZ.net

輸血した直後は効果あるかもしれないけど、すぐに自分の老化した造血細胞で作られた血液に入れ替わっちゃうんじゃない?
それなら毎日のように若い血液を輸血していけばいいのか
何だその吸血鬼


59 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:05:36.24 ID:HWHJrAHo.net

>>45
赤血球の寿命は約90日なので1~3ヶ月に一回投与が必要


47 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:31:43.51 ID:wQH67gcT.net

エリザベートバートリーww


(出典 xanadu.xyz)


48 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:31:50.92 ID:4oeaf9nN.net

エリザベート・バートリ技法


50 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:32:55.65 ID:4oeaf9nN.net

>>49
共産党員?


51 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:35:30.34 ID:wQH67gcT.net

ぶっちゃけビタミン剤とかの点滴のが効果ありそう、、


52 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:38:42.28 ID:cP+E0UAf.net

にんにく注射したら献血できんのけ?


54 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 14:52:10.05 ID:uHG5qNrW.net

アンチエイジング名目での合法的吸配血システム完成お披露目~
これ感染症予防とか安全性はクリアしてんの?


60 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:08:23.24 ID:l2cASIdq.net

陰で吸血クリニックとか呼ばれてそう


61 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:10:47.95 ID:hFAGM2w5.net

これがニューヨークでの吸血鬼伝説の始まり


66 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:31:34.63 ID:muKUNwq7.net

まあ命に関わる様な外科手術以外ではやらん方がいいな輸血。
緊急時以外なら自己輸血した方がいいし。


67 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:32:42.26 ID:wnQ8imZA.net

そのうち中国みたいに胎盤とか食べだすんでしょうな


69 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:40:05.55 ID:BaMsycoi.net

輸血は臓器移植と同等といってもよいほどのもので一時的に回復したように見えても
中長期的には寿命が短くなってしまう

さらに癌治療で輸血した人しない人の生存率に大きな差があって
輸血した人の生存率は大きく下がってしまうのだよ


72 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:46:20.01 ID:amDEd2J8.net

>>69
違うバカ。
癌治療で輸血しない人の生存率が高いのは、輸血が必要ない、手術が簡単で根治する可能性が高い早期発見の人ってだけ


73 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 15:59:09.98 ID:sYHBOE6+.net

吸血鬼を連想してしまう。昔ヨーロッパで肌をきれいするために若い女の血を浴びていた貴族がいたとか。つくり話かもしれないけど。


(出典 image.yodobashi.com)


76 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 16:08:17.77 ID:lixlU7G6.net

血液型的には問題なくても
遺伝子的な面で異物みたいな感じになって
デメリットでたりしないのかな
もちろんすぐに問題がおこるようなら輸血なんかしないわけだけど
長期的に見ると因果関係がわかりづらいデメリットが起こるような話の場合
注意深く調べないとわからないんだろうし


77 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 16:08:17.81 ID:9im8RhKT.net

アルツハイマーには一定の効果があるとか聞いた事がある


80 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 16:12:47.48 ID:lixlU7G6.net

血液って人工的につくれないのかな


81 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 16:19:08.45 ID:CFmF2O31.net

吸血鬼の隠れ蓑、と言う設定でどうだ?


85 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 16:41:29.17 ID:oZI5XOs1.net

3-40年とかそれ以上前の黒幕とかその取り巻き連中が
そう言った施術を受けて若さを維持するって話がそこそこ有ったな~


89 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 17:04:36.21 ID:EH+eKLjz.net

プリンセス天功が事故でほとんど血を入れ替えレベルの輸血したら性格変わってしまったとかネタにしてたけど、今またこういうのでやったら、ゆとりかさとりな性格になっちゃったwとか言い始めるんだろうか


(出典 image.news.livedoor.com)


90 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 17:05:47.42 ID:wQH67gcT.net

結局何が効いてるのか良くわからんなぁ、、ホメオパシーとあんまり変わらん気がするんだが、、


93 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 17:24:39.20 ID:ZGA0gt3l.net

エリザベート・バートリ ?


95 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 17:36:58.42 ID:JMuStR4W.net

ひとつ、人の世の生き血を啜り…


100 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 18:05:18.02 ID:9u/1d0ww.net

>>95
既出


96 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 17:38:21.21 ID:kE6LBK4o.net

効果もはっきりしないのにわざわざ赤の他人の血と入れ替えるなんて恐ろしい…


97 ニュースソース検討中@自治議論スレ :2018/10/02(火) 17:56:27.34 ID:p9Jeujjo.net

逆だろ。事故って大腿骨を骨折した知人は(造血機能を大幅に失った)
輸血をした結果、肝機能が大幅に衰えて十歳は老けてしまった