75305753_407535580189183_1338289509963399168_n

 僕はこの時期、必ず「有明テニスの森」に何日間か行きます。全日本テニス選手権が無料で観戦できるからです。しかし、今年は2年ぶりでした。 オリンピックのテニス会場と決まった有明は、改修工事に入るため、昨年の全日本は大阪でした。 久しぶりの有明でした。 工事はまだまだ途中でしたが、有明は随分と印象が変わりました。 大木は残っていますが相当数の樹木が伐採されていました。コロシアムは内装の改修、コートサーフィスの改修、観客席のリニューアル程度だと感じました。

73201042_407535573522517_818291321151160320_n

 コロシアムに一番近い屋外コートの位置に観客席付きの新しいコートが出来ていました。これはとても快適に観戦できる場所だと感じました。ベースライン側の観客席に屋根が設けられています。
74181109_407535690189172_6957889148854206464_n

 クラブハウスに隣接する1番、2番、3番コートは、クラブハウスと一体化したインドアコートになっていました。ただ、これは観客を入れるのではなく、ウォームアップのための施設のようです。もちろんテニスクラブとしてはインドアコートは貴重な施設となるでしょう。
 
73533080_407535706855837_851595987917996032_n

 その他の幾つかのコートには仮設の観客席が設置されていました。
テニスクラブとして、これほどの設備を有する場所はもちろん日本にはありません。ただし、今後の工事、準備で「テニスの森」という以前の印象を取り戻せるかということが気になりました。
 有明の街の様子も2年で随分変わりました。まだ空き地があった埋立地にもう空き地はほとんどありません。マンション、ホテル、物流倉庫などがたくさんできていました。さらには体操会場、バレーボール会場、BMX会場などオリンピック施設が建てられています。