(出典 geinouneta.com)



1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/04(火) 21:05:29.44 ID:CAP_USER9.net

鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』の第45回「西郷立つ」が2日に放送され、平均視聴率は前回から0.9ポイント減の11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。
終盤での1ポイント近い急落には、人気番組『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)が裏で放送されていたことも関係していると思われる。

「西郷立つ」とサ*イトルでうたった通り、第45回は西郷隆盛(鈴木)が後に西南戦争と呼ばれる戦いを起こすまでのいきさつを描いた。
明治政府は、帯刀を禁じる「廃刀令」や士族の禄を廃止する「秩禄処分」といった改革を次々と打ち出し、それと呼応するように全国で士族の不満が高まっていた
西郷が鹿児島に設立した私学校に集う生徒たちも暴発寸前となっていたが、西郷はなんとかそれを抑え込んでいた。

ところが、政府が遣わした密偵が私学校に潜り込んでいたことが判明。いきり立った生徒たちは政府の火薬庫を襲撃し、密偵を拷問して政府が西郷を暗*ようとしていることを知る。
事態を把握した西郷は、ついに自らが立つことを決意し、「東京に行って政府を問いただす」として、武装した兵とともに鹿児島を発った――という展開だった。

おおむね史実に沿った展開であり、「西郷は不平士族たちを必ず抑え込んでくれる」と信じる東京の大久保利通(瑛太)と、
暴発寸前の生徒たちに乗せられていく西郷の姿とを対比して描く構成も良かった。だが、視聴者からは「肝心な部分でお茶を濁した」との批判もかなり上がっている。
つまり、西郷がなぜ決起したのか、その理由がはっきりと描かれていないというのだ。

一応、劇中では、拷問された密偵が「ボウズヲシサツセヨ」との指令を政府から受けていたと白状したことになっていた。
これ自体は、現在の定説に近い。西郷は、「シサツ」は本当に「刺殺」を意味するのかと密偵に問うたが、答えは返ってこなかった。これを西郷がどう解釈したのかはわからない。
だが、「ああ、よかよか」とそれ以上詰問せず、いきり立つ生徒たちに「みんなで東京に行き、まつりごとのあり方を問いただす」と宣言した。
「お茶を濁した」と視聴者が感じたのは、この部分だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1596927/
2018.12.04 19:05 ビジネスジャーナル


9 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:10:49.47 ID:Y5ty+a/J0.net

>>1
あーわーかーらーなーいー


14 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:11:38.75 ID:KB6mKoyY0.net

>>1
どうせ心情をしっかり描いたら描いたらで「勝手に解釈するな」って叩くんだろ。


16 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:12:13.04 ID:8YjkKwkw0.net

>>1
サイゾーに釣られる引きこもり


2 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:06:01.92 ID:lCdhvYkY0.net

まず、西郷が政府ないしは大久保に命を狙われていると本気で思ったのか、そうでないのかがぼかされている。仮に本気で思ったとしたなら、大勢の兵を率いて東京を目指すのはおかしい。
西郷はこれまで、「大勢で行けば相手を警戒させ、戦争になる」と主張し、単身で交渉に行くことを得意としてきたからだ。
これまでの西郷なら、「自分の命ひとつで解決できるなら、いくらでも政府にくれてやる」と言ったはずだ。
過去の言動と大いに矛盾していることになる。一方、この時に「政府は自分を*うとなどしていない」と直感したのなら、この機に兵を率いて東京に上る必然性が薄い。
いずれにしても、西郷の行動にあまり説明がつかないのである。

もちろん、西郷が私学校の生徒らを率いて東京を目指したのは史実である。だが、ドラマである以上、史実を解釈して登場人物の行動に理由づけをする責任があるはずだ。
いくら温厚な西郷でも暗殺は許せなかったのか、本気で政府を問いただそうとしたのか、
あるいは「盟友である大久保が*というなら、不平士族もろとも、この世から消え去ることで彼の役に立とう」と考えたのか。
そのどれでもいいから、大河ドラマ『西郷どん』としての解釈を示してほしかった。

ところが、このドラマは、終盤の肝心なところで西郷の心情を解釈することを放棄した。
ご丁寧にも、西郷菊次郎役の西田敏行による「この時の私には、父・西郷がどんな思いを巡らせていたのか、わかりませんでした」というナレーションまで付けて。
「解釈をひとつに定めず、いろいろな可能性を残して視聴者に委ねた」というつもりなのかもしれないが、はっきり言ってこれは「逃げ」である。
せっかく明治編に入ってからは重厚で見ごたえのあるドラマをつくっていると思っていたのに、台無しだ。
せめて残りあと2話、登場人物たちの心情がきっちり描かれていることを願う。


3 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:06:14.12 ID:V9DQJdrQ0.net

触れちゃいけない話題だもんな


4 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:06:41.63 ID:18B2rIoe0.net

急落ってほど下がってないじゃん
元々低すぎて下がる余地が小さいだけだろうけど


5 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:07:56.22 ID:bBXHdZI80.net

そこに文句つけるほど真面目に観てる人いなくなってしまったと思う。


6 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:08:06.33 ID:ea/fTFm30.net

というか次回の視聴率ならともかく
その回終盤の演出で視聴率急落するもんなの?


7 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:09:30.64 ID:j6SOGmxT0.net

分からんのだから分からんで別にいいだろ


8 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:09:46.39 ID:EzMXlVIw0.net

いまどきの大河ドラマになにを求めてんだよ?


10 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:10:59.21 ID:JwOpnGc/0.net

1%下がっただけなのを急落とは言わんw
今時、どうしてもM-1見たい人は西郷どんは録画してるだろ


11 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:11:21.65 ID:oYumhs9Q0.net

NHK(笑)
まだこんなことやってるのかよ


12 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:11:31.88 ID:egaYTR640.net

*仮面には無理だったな


13 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:11:32.99 ID:N1wXDa2P0.net

色々な説があるからハッキリさせなかっただけ。
西郷好きなら絶対こうだ!と思っているからな


15 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:11:56.45 ID:IFNxvUCt0.net

征韓論の話?


22 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:14:57.27 ID:rVOiNVzm0.net

>>15
それは終わってる


99 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:48:17.89 ID:zhfAuJlV0.net

>>15
おどろくなよ、征韓論をちゃんとやった。


17 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:12:25.75 ID:I/IOxBI30.net

1人で上京したら、留守番組が挙兵するからでしょ。


18 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:12:52.86 ID:CasoC+wW0.net

単身で交渉することを得意としていた西郷が単身で行動しないということは、交渉に赴くということではなく蜂起したということなんじゃね?


20 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:13:44.38 ID:YMJBSTP10.net

花燃ゆもそうだったけど、維新を面白く思ってない層が必*んだなって思うわ


32 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:18:42.63 ID:Ue0VpLgy0.net

>>20
基本東北の人は維新嫌いでしょ。
東北出身者が多い東京もまた然り。

日本の人口のボリューム層が嫌いな題材なのにNHKはまだわからんかな。


51 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:29:13.28 ID:96g04eXg0.net

>>20
維新は長州のクーデター


56 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:30:30.83 ID:r0d26etD0.net

>>51
いわゆる薩長の皆さんは
新政府というより薩長幕府みたいなもんができると思ってた感あるわ


24 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:15:15.76 ID:r8MGjdUF0.net

別に歴史の教育テレビじゃないんだから、史実なんてどーでもいいやん。


25 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:15:20.18 ID:JGID63on0.net

拷問のグロは無駄にリアルで草だった


26 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:15:43.10 ID:JewfwXJg0.net

刺殺か視察のどっちの解釈にしても
鹿児島県民か麻生に喧嘩を売ることになるから無理
刺殺の解釈にしたら大久保がとんでもない陰謀家になって
視察の解釈にしたら西郷が最初から反乱を企ててたか勘違いした大間抜けってことになってしまう


35 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:20:09.94 ID:ev1IIyQE0.net

>>26
それがNHKが大河で
近代をやりたがらない理由の一つなんよねぇ…
まだ感覚が近すぎて「歴史」じゃなくて「過去」の段階で止まってて扱いを間違えれば直ぐに炎上するから


40 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:24:06.64 ID:JwOpnGc/0.net

>>35
来年、近代だぞ


44 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:26:35.40 ID:ev1IIyQE0.net

>>40
戦争主体の話じゃないからセーフ


61 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:31:39.36 ID:1v+nVr+S0.net

>>26
麻生太郎の爺ちゃんが大久保利通だったけ?
正妻でなく東京でつくった妾の方の系譜かな


(出典 www.rekihaku.ac.jp)


69 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:34:49.09 ID:JewfwXJg0.net

>>61
そう大久保の子孫
そして正妻の方の次男(牧野伸顕)の系譜


86 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:41:54.78 ID:1v+nVr+S0.net

>>69 >>71
サンクス。大久保利通は*れたとはいえ政府側だったから子孫の待遇も安泰だな
西郷どんの子孫は一般人やで(西郷の兄弟親戚は明治政府側だったけど)
安部総理は長州で吉田松陰信者だし日本政府も根底は変わってないね


71 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:35:01.93 ID:SHqJNq0W0.net

>>61
母の父が吉田茂
母の母の祖父が大久保利通
だったと思う


(出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


82 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:39:22.51 ID:DSErOeeq0.net

>>61
祖父牧野伸顕はパリ講和会議次席全権として
人種差別撤廃提案した


28 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:17:22.73 ID:1v+nVr+S0.net

>あるいは「盟友である大久保が*というなら、不平士族もろとも、この世から消え去ることで彼の役に立とう」と考えたのか。


西郷好きな人の解釈はだいたいこれだよね
自身が魔王になって負けることで日本を一つにしたというコードギアス的な最期
西郷age作品なのだからそれでよかったのに


29 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:17:47.16 ID:dplS6/pa0.net

史実もむちゃくちゃならドラマの登場人物としても
一貫性なしでむちゃくちゃだよ


30 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:18:02.17 ID:PqZw1xyT0.net

陰惨な明治時代を見るのが嫌で視聴者が離れてるのだろ


31 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:18:26.67 ID:+4BxRJlg0.net

>「ボウズシサツセヨ」

西郷どんの息子が*れるのかと思った。


33 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:19:34.83 ID:COYMEpat0.net

史実でも本当のところはどうなのかわからないのに、脚本家が勝手に真相を捏造するわけにはいかんだろ。


45 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:26:54.04 ID:dplS6/pa0.net

>>33
史実でわからないところはそれこそドラマなんだから自由に発想すりゃいいんだよ
ただし歴史のどこまでがわかっててどこからがわからないかを
よく勉強している人が書くのが基本だと思うけどね


34 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:19:35.36 ID:r0d26etD0.net

民放の「田原坂」でも思ったけど
不平分子道連れに*気だったのか
ガチで東京まで行く気だったのか
よくわからんのよね


48 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:28:00.11 ID:uOFtbbF+0.net

>>34
結局、子分の暴発を抑えきれずに責任者として渋々応じたしかないでしょ。
けど、次回で熊本との交渉からどう戦闘が始まるかが見もの。


50 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:28:59.88 ID:1vIMf8hk0.net

>>48
責任取るなら、暴発した子分がさらに過激な方向に進まないように
自分が腹切って*としか思わんけどな。


62 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:32:02.49 ID:uOFtbbF+0.net

>>50
自分が腹を切っても自分の死後に暴発した子分は止まらないから、ある程度流れを見るつもりでもいたんだろ。


65 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:33:17.51 ID:1vIMf8hk0.net

>>62
西郷が*だら反乱はおきない。
そもそも兵が集まらないし、軍資金も集まらない。


73 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:35:20.07 ID:NJ00F9zK0.net

>>65
いや起きたろ
むしろ*でも象徴として使われたはず


36 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:20:37.24 ID:dplS6/pa0.net

八重の桜の総集編の薩摩サイドのほうが数倍見応えがあるという皮肉


(出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


37 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:22:23.41 ID:r0d26etD0.net

>>36
脚本家会津贔屓だけどガチの幕末オタだったんでしたっけ?


53 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:30:10.32 ID:XtfQtE4c0.net

>>37
戊辰戦争までは最高だったわ。


38 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:23:03.98 ID:TzfY62eg0.net

>「ボウズシサツセヨ」

西郷が立ったと聞いて大久保が自分で話し合いに行くって言ってたぐらいだから、
刺*るんだったらその(話し合い)必要はないし、
「視察」が正しいのではないかと・・・

自分は、この指令書を見たときは「視察」だと思ってた(^-^;


39 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:23:52.12 ID:HmtQ3xDA0.net

>>この時の私には、父・西郷がどんな思いを巡らせていたのか、わかりませんでした

父・西郷って言い方、おかしくね?
父・隆盛じゃね?普通


41 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:24:58.23 ID:uOFtbbF+0.net

冷静に考えたら坊津に視察だよな。
暗殺ならいちいち刺して*なんて言うかよ。


46 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:27:02.48 ID:HmtQ3xDA0.net

>>41
坊津(ぼうのつ)を視察するのに、私学校に潜り込む必要なないだろ


54 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:30:21.79 ID:uOFtbbF+0.net

>>46
私学校から一時的に少し離れろって暗の意味があったかもしれんだろ。


42 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:25:10.94 ID:tV9kvkcv0.net

大陸でロシアと戦う西郷が見たかった


43 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:25:14.20 ID:Iu0odHGB0.net

平成の大河主人公はとにかく反戦平和でないといけないからw


47 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:27:06.86 ID:qBPCM6Qt0.net

これはさすがに言いがかりだろ
というかただのテレビ感想文だろ


49 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:28:07.50 ID:1vIMf8hk0.net

あれだけ反戦をつらぬいていたのが
シサツだけで戦争に傾いたのはあまりにも酷すぎる。


52 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:29:50.25 ID:eB/zNAgr0.net

西郷は不満分子のボス。
政府にテロを起こしただけ。

以上。


55 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:30:29.95 ID:I/IOxBI30.net

先週、久保が西郷を*って言うてたやんw


57 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:31:12.06 ID:0bIvGAIm0.net

大体、逆賊薩長を持ち上げる様なドラマを責任有る国営放送が作るべきでは無い
NHKはテロリストを肯定するのかと問いたい


58 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:31:34.99 ID:NJ00F9zK0.net

少なくとも大久保は暗殺指示してないと思うわ
部下がオプションとして用意してたんじゃねえかな?


59 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:31:37.24 ID:5xF29sBx0.net

半次郎推し演出がなんか気持ち悪い


60 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:31:38.73 ID:eB/zNAgr0.net

ついでに、最後はビンラディンやオウムの麻原と同じ。
決定的な違いは自ら死を選んだか*れたかの違い。


63 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:32:28.67 ID:DrJ0wavG0.net

「この身を預ける」のセリフもなかったな


66 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:34:09.53 ID:mitBLA9q0.net

西郷に比べて大久保の事悪く描きすぎてて萎える
あんな意地悪く推し進めてた訳でもなかろうに


75 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:37:31.88 ID:JewfwXJg0.net

>>66
大久保は大衆受けしないからね
実績と実務能力は歴代総理でも最高なんだけどな…


89 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:43:34.23 ID:bzdiQ/x30.net

>>75
海音寺「西郷と大久保」と司馬遼「翔ぶが如く」読んだことあるけど
俺は冷利な大久保がえらく魅力的に見えた
特に前者は薩摩出身で西郷に目茶苦茶思い入れのある人の作品でだぞ


67 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:34:13.61 ID:kxAJolNo0.net

しもた! は有ったの?


72 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:35:19.18 ID:1v+nVr+S0.net

>>67
あれは流石にギャグ解釈だろw


68 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:34:39.35 ID:SeWk4IAs0.net

坊主を視察せよ

電報じゃなくて政府と西郷が文でやりとりすれば
誤解は解けたのだろう


70 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:34:56.49 ID:RlF0Dcty0.net

要するに庵野は逃げってことね


76 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:37:37.01 ID:/SJBUKTZ0.net

大分の佐伯市の年寄りのお婆ちゃんが
警察官(当時は武士みたいなもん)が薩軍に首をハネられて
田んぼに首を捨ててたのを沢山見たと証言が残ってる
昔のテレビだか新聞だかで見たわ


77 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:37:48.47 ID:dplS6/pa0.net

新しい日本に特権階級の侍は不要と考えた冷徹な大久保と
切り捨てられる侍を見捨てることができなかった情の西郷でいいのに
東京での仲違いのころからなんか痴情のもつれみたいな
ちっちゃい話になっとるのよな


78 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:38:13.99 ID:zArBxJon0.net

だいたい密偵に暗殺の命令を下すのに「シサツ」なんて言葉使わないだろって思う


79 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:38:26.23 ID:iiIckQjJ0.net

大河ドラマと朝ドラはどれも同じパターン
水戸黄門と同じ


80 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:38:37.93 ID:UWMfs4900.net

侍はクズだという事が分った


81 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:38:43.08 ID:+pZUF9+J0.net

視察と刺殺かw


83 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:39:26.42 ID:V95NqW580.net

「刺して*」ヤリ方まで指示するのは不自然だなあ。


84 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:39:55.19 ID:EzMXlVIw0.net

鶴瓶の岩倉は最悪だな


85 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:41:25.82 ID:/SJBUKTZ0.net

史実が分からない以上
はっきりと理由付けするのにビビったんだろう
西郷の腹の中の事をNHKごときが描けるわけないし


87 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:43:09.83 ID:FMHAxaEX0.net

タクチーキのみを知りて、ストラトギーを知らざる者は
ついに国を過つものである。大村益次郎


88 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:43:12.23 ID:0bIvGAIm0.net

吉田松陰はテロリストメーカー


90 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:44:28.70 ID:Nf3azNFB0.net

大河は日曜の夜の地上波だからしかたないところもあるけど
制約が多すぎてつまらんな
Netflixあたりに大金かけて徳川家康とか作ってもらいたい


91 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:45:31.31 ID:wVU6QLNg0.net

大山が不憫でならない。


92 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:45:43.57 ID:uOFtbbF+0.net

あの決起シーンで堀内孝雄の遥かな轍でもBGMにぶっ混んどけば全ては丸く収まっただけだがw


95 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:47:53.76 ID:DSErOeeq0.net

>>92
日テレ時代劇は歌の力も大きかった
愛しき日々とか


100 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:48:20.44 ID:r0d26etD0.net

>>92
「八重の桜」は日テレ「白虎隊」から選ばれたと思しきキャストが結構いた
国広富之とか風間杜夫とか
こっちはどうなん?


93 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:46:34.20 ID:GvmbRsQt0.net

最後は特権階級の帰国権益を守る為に戦ったような人物が
持て囃される意味が分からん
もちろんそれまでの功績は素晴らしいとしても
最後は民主国家の元勲としては、只の恥さらしだろ


94 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:47:24.75 ID:EOO4KBn50.net

刺殺の意味だがばれた場合の言い逃れの余地も残し読んだやつの心情にも任せた
ずるいな


96 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:47:59.86 ID:1/fq1XcK0.net

林、中園の日芸(笑)だもの
歴史なんか全くわかってない


97 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:48:02.85 ID:rvb8nXH40.net

大久保の演出が最高におかしいよな
いきなり西郷にブチ切れるところも意味不明だし


98 名無しさん@恐縮です :2018/12/04(火) 21:48:13.01 ID:fUiDgWeO0.net

神風連の乱、秋月の乱、萩の乱より相撲に尺をとる大河ドラマだからなw