『深夜の告白』


四つの結婚 東宝 ... 正子 1944.09.28 湯の町悲歌 新東宝 ... 喜久江 1949 影を慕いて 新東宝 ... 美也子 1949 深夜の告白 新東宝 1949 西鶴一代女 児井プロ=新東宝 ... 奥方 1952.04.17 風立ちぬ 東宝 ... 小野原泰子 1954.05.19 寒い朝(1959年11月10日
3キロバイト (283 語) - 2018年10月1日 (月) 13:05



(出典 pds.exblog.jp)


死亡したはずの男が生きていた!敏腕記者(池部良)は早速調査に乗り出すが、本人らしき男も、娘で今は伯爵夫人(三宅邦子)も頑なに否定する。彼の息子の婚約者だった女性(山根久子)も絡め、男の存在を冷たく突き放す女性たち。彼の告白で女性たちの消し去りたい過去が呼び起こされるが、受け入れることで修復してゆく人間ドラマ。