『わたしの達人』楽屋 兼メモ置き場

「オトコマエ」という概念を輸出するための本を、アメリカの出版社から出しました。(日本のアマゾンでも買えます。)

● 「達人」と「そうではない人」の違いについて研究し、その極意を体現すべく、実験と検証の毎日を生きています。ヒントは「自分自身の使い方」と「時空の扱い方」にあります。これらは、この「古い世界」を生きるのに必須の鍵です。(ここでは、映画や本について、それから、日常的なメモなども記します。)

あなたは「あなたの達人」に

点取り占いブログパーツ

点取り占いブログパーツ

さて、このふたつのメッセージ、あなたならどう受け取りますか?

それが、あなたの見たい景色に影響するかもしれませんし、
しないかもしれません。

今日もいい一日を・・・。

人気ブログランキング

      




続きを読む

大掃除的なこと

年末の寒い日にバタバタするのが嫌なので、
11月から早くもそれらしきことをします。

今日は、キッチンの照明器具のカバーを洗いました。

Embed from Getty Images


人気ブログランキングへ

今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!





自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫


ふむ。
「今までのカラダを脱ぎ捨てろ!」は、いいコピーだと思うが、
わたしは冬に痩せてしまうからなぁ。

今日、思ったのは、
全身の保湿のためにトロトロの化粧水風呂に入りたいなぁということ。

朝晩、寒くなりましたね…。
ご自愛ください。


人気ブログランキングへ

「ハンコ表」を持ち歩いている人と「ハンコ」を持ち歩いている人

自分の中に確固たるものがある人は何か言われても「うっさい、黙れ」と言えるけど、何もないと人から承認のハンコをもらうためにハンコ表を持って右往左往することになる。

だから、まずはそのハンコ表を捨てろと言いたい。ハンコを持ち歩いて人を承認「してあげる」と思ってる人にはそのハンコを捨てろ、だな。

ニーズが合致して共依存に陥ってるケースも多いだろうけど。

***

室温23℃。
ひざ掛けを投入しました。


人気ブログランキングへ

はじめてのおもてなし



2016年の作品。
ドイツ・アカデミー賞観客賞受賞、とのこと。

原題は「Welcome to Germany」。

異国からの来客に、家族が驚いた。困った。
でも、笑った。

バラバラになりかけていた家族にも目を向けながら描く。

難民問題に揺れるドイツ・ミュンヘンの閑静な住宅地に暮らすハートマン家のディナーの席で、母アンゲリカは難民の受け入れを宣言。教師を引退して生き甲斐を見失った彼女は、整形外科医の夫リヒャルトの反対を押し切って、ナイジェリアから来た難民の青年ディアロを自宅に住まわせる。家族は、はじめてのおもてなしに張り切るが、騒動が起きてしまう。さらに、ディアロの亡命申請も却下に。果たして、崩壊寸前の家族と天涯孤独の青年は、平和な明日を手に入れることが出来るのか?

台詞としては「助けたい症候群か?」。

明るいタッチだから、助かる。




人気ブログランキングへ

ゲーテの『ファウスト』は『書きたがる脳』のしわざだと思うし、ついでに「ゲゲゲ」もどうですか

ゲーテの『ファウスト』。
この長い作品の1ページずつが、ちぎって食べてしまいたいくらいの美しさです。

悪魔や博士や道化師や魔女、皇帝や天使など、多くの登場人物が語り、歌い、踊ります。中には、「空想的花輪」や「空想的花束」という何やら叶姉妹的なものさえ出てきます。

これはゲーテの脳内にある舞台で繰り広げられた「やりとり」を書き取ったものなのでしょう。彼はこれを書かなかったら、頭がおかしくなったのでは?紙に落とすことで、かろうじて生き永らえたのかも、と想像するのです。(だから、書き終えて亡くなったとか…。)

「いやはや、芸術は長く、われらの生命は短いのでございます。」

詳しくはこちらから。
https://yumiokano.com/2018/10/20/goethe-faust/


人気ブログランキングへ

素敵な遺産相続



シャーリー・マクレーンとジェシカ・ラングが友人。
デミ・ムーアはシャーリー・マクレーンの娘役。

最愛の夫を亡くしたエヴァ(シャーリー・マクレーン)は、保険会社の手違いで本来5万ドルだったはずの保険金を500万ドル手にする。それを元手に40年来の親友・マディ(ジェシカ・ラング)と共にリゾート地・カナリア諸島を訪れた彼女は、貿易商を名乗るチャンドラーと出会い…。

ドタバタの「詐欺師は誰だ?」系ドラマ。
主演二人の衣装が素晴らしい。

エンディングはハッピーで、エンターテインメント作品そのもの。
でも、お話の続きを悲しい感じで想像することもできる。


人気ブログランキングへ
Profile

オカノユミ

コーチ/トレーナー/
コンサルタント

Recent Entries
人気ブログランキング
記事検索
My Books
Twitter
Photos and Movies
  • あなたは「あなたの達人」に
  • はじめてのおもてなし
  • BPM/ビート・パー・ミニット
  • ローズの秘密の頁
  • ルージュの手紙