<関連する記事>



<ツイッターの反応>


WILDアッホHEART
@wildahhoheart

#分身の術を使っているジャケット貼ろうぜ 16。 ブラザー・ジャック・マクダフ。歌っているかのようなハモンドオルガンでごわす pic.twitter.com/ZOVDRcUzHL

(出典 @wildahhoheart)

ペト
@petruushukadoux

#聴了 ジャック・マクダフの60年の初リーダー作。初代ギタリスト、というかいちおう本作はマクダフ名義だが、実質的には双頭バンドではと思わせる存在感を放つビル・ジェニングス。管無しベース入りのカルテット。ポップでキャッチャーで踊れる。 📃musicnightwhisper.blog.fc2.com/blog-entry-442… 🍏music.apple.com/jp/album/broth… pic.twitter.com/oQwolxO4LL

(出典 @petruushukadoux)

ペト
@petruushukadoux

#聴了 ジョージ・ベンソンが64年にプレスティッジに残した初リーダー作。おそらく前年からジャック・マクダフのバンドに帯同しており、本作もRP盤のような世界観の、共通するメンツとの吹き込みとなる。しかしオープナーなど、どこかブルーベックにも通じそうな都会的な洗練。 music.apple.com/jp/album/the-n… pic.twitter.com/PHG9bkDwqE

(出典 @petruushukadoux)

サエッキー🇰🇭
@SaekkyB

こんちは🙂 3/22はジャズ・ギタリスト、#ジョージ・ベンソン の誕生日 20歳でジャック・マクダフのバンドに加入 64年、マクダフのサポートでバンド・リーダーとしてもデビュー 76年発表したアルバム『ブリージン』が大ヒットした この方、ボーカルとスキャットが良いよね pic.twitter.com/D7ai44RvXD

(出典 @SaekkyB)

楽音堂
@hatabon1968

グラント・グリーンが、ユセフ・ラティーフやオルガン奏者ジャック・マクダフと共演したブルーノート第4弾。ラティーフのフルートとシンプルなグリーンのソロが絡み合う「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」は必聴。 jp.mercari.com/item/m85966668…

(出典 @hatabon1968)

𝕃aiken🎸
@LaikenMusic

ベンソンはジャック・マクダフに色々教わったんだねー。でマルティーノとも仲良しだったっていうのは全然知らなかった。オルガンとやるのが好きな人って繋がってるよね。

(出典 @LaikenMusic)

WILDアッホHEART
@wildahhoheart

ブラザー・ジャック・マクダフ(オルガン)『ダウン・ホーム・スタイル』を聴いています。1−2曲目が特に面白いベーシストは、バーケイズのジェームズ・アレキサンダー。サウンドはメンフィス、スタックス風ですかな pic.twitter.com/ruGSEBFPp8

(出典 @wildahhoheart)

楽音堂
@hatabon1968

グラント・グリーンが、リード奏者ユセフ・ラティーフやオルガン奏者ジャック・マクダフと共演したブルーノート第4弾。3人が各々の個性を生かしつつブルージーなソロをリレーする「ブルース・イン・モーズ・フラット」のリラックスした雰囲気がいい。 jp.mercari.com/item/m85966668…

(出典 @hatabon1968)