20190804_astros-950x632

TBSのノーサイドゲームは、久々にテレビドラマで感動させてもらいました。もちろん原作のチカラなんだけど、それと同等、そして画期的なのはチームの役者さんが全員ラグビー選手だったということです。そのラグビーシーンのリアルな感じとレベルの高さは僕にもわかりました。社会人、高校時代などで対戦したことのあるメンバーも居たみたいです。そして超絶びっくりは、あのエディー・ジョーンズが日本代表キャプテンに選んだ廣瀬俊朗が、チームの主柱となる役柄。まじか。日本代表キャプテンを本気でグランドで走らせるドラマって。ドラマとしても、そしてラグビーシーンを見るだけでも価値があります。