2017年04月01日

あなたは「あなたの達人」に

ようこそ!「わたしの達人」へ

点取り占いブログパーツ

点取り占いブログパーツ

さて、このふたつのメッセージ、あなたならどう受け取りますか?

      

今日もいい一日を・・・。


freesia_2000 at 00:00|PermalinkComments(29)mixiチェック

2016年07月13日

7/13(水)ハイパーウォーキング™

あなたの思う「素敵なわたし」とは?
まず、これを明らかにしながら、セルフイメージのチェックをします。
そして、それを元に、
あなたの「アイデンティティーの選択(エントリー)」を強固なものにし、
プレゼンス(歩き方とミニスピーチ)に反映させるワークショップです。

◆7/13(水)13:30−16:30 大阪市立総合生涯学習センター 第7研修室
参加費:4000円
講師:岡野由美&名塩仁美(ジャングルストレッチ™)

持ち物1:あなたが素敵!と思う、
「3枚以上の雑誌(カタログも可)の切り抜き」を持ってきてください。
セルフイメージのチェックに役立てます。

持ち物2:「わたしは〇〇です」を可能な限り書き出して持ってきてください。
アイデンティティーの選択の強化に役立てます。

持ち物3:動きやすい服装(タイトスカート以外)と靴でお越しください。
運動靴でなくてもOK!素敵に歩きたい!と思う靴があれば、複数お持ちください。
プレゼンス(主に歩き方)に反映させます。

プレゼンスに反映させるための歩き方のメソッドは、
ハイパーウォーキング™です。
ハイパーウォーキング™は、誰でも簡単に「素敵」を発揮できる!
そんなウォーキングです。
ほんの数往復歩くだけで、大きな違いを体感していただけるでしょう。
共にご紹介するジャングルストレッチ™は、
ハイパーウォーキング™がよりスムーズに体得できるようサポートするストレッチです。

(ハイパーウォーキング™を体験された方々のお声はこちらに!)

講師プロフィール

■岡野由美:個人の資質を伸ばすことが、最大のパフォーマンスを引き出す方法だと認識し、2003年よりエグゼクティブを中心に2400時間超のコーチングセッションを提供。企業研修やワークショップを行いつつ、ハイパーウォーキング™を世界に広めるために活動中。

■名塩仁美:2人目の出産を機にフリーランスとして、コーチング及びチームビルディング研修に携わる。子ども・大人と対象としたスポーツの指導、体操教室講師、学習指導等を経て、現在、ストレッチヨガ・コーチングを中心としたウェルネスインストラクター及びコーチ。「つむぐ@ひとまち」代表として地域の子育て支援活動を行っている。

こんな方にお勧めです。
□ もっとキレイに歩きたい。
□ もっと魅力的になりたい。
□ もっと自分のことを好きでいたい。
□ もっとパワフルに自分を表現したい。
□ もっと自信を持って存在感を出したい。
□ 自分がよりよく変わるきっかけが欲しい。
□ 人に与える印象を変えたい。
一つでもチェックのついた方、ぜひご一緒しましょう。

お申込み・お問い合わせは、こちらから






freesia_2000 at 13:00|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月24日

おしゃれ??

今や、「おしゃれ」という言葉=称賛とは限らないし。





freesia_2000 at 19:17|PermalinkComments(0)mixiチェック

成仏

「こういう人に居場所を提供してあげたいんです」と言う人の、
自分が居場所を欲しがっている率の高さ、ほぼ100%。

かつての自分の寂しさがまだ解消されていないがゆえの所業。
成仏を願う。





freesia_2000 at 09:28|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月23日

書く

清少納言や紫式部の時代にも「いっちょ私も書いてみっか」と思った人はいたはずで。
あれほどのものを書けた人が他にはいなかったというだけなのだろう。

日本で初めてのプロの物書きは馬琴先生。
それまでは、「書く→公開する?→読まれるかどうか?」止まりで、
それが売れるかどうかという資本主義とは直結していなかったんだ、
と解釈しているのだけど。(今のwebでの公開と似てるかもね?)

つまり、ほとんどは読まれないゴミ。(YouTubeも同様。)

その前提で、書きたい人が書けばいい。



freesia_2000 at 21:10|PermalinkComments(0)mixiチェック

芸能

特にアイドルグループの仕事は、
「勘違い」も込みで売る方法が主流になってしまったのかな。
主な商品が、握手や会話を伴う疑似恋愛。芸はその次。

さらに、「応援よろしくお願いします」が「応援してやってる」を助長させるんじゃないか?
と、思ったり。
だとしたら、お客に勘違いさせる商売はダメだな…。

本来は凄みのある「芸」がお商売の元だったはずなのに、
どんどん「平たい共感ベースの回覧板」みたいなのが売りになってしまって、
「芸能」の意味が変わってしまったのかも。

なんか貧しいな、そういうの。
わたしは凄みのあるのが好きだけどな。





freesia_2000 at 20:53|PermalinkComments(0)mixiチェック

四股名

夏場所を観て、決めたこと。
四股名は「岡野」でいきます。



freesia_2000 at 20:46|PermalinkComments(0)mixiチェック

希望のAI

今すぐ欲しいと思っているAIは、
「これ、やろうと思ってるー」と言うと、その成功の可能性を計算してくれるもの。

可能性が低ければ、より科学的な努力をすればいいし。
まるでダメなものなら考え直せばいいし。

エントリー(アイデンティティの選択)を間違う人が多いので、
より適切にエネルギーを使うために必要な仕組み。






freesia_2000 at 15:01|PermalinkComments(0)mixiチェック

蜂のように



気に入った。
応用としては「蜂のように刺し、気がすんだら寝る」である。





freesia_2000 at 14:52|PermalinkComments(0)mixiチェック

椅子

「帰属意識」に飢えていて居場所を求める人、
よく観ると「お山の大将欲求」が高いんじゃないか?というケースがある。
自分が座る「特別な椅子」が欲しいの。
それがなかなか手に入らないから、あちこち道場破りをしてるとか。
(椅子なんか、自分で作ればいいのに。)




freesia_2000 at 13:49|PermalinkComments(0)mixiチェック

弱さと悪さ

「心の弱さ」っていう言葉、わたしは使わないけど、
「メンタルの弱さ」なら、「頭の悪さ」に言い換えられると思ってる。
情報処理がまずくて、適切な行動が取れない、という意味で。





freesia_2000 at 13:48|PermalinkComments(0)mixiチェック

バレーボール

わたしがバレーボールを観ないのには、
TV放送がワーワーとうるさすぎる以外にも理由があります。

「ネットで区切られている」+「チーム競技」ゆえ、
わたしの「戦い魂」が満たされないのです。

せめてどちらかの条件設定が外れていれば観るかもしれないのだけれど。

(競技特性の分類は、興味深い。)

***

「長身美女」という概念で観ている人もいるのかも、だけど。




freesia_2000 at 13:48|PermalinkComments(0)mixiチェック

求めるもの

「認められたい、褒められたい」なんて、誰にでもある気持ち?
いいえ。そうではない人もいる。

自分で自分にあっぱれと言う方がよほど難しいし、
それこそが求めるものだという人もいるのだ。





freesia_2000 at 13:46|PermalinkComments(0)mixiチェック

事件

基本的には、ストーカーもDVも「ヘタレ猛々しい」だけどな。

今回は特にストーキングについて。

アイドルに限らず、自分が熱を傾ける対象に、何を投影しているのかを自分で知るのは難しいのだろう。本当は何を手に入れようとしているのか、とか。だから、手段は明らかに適切ではないのに、そもそも何を欲しているのかがわかってないから修正しようがないのだろうと思う。

実際に刺しに行くところまでは至らないにしても、脳内は殺人モードという人もいるのだろう。自分でもヤバいかも?と思うような瞬間があるのかないのかわからないけど、アセスメントがあったほうがいいような気がする。ストーキング外来とか、将来は必要になるんじゃないかと予想。

ストーキングに至るには、過剰と欠落の両方が要因になっていると思うのだけれど、治療としてはどちらに先に手を入れるのが有効なのだろう?ネジを足すのか、ネジを抜くのか、みたいなこと。できれば、まずはコンセントを抜いてしまいたいけれど。

重症・軽症いろいろあるけど、要はナルとコンプレックスの掛け算が危ないことになるのかな、とは思う。

DVやストーキングは一種の中毒だろうから、治療も可能だと思いたいのだけれど、その場合、治療をするほう(お医者さん側)が命がけみたいなことになる可能性も?

もし、わたしがアイドルっぽい仕事をするとしたら、平気で「幻想にお金を払う皆さーん!」と言えるスタイルにしなくては、と考えている。でないと、危ない。

虚像を売るのが危ないというより、自意識を刺激する商売が危ないのかも。自意識過剰が被害妄想になり暴力に直結というケースは結構多いんじゃないかな。

せめて、これが今後の対策のための資料として役立つことを祈る。




freesia_2000 at 13:43|PermalinkComments(0)mixiチェック

理由

コンプレックスの強い人は、他人の能力や成果を認めるのが嫌なのか?苦手なのか?
(別にそんな人に認めてもらう必要など、誰にもどこにもないだろうからいいんだけど。)

Aという能力や成果がないことが、それとはまったく関係のないBがあることには、
決してならないのに、負け惜しみなのか、何なのか、話の種類が変わってしまうのだ。

逆に言うと、他人の能力や成果を認められずに、
それとはまったく関係のない話にすり替えてしまう場合、
コンプレックスまみれの可能性があるということだ。

(複数の理由があるだろうけど、本人はそんな理由を知りたくもないだろうしね。)

***

今日も暑いね。



freesia_2000 at 13:09|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月22日

人生はマラソンだ!



オランダの映画。

閉鎖寸前の自動車修理工場を再建するため、スポーツとは無縁だった中年男たちが、
ロッテルダム・マラソンのゴールを目指して奮闘する。

「望むとおりに生きたかった」というのが鍵。
生きたかった=逝きたかった、なんだけど。

freesia_2000 at 21:48|PermalinkComments(0)mixiチェック

アクトレス ~女たちの舞台~



公式サイト

ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・グレース・モレッツの競演。

原題は「Clouds of Sils Maria」。
スイスのシルスマリア地区の谷に現れる蛇の形をした雲のこと。
とても幻想的。
雲は「天候が崩れ始める兆候」とのこと。

ジュリエット・ビノシュのひどい笑い方が、いろんなものを表していた。

シャネルの衣装が印象的。





freesia_2000 at 21:44|PermalinkComments(0)mixiチェック

内旋

肩。
まだ、内旋に課題が残っているのだけれど、
それでも、毎週、新しい領域に入るのは、ちょっとした喜びがある。
可動域の回復。




freesia_2000 at 20:19|PermalinkComments(0)mixiチェック

別世界

「あなたは最初から凄かったんでしょ」は、
自分とは別世界にその人を置くことで、我が身を守ってるだけだから。




freesia_2000 at 19:36|PermalinkComments(0)mixiチェック

ですね

スターバックスで薄いアップル製品を広げている人は、
あれで自意識が満たされていると聞いたのですが、本当ですか?

(あまりに安上がりで「よかったですね」という気持ちです。)




freesia_2000 at 19:34|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月21日

そういう人

自分の負けを認めない人って、一度も勝ったことがないのだろう。
つーか、勝負をしたことがないのだと思う。

もっと言うと、誰にも何にも相手をしてもらったことがないのかも。
土俵下どころか、稽古場にも出入りを許されてないとか。

***

夏場所を観ながら、またいろいろなことを思います。



freesia_2000 at 11:38|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月20日

モテ

モテ慣れている人のふるまいは、
モテたことのない人には特に冷たく見えるのかも。

でも、冷たく見えるかもしれないということにすら頓着しないのが、
モテ慣れている人なので。



freesia_2000 at 08:52|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月19日

こだわり云々

「こだわり」は「誇り」みたいな意味で使われていたとしても、
実際のところ、そのほとんどは「コンプレックス」だ。

「〇〇にこだわっている」と「〇〇に支配されている」は、近い場合さえある。
自分の「こだわり」を胸を張って主張する場合、
実は、それに支配されているということが、起こり得るのだ。
そらそうやろ。

(何度も言うような話でもないが。)





freesia_2000 at 15:12|PermalinkComments(0)mixiチェック

ホント

「ホントはね!こう思うんです!」と叫ぶ人の
「自分!ホントの人生を生きてないっす!」感、すごいな。

その人の「ホントの人生」って、どんなんか知らんけどね。
本人もわからないのかもしれないしね。

好きにしたらいいと思うのだけれど、
こういう場合は、「ホントの人生を生きないこと」が好きな事だったりするからね。



freesia_2000 at 14:47|PermalinkComments(0)mixiチェック

英語

夜中に何通もメールが届いてるの。
もう向こうは、わたしの英語力なんて気にせず、普通に書いてくるのよ。

おかげで5歳並みの英語も6歳並みにはなってきたわけ。
頑張ってるの。

(わたしが決めるしかないことがあるのよ。)




freesia_2000 at 11:42|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月18日

寿命

すごい映画や本、音楽、試合などに遭遇すると、
毎回、泡を吹いて寿命が伸びたのか縮んだのかわからなくなる。
つまり、自分の寿命などどうでもよくなるのだが、
まぁ、それでいいのだと思っている。



freesia_2000 at 12:12|PermalinkComments(0)mixiチェック

蜷川さんの件

あの演技指導の方法しかないと思い込んでしまったところが、気の毒な部分かも。
わたしが俳優だったら、どう言うかな?と考える。
「先生の呪いと、わたしの先生を呪う気持ちで出来上がった演技です。
美しいものになったかどうかはわかりません。
力のあるものになっていれば嬉しく思います」くらいかもなー。



freesia_2000 at 12:10|PermalinkComments(0)mixiチェック

2016年05月17日

「〇〇し放題」

「〇〇し放題」が嫌い。「食べ放題」とか「録画」とか。
ある瞬間を境に、欲望が義務めいた何かに変わってしまう。
奴隷になってしまうのだ。自分の見境のない欲望に。
吟味や選択、律することを放棄した世界への入り口にかかっている看板が「〇〇し放題」。





freesia_2000 at 22:11|PermalinkComments(0)mixiチェック

まず勝てない。

他人にすごい人だと思われることが、人生の目的とか目標になる人がいるのか?
(いるらしい。)

他人の評価が必須という時点で、そのゲーム、まず勝てない。

途中、勝ててるつもりになれる瞬間があるかもしれないけど、
それ、中毒症状の一環だから。




freesia_2000 at 22:09|PermalinkComments(0)mixiチェック

夏の鳥

ノルウェー語で、蝶はsommerfugl(夏の鳥)なのだとか。

(デンマーク語でも同じなのかな?)





freesia_2000 at 21:54|PermalinkComments(0)mixiチェック