釘宮順子の考現学

豊田市のフリースペースKでは楽しい企画を一緒に考えてくれる人を募集しています!交流、学び、子育て、出会いと学びの場を提供します。ぜひ一度遊びにいらして下さい.お一人の方、お子さん連れの方、大歓迎です。

 陽射しが大分強く感じられるようになりました。
今日は9時に豊田市福祉センター、3階 交流コーナーに集合で
「ボラ連 賛同者全員集合!」を開催しました。
 踊り、うた、活動の紹介などをした後、ブース展示のコーナーを
まわったり、お茶菓子をつまみながら交流をしました。

 クチブエのF氏が、いつもセラピードッグの「サクセス」ちゃんを連れて
来られます。可愛いワンちゃんです。口笛も哀愁があっていいですねえ。
フラダンス、真っ赤な太陽に合わせて踊ったり、画面を見ながら五木の子守歌
を歌ったり・・・、和やかなひとときでした。

 発達障害のお子さんの支援をしているDさんは補助器具を紹介されて、興味
深かったです。

 私もにわかに「フリースペースK」の展示をしました。ちょうど、30年近く前の
知人も参加されていて、昔の写真をお見せしました。
 
また6月10日に「交流サロン」を開きます。その時も、今回と同様のスタイルでする
予定です。既に4組くらいの方が、PRしたいと申込されました。嬉しいですね。

 以前は「福祉フェステイバル」や「ボランティアの集い」がありおましたが、どちらも
無くなりましたので、ボラ連の方で、ミニミニ版の交流を年に数回開催を予定して
います。

 木曜日は午前と夜に「学び舎ふむふむ」のプレ講座を開きました。
最初に「二十四節季」の話などで、季節を感じてもらいました。「穀雨」です。
資料を使って話し、個人で少し考え、それをみんなでシェアし、そして個人で
考える・・・というような流れです。
「そもそも・・・」の話ということで、多様な角度から「いのち」の「はじおまり」を考えて
みました。同じ題材を使っても、午前と夜では参加者違っていますので、反応も
違って、やはり面白いな、と思いました。そして、Sさんと私が「伝わるといいな」と思って
いることが、それとなく伝わり、今後の手ごたえを感じたことは良かったです。

 次回は5月18日(木)。隠供В械亜腺隠検В娃亜´■隠后В娃亜腺横亜В械
関心のある方はご連絡下さい。   参加費は500円です。

 そうそう、この日の3時前、夫が「上中町のしだれ桃を見に行こう」と言い出しました。
「6時半にはKに行かなくてはならないけど、間に合う?」と聞くと、「大丈夫」と言うので
出掛けました。初めて出掛けたのですが、いろとりどりのしだれ桃が、静かな山間の
集落に、まさに桃源郷のように咲いていて、本当にきれいでした。
 ホーホケキョの鳴き声が気持ちよさげに聞こえて、何とものどかでした。
夜の講座があったので、1時間半近く散策して帰りましたが、今度いく時は時間に急かされない
時に、のんびり行きたいと思いました。

 でも、豊田は町中から30〜1時間以内で、豊かな自然の中に行けるのが何よりのことと
あらためて感じました。

 春はやはり花を追い求めてあちこちしたくなりますね。

 今日は過ごし易い日でした。
朝、ウォーキングをしていると、公園の手入れを定期的に
しているシルバーのおじさんが、竹林を覗きながら「いつもは
この辺りに筍がでているんだが、子今年は出ていない」と言われた
ので、「今年は筍が不作のようですね」と応えました。

 もう少し歩いていると、いいつも元気に歩いている80代のおじいちゃんと
挨拶。「もう田んぼが動きはじめた」(?)と言われたかな・・・?「初めて
聞いた表現だな」と耳に残りました。

 葉桜、新緑・・・・。

 昨日は「弘法さん」でした。本当に久しぶりに「お接待もらい」しました。

今年はミニミニ遍路道をウォーキングしているお陰で、「弘法さん」の日を知り
。ウォーキングを兼ねて、お遍路道の始まるR寺に行きますと、入り口の近くで
テントをはって、「地域の人った胃がお接待をしていました。
 「まあまあ、もらっていって」と言わTれて、お賽銭を持っていないからと言ったのですが、
お接待のお菓子を頂きましたので、ウォーキングの後にお賽銭をもっていきました。

 ちょうど「ちびっこランド」の日でしたので、長屋の近くに弘法堂があったので、こいのぼり
とかぶとを作った後、散歩に出た時に、弘法堂に行きましたら、知人もいて「どうぞ、どうぞ」と、
 l子ども達にお賽銭を渡して「お接待」のお菓子を頂きました。
 ママたちは「弘法さん」は知らなかったり、「そう言えばかすかに・・・」とのこと。
 私が一番なつかしかったのかもしれません。
 旧暦の3月21日(?)だとか・・・。

子どもの頃、」近所の子ども達と連れ立って、ま町の端から端まで「お接待もらい」に出掛けた
光景が、今も目に浮かびます。

 日曜日は夏日でしたか・・・。
娘夫婦と一緒に、久しぶりに「ながなの里」に出掛けました。夫が「チューリップとイルミネーション
を見よう」と言いましたので。

 もう少し早ければ、桜もきれだったことでしょう。でも、チューリップはまさに圧巻でした。
他にも桃、ぼけの花、水仙、その他春の花々、いやあ、手入れが大変だろうなあと思いました。

 今回、日本語よりタイ語(?)がよく聞こえたことです。トウナンアジアからの観光客でにぎわって
いました。

 イルミネーションを見ようと、午後から出かけて入園しました。イryミネーション店頭まで、夕食を
食べて待ちました。「日曜日だし、そう混まにのでは」と話していたのですが、「あら、何だか人増えて
いない?」と・・・。イルミネーション目的で、夜も一段と混みあっていました。
 なるほどなあ、あの手この手で頑張っているのだな・・・と思いました。

 でも、花はいいですねえ。これからも花を求めてあちこち出歩きます!

明日19日は「哲学カフェ」を10:00〜正午。福祉センター 交流コ0−ナーで行います。
気軽にご参加下さい。

 20日は公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう」です。場所はフリースペースK。
参加費は500円。。隠亜В娃亜腺隠院В械亜 ´■隠后В娃亜腺横亜В械
 ご都合の良い時間に参加して下さいね。



 

 朝、いつもより遅めのウォーキングを1時間余りと、
長めにしました。

 桜の時期は、何だか桜を追いかけたくなります。
今年は高専の桜並木を数回歩きました。今、雨が
降り始めましたので、これで散るでしょう。
 昨夕も今朝も歩いたのですが、久しぶりに知人に会って
立ち話、そして、嬉しかったのは、高専の学生たちの下校の
時間に歩いたので、すれ違いましたら、ほとんどの学生さんが
向うから「こんにちは」とあいさつしてくれたことです。

 私もウォーキングの時は挨拶か会釈をするようにしています。
挨拶をされたり、頭を下げる方がほとんどですが、もちろん知らん顔の
人もいます。まあ、それでも、相手はどうであれ、自分が気持ちがいいので
挨拶します。

 よく挨拶する人の中には、時折天気や花や草木の何気ない立ち話を
する人もいます。これもまた、いいものです。

 今朝はいつものミニミニ遍路道を歩いていますと、新しい花を供えられた
仏さまが結構ありました。そうか、17日の弘法さんの目には、こうしてお参りを
されるのでしょうね。

 昨日、西山公園に行きましたら、あちこちに桜があり、それがにわかに吹いた
風に花吹雪が舞い、きれいでした。
 そうそう、「ちびっこランド」で児の口公園に行った時、池に沢山の桜が散っていて、
花筏になって流れていました。
 火曜日もSさんと訪れた時は結婚式の前撮りをしていて、桜と青空の下、幸せの
おすそ分けをしてもらいました。

 児の口公園に出掛けたのは桜を見る為と、これから開く「学び舎ふむふむ」で
自然から学ぶということもしますので、Kの近くの児の口公園に出掛けたのです。
 その時に、講演の出口で白い小さな花の房をつけた低木がありました。
何という名前だろうと話していましたが、今朝、西山公園のモデルガーデンに行くと、
同じ花がありましたので、職員の方に聞きますと「馬酔木(あしび)」ということでした。
 痩せ山にも咲き、馬が食べると酔っぱらうようにふらつくから、この名前がついたとか。
奈良公園にはたくさんあるけれど、毒があるので鹿は食べないとか。名前がわかって
スッキリしました。

 守綱寺読書会に行きましたら、玄関には節句の兜が飾られていました。こいのぼりも
準備されていました。やがて新緑の5月です。

 今、ぼけの花がきれいです。平芝公園の入り口にも数本、Kに向かう家々にも
ぼけの花が色鮮やかに咲いています。

 つつじ、ドウダンツツジ、ハナミズキも咲き始めています。

 長屋カフェでは、久しぶりの方がおふたり、常連さんも来られてにぎやかでした。
大学生になったことを報告に来てくれたAちゃんは「すくーるNOW」に数年間通って
いました。本当に純粋な良い子です。いろいろな苦しいことも乗り越えて、好きな学部に
入れたこと、嬉しい限りです。おめでとう!!

 また、幼稚園の頃から、ミニコミ「この指とまれ」にカットを書いてくれていたTちゃんも
希望通りの高校の美術科に合格したとお母さんよりお手紙とTちゃんのカットが送られて
きました。また、Kに行きます、とのこと。おめでとう!Tちゃんも数年間「すくーるNOW」に
通ってくれました。おっとりしているけれど、芯のある先生たお友達から信頼されるTちゃん。
 通学時間がかなりかかるようですが、3年間気を付けて通って下さいね。

 さて、来週は20日(木)は公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう!」をKで
開きます。。隠亜В娃亜腺隠院В械亜´■隠后В娃亜腺横亜В械亜,裡臆鵑任后
 内容は一緒ですので、関心のある方はご連絡下さい。

 今日は少し肌寒い日となりましたが、「ちびっこランド」春コースが
始まりました。昨年度から引き続きの親子の方、見学の方、今日は
みんな男の子でした。来週からは小さな女の子も参加します。

 大学生の頃から知っているママもふたりいます。長くやっていると、
みんなの人生の変化にも付き合えて、嬉しいですね。

 子ども達は、ちょっと合わない間にも雰囲気が変わって、しっかりして
きます。みずみずしい子ども達の成長に付き合っていけるのは、これから
ますます大切な時間になりそうです。
 お母さんや子ども達にホットするひとときを、これからも提供していきたいと
思います。
 こじんまりとした、アットホームな「ちびっこランド」です。ほっとできる場がいいな
と思われる方、お気軽に見学に来て下さいね。
 来週は「こいのぼり」制作です。歩けない子も大丈夫ですよ。

 今日は「春を探しに」ということで、児の口公園に出掛けました。満開の桜、
かめ、こい、牛がえる、カモ、たんぽぽ、どんぐり・・・、みんなで歩きながら、
時々立ち止まって眺めたりして、楽しみましたよ。

 昨日は守綱寺の「筍コンサート」に出掛けました。毎年の恒例行事です。
本堂での気取らない暖かい雰囲気のコンサート、赤ちゃんからお年寄りまで
多世代が一緒に聞けるコンサートはいいものですね。
 悠情楽団のおふたりも気さくで、誰もが楽しめるプログラム。「糸まきまき」がデンマーク
の曲と言うことを、初めて知りました。ヴァイオリンに似たフィドルという楽器で、アイルランド
などの民族音楽を弾かれました。哀愁がありました。ちょっと笑ってしまう編曲もあり、
楽しいコンサートでした。

 茶室でお抹茶も頂き、さくら広場の桜も、今年はまさに満開。30本の桜は見事でした。

4/8はお釈迦様の誕生日です。ウォーキングコースのA長寺にもお釈迦様に甘茶を
かけられるように置いていましたので、甘茶をかけて、お参りしました。
翌日の筍コンサートでも同様に甘茶をかけて、お参りしました。

 今朝、ゴミステーションで資源ゴミの回収日でした。今年は自治区の環境委員ですので、
当番の方々と一緒に立証しながら、おしゃべりをしました。
 そこで、私がほぼ毎朝ミニミニ遍路をしている弘法さん、その「弘法さん」が4月17日
ということでした。「ちびっこランド」の時、近くでやっているかどうか、ちょっとまわってみる
のもいいかも・・・と思いましたが。午後からかな・・・?

 さて4月12日(水)は長屋カフェです。おいしい手作りお菓子を食べながら、おしゃべり
します。遊びに来ませんか? 参加費は500円です。

 今日の雨は花散らしの雨ではなく、花を開かせる雨の
ようです。今朝はウォーキングの足を伸ばして、高専の
桜並木を、昨日に引き続いて見に行きましたが、まだ4分咲き
くらいですね。これから、雨が続く予報なので、傘をさして
また見に行くことになりそうです。

 A長寺の桜も、R願寺のしだれ桜は満開で、見事ですよ。
只、残念ながらA長寺の桜は大分切られて、以前のような
圧倒的なものではなくなりましたが・・・。
 緑陰歩道のユキヤナギはきれいですよ。
道端のタンポポ、つくし、すみれ・・・、いいですね。

 昨日、以前も放送された科学絵本作家の甲斐信枝さんの
「足下の小宇宙供廚虜栃送があり、見ました。
80代の甲斐さんの笑顔のいいこと、そして雑草を擬人化して、
親しみをこめて「あいつ、こいつ」と呼ぶのもいいです。

 5〜6時間もかけてじっくり観察しながら雑草を描くことで、雑草から
教えられることも多いようです。

 いつもいつも走り回っている私も、少しずつこうした足下の良さに気づく
ようになってきました。歳を重ねるということかなあ。

 そうそう、2種間程前でしたか、ウォーキングコースのミニミニ遍路道で
笑顔のいいおばあちゃんに出会いました。何でも、お地蔵さんの前掛けを
当たらしいものに交換するから、と知人の方に言われたので、取り敢えず
古い前掛けをはずしている・・・と。
 しばらく、そのままになっていましたが、昨日、2日振りに歩くと、新しい
前掛けに変っていました。心なしか、お地蔵さんも嬉しそうでした。
 もうそろそろ弘法さんがありますので、その前にこうして毎年新しい前掛けに
替えていたのでしょうね。

 今日は「学びま専科」でした。月曜日に6」時間以上かけて、「らくだプリント」を
片付け、本部に返却しました。22年間の「すくーるNOW」がいよいよ終わりました。
感慨深いものがあります。この経験も生かして、次の「学び舎ふむふむ」を始めます。
 楽しみです。

 3月が忙しくて、ようやく孫のY君を連れて、夫も一緒に「名古屋市科学館」に出掛け
ました。「恐竜の大移動」という企画展を見る為です。暖かい日でした。公園では
満開の菜の花。科学館の中は大勢の子ども達でにぎわっていました。
 プラネタリウムもまだファミリー向けの席が余っていたので、それも一緒にチケットを
求めました。10時半くらいから、全ての階を2往復位して、家に着いたのは18時半。
いろいろな体験ができるので、Y君も楽しんでいます。また、夏休みに企画展があったら
一緒に出掛けようと思います。楽しみの一つです。

 何人かの方が「いいよ」と言っていた「人生フルーツ」を今池のシネマスコーレで
ようやく見ることが出来ました。直前に「橋田賞」を受賞した、とニュースで伝えていました。
 そのせいか、到着した時はもういっぱいなので・・と、補助席でした。
夫婦の自然な暮らしぶり、ていねいに暮らしを紡ぐ様子が味わい深かったですねえ。
 夫婦の距離の取り方、お互いを尊重しているからか、きれいな言葉つかいがいいですね。
夫君が「僕の最高のガールフレンド」と奥さんのことを言われたのがステキでした。
 帰りに「キラリと、おしゃれ」という本を買い、さっそく読みました。映像の底に流れるものが
わかって、より良かったです。
 で、もう一度映像で見たいなあ、と思いました。

月曜日に、 足助のカタクリの花を、夫と見に行きました。少し風があって、暖かいと思って薄着をして
いったら、ちょっと寒かったです。清楚な薄紫色のカタクリの花が一面に咲いていて、きれいでした。
 カメラ片手の中高年の人たちでにぎわっていましたよ。
もう少ししたら、シャガが白い花を咲かせるでしょう。

 土曜日は「ボラレンおしゃべりカフェ」で、20人近い人たちが来られました。
朝まで迷っていたけど、思い切って来ました、という80代男性。帰りには「来て良かった」と。
偶然、以前「古文書の会」で一緒だった方と会って、旧交を温めていました。
 私も30年近く前の知人も参加されて、「まだ、やってるの?」と言われて、「やってますよ」と。
他にも、ひとりでいると口を開かないので、来ました・・・と言う方も。やはりくした場は必要ですね。

 午後はヴァイオリンコンサートでした。A先生のコンサートも来年30周年。たくさんお方々が
聞きに来られて、同窓会のような雰囲気でした。来年も元気で会いましょうね、と言われたA先生の
言葉に、次第に「そうですね」と頷く私でした。

 

 3月も今日で終わり。冷たい雨が降っています。
明日4/1は、もっと冷えるとか・・・。
 桜の開花も足踏み状態です。
昨日、ウォーキングをした時、A寺のしだれ桜が咲き始めていました。
 ユクヤナギも大分白い花をつけています。サクラとユキヤナギの競演が
楽しみです。

 さて、今日は「この指とまれ組 あつまれ!ちびっこかいじゅう!こわせ!やぶれ!あばれろ!」
を崇化館交流館で開きました。このテーマでの開催は3回目です。
 新聞、段ボール、空き箱、音の出るもの等々、身近にあるものを使って、思いっきりあそびましたよ!
「楽しかった!」「こんなものであそべるんだ」「もっと長い時間遊びたい」「もっと何回もやってほしい」
等の声もありました。嬉しいですね!手遊び、ペープサート、ミニミニ手作りバザー」等、もりだくさん
でしたよ。次回は7月の最終週を予定しています。また、ねん2回では少なかも・・・との声もあり、
時間や部屋がとれれば晩秋にでも企画するかもしれません。

 1994年7月から始めた「すくーるNOW」は昨日3月30日(木)が最後の教室でした。
22年にわたる「らくだメソッド」の教室で、たくさんの出会いと私自身の学びがありました。
教室に通ってくれた生徒のみなさん、通信生のみなさん、ご家族のみなさん、本当に
ありがとうございました。感謝致します。

 さて、これらのことを活かして、何からでも学ぶ和らぎ教室「学び舎ふむふむ」を始めます。
4〜6月はプレオープンを1回500円で開きます。
7月から本格的にスタートします。
 中学生以上ですが、本来は小学生も学んでほしいですので、関心のある人はご相談下さい。
また、小さいお子さんがいる方も、お子さん連れで学べるコースも設けます。
 
 「学び舎ふむふむ」は身近なものを題材に、そこから何かを発見し、考え、それを伝え合うことを
学び合う教室です。多面的にものごとを見ること、そしてものごとの「そもそも」、そこから見える
「本質」を見つめ、考える練習をします。また、異なる世代や背景をもつ他者と時間を共にし、
違いと共通点を共有することは、自分と他者を知る助けになります。あらゆるものが有機的に
つながっている環境の中で、しなやかに生きる力を養うのが目的です。

 関心のある方はご連絡下さい。「すくーるNOW」に通っていた方々も関心を持ってくれて
います。嬉しいですね。

昨日の午前中は「守綱寺読書会」でした。こちらも平成2年からの長いお付き合いです。
毎月1、回身近な話をしながら、自分を見つめるいいひとときです。
 いつもは、この頃咲いている桜もまだでしたが、4/9の「筍コンサート」の日は見頃かな、
と今から楽しみにしています。

〜 4月のKカレンダー〜
・4/6(木)学びま専科 10:00〜 身近な話題・課題を素材にして話し合い、考えます。200円、場所はK
・4/7(金)K定例会   10:00〜
・4/8(土)子どものアトリエ     場所はK
・4/10(月)、17日(月)、24日(月) 場所はK
        「ちびっこランド」春コース 開始(いつでも見学歓迎!いつでも入会できます!)
         10:00〜11:30(月謝;2500円、月に3回)※見学は無料です。
・4/12(水)10:30〜 長屋カフェ  500円 手作りお菓子を食べながら、おしゃべりを楽しみます。Kで
・4/13(木)守綱寺読書会 10:00〜  場所は守綱寺です
・4/14(金)ヒーリングライアー  ‐貊蠅錬
・4/18(火)10:00〜編集カフェ  ミニコミ「この指とまれ」作りをしながら、おしゃべり。Kで。
・4/19(水)10:00〜ぬり絵アートセラピー 。隠娃娃葦漾⊂貊蠅錬法
・4/20(木)。隠亜В娃亜腺隠院В械亜 岾悗喙砲佞爐佞燹廛廛譽ープン 500円
        ■隠后В娃亜腺横亜В械
・4/24(水)ヒーリングライアー
・4/27(木)10:00〜 ミニコミ印刷・発送作業 (崇化館交流館にて)

 何か参加したいものがありましたら、ご連絡下さい。

さて、明日4月1日(土)は10時〜正午 「ボラ連 おしゃべりカフェ」です
 参加費;100円 場所;豊田市福祉センター 交流コーナー です。

お気軽にご参加下さい。お待ちしています!
 


 
 

 梅の開花時期は長いですね。
カンコウバイは12月の半ばから咲き始め、今はすっかり
散りました。シダレウメも散り、今は濃いピンクのリンシコウバイかな、
平芝公園にはたくさん咲いています。
 梅まつりが終り、訪れる人はあまりいませんが、 色鮮やかできれいです。

 つくしが我が家の庭の隅で出ています。昨日は終日の雨、今日も風が強くて
寒い日が続いていますが、これが最後の寒さでしょうか。

 「すくーるNOW」は後1日を残すだけとなりました。
感慨深いことです。

 昨日の大相撲は感動的でした。新横綱、稀勢の里がケガを押しての出場。
まさか、本割と優勝決定戦で勝つとは、殆どの人が想像していなかったことが
起りました。「見えない力」と表現していましたが、横綱としての責任感などが
思いがけない力を発揮させたのでしょうか。とても胸を打たれました。
 どうか、このケガが長引かず、完治することを願うばかりです。

 ミニコミ「この指とまれ」(4月号)を発行しました。今どき、切り張りなんて・・と
笑われますが、案外この超アナログがAI全盛時代を目前に、人間っぽいもの
として懐かしがられるかもしれません。
 今またレコードが懐かしがられるように・・・なんて思いながら、あいかわらず、
明け方近くまでページ合わせをして、「何とかなった」と安堵しながら・・です。
 1ヶ月の締め括り、そのペースが出来上がっています。

 金曜日は「哲学カフェ」でした。これで金曜日開催は最後で、来月からは毎月第3
水曜日、10:00〜正午 、福祉センター 交流コーナーで開きます。

 この日の交流コーナーは大賑やかでした。元気な掛け声で健康体操をするグループ、
高齢者の方々が脳トレや体操したり、その傍らでの「哲学カフェ」ですから、思わず
笑っちゃいます。でも、これがまたいいのかもしれません。
 「生きる」とは・・・。体操で健康保持する人、脳トレで健康な脳を保持、「生きるとは」
を語り合う私達・・・、いろいろあってちょうどいい、人生は面白いです。

 久しぶりにまとまった雨が降っています。
昨日、午後から夫と恵那市上矢作町の「福寿の里」に福寿草を見に
出掛けました。その時、矢作ダムの水量が大分減っていましたので、
この雨で少しは増えるでしょうか。
 福寿の里まで1時間半程かかりました。福寿草自生地ですが、例年は
もう咲いているのに、今年は遅いとのことで、まだまばらでしたが、可憐な
黄色い花をつけ始めていました。狭い狭い山道を入った所です。
 何でも、30年程前の「ふるさと創生」の時に始めたらしいです。
でも、年々自生する福寿草が減っているとか・・・。
 五平餅を食べて、帰路に着きました。

 日曜日は「下町っていいね」の会で自然観察の森を歩きました。ガイドをして
頂いたのは「あべまきの会」のおふたりのボランティアの方でした。 
 様々な木々の生態や鳥(前夜はムササビの観察会をしたとか)、虫、草花など
の説明をして頂きながら、約2時間近く、森林浴を楽しみました。説明をしてくれたY氏
はもう本当に森が好き、といった雰囲気で、自分で作られたファイルを片手に
生き生きと話されました。年間、多くの子ども達にも説明をしているということでした
から、まさに生きがいなのでしょうね。歳を重ねてからの元気に充実した日々をおくる
否決のひとつだなあ、とあらためて思いました。
 また、5月頃にも訪れましょうか・・・とメンバーで話したことです。

 土曜日は社協の情報交換会で、傾聴講演会でした。久しぶりのA先生のお話しが
聴けるということで、以前、講座を受講された方々を中心に70人くらいの参加がありました。
 誰か、話を聞いてくれる人がいる、寄り添ってくれる人がいる、居場所がる、というっだけで、
人は生きていけます。傾聴講座を受けた方々は既に傾聴ボランティアをしている人、活動の
中で生かしている人がいます。活動までは至らなくても、自分の身近で傾聴を心掛けるだけで、
救われる人たちが多くいるのではないでしょうか。

 先ほど、ニュースで「日本人の幸福度は155ヶ国中、51位で、G7の中では最下位。
他者への寛容さなどが低い・・と)、また、20歳以上の2000人あまりのアンケートの結果で
「自殺を考えたことがある人が23,1%」という高い数字です。相談体制を整える必要がある、
と言っていましたが、本来は気軽に話せる環境、寛容な社会であれば、そう必要はないかと
思います。「生きづらい社会」をどう変えていけるのか、地道にできることから、気づいた人から
身近なところから動き始めましょう。

 A先生も「子ども食堂などもありますね。子ども達の中には夏休み明けにやせて登校する子たちが
います。また、夏休みの終わりに宿題を提出する登校日がありますが、宿題ができていないということで」、
親から虐待され子もいます。是非、子ども達の話を聞いて下さい」と言われました。
 子ども達もそして親たちも、息が詰まる、余裕がない、話せない、助けを求められない状況にあること
が、今の社会の一面であることを認識して、ひとりひとりが、ちょっと一歩を踏み出していく必要性を
実感します。

 先日、ウォーキングの時、今年発の「ホーホケキョ」の鳴き声を耳にし、嬉しくなりました。

 我が家も、今朝、赤いチュウーリップが咲いていました。ムラサキダイコンバナも。
黄水仙も一斉に咲いて、美しいです。林家ではハクモクレンが・・・。
 この雨で、いろとりどりの花が咲き始めるでしょう。楽しみです。

 今日は暖かい日でした。
あちこちでタンポポ、オオイヌノフグリ、ホトケノザなどが
咲いています。

 平芝公園の梅は遅咲きのリンシコウバイ、オモイノママなどが
咲いています。もうしばらく梅が楽しめて、嬉しいことです、

 一昨日は、高橋コミュニティーセンター近くの河津さくらを
夫と見に行きました。川の両岸の咲き方に差があって、「わあ、きれい」
とまではいきませんでしたが、それでものどかな気分になりました。

 今日は編集カフェでしたが、まだ原稿が届いていないので、新しく
始める「学び舎ふむふむ」のチラシなどの打ち合わせをしました。
 どう伝えていくのか、動くながら・・・・です。

 昨日は「傾聴カフェ」とボランティア連協の役員会でした。
傾聴カフェは、この日でボラ連主催は最後で、4月からは「じっくり傾聴チーム」
の主催となり、ボラ連は後援となります。
 この日はちょうどいいくらいの参加者があり、いい雰囲気でした。少しずつ定着
していっているのは、何よりです。

 役員会は来年度の企画がほぼ決まり、動き出しています。4/22(土)は「ボラ連
賛同者全員集合!」です。発表・展示・体験、交流・・・たくさんの方が参加してくれる
と嬉しいですね。

 「すくーるNOW」も今月で閉じます。一抹の寂しさはありますが、「学び舎ふむふむ」に
引き続き来られる人もいますし、「何からでも学ぶ和らぎ教室」として、様々な年齢の
人達が共に学び合う場を活用してほしいなと思っています。

 ぬり絵アートセラピーでは、「黄色」がテーマでした。それから、ちょっとチャートに落として
自分の傾向を知るということも、初めて行いましたが、「ああ、成程なあ」と納得しました。

 火曜日は「西三河ボランティア連絡会」が安城でありました。「情報交換会、ありがとうございます」と
皆さんから声をかけられ、他の市町のボランティアの人たちと交流できたのが良かったよプです。
自分の市にはないボランティアの方を招いて、お話しを伺ったところもあり、良かったです。

 月曜日は「ちびっこランド」の2016年度のお別れ会でした。ペープサート、クイズ、一品持ち寄りの
昼食会、最後にお別れカードの授与、集合写真・・。「何だか涙が出ちゃう」とママ。
 親子が和やかに過ごし、ママたちがホッとできる場です。

 春コースは4/10(月)からです。いつでも見学・体験できますし、いつからでも入会できます。
関心のある方はご連絡下さいね。

 また「学び舎ふむふむ」も「おやこふむふむ」を作り、お子さんと一緒に学べる場を提供します。

 卒業、修了式・・・、春休み・・・、新たな季節のはじまりです。

 フレッシュコンサートを聞いてきました。若手の音楽家の演奏は初々しくていいですね。ご近所の
娘さんがヴァイオリンを演奏されました。小さい頃から一筋に精進されていますので、ちてもしっくりと
したいい演奏でした。それぞれの方々の前途を祈っています。
 
 

 今日はある会で今年度の締めも含めたランチを
しました。このお店には、他の会で1月に新年会を
したところです。
 女性客でにぎわっていました。春を感じる和食で
おいしく、堪能しました。

 私ほとんどランチをしません。いっろいろな会に入ってい
るので、こうしてランチや飲み会に行くくらいです。

 大抵、何かをしながら簡単なお昼をその場で、他の方と
取るという簡素さなので、たまのランチはハレの日という
風で、楽しいですね。

 さて「学びま専科」では、「多面的に考える」ということで、
いろいろな素材を出し合いました。
 いろいろな人たちに「考える」練習をしませんかと
毎月講座を開きます。
 子育て真っ最中の方に、ちょっと子育てが楽になってほしいという
想いもあって、子連れで参加できる午前中にも開きます。
 夜は働いている方、週末はどなたでも・・・と。

4/20(木)10:00〜11:30
        19:00〜20:30
5/18(木)16:30〜18:00
        19:00〜20:30
6/24(土)13:30〜15:00
 関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

 長屋カフェは、手作りの「お芋入り栗蒸し羊羹」を食べながら、
小さいお子さんを連れたSさんと、これからやりたい活動や仕事の話を
しました。2歳のM君にすっかり気に入られたS佳ちゃんは戸惑いながら
一緒に遊んでいました。

 「すくーるNOW」には以前通っていた、今高2のAちゃんが、すっかり娘
さんらしくなって、久しぶりに顔を出して、嬉しくなりました。
 大学受験の話など、小さい頃から関わってきたので、成長したなあと感慨深く
なりました。

 教室が終ったあと、急いでペディストリアンデッキに行って、どういう風に映画が
上映されているのかと・・・。寒い中を椅子席は埋まっていました。
 私は殆ど終わりの方でしたので、その様子だけをチラッと覗いて、帰路に着きました。
また、暖かい時に上映してほしいなと思いました。

 「ちびっこランド」では、恒例の「お買い物ごっこ」をしました。先々週、みんなでグッズを
制作し、その仕上げと追加を、思い入れのあるS先生がされました。
初体験のママは「クオリティーがたいですね。すごい!。子どももなんじゃこれは・・・、と
ビックリしていましたよ」と。
 この「お買い物ごっこ」を始めて、もうかなり長くなります。みんな喜んでいましたよ。
 さて、来週は「2016年度&冬コース」の最終日で、お別れ会です。
 職場復帰するママもいて、来週が最後の子も・・・。寂しくなりますが、これは毎年の
風景です。お別れ会と一品持ち寄りの昼食会です。

 さて、4/3(月)10:00〜
「ちびっこランド」の説明会をします。
関心のある方はご連絡下さい。

 2017年度「春コース」は4/10(月)から始まります。
見学はいつでも出来ます。1組、見学1回、無料でできますので、お気軽に
ご連絡下さい。

 「この指とまれ組 あつまれ ちびっこかじゅう!」の受付を月曜日の夜から始めました。
どんどん電話が入りました。後、10組くらいは受付できますので、参加してみたい方は
お早目にご連絡下さい。お待ちしています。

 先週末は、本当に暖かい春の陽気でした。平芝公園の「梅まつり」も多くの方々でにぎ
わっていました。気持ちもワクワクするようでした。
 私はいつものウォーキングコースですので、いつもは静かな平芝公園が華やいでいるのを
見るのは、我がことのように嬉しくなりますね。

 その後、夫と県の森林公園に出掛けました。夫は、以前から菜の花を見に行こうとして
いたのですが、延び延びになり、やっと出掛けた時はもう終わっていました。
 それで梅園を見てきました。いろんな梅の種類が漢字で書かれていました。
本当にいろいろな名前がありますね。それが漢字で書かれているので、意味を想像できて
何とも趣があっていいなあと感じました。

 その後、「河津さくら」はどうだろ?と高橋コミュニティセンター近くの河津さくら並木を見に行き
ましたが、まだちょっと早かったですね。この週末は大分いいかもしれません・・・。
 

 よく雨が降りました。
夕方、雨があがったので自転車で「フリースペースK」
の長屋に行きました。「すくーるNOW」を終えて、帰ろうと
すると、雨がポツリポツリ・・・。
 そのまま帰ればよかったのですが、買い物に立ち寄って、
いる間にほんぶりに。すっかり濡れて帰宅しました。やれやれ・・・。

 「らくだメソッド」の教室「すくーるNOW」」もいよいよ今月で閉塾します。
22年間続けてきましたので、寂しいことですが、区切りをつけることにしました。

 これからは、Sさんと一緒に、自らの手で教材を作りながらの教室を開きます。
「学び舎 ふむふむ」です。「何からでも学ぶ和らぎ教室」がテーマです。

身近なものを題材に、考えること、伝えあうことを学びあう教室です。
ものごとの「そもそも」、そこから「本質」を見つめ、考える練習をします。

 対象は中学生〜おとな(小学生は要相談)
本当は小学生から学んでほしいのですが、それは私たちの教材研究の進展
具合で・・と思っています。

 関心のある方はご連絡下さい。

 昨日は「ボラ連 おしゃべりカフェ」でした。毎回、新しい人が来て下さり、
嬉しいことです。話しの花が咲く中で、傾聴講座の時、ロールプレーとして行う
1人の人を分間、」みんなでホメルということも行いました、みんな照れながらも
嬉しそうでした。

 火曜日はミニコミ「この指とまれ」(3月号)の印刷・発送作業でした。
ギリギリまで編集作業、何とか28ページにまとめました。
 完全に睡眠不足でしたが、何とか発行できて、ホッ!

 夜はボラ連の懇親会でした。寝不足で、少し頭痛がしていたのですが、みんなで
ワイワイおしゃべりして、飲み始めると、頭痛も治り、楽しいひとときでした。
 
  3月のKカレンダー
・3/2(木)すくーるNOW
・3/6(月) ちびっこランド(お買い物ごっこ)
        すくーるNOW
・3/7(火)K定例会
・3/8(水)長屋カフェ
・3/9(木)学びま専科
       すくーるNOW
・3/11(土)子どものアトリエ
・3/13(月)ちびっこランド(2016年度 終了)お別れ会
・3/15(水)ぬり絵アートセラピー
・3/16(木)すくーるNOW
・3/17(金)編集カフェ
・3/23(木)ヒーリングライアー
         すくーるNOW
・3/24(金)ぬり絵アートセラピー
・3/25(土)印刷・発送作業
・3/30(木)守綱寺読書会
        すくーるNOW(最終日)
・3/31(金)この指とまれ組 あつまれ ちびっこかいじゅう!こわせ!やぶれ!あばれろ!

 関心のあるものがありましたら、お気軽にご参加下さい!
 

 今日も暖かい日でした。「ちびっこランド」では「おこしもの」を作りましたよ。
「初めてです」「久し振りで楽しみ」というママたち。小さな子ども達も粘土細工
のように型に白・桃色・うぐいす色の米の粉をいれて、ママと一緒に作っていました。
 みんなしっかり食べていました!おいしかったようです。

 我が家の遅咲きのブンゴウメも咲き始めました。
平芝公園は昨日など、結構、人が訪れていました。

 昨日の午後はKで公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう!」でした。
公開をKでするのは初めてでしたが、「視点・視野・視座」、連想ワーク、詞を読んで
話し合ったりして、同じものでもかなり異なる見方があることを改めて気づいたり、
となかなかいい雰囲気でした。みなさん、ありがとうございます。

 土曜日は午前は小原で、午後はとよた市民活動センターでそれぞれ「まちづくり」に関する
発表やワークでした。生きここちよい地域・まちをつくっていくのは、私達ひとりひとりなので、
これからも楽しみながら動いていきたい思っています。

 「ぬり絵アートセラピー」は「青」がテーマでした。人によって、色のイメージは様々です。
それをセッションするのは興味深いですね。

 守綱寺読書会では、「人の課題は何か?」と。それは自立すること、大地を見つける事、
即ち、浄土を見つけること・・・と、日常の話をしながら、見つめていきます。

 Sさんが岡崎イオンシネマで3/3まで上映中の「人生フルーツ」がとてもいいですよ、と
教えてくれました。その話をすると、おふたりの方が「観ました。とてもいいですよ」と。
 3/3まで、時間がとれるかなあ?

 編集カフェでは、いろいろな話の花が咲きました。
ところで、明日は「この指とまれ」(3月号)の印刷・発送作業ですが、まだ4名の方の原稿などが
届いていません。何とかギリギリでページを整えている荒業は、恒例行事。
 これもまた楽しからずや・・・です。3月号で362号、みなさんに感謝です。

 

 この週末は穏やかな日です。
今日は「下町っていいね」のグループで、発見館の「冬のぶらコロモ
〜運気アップ&枝下用水〜」企画を活用させて頂いて、みんなで2時間
半近く、発見館で用意された地図とクイズの用紙を片手に散策しました。

 枝下用水コースにしよう、ということで、産業文化センターの喜楽亭から
加茂製紙の初代社長の木下信の像を見ました。商工会議所側にあるので、
気が付かず、今回初めて確認しました。その像の碑には「今二十より、先四十」
という言葉が書かれていました。
 意味は「目先の二十に走って、先での四十を失う無欲の欲を忘れてはならぬ」
ということのようです。
 目先のことばかりにとらわれがちな昨今の風潮、心しなくてはなりませんね。

 昨日は、孫のY君を誘って、夫と3人で「中馬のおひなさま」を見に行きました。
穏やかな日でしたので、お子さん連れが多かったですね。明治、大正、昭和、平成と
いろいろなお雛様が飾られています。土雛の製作していたりして、Y君も興味深そうに
見ていました。竹雛、布びな・・・、山里ならではの素朴な風情に似合っています。

 その後、豊田市美術館に「切断してみる」を見に行きました。現代美術はよくわからないの
ですが、わからないままに見るのも、また良いかな・・・と。
 Y君とは「蜘蛛の糸展」も見に行ったのですが、「面白かった」と言っていましたので、
固定観念ができる前に、時間があれば一緒に出掛けようかな、と思っています。

 先週は「哲学カフェ・語らい」と「長屋カフェ」がありました。
「哲学」という言葉が固い、と度々話題になるのですが、単なるおしゃべりではない、という意味で
これからも名称を変えずにいきます。「哲学カフェ」だからいい、というメンバーが半数ですので。
 この日は、最近、いろいろな講座、講演、セミナーに出掛けていた情報がたまっていました
ので、それらを話せて、ちょっとスッキリしました。

 「長屋カフェ」には「ゆめぱレット」のSさん達が来られました。Sさんはおいしいお菓子が食べ
られるので、お気に入りのようです。」嬉しいですね。久しぶりにSさんも来られ、娘さんが名古屋で
コンサートに出演されるので、ご案内を頂きました。ちょうどあいていましたので、聴きに行くことに
しました。楽しみです。先日、偶然お会いしたら、すっかり大人っぽくなっていましたので。

 「ちびっこランド」では、おひなさまを作りました。見学の方も2組あって、にぎやかでした。
小さい子たちも、クレヨンをぬったり、シールをはったりと集中していました。
小さくても、何か作る時、それなりに集中しているので、「ほー」っと思っています。

 午後は久しぶりに「子育てネットワーク(コネット)」の例会に参加しました。
今は「とよた子育て支援総合Webサイト」の製作中です。いいものができそうで、楽しみです。

 ボラ連の役員会では、来年度の企画もほぼ決まり、ホッとしています。

公開「学びま専科」の打ち合わせもしました。今度の26日(日)13:30〜 フリースペースKで開催。
「多面的に考える練習をしよう!」です。頭も心もやわらかくする練習をします。関心のある方は
ご連絡下さい。

 同年代の女性で作った「温志遊善」でも、来年度に向けて楽しい学びの時間を持ちました。
これをもっと深化させて企画にできたら、面白そうです。

 三寒四温、日差しには春が・・・。春一番が吹いたのは、関東でしたか・・・。

 平芝公園では、カメラを持って梅を撮っている人が増えてきました。
 

 

 今朝もウォーキングをしてきました。平芝公園の梅も4分の1くらいは
咲いているでしょうか?
 昨日は霙っぽかったですが、傘をさして西山公園mで歩きました。
我が家のクリスマスローズも咲き始めましたので、クリスマスローズガーデン
はどうかな・・・と。ひっそりと上品にうつむき気味に大分咲いていました。
 いいですね。
我が家の庭では冬あやめが咲いています。野生なのかな、丈夫な花です。

 昨日は午後ふたつの委員会がありました。豊田は超高齢社会です。
その対応が迫られています。長生きすることが何だか大変なことのように言われ
ますが、しれは何だか哀しいですね。
 長寿社会はもっと穏やかであってほしいと思います。
今までの価値観とは違う社会を作っていくことが肝要です。
 これから、そういうことを考えながら動いていきたいです。

 一昨日、珍しく予定がはいっていなかったので、名古屋に出掛けました。
目的は3つ。一つは「3年連用日記」を買うことです。私の日記のはじまりは5月です
ので、1月1日からのはじまりの日記ではなく。日付無しの日記がほしいのですが、
豊田では何軒まわってもありません。それで、確実においているHに買いに行ったのです。
そこでは何種類か置いていて、もうこれで3度目の同じ「3年連用日記」を購入して、ホッと
しました。あれこれウインドウショッピングしていたら、以前から欲しいと思っていた「おりん」が
男の書斎という所に置いていました。「あった!」と嬉しくなりましたが、ちょっと高くて、迷った
末に買わずじまいでした。もう少し、思案してから・・・です。
 瞑想、マインドフルネスの時などに使うといいのかなと思っています。

 豊田ですと仏壇屋さんでしょうか・・・。仏具ではないものとして置いていてほしいです。

 さて、HはT百貨店内にあり、まさにバレンタイインデーのチョコ販売が日本一の「ショコラ
パーティー」が開かれています。水曜日だからと思いましたが、これは甘かった!
すごい雑踏、あちこちで行列ができていました。人をかきわけかきわけ、3週ほどして、程よい
値段で可愛いチョコを、行列して買いました。我が家と孫ようです。人気の店のようです。
 この日は有名シェフの辻口氏とミッシェル・ボラン氏の顔を拝見して、ミーハーな私は満足(笑)
これで3回目かな、ここで買うのは・・・。

 その後、栄の愛知県美術館で「ゴッホとゴーギャン展」を見てきました。こちらも多くの人たちが
訪れていました。不調法な私は、絵はよくわかりませんが、いろいろ関係なく「いいな」と思えば
それでいいのかな、と思っています。絵にしても、服にしても、食器類にしても、きれいな色、
優しい色がいいですね。明るい色のもの。

 歳を重ねると、くすんできますので(笑)、できれば淡く、明るく、きれいな色を好むようになってきました。
そして、子どもや若者の清新なエネルギーとはつらつさもいいですね。見ているだけで、こちらも
エネルギーが満ちてきます。

 ということで、これからもミーハー&野次馬根性全開で歩いて行きますよ!!

 
 

 今日も風が冷たいですね。
でも、朝ウォーキングをしていると、すぐに暑くなり、ライトダウン
を脱いでしまいます。梅も結構咲いていて、ウグイスも・・・。
 春は確実に近づいています。

 今日は「K定例会」でした。Sさんがお友達を連れて来てくれました。
以前から、「ちびっこランド」に興味があると言われていた方で、ようやく
Kに来られ、お会いできて嬉しく思いました。 
 いつも、面白いなあと思うのは、ちょうど、購読料を身って来られたIさんが
、Nさんの出身地を聞いて「ああ、そこにはK園がありますね。あそこはいいね」
とつながり、話が盛り上がりました。
 また、Nさんの元のお勤め先の同僚の方と、私がつながっていました。
これには、まさかの驚きで、こういうのがあるから、誰でもどうぞ!の場はやめられない
のですね。
 Sさん、Nさんも、元気な母親世代のIさんから、たくさんのエネルギーをもらったようです。

 昨日の「ちびっこランド」はふれあい遊びをした後、児の口公園に散歩に行きました。
池では鯉が泳いでいて、みんな大喜び。
 そして、初めて見たのですが、たくさんの中くらいの大きさの黒い魚がたくさん集まって、
トルネードしていました。あれは、何という魚でしょうか?

 日曜日は豊田市福祉センターで、「ゆめぱレット わくわく映画会 パーソナル・ソング
〜奇跡の笑顔〜」の上映会でした。私も司会と「ふりかえり」の時間」を会場の皆さんの
声を聞く担当をしました。認知症の人たちが、自分がかつて好きだった音楽を聴くことで、
目が輝き、笑顔が出て、中には踊り出したり・・、かつてのことを話し始めたり、と輝き始める
のですね。ひとりひとりが好きな音楽を「アイパッド」で聞かせるということは、ひとりひとりを
大事にしているということでしょう。
 「ふりかえり」の時間は20分、ぶっつけ本番なので、手を挙げて話してくれる人はいるかしら?
と心配しましたが、時間が延長しそうなくらい、何人もの方がお話ししてくれました。
 施設職員の方、音楽療法をしている方、介護をされている方、以前されていた方・・、やはり
みんなと思いを共有する時間は大事なのでしょうね。
 「ゆめぱレット」のみなさん、つながりで協力された「あいあらっく」はじめ、ボランティアのみなさん、
お疲れ様でした。

 土曜日は、とにかく多忙でした。朝、8時半に豊田市福祉センターに集合し、9時の受付開始に
間に合わせました。9時半から「ボラ連 賛同者全員集合!子どもも若者も高齢者も元気になる
ボランティア〜これからのご近所、居場所づくり〜」を開きました。講師は三矢勝司氏
NPO岡崎まち育てセンター・りた事務局次長、名古屋工業大学コミュニティ創成教育研究センター
非常勤研究員)でした。三矢さんは豊富な「まちづくり」経験を持っていますので、ヒントがたくさんもらえ
ました。「ミニ・」ミュンヘン」の「なごみん横丁」は10年。確実に地域に根付いているようですし、子ども達
も育っています。「子どもには力がある」と言われたことが印象的です。

 空き家を使ってのさびれた商店街に活気が戻って来ていたり、「安心して死ねる町」を作ろう!と。
自分の家の一角を時々開いたり・・・。

 「その人ができること」と「それを必要としている人」をつなぎ、新しいボランティアの機会を作る、と
放されました。私達も、その辺りを意識して、息長く活動をしたいと思いました。

 さて、午後からは「西三河ボランティア連絡会 情報交換会」でした。豊田市ボラ連が担当でしたので、
午前中の講演会が終了後、役員は昼食抜きで、30分で設営をし、13時からの開始に備えました。
各紙町から、ひとつづつのボランティアグループが発表し、その後、交流をしました。
 70名位の方が集まり、にぎやかに交流が出来たことは、良かったです。

 金曜日は午前、夜と委員会でした。いろんな分野の委員をしていることで、まちや社会の動きが
わかるのは、とても学びになって嬉しいことですね。

 木曜日は「学びま専科」でした。公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう!」(2/26・日
13:30〜、フリースペースK)の打ち合わせを兼ねましたが、いろんな話題が出ました。
 終了後、Sさんと、新しく始める教室の「学び舎ふむふむ」(何からでも学ぶ和らぎ教室、考える力を
つける、自己肯定感を高める・・・誰でも学べる教室)の打ち合わせをしていましたら、久しぶりにTさんが
購読料を持って来られました。Tさんは、「グループこの指とまれ」を立ち上げて間もなくからのお付き合い
です。Sさんとはまだ数か月前に出会ったばかり、かたや30年近いお付き合いと、いろんな人たちと
お付き合いできるのが「フリースペースK」の醍醐味です。

 公開「学びま専科」「学び舎ふむふむ」に関心のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

 いつもは朝、ウォーキングするのですが、今日は夕食前に
歩いてきました。そう寒くもなくて、腹ごなしができて、夕食が
おいしく食べられました。リンとた空気、きれいな三日月、これも
またいいものです。

 午前中は「ボラ連 おしゃべりカフェ」でした。
ホームニュースの掲示板に掲載をいらいするようになて、毎回、
新しい人が参加してくれます。嬉しいですね。
 少人数でしたが、その分、じっくり話せますので、これもまた
いいものです。
 どなたでも気軽に参加してほしいですね。
 毎月1日の10:00〜正午、豊田市福祉センター、3階の交流コーナー
で開いています。

 昨日はミニコミ「この指とまれ」(2月号)の印刷・発送作業でした。
今回は購読料の振込用紙に一言書いて下さった方たちも「みんなの
広場」で紹介しました。30年以上前からの知り合い、遠くに引っ越された方、
発足時、一緒に頑張った人たち、応援してくれる方、ちびっこランドに通って
くれていた人、最近知り合った人、それぞれの場で活動しながらなまがって
いる人・・・。本当にいろいろなつながりがあって、来し方を振り返ると感謝の
気持ちでいっぱいです。
 これからも細く長く、いろんなご縁を紡いでいきたいという気持ちを、あらたに
しました。みなさん、これからもよろしくお願いします。

 発送作業の手伝いに来てくれたSさんが、ちょっと嬉しそうにしていたのが
良かったです。

 「ちびっこランド」ではひと足早く「豆まき」をしました。落花生の殻付きで巻いています。
先週、2人の先生と打ち合わせをした時に「今年はオニ、どうしよう?」という話になりました。
 毎回、泣く子がいるので、どうかな・・・ということでしたが、「いいんじゃないの」と私。
今回はちょっと可愛い黄鬼にT先生が扮しました。着替えて出ようとしたときに、タイミングよく(?9
H君がそこに替え依ろうとした瞬間に、黄鬼が飛び出したものですから、H君はビックリして大泣き。
笑っちゃいけないけれど、あまりにもグッドタイミングだったので、笑ってSまいました。
 時に、怖い^、と思うのもいいものです。H君はしばらくするとケロッとしていました。もうひとりの
Sちゃんは泣かずに怖がっていましたが、その後もちょっと元気がなかったです。

 ママたちと話していて「小さい子も個性的だということがわかりました」と言っていました。
そうなのです。ついつい他のこと較べてしまうものですが、ひとりひとり違うので、少し
ドーンと構えていれば、子どもは安心して、そのうち何とかなっていくものです。

 日曜日は福祉センターで「社会人のための地域参加促進ゼミナー」に参加しました。
東大教授の牧野篤氏の講演で、タイトルは「市民がつくるにぎやかな社会〜すべての人が
アクターとなるまちづくり〜」を聞きました。牧野氏とは委員会などでご一緒していて、その発言は
興味深かったので、まとめて聞けるユアンスなので、楽しみにしていました。

 高齢社会というと、高齢者の問題ととらえがちだが、そうなのだろうか?
高齢社会に生きている子ども達のことを考えているのか?
増田レポートで「消滅可能性自治体」と言われて、諦める人がふえたのではないか?
 自治体と地域コミュニティは違う。住民が社会基盤である地域を経営すること、他死かな安心に
満たされたコミュニティを形成すること・・・、いろいろとヒントをもらえました。
 さっそく、できるところから行動に移したいものです。

 明日は「学びま専科」です。
2月26日(日)13:30〜 フイ
りースペースKで行う公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう」の
打ち合わせを兼ねます。
 豊田市広報 2月1日号にも掲載されています。
関心のある方のご参加をお待ちしています!!


 今朝は寒かったかなと感じたのは、ウォ―キングの時
ライトダウンを来て出掛けますが、すぐに暑くなって脱いで
しまうのが、今朝は脱がないままだったことです、
 また、帽子をかぶると汗をかくなと思い、まだ耳まで隠れる
帽子をかぶっていないのですが、今朝は少し耳が痛くなりました。

 今日は午後から「ボランティア連協 役員会」でした。
2月4日(土)は、午前中が、ボラ連主催の「賛同者 全員集合」です。
 これからのまちづくり、様々なご近所つくり・仲間つくりのヒントが
たくさん、三矢勝司氏が紹介してくれます。空き家などの使用例などの
紹介もありますので、関心のある方は、是非、ご参加下さい。

 2月4日の午後からは「西三河ボランティア連絡会 情報交換会」です。
各市町から1団体ずつの発表後、1時間近くの交流芋あります。
 西三河地域のボランティアのみなさんと情報交換と交流ができるチャンスです。
 こちらも関心のある」方のご参加をお待ちしています。

 そして、もうH29年度の企画がかなり決まってきました。
さあ、忙しくなります!

 昨日は「ちびっこランド」(冬コース)のはいまりでした。
先週は雪で、お休みしましたので、1月は2回だけの開催です。
秋コースから続けて参加の方と共に、2組の親子の方が見学に来られました。
Tさん母娘は、お姉ちゃんに続いての参加です。まだ5ヶ月ですが、いつも明るく
元気なTさんと、久しぶりにお会いできて嬉しいことです。

 ちょっと遅い鏡開きということで、「お汁粉」を作りました。お団子を子どもたちが
丸めました。お汁粉は生まれて初めて食べる小ばかりでしたが、結構たくさん
食べていました。
 「ちびっこランド」では、時々、こんな風に「生まれて初めて」ということがあり、
ああ、そうなんだなあ、この子たちは、こうしてひとつひとつ「初めて」のことを
積み重ねていくのだなあ、と感慨深く思います。

 来週は鬼のお面を月って、豆まきをしますよ。
「ちびっこランド」に関心のある方はいつでも見学ができますので、ご連絡下さい。

 土曜日は「第10回 全国校区・小地域 福祉活動サミットinおかざき・西三河」に
参加しました。北海道〜沖縄まで、全国から参加者がありました。

 日本社会の変化、働き方も変わった中で、サードプレイス作り(子ども食堂・
地域の茶の間つながり・・・」、これからは「まちづくりの請負人、マッチングする人が
必要、昔はいたが・・・」と基調講演の牧里毎治氏。(関西学院大学)
 パネルディスカッションの後、8つの分科会に分かれました。
私は「貧困の連鎖を断ち切るための子どもへのアプローチ」に参加しました。

「アスクネット」の城取氏の高浜市での「学習等支援事業」の話、「豊島子どもWAKUWAKU
ネットワーク」の栗林さんの「子ども食堂」などの話、「山科醍醐こどものひろば」の村井氏の
話など、かなりヒントになる話しを聞けました。これからの動きのヒントになりそうです。

 そうそう、初めて「おかざえもん」に会えました。入口でお出迎えをしていて、いろんな方と
一緒にカメラにおさまっていました。遅まきながら、実物に会えてうれしいことです。

 日曜日は「下町っていいね」のみんなで新年会でした。以前から、一度行って見ようと思いながら、
yぷやくでした。和食が少しずつ盛られて、次々に出てきて、」ランチでしたので、お腹いっぱいに
なりました。どこにも属さないグループで、気ままに続いているグループですが、これもまた
いいものです。帰りに「コンテンツニシマチ」、参合館「間伐材カローラ」、「こめまる」のSさんにの
お店の前で会って、みなさんに紹介しました。「己書」を毎月1回「イートイン」のコーナーで開いている
そうです。
 気ままな「ぶらぶら歩き」もまたいいものです。
 

 週末から、3日連続で、朝起きたら積雪でした。
3日連続の積雪と言うのは、記憶の中ではありません。
初めてのことのように思います。

 日曜日は、「災害ボランティアコーディネーター・災害復興
ボランティアネットワーク合同研修会」が豊田市福祉センター
でありました。講師の篠原辰二氏の豊富なボランティアコーディ
ネーター経験からのお話しは、成程と思うことがいろいろありました。

 災害での支援は「生活全体の支援(住む・費やす・働く・育てる
学ぶ・交流する・癒す・遊ぶ)であること。
 短期的には「生きるための支援」中期的には「住まうための支援」
長期的には「暮らすための支援」。
 東の本大震災は、今は「暮らすための支援」の時期でしょう。
日常をどう取り戻していくか、ていねいに・・・と、話されました。
短期的にはたくさんのボランティアが入るが、長期的に行う支援に
なると少なくなります。今、震災関連死として、特に福島などでは「自死」
が増えているそうです。こういう時に、日常的に寄り添うボランティアが
大事なのだろうなと思いました。「話を聞く」など。

 また、9つのマスを作り、「災害が起こった時になくしたくないもの」を
各自が書き込み、篠原氏とじゃんけんをし、負けとあいこの時は、書いたものを
ひとつづつ消していきます。そして、最後に残ったひとつは・・・。
 日常的にかけがえのないものをなくさない備えの大切さを考えさせられました。

 月曜日の朝は積雪はもうないだろうと思っていたら、またもや積雪。
この日から「ちびっこランド」冬コースでしたが、「中止した方がいいね」と
S先生と電話で話、みなさんい連絡しました。
 来週23日から「冬コース」は始まります。「お汁粉」を作って食べます。

 今日は「ぬり絵アートセラピー」でした。今年は「色シリーズ」で、今回は「あか」。
あかに対するイメーージは人それぞれであり、また、その人の今の状況、今の
心情によって様々、そんなことをあらためて感じました。
 自分の傾向を色から納得できてきました。「そうか、やっぱり・・・」と、「これで
いいか」と。また、参加者とのセッションが面白くて、そう感じるのか・・・と、いろんな
 今月は27日(金)にもありますので、関心のある方はご連絡下さい。
発見があります。

 この冬、第1級の寒波襲来中、週末にかけて。
週末はセンター試験です。悪天候は心配なことですが、
何とか無事に試験が実施できることを願っています

 さて、今週から「仕事始め・活動始め」でした。

今日は「学びま専科」で、2/26(日)13:30〜に開く、
公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう!」の
素材を決めて、話し合いました。流れもいいかなと思われる
ものになりました。
 今回の場所は「フリースペースK」ですので、Kの拠点の
長屋を見たいという方も、この機会にご参加下さい。
 お待ちしています。参加費は500円です。

 午後から「ゆめぱレット」のKさん母娘と「あいあらっく」のIさんが
来訪されて、2/5の「わくわく映画会 パーソナルソング」の打ち合わせを
しました。アルツハイマーの方が音楽の力によっいぇ笑顔になるという
映画ですので、是非、みなさん、見に来て下さい。
 私もシケットを持っていますので、お声がけ下さい。

 映画の話の後は様々な話題で盛り上がりましたよ。

 夕方から「すくーるNOW」(らくだメソッドの教室)でした。今年初の教室です。
「久し振りに取り組むと、らくだは味わい深いですねえ」とOさん。
 よくできた教材だと思いますが、「すくーるNOW」は22年続けた教室を3月で
絞めます。「らくだ」で学んだこと、出会った人たちに感謝です。

 その後、また違ったコンセプトの教室を開きます。今、準備中です。

 昨日は「長屋カフェ」でした。おいしいケーキを食べながら、ゆったりとお話を
楽しみました。穏やかな始まりです。

 16日(月)から「ちびっこランド」(冬コース)が始まります。
みんなの元気な姿を見るのを楽しみにしています。
 見学の問い合わせも2人の方からあり、嬉しいことです。

 いろいろな依頼や委員会、会合の連絡が続き、「さあ、今年も始まったな」と
背筋が伸びます。

 世界の情勢は、何とも視界不良です。
ボス猿のようなトランプ氏に振り回されることなく、足元を見つめて、善き方向に
向かうことが肝要だなあ、と報道を見るたびに思います。

 相撲は、何だか面白い場所になっていて、目が離せません。

完封をきって、ウォーキングをすると、平芝公園のいくつかの梅は花を咲かせ、
春待つ気持ちは募ります。

 

 今日は豊田のほとんどの地域では、1日早い成人式です。
あいにくの天気で、寒いし、お昼頃から雨が降り出しました。
 朝、駅前の方に出掛けましたら、着物姿の女性たちを見かけて
「そうだ、成人式だ」と思いました。
 この地域は参合館での成人式です。目の保養に華やいだ着物姿を
見たいと思い、13時頃がお開きでは・・・と聞いたので、一旦帰宅して、
今度はウォーキングを兼ねて、駅前まで出掛けました。

参合館の1回で「間伐材カローラ」が展示されていると、新聞で知り
ましたので、見に行きました。すると、その制作をされたHさんご夫婦に
お会いしましたので、挨拶をしました。とてもよくできています。
運転手もいますし、ドアも開けられています。これは大変な作業だった
ろうなと思いました。みなさん、是非、見に行って下さい。

 年末から財布を買い替えようと、ちょこちょこ探していたのですが、
今日は何とか買いました。私のお気に入りのタイプとは違うのですが、
そのタイプは、今やほとんど見当たらないので、諦めて、手触りや色合い
で選びました。やはり、気分が一新していいものですね。
 
 成人式と会食が終わった頃かな、と参合館に行きましたら、もうちょっと
散会した後で、着物姿の成人女性を10名程見かけただけでした。
 でも、華やいでいいものですね。

 いつの頃からか、色とりどりというのが好みになりました。
それで、季節ごとの花を追いかけて、豊田市内からミニ旅まで近場で
ウロウロしています。
 今年も定番の場所から、新たな場所までウロウロしたいものです。
夫は花カレンダーらしきものを作って、写真も整理しているようです。
 私はただ見て歩くだけですが・・・。

 昨日はちょっと始動で、年明け初めてフリースペースKの長屋に出掛けました。
すると「あいあらっく 冬号 」通信が届いていました。
 代表のO氏からインタヴューを受けた記事が掲載されていました。
私のプロフィールのところに「至る所に出没する。」と書いてあったのには笑いました。
 私はクマか・・・(笑) でも、よくそのように言われますし、以前は、大学生の方たちに
「釘宮さんは3人いる」とか、ボラ連役員のT氏も「どこでもいるんですよ」と言われて
いますので・・・。その通り!です!!

 「悩みはあるの?」という質問にも答えていますが、この質問はいろいろな方から
されます。どうも、悩みがなさそうに、自然体に見えるようです。で、「いつも困っていますよ」と
応えるようにしています。困っているから、動くのかもしれないし、それをも楽しむことに
つながるのかもしれません。

 2月5日に「ゆめぱレット」の「わくわく映画会 パーソナル・ソング〜奇跡の笑顔」の
プログラムにあいさつ文を頼まれていたものを、ようやく書いてKさんにメールしました。
 この日は「ふりかえりタイム」や全体の進行もたのまれています。
 昨年の「胎内記憶」の映画界会に引き続きです。
 「パーソナル・ソング」はアルツハイマーの方と音楽療法、音楽の力で笑顔になるという
ドキュメンタリー映画ですので、私も楽しみにしています。
 また、チケットをお預かりしていますので、映画を見たいという方はご連絡下さい。

 今、ユマニチュードにも興味を持っています。認知症に限らず、様々な人との関わりに
も役立ちそうと思っているからです。この辺りで実践しているところがあれば、教えてほしいと
思っています。特に、介護をしている訳ではありませんが。

 福祉センターにも出かけて、社協の皆さんにもちょっとご挨拶、それから3階の交流コーナーに
ある「ボラ連コーナー」で、ちょっと作業。既に、H氏とTは訪れて、始動していました。

 私は、昔から新聞の」切り抜きが趣味というか、いまや癖になっています。「癖になるまでやれ」と
も言うので、まあ、いそんなものかなあ・・・と。
 すると、テレビで池上彰氏が、新聞を11紙取り、気になる記事をザックリと破って、クリアファイルにいれて
持ち歩いている。でも、新聞を読む時間は1時間半くらいだと、話していました。
 新聞は全体がサッとわかるのでいい、と言っていました。私もそう思います。
仕事柄、比較をしたりするので、必要だと・・・。一般人は1紙がやっと・今や、新聞を購読していない人達が
増えていますし・・・。

 でも、全体をサッと俯瞰するのは大事だと思っています。
時計もそうで、デジタルよりアナログの方が好きです。

 でも、最近はどのメディアでもAIのことを取り上げない日はありません。
私も、特別にAI関係の記事は袋にいれています。
 AIを考えることは、人間を考えることにつながると思っているからです。

 まあ、こうしてのんびりできるのも明日までです。ちょっと長めの冬休みも終わります。
 
 
 

このページのトップヘ