<関連する記事>



<ツイッターの反応>


こーど。
@chordbunaru

小さい頃から流行り物は耳に通すし確かに売れるなって思って聴いてるけど、音楽の原点ってなると親が車で流してた60~70sになることに加え、青春捧げたのはサムエルで、大学入って吹奏楽部無くてジャズ研入ってロイ・ヘインズ好きだったの。あとは分かるな?

(出典 @chordbunaru)

朝寝坊(SHINYASHIKI)
@HANAYAMA07

ゲイリー・バートン、チック・コリア、パット・メセニー、ロイ・ヘインズ、デイヴ・ホランド…と来ました。 music.apple.com/jp/album/like-…

(出典 @HANAYAMA07)

むらひろ
@RoMotohi

Amazon Musicにあるゲイリー・バートン, チック・コリア, パット・メセニー, ロイ・ヘインズ & デイヴ・ホランドのLike Mindsを紹介します music.amazon.co.jp/albums/B00BHJM… チックコリアは一つのジャンルと言われてた理由がわかる。 超絶技巧アンドスケール

(出典 @RoMotohi)

MACKY
@trenchmelon

“THELONIOUS IN ACTION”われらのビクター盤(VIJ143)B面を。これも浅草のジャズ喫茶“がらん”で聴いた記憶。このアルバムの臨場感はエヴァンスのヴィレッジ・ヴァンガード以上だと思う。ロイ・ヘインズがすばらしい。“Evidence”は、愉しいときも苦しいときも頭の中に流れてくるマイ・テーマ・ソング。 pic.twitter.com/NM10LIBA4w

(出典 @trenchmelon)

D S C H
@DSCH5812

Damn if I Know  アーチー・シェップ・セクステット:ロン・カーター(ベース)、ウォルター・デイヴィスJr.(ピアノ)、アーチー・シェップ(テナーサックス)、ロイ・ヘインズ(ドラム) 1968年 #1月29日 ニューヨークで録音 youtu.be/SLf8CINFnEM

(出典 @DSCH5812)

高野雲
@JAZZkumo

【粟村本読み】楽器別にみた四〇年代のミュージシャンたち〜ドラム編② スタン・リーヴィ、シェリー・マン、デンジル・ベスト、ロイ・ヘインズ youtu.be/WiGaR_SVANg?si… @YouTubeより

(出典 @JAZZkumo)

ペト
@petruushukadoux

#聴了 当時32歳のミシェル・ペトルチアーニと、87歳のステファン・グラッペリが共演の、ジョージ・ムラーツ、ロイ・ヘインズのサポートを得た95年のカルテット盤。皆さんご存知のスタンダードを中心に惜しみなく。 📃ameblo.jp/slowboat/entry… 💿discogs.com/release/152743… 🍏music.apple.com/jp/album/flami… pic.twitter.com/l9Vy4pWCvg

(出典 @petruushukadoux)