釘宮順子の考現学

豊田市のフリースペースKでは楽しい企画を一緒に考えてくれる人を募集しています!交流、学び、子育て、出会いと学びの場を提供します。ぜひ一度遊びにいらして下さい.お一人の方、お子さん連れの方、大歓迎です。

 超大型台風21号接近中です。
長雨が続いているので、災害に要注意です。
衆議院選挙にも影響が出始めています。

 降りこめられていますし、特に予定がなかったので、
ミニコミ「この指とまれ」の入力などをしています。

 先日から、防災用品を再チェックして、買い足したり、
見直したりしています。
 片付けや整理を兼ねながら・・・です。

 どうも23日(月)は台風が最も近づくようですので、
「ちびっこランド」はお芋ほりの予定でしたが、「ちびっこ
ランド」自体も開くのは無理そうなので、お休みの連絡を
早々といれました。
 お芋ほりは11月6日(月)に延期です。

 昨日は「温志遊善」の「私の宝さがし」という講座を開きました。
人生のいくつかの場面などを思い出して書いたり、話し合ったりしながら
アッと言う間に2時間が過ぎました。
 落ちついた年齢の女性たちで、いろんな場面で活躍している人たちが
今回は集まりましたので、共有できることも多々あったような気がします。
 連続2回の講座なので、次は27日です。
ふり返った後、さてこれからの人生をどうデザインするか?
 みなさんのお話を聞くのが楽しみです。

夜は参合館の9階 多目的ホールでのコンサートでした。
ドイツ在住のヴァイオリニスト石田朋子さんとクラリネット、オーボエの
室内楽コーンサートでした。知人のTさんの娘さんが、ドイツ駐在中に
石田さんと知り合い、今年で5回目のコンサート開催です。
 私もTさんに誘われて、3〜4回ほど聞きに行っています。
こじんまりしたホールでのコンサートは演奏家との距離が近くて、音に包まれて
いいものです。石田さんもオーボエの方も東京芸大を出られた後、長くドイツや
オーストリアで演奏活動をされています。

 木曜日は「気軽に子育てトークの会」でした。Oさん親子が毎月参加してくれます。
Kちゃんはもうよく歩きますし、人懐っこくて笑顔がとてもかわいい子です。
 私もSさんもいやされました。Oさんもちょっとホッとするひとときのようです。

 その後、Sさんと「学び舎ふむふむ」の打ち合わせをしました。全くのオリジナルな
内容を、1ヶ月に2つのテーマ考えていますので、とても楽しみであり、大きな学びに
なっています。とても豊かな気持ちになっていくのを感じています。

いろいろな年齢層、地域の人たちと共に学べることを願っています。
 「学び舎ふむふむ」は体験ができますので、関心のある方はご連絡して下さい。

 水曜日は「哲学カフェ」でした。今年の4月からホームニュースの告知板に掲載
して頂いています。毎月、代表のT氏が依頼をしているからですが。
 そのお陰で、参加者が増えています。それも男性が増えていて、ちょうど男女半々です。
やはり「哲学」という言葉に響くらしいのです。
 以前、高校の先生で、各地の「哲学カフェ」に参加し、ご自分でも立ちあげた方が
「哲学カフェ」は男性の居場所になる」という感じの話をされていましたが、成程と思いました。
只、私達「つぶやきを形に有言実行本舗」の「哲学カフェ」は専門家がいる訳ではありません
ので、その場に出た話の中から考えていきます。もっと哲学的に・・・と言う人には物足りない
かもしれませんが、でも、楽しみに来てくれる人たちも増えていて、嬉しく思っています。

 話したり、聞いたりするだけで元気にもなりますし、考えるきっかけにもなります。
お気軽に参加して下さい。
 豊田市福祉センター 3階 交流こコーナー 参加費100円(お茶菓子代)

来月は11月15日(水)10:00〜12:00 です。

 何やかやと、いろいろな場を作っていますので、気軽に参加して下さい。
孤独は悪くはないけれど、孤立は避けたいので、そういう場作りと場の提供を
これからも続けていきたいものです。

 

 よく降っていますね。
台風の動き方によっては、今月はずっと雨かも・・・とか。
 
今日は「ちびっこランド」の運動会でしたが、昨年に引き続いて
雨でした・・・。昨年は「どうしよう」と思いましたが、2年目となると
慣れたものです。狭い長屋でも、何とかやってしまい、ママ達も
目を丸くしながらも、「すごい!」と大喜び、もちろん子ども達も
大盛り上がりでした。

 さて、来週の23日は「お芋ほり」です。サツマイモかな?サトイモかな?
雨が降れば、11/6になります。

困った時がチャンス!それに「臨機応変力は生きる力」ですから。
 何とかなる、何とかする! でやっています。(笑)

 週末は挙母祭りでしたが、昨日は雨で、山車は神社には入らなかったのかな。
夕方には花火は上がっていましたが。

 元々、雨の予報だったので、14日の試楽の方を午後から楽しみました。
この日も雨の予報でしたが、何とかもって良かったです。

 午前中はみよしで防災ワークのコーディネーターをしましたので、午後は
2時頃から、山車の追っかけをしました。孫のY君もK町の山車をひくはず
でしたので、それも楽しみに見に行きました。祭り好きになるかどうかはわかり
ませんが、ママと一緒にひいていました。

 数年前から、この試楽を見るようになりましたが、こちらの方がそれぞれの町を
巡行するので、たっぷり見られます。駅前のロータリーでは180度まわったり等、
いろいろな見どころがあります。

 夜は七度参りに行きました。以前に比べると、随分静かになりました。あまり暴れない
ように数年かけて規制してきたのかな・・・。しばらくがピリピリした雰囲気があった時期も
ありましたが、今年は穏やかな」雰囲気でした。2回歩ほど。各町の若衆が集まって
にぎいやかに団子になっていましたが、まわりも穏やかに見守っていて、ある程度
満足がいくと、離れていく・・・といった感じでした。21時までにはすべての町が7周
回ったようでした。以前は、7周まわれないまま、おわってしまうような状況だったかと
思いましたが・・・。

 9月の「学び舎ふむふむ」で「祭り」をテーマにしましたので、より興味深く見ました。

 金曜日は「長屋カフェ」で「栗の丘」というほのかな甘さの手作りお菓子でした。
小さいお子さんを連れたママたちと常連さんたち、にぎやかに三世代交流しましたよ。

 次回は11月14日(火)そして12月8日(金)です。
毎月1回の長屋カフェは10:30〜
大人ひとり500円です。
お気軽に遊びに来て下さいね。

 守綱寺読書会は日々の出来事を仏法的視点をいれながら見ていきますので、
自分の点検をする良い機会になっています。

 「ヒーリングライアー」で心地よいライアーの音が、川の流れのように感じられました。
ちょっとウトウトされていた方もいました。

 8日(日)は公開」「学びま専科〜多面的に考える練習をしよう」でした。テーマは「葉っぱ」。
葉っぱやな角度から考えました。初参加の方々からは「葉っぱで、これだけ考えられるとは」と
驚いた様子でした。「大人がこうして学ぶ場がないので、参加して良かった」との声。

 多面的に考えることで、やわらかい心も育っていきます。これは、いくつになっても養える
ことです。いろいろな人たちと考えることで、視野も広がります。
 「学び舎ふむふむ」の生徒になられた方は「定期的に来て学べるからいい」と言っていました。
 
「学びま専科」をに参加して、それから「学び舎ふむふむ」を体験して、「定期的に行って共に
学ぶ」ことに意義があると思った方は生徒になられています。
 まさに10歳〜100歳まで、誰でも学べる場ですので、関心のある方はお気軽にお問合せ
下さい。

 S交流館で「高齢者の居場所作りボランティア養成講座」を「温志遊善(おんしゆうぜん)」が
コーディネーターとしてはいっています。その最後の講座が11月にあり、その打ち合わせを
しました。
 午後からは、その「温志遊善」のオリジナル講座、「私の宝さがし」という講座を
10月20日(金)、27日(金)10:00〜正午、福祉センター で開きます。1000円(2回で)
 その打ち合わせをしました。
明日は、最終の打ち合わせです。さて、どんな講座になりますか、楽しみです。

 今週の予定は、明日17日(火)は「学びま専科」10:00〜 フリースペースK 200円
 18日(水)は「哲学カフェ」10:00〜正午 福祉センター 3階交流コーナー 100円
この主催は「『つぶやきを形に』有言実行本舗」です。私も会員です。

19日(木)は「気軽に子育てトーク会」10:30〜 フリースペースK 200円(大人)
子どもは無料。

 話したい人、聞きたい人、ゆったりしたい人、その他何でも・・・いろいろな気軽に集えたり、
学んだりできる場を作っていますので、お気軽に参加して下さい。

 

 

 今日は暑い日、そして祭り日和でした。
地域の梅坪神社もお祭りでした。
 いつもより遅くにウォーキングに出掛けました。
もう爆竹の音や子ども達の声が聞こえていました。
ちょっとだけ梅津美神社を覗くと、巫女舞を踊っていました。
 ちょっと、午後から使うので、いろんな葉っぱやドングリ、
栗を拾いながら歩きましたので、気が付くと、いい時間に
なっていました。

 いつもは10時半くらいに、自宅前を子ども神輿がとおるので、
お賽銭を用意して待っていますが、ちょっと用事をしていたら、
あっという間に、爆竹の音が聞こえてきて、「あら、早い」と
慌てて、家を飛び出したら、もう神輿は通り過ぎていましたが、
何とか、賽銭箱を持った子がウSぢ路に居てくれたので、渡す
ことができました。役員さんが「厄落としに爆竹を鳴らしますね」と
鳴らしてくれました。
 昨年は、けっこう子ども達がいたような気がしますが、今年は
少なかったのかな。ひとつ、子ども会がなくなるとか・・・と言っていた
ような。子ども会の入会者が減っているからかな?

 午後は、公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう!」を
開きました。場所はフリースペースK、今日は暑くて、扇風機を使いました。
 昨日、ギリギリでホームニュースに掲載して頂いたのですが、
おふたりの方がそれを見て参加してくれました。嬉しいですね。
 後、数名の参加者があり、いい感じでした。

今日のテーマは「自然から学ぶ」で「、葉っぱ」を題材にしましたが、
日頃、何気なく見ていたり、見過ごしている葉っぱですが、いろいろな葉っぱ
を触ったり、枯れ葉のフロタージュをしたり、資料を使って話し合ったり、
あっという間に時間が経ちました。
 大人がこうして学ぶ場はなかなかなにので、良かったです、と初参加の方。
「視点。視野。視座」を大切にしながら、自由に考え、発見していく・・・、いくつに
なってもたいせつだなと、あらためて思いました。

 次回の公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう!」は12月6日(水)です。
関心のある方、気軽にご参加下さい。

 「学び舎ふむふむ」に入会された方は「単発ではなく、定期的に学べることがいいので
入会しました」と。今のところ、大人の女性ばかりの入会ですが、10歳〜100歳まで
学べますので、こちらも気軽に体験して下さい。

 図書館で、福岡伸一氏の「動的平衡ダイアローグ」を借りてきました。
すると、最初の対談者が、この程ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ氏でした。
「あら!」と驚きながら、興味深く読みました。まだ、イシグロ氏の小説を読んだことが
ないので、是非、読んでみたいと思っています。

 昨日の午前中は、夫と矢並湿地に出かけました。ボランティアの方のガイドで、
見て歩きました。こうした湿地を保護していくのは大変かと思いますが、地域の
小学生も一緒に活動しているので、これからも引き継いでいってくれることでしょう。
 それにしても植物と言うのはたくましくて、痩せた土地にも適応して生き残っている
んぽです。ここで有名なのはミカワシオガマです。この土地に適応して、花なども
小ぶりだとか。シラタマホシクサ、サワギキョウ、コムラサキシキブ、サワギキョウ・・・
確かヒメハッチョウトンボも一匹見かけましたよ。すぐ近くを高速道路が走っていますが、
その影響はないようです。良かったですね。

 昨日は、午後から参合館でのS室内管弦楽団の定期演奏会を聞いてきました。
クタシック音楽は、日頃バタバタしている私にとって、ゆったりとした時間を過ごせる
いいひとときです。ご近所の娘さんも、急遽、助っ人でヴァイオリン演奏をされました。

 金曜日はみよしのNPO法人で打ち合わせ。みなさんいろいろな所で活躍しています。
私は、ちょっと違いますが、「市井の片隅で」、ぼちぼちと活動していくつもりです。

 しのぎやすい時期になりましたので、また片付けをぼちぼちと再開、同時に防災グッズ
の点検をしつつ見直しをしています。
 それがシンプルに暮らすことにつながりそうなので、楽しみながら・・・です。

 雨が降り始めました。
今週はあまり天気がよくないようです。
かつての東京オリンピックが開会式は10月10日、
晴れの特異日だということで選んだとか、聞いたことが
あります。
 さて、来週には晴れわたるでしょうか。
世情は不透明で風雲急を告げる、と言った感じですが・・・。
 
月始めは、少しだけゆとりがあります。
案外、こういう時程ポカをするものです。
 今朝も、大事なものを失くしていることに気づきました。

 「ちびっこランド」では運動会の準備で、グッズを作りました。
長屋に移って以来、ごく少人数で行っていますので、運動会という
のは、ちょっとオーバーかもしれません。(笑)
 ママたちも「えっ、運動会?」と目を丸くしていました。
来週は休みなので、さ来週が「運動会」です。近くの公園で行います。
 いつでも、見学できますので、関心のある方はご連絡下さいね。
10/23はお芋ほりを予定しています。

 昨日は、午後からKさんのお誘いで、一足早く、豊田市を舞台にした
黒土監督の「星めぐりの町」特別試写会に出かけました。
 この日は文化会館 大ホールでの2回の上映会。エキストラの方や
協賛した関係者などが対象だったのかな・・・?
 
 3・11で家族を失った少年(豊田市の子、オーディションで選ばれた
荒井勇太君)とこだわりの豆腐店の店主(小林捻侍氏)との関りを
豊田市の自然豊かな景色の中で描いています。
 ほとんどセリフがなく、雰囲気、たたずまいで演技をする荒井君は
なかなか泣かせました。娘役の壇蜜、料理屋女将の高嶋礼子、平田満、
六平直政、神戸浩などの俳優陣、地元の演劇人やエキストラ・・・。
 あらと思ったのが、知人で豊田市で演劇をしているTさんが、何とセリフ
付きで、瞬間出演していたかと思うのです。「Tさんだ」と嬉しくなりました。
 知っている場所が出るので、「どこだろう」という感じで見てしまいます。

 ささやかな寄付をしましたので、11月末にも試写会を見られる予定です。
前売券もの申し込み用紙も配布していました。
 地元の映画ですので、ご覧になられることをお勧めします。

 土曜日の午後、以前のにクリスタルボウルの演奏をするので、良かったら
聞きに来ませんか?」とお庫裏さんがいわれましたので、「どんなものかな?」と
興味があって聞きに行きました。ヒーリング系でしたが、Kで開いている
ヒーリングライアーとはまた異なる音色でしたが、いろいろなものがありますね。
 申し訳なかったのは、お昼時に伺ったものですから、みなさんに混じって、とても
おいしい混ぜご飯、みそ汁、つけものをごちそうになったことです。
 本当にありがとうございました。

 帰りに近くの寺部藩の旧松本家長屋門を見に行きました。少し説明をして
頂きました。10月28・29日には寺部史跡巡りや昔行っていた素朴な茶道を
男性たちが行うことも考えているとか。寺部や花本などでは、かつては農作業の
折に持ち運びの出来る茶道具を持参していたと聞きます。かつての風習が復活
するのはいいことですね。

 金曜日、ミニコミ「この指とまれ」の印刷・発送作業をして、13時半近くに
KITARAの西横を通過しました。郵便局やあちこちに出かけた後、また帰りには
今度はKITARAの西横、竹生通りを通ろうとしていたら、何だか車が混んでいます。
やっと進むと、白い煙が充満、駅前通りには消防車が数台、「火事だ、どこだろう」と
思いながら、帰路に着きました。KITARAの2階での火事だったようです。
 完成間近、どうか安全を期して工事を進めてほしいと願っています。

 ようやく気分も秋色になってきました。昨日は衣替え、布団なども秋支度をしました。
片付け・整理をするのにも良い季節、途中になっていることを勧めて行こうと思います。
 

 雨があがり、涼しい風が吹いています。
一雨ごとに秋らしくなっていくのでしょう。

 明日はミニコミ「この指とまれ」の印刷・発送作業を
崇化館交流館で行います。
 いつも前日は原稿待ち、最後のページ合わせの為の
編集作業、まさに内職仕事です。
 いまだにハサミでチョキチョキ、原稿をコピーで縮小したり。
カットを入れたり、夜鍋の内職仕事です。毎月の恒例行事・・・。
 小さな小さな、かすかなつながりをつむいで30年余り・・・。

 さて、その間社会のあり方は大きく変化してきました・・・。
今、大きな潮目なのかな・・・と感じつつ、あいかわらずの動きを
していますが・・・。

 特に専門性はなく、ひとつに絞らず、「人として・・・」といった感じで、
場の提供や場作りを行っているのが「フリースペースK」です。

 その時々の役割は微妙に変化するかもしれませんが、これからも・・・
ぼちぼちと・・・やっていきます。
 そんなことを、今の慌ただしい世情を感じながら、思ったことです。

 昨日は「ヒーリングライアー演奏会」でした。
いつもバタバタしていますので、やわらかく水の流れを感じるような
心地よい音色に、ちょっとウトウトしかけました。
 滞っていたものが流れるようでした。

              〜K10月カレンダー〜
・10月2、16、23日(月)ちびっこランド→23日はお芋ほり
・3日(火)K定例会
・5日(木)学び舎ふむふむ
・8日(土)公開「学びま専科}
・11日(水)ヒーリングライアー演奏会
・12日(木)守綱寺読書会 学び舎ふむふむ
・13日(金)長屋カフェ
・14日(土)子どものアトリエ
・17日(火)学びま専科
・18日(水)ぬり絵アートセラピー
・19日(木)子育てトーク会 学び舎ふむふむ
・20日(金)ぬり絵アートセラピー
・21日(土)学び舎ふむふむ
・24日(火)編集カフェ
・26日(木)学び舎ふむふむ
・31日(火)印刷・発送作業


 

 暑いけれど、さわやかな日です。「風が気持ちいいね」と
午前中の「ちびっこランド」のママたちと話しました。
 風遊びができる簡単なおもちゃを作ってから、近くの
こまどり公園まで遊びに行きました。
 すべり台が熱くなっていないかと心配しましたが、それ
ほどでもなく滑れて良かったです。

 来週は運動会の準備です。

 昨日は、1週間伸びた「環境美化」活動をして、崇化館交流館の
「夢フェスタ」に孫のY君を誘って出かけました。
 段ボールでは友達と会って、相当長い時間喜んで遊んでいました。
パソコンでゲームを作ったり、駄菓子屋さんで何度も買い物したり、
彫金でママに指輪を作ったり、軽食を食べたりと楽しみました。

 私も久々に「よさこい踊り連 火真和鈴」が外で演舞をしましたので、
バルーンアートで作った扇を振りながら、参加」しました。
 練習には行かず、こういう時だけ、ちゃっかり参加させて頂き、すみません。
もんな笑顔で迎えてくれるので、ありがたいです。

 少しだけ、産業フェスタにも交流館から歩いて行きました。暑い中、大勢の
人達でにぎわっていました。「とよた市民活動センター」からもガイボラのO氏、
職員の方たちにも会いました。あまり時間がなかったので、十分にY君も遊べま
せんでしたが、また、交流館に戻って片付けをしました。
 
 逢妻の彼岸花が見事です。赤いじゅうたんという感じ・・・。
本当に彼岸の頃になると、パッと咲くという感じですね。

 「学び舎ふむふむ」の9月後半のテーマは「祭り」でした。祭りのはじまり、
様々な祭り、その他、民俗学的なことも含めて、学び合いました。
 挙母祭りの旗もあちこちに掲げられました。
「祭り」は「待つ」。神様の訪れを待つ・・・。

 これかrも、祭りkぁら派生する学びがいろいろありそうです。

 さて、明日26日は「学びま専科」、27日は「ヒーリングライアー演奏会」、
29日はミニコミ「この指とまれ」の印刷・発送作業です。
 連載をされている方々、原稿をお願いします。

そうそう20日は「哲学カフェ」でした。若い方から80代の方まで15名程が集まり、
いろいろな話が出ました。「『つぶやきを形に』有言実行本舗」の「哲学」カフェ」は
特にテーマを決めずに、禁教などを話した後、そこから、」もう少し話し合いたい
話題を話し合ったりしています」。今後も、試行錯誤しながら進めていきたいと
思っています。次回は10月18日(水)10:00〜正午 豊田市福祉センター・
交流コーナーです。お茶菓子代100円。気軽にご参加下さい。

 今日はちょっと暑かったです。
ボランティア連協の3回連続講座の3回目で「要約筆記」
の講座を開きました。中途聴覚障害の方のお話を伺いました。
中途ですと、手話は難しい面があること、自分が学んでも周囲が
わからないこと。筆記の方が解りやすい面もある・・・と。
 日々、神経を使って暮らしていることがわかりました。
一見、障がいを持っていることがわからないので、その面での大変さも
あるようです。様々な障がいのマークがありますが、その中に「耳マーク」があり、
耳が聞こえないことを伝たり、また対応ができることを伝えたりします。
 注意してみたいものです。

要約筆記の実技もしました。「横書き 楷書体、行間をあける、大きめの字、
簡潔に書く」など、成程と思うことがたくさんあります。
 本格的に学びたい人は講座がありますし、試験もあります。

 本格的ではなくても、高齢者で耳の遠い人は多いので、何かそれを補う
お手伝いはできるかもしれません。

 昨日は台風一過、秋空が拡がりました。
「温志遊善」で10月に2回講座で開く「私の宝さがし」の打ち合わせをしました。
 自分をふり返り、次にこれから先の生き方を考えてみよう、という講座です。

「わたしの宝さがし〜これからの人生を考えたい人たちへ〜」
・10月20日・27日(金)10:00〜12:00
・豊田市福祉センター 42会議室
・1000円(2回共参加、1回参加でも同額)
・対象;女性10名
 関心のある方はご連絡下さい。

 台風18号は夜中に風雨が強かったです。過ぎ去った後、グリーンカーテンの
ゴーヤーが少しはずれましたので、かれかけていたこともあり、ゴーヤーを取り
はずしました。

 金曜日は「ぬり絵セラピー」でした。ストレス解消・・・、何となくいつもの私の色使いに
なっているのですが、それでも、何かスッキリします。
 明日20日も「ぬり絵アートセラピー」です。
私は交流コーナーで開く「哲学カフェ」の方に参加します。
 いろいろな場を開いていますので、関心のあるものにご参加下さいね。

 このところ秋の気配が濃くなってきました。
朝ウォーキングをしていると、季節の移ろいを
感じます。
 蝉の声の移り変わりから、もう今日は全くセミの声を
聞きません。かわって、身氏の声が・・・。
 風も秋色にかわっています。空も・・・。
台風18号が週末にも来そうで、心配です。
 
今日は「学び舎ふむふむ」でした。「AIから人間を考える」という
ことで、資料を読んだり、話し合ったり、考えたりしました。
 AIを考えることは、人間を考えることにつながります。
私達は季節の移ろいを感じ、それが心情にも食べ物にも影響を及ぼす・・・
そんな話をしました。AIはこうした感じるということはないのでは。
 
 子育てトークの会でした。もうすぐ1歳のKちゃんはいつの間にか
バランスよく立てるようになっていました。そして、長屋で一歩が出ました。
あまりにも自然だったのですが、ママが気づいて、「あ、一歩が・・」と。
 人はどのようにして、人として成長していくのか・・・。

 昨日「そうだ2時からのボランティアガイドがあるので、もう一度、奈良美智展
を見に行こう」と出かけました。1週間前より人出は多かったです。
20〜40代くらいの人たちが多そうでした。何が、引き付けるのかな、と
ちょっと説明を聞きながら・・・と。

 「ゆずりはの会」でK氏の話を聞きました。「総合事業サービス」について、
多様な主体が支えると言うのは安上がりな福祉サービス・・・、そうやっていか
なければ成立しにくくなっている介護保険と現場・・・、障がい者の話や新たな
事業など、興味深く聞きました。

 ボラ連「手話講座」の2回目。聴覚障碍者を理解して、共生社会へ・・・という
熱い思いが伝わってきました。なかなか障がいを持つ方の状況に思いを馳せる
というのは難しいのですが、自分中心だけではなく、様々な違いに思いを馳せ、
関心を持つことの大切さを感じた講座でした。
 来週は要約筆記です。

 公立幼稚園20園の会長会でご一緒だったKさんが亡くなられました。
ずっと運動もされていて、明るいしっかりされた方でした。
時々、開かれる会長会でお会いしていましたが、こんなにお悪かったとは知らず、
本当に寂しいことです。お通夜に参列しましたが、沢山の方が弔問に来られていました。
 ご冥福をお祈りします。お通夜で顔を合わせた会長会のメンバーで「来年は30周年、
また、会いましょう」と話しました。

 いろんなことが30年前後になります。何だかあっという間の歳月でした。
さて、これからの日々はていねいに生きていきたいものです。

 夕方になると、半袖と七分のパンツ姿ですと、なんだか
ちょっと場違いなような気がするというのは、もう気分が秋色に
染まりつつあるのかもしれません。

 イオンスタイルができて、人の流れが変わっています。
しばらくは混雑が続くでしょうね。
11月の末に「KITARA」ができたら、またどういう人の流れに
なるのでしょうか。

 夏の間にお店の閉店がありました。菓子問屋というのか、子ども会
その他でまとめてお菓子を買う時などにりようしていたウスイが閉店。
 時の流れでしょうか。何だか寂しい感じがします。

 資料の整理をしていたら、下町の方々が作っていた「ねーぶる」というミニコミ
の最終号が出てきました。30〜40代の人たちが中心に作成したもので、
3年限定というもの。「挙母祭り」のことが熱い思いで掲載されていました。
1983年です。「この指とまれ」は1986年発足です。町が変わっていく時、
会合に呼ばれて、その当時は子育て真っ最中の母親としての意見を言ったような
気がします。

 イオンスタイルも子育て中の人たちをターゲットにした展開になっています。
30数年前と今・・・、さてさて、何がどう変化したのか、いい形になっているのだろうか、
と考えています。

 その頃は、まだ駅前はこれから開発という時、まちの開発のことも書かれて
いました。長崎屋、アピタが閉店。その後「そごう」、サティなどが入り、今は
松阪屋、ギャザ・・・そして、11月末には「KITARA」がオープンします。

 熱い思いで、下町を語り、挙母祭りを語っていた人たちは、町の変貌を
どのようにとらえているのでしょうか?
 お聞きしたいところです。

 今日の「ちびっこランド」では米の粉で「お月見だんご」を作って食べましたよ。

 昨日、夫が「そろそろシラサギソウが咲いているかも」というので、御船の方に
出掛けましたが、まだでした。来週、また出かけてみましょう。

 「介護民俗学」(六車由実)を読んでいます。今の介護の視点の中に、これが入ると
少し有り様に変化があるかも・・・・。
 すると、朝、資源ゴミの立哨に立っていましたら、自治区役員のAさんが「昨日、敬老の日」
をしていたら、一人ひとりの人とはなしていたら、面白くて・・・。ボランティアを頼んで、
戦時中の話など聞くといいなと思いました・・・と、言われました。

 人間、ひとりひとりが図書館だと思います。特に、お年寄りの話は聞いておくことが大事
ですね。
 今は、高齢者=介護 になりますし、高齢になることは悪いことのようにとらえる傾向が
ありますが、見方、視点、視座を変えると、全く違う面が現れてくるのでは・・・と思います。

 今朝は弱い雨が降っていましたが、
フリースペースKまでは歩きでした。
 ウォーキングを兼ねて・・・、ちょっと距離は短いですが。

今日は「長屋カフェ」でした。
いつも楽しみにしているSちゃんとIさん、
Sさん親子、Kさん、ちょっと用事で立ち寄られたKさんと
にぎやかでした。若い娘さんのSちゃん、Aちゃんが初対面なのに
何だか気が合ったようで、嬉しく思いました。
 Sさんは「Kのやわらかい雰囲気がいい。なかなかこんな所はないから」
と言われました。できるだけ多様な人たちと垣根なく関わる場作りをしたいと
思っていますので、その辺りにはそれとなく気を付けています。

 お菓子を食べながら、気軽なおしゃべりを楽しむ「長屋カフェ」、
これからも毎月1回開いていきます。
お気軽にご参加下さい。
 次回は、10月13日(金)10:30〜 です。

 昨日は「ボラ連」の「すぐ役立つ実践講座 手話・要約筆記入門」の
第1回目を開きました。
 3回講座で、2回は手話で、1回が要約筆記です。
1回目は「聴覚障害とは?」ということで、基礎的なお話しや少し
体験などをしました。講師のS氏は生まれつき聞こえない方です。
「音を全く聞こえない」というのはどういう感じなのか、それは想像が
できない世界です。
そのコミュニケーションの取り方はいろいろあります。
手話、口話、筆談、指文字、身振り、空書、他には補聴器利用・人口内耳など。

 手話は言語である、ということで、「手話言語条例」が制定されました。
多様なコミュニケーションということで、関心を持って、いろいろな方々と
コミュニケーションをとりたいと思いました

 月曜日から「ちびっこランド」秋コースが始まりました。
暑ければ、少し水遊びをする予定でしたが、ちょっと涼しいかなということで、
児の口公園へ散歩に出かけました。
 来週は「お月見だんご」を作って、食べます。
 「ちびっこランド」は長屋と近くの公園などを使って、少人数でアットホームな
雰囲気です。実家が遠い方、多世代交流もいいなと思っている方、ホッと
したい方、季節の行事やクッキングなども行っていますので、関心のある方は
お気軽にお問合せ下さいね。
 いつでも見学できます。

 また、「この指とまれ組 あつまれ!ちびっこかいじゅう!」は11月30日(木)
に決まりました。こちらも、どうぞ!!

 朝夕は涼しくなりました。
今朝、いつもより1時間以上遅く、ウォーキングをしましたが、
汗をほとんどふくこともありませんでした。
 ツクツクホーシの鳴き声が聞こえますが、その鳴き声も
少なくなりました。

 ということで、帰宅後、そのまま少しだけ草取りをしました。
昨日、娘夫婦が鉢植えの花をいくつかレゼントしてくれましたので、
植木鉢に植え替えたりしました。
 もう長く目を楽しませてくれているのは薄紫のヤブランです。
いつの間にか、庭のあちこちに咲いています。
 そしてサルスベリも・・・。

 昔から人気のお店で「かき氷」を食べました。今年は3回目。
いつもは1回くらいなのですが・・・。タイミングが良かったのかな・・・。

 昨日は図書館へ。明日から「ちびっこランド」秋コースが始まりますので、
絵本を数冊と後は「学び舎ふむふむ」の資料になりそうな本や何となく
気になる本などです。
 「ちびっこランド」はお子さんが小さいので、なかなか絵本さがしは大変です。
 私が好きな絵本は、もう少し大きくならないと読めないので、そういう絵本は
自分用やママ用に借りてきます。

 さて、昨日は、みよしのサンアートに出掛け、前日、みよしの方から頂いた
整理券で「市民のつどい」の中の、映画「愛を積むひと」を見てきました。
 夫婦のうちの片方を失くした後、どのようにそれを受け入れ歩いていくのか・・・。
佐藤浩市が出演していることもあって、出掛けました。
大ホールはいっぱいでした。何とか車を停められたのはラッキーでした。

 「ボラ連 おしゃべりカフェ」に参加される方の中には、おつれあいを失くされた方や
介護をされている方などが参加されます。
 ひとりで抱え込まず、ちょっと風を入れるだけでも生きやすくなるかと思います。
 でも、「時薬」もありますが・・・。

 そうそう、今朝ウォーキングをしていましたら、コースにあるお寺の掲示板に
1〜2ヶ月に1回くらいで替わる、一文が替っていました。
 やはり夏休みが終わり、新学期が始まったので、子ども向けのメッセージでした。

 「フリースペースK」も学び場、ホットできる場、「人・もの・コト」とそれとなくつながる場
として、これからも開いていきたいと、」あらためて思っています。
 

 先々週、大分の母から例年のように「カボス」が届きました。
秋の味覚です。ありがたいことです。
 周りの人たちにほんの少しずつ、おすそ分けをしました。

 8月はお休みだった「ボラ連 おしゃべりカフェ」を開きました。
昨年から始めたもので、毎月1日の午前中、豊田市福祉センター
の交流コーナーで開きます。毎回10数名以上の方が参加され
ます。毎月、楽しみに来てくれる常連さんも数名いらっしゃいます。
また、毎回、初めての参加の方もいます。
 今日は年齢層も幅広く20代の大学生の方から80代の男性まで
と多世代交流の場となりました。

 80代の方が「今までたくさん映画を見ましたが、ラストシーンで
思い出に残っている映画がふたつあります、と言われて「生きる」と
「野菊の墓」を挙げられました。そして「生きる」のラストシーン、ブランコに
乗りながら、役所を退職した主人公がうたう「ゴンドラの歌」をカセットに
録音してこられ、謳われました。昭和27年の映画です。

 私も学生の時に、古い映画を上映している映画館で見たことがあり、
このシーンは本当に関dプ的だったことを思い出しました。

 1日は、福祉センター近くの「イオンスタイル」がグランドオープン前に
近隣の方向きという名目で、店が9時からオーオンしました。
 これは混雑するな、と思いましたので、自転車で福祉センターに行きましたが
正解でした。道は大混雑でした。
 豊田市駅から「おいでんバス」でこられた方は「1時間かかりました」と言われました。
当分、大混雑が続くことでしょう。
 
Iさんが空き店舗をリノベーションして開いた「kabo」もオープンしたはずだと、ふと思い
夕方、買い物帰りに「開いているかな」と行って見ましたら、Iさんがお店にいましたので
ほんの少しだけ覗いてお話ししてきました。急に思い出して立ち寄ったので、お祝いも
持たずじまいだったので、おやつにとちょうど買ってきたクッキーをお渡ししました。
 30日にテレビのニュースで「空き家対策」のひとつとして紹介されたようです。
 どのような展開になっていくのか楽しみにしています。

 さて、昨年、市民活動等のコーディネーターをしていた同年代の女性5人で立ち上げた
「温志遊善」が10月に初講座を開催します。
 タイトルは「わたしの宝さがし〜これからの人生を考えたい人たちへ〜です。
・日時;10月20日・27日(金)10:00〜12:00
。場所;豊田市福祉センター 42会議室
・対象;女性
・定員;10名
・問合せ、申込;温志遊善(おんしゆうぜん) 090−3567ー0643(鈴木)
          
 釘宮も会員ですので、私の方に申し込んでも結構です。

 ところで、サッカーワールドカップ ロシア大会アジア最終予選を後半の途中から
テレビ観戦しました。オーストラリアに快勝して出場が決まったのは何よりです。
 こうしたスポーツが平和の象徴として楽しめることを願っています。

 

 早、8月も終わり。夏休みも最終日です。
新聞には、夏休み明けに、子どもの自殺が
増えるので「ひとりで駆けこまないで」と不登校支援の
5団体が緊急メッセージを出したようです。
 昨年はある図書館の司書の方が、今年は上野動物園も「動物園に
おいで!」・・・と。話題になっているようですね。
 
 私も今まで不登校の子に関わったり、相談を受けたり
してきましたので、気になります。
 私も、何ができる訳ではありませんが、もし、困ったら
少しは場の提供ができます。
 今まで関わった不登校の子ども達を見ていると、「大丈夫だ」と
言えます。
 いろいろな形で充足してくると動き始めますので。
 ささやかなことしかできませんし、お役に立てるかどうかはわかりま
せんが、悩んだり、困っていましたら、お話しを伺うことは出来ます。

 今日は守綱寺読書会でした。新しい方がおふたり参加されました。
おひとりは「おしゃべりカフェ」に参加された方でした。
 私くらいの年代の人たちが、話したり、聞いたり、学んだりする場に
よく来られるようになりました。
 人生100年時代、「生きること」を考える人が増えているのでしょう。

 昨日は「気軽に子育てトーク会」でした。常連のOさんがお友達親子を
誘って、一緒に参加されました。嬉しいことです。
 いろいろな話をしてホッとする場です。

 親はいきなり親になる訳ではありません。子どもと共に自分も育って
いくという視点が大事かと思っています。

 「おやこふむふむ」も設けていて、目下、参加者募集中です。
感心のある方はご連絡下さいね。

 Sさんと「学び舎ふむふむ」の打ち合わせをしました。7月にスタートし、
8月は夏休みで、9月から本格スタートです。
10歳〜100歳まで学べる教室です。体験もできますので、お問合せ
下さい。

 月曜日は、久しぶりに「ヒーリングライアー」に参加し、心地よいヒーリングライアーの
音を感じてきました。9月は演奏を中心にするようです。

 火曜日はミニコミ「この指とまれ」の印刷・発送日でした。
当日の朝に届いた連載など、最後の最後までドタバタして、なんとか
28ページにして、印刷・発送することができて、ホッとひと息つきました。
 毎月末のあいもかわらずの様子です。
 まあ、それでもこの締め切りに合わせて、連載や特集を書いてくれる人、
表紙の絵を描いてくれる人が10数名いることは、何とも有難いことです。
 そして、出来上がったミニコミを読んで下さる人たちがいることに、とても
感謝しています。
 SNSが主流で、どんどん紙媒体が衰退しているご時世ですが、30年前と
ほとんど変わらないやり方、スタイルで続けている物好きですが、手作りの
ぬくもりをできる間は届けていきたいと思っています。
 よろしくお願いします。

   K9月カレンダー
・9/4、11、25(月)ちびっこランド「秋コース」
・9/6(水)長屋カフェ
・9/7(木)学び舎ふむふむ
・9/8(金)K定例会
・9/9(土)子どものアトリエ
・9/12(火)、27(水) ヒーリングライアー
・9/13(水)編集カフェ
・9/14(木)子育てトークの会 学び舎ふむふむ
・9/15(金)、20(水)ぬり絵アートセラピー
・9/17(土)学び舎ふむふむ
・9/21(木)守妻寺読書会 学び舎ふむふむ
・9/26(火)学びま専科
・9/28(木)、31(土)学び舎ふむふむ
・9/29(金)印刷・発送作業

 以上です。詳細はお問合せ下さい。
・9/14(木)

 何日か庭の水やりをしなくて済んでいましたが、
晴れが続いて、水やりをしました。
 もう庭のひまわりは枯れてしまいました。
朝顔もまだは穴をつけていますが、葉っぱは枯れ始めました。
ゴーヤーの葉っぱも黄色Kなってきました。
 8月も後少しです。

 「ど祭り」を少し見に行きました。昨年は、確か行けなかったと
思いましたので。午前中にちょっと編集作業をして、午後から
出かけました。24時間テレビと重なっていて、栄はにぎやかでした。
 大津通りパレード、久屋公園会場などで踊り連の活気あふれる踊りを
楽しみました。2時間半程でしたので、いつも楽しみにしているチームの
演舞は残念ながら見ることができませんでした、
 でも、あらあら・・・と思ったのは、人が鮎れている中で、知人のご夫婦や
H君に通りすがりに出会ったことです。面白いですね。

 土曜日は「ボラ連 交流サロン」で、私が30年の活動をふり返って話し、
質疑応答と交流をしました。70分くらい話した中で、どうして今のようなことを
はじめたのか、生い立ちやきっかけのところに時間をさき、なぜ続いているのか、
続けているのか、を話しました。レジメと共に、A4用紙にキーワードを書き、
参考資料、写真、本なども持参しました。

 「ニューヨクの24時間」などを書いたジャーナリストの千葉敦子さん、乳がんで
若くして亡くなりましたが、死の直前まで執筆をしていました。

 「14歳の哲学」等を書いた哲学エッセイストの池田晶子さん、彼女も40代で
亡くなりましたが、最後まで執筆していました、

 どちらも凛として、人生を疾駆していった感じがします。
私はこうした凛とした人に何となく惹かれます。
私にないものを持っているからでしょうか。

 千葉さんが「人は忙しい人とヒマな人のふたとおりがいる」と書いていますが、
私は「短距離型と長距離型のふたとおりがある」と感じました。

 おふたりは短距離型です。ちなみに私は長距離型かな・・と。
才気煥発で一気に人生を走り抜ける人、私のように、特に「これwだ」というものもなく
生きる中で少しずつ「そうか」と頷けることがふえていき、人としての完成を名大と
するのは長距離型と言えるかと思います。

 まあ、そういうわけで、これからもぼちぼちと歩き続けるつもりです。

いろいろな委員会でご一緒になっていたS氏が叙勲され、祝賀会に出かけました。
大勢の方が出席されていました。知人も結構いて、長年んも功績をたたえていました。

 人は様々な役割があると思います。
今は「お金を得る」ことが働くことととらえられがちですが、「傍を楽にする」という意味では
対価のないボランタリーな事柄も働くです。
 過渡期にある社会、さて、どのような社会が幸せを感じられるのでしょうか。

 「温志遊善」でS交流館の「高齢者の居場所づくりボランティア養成講座」の2年目、
ロを半年開いてからの途中でのふりかえりも兼ねたワークの講師をしました。
 やはり実践をしていると具体的な問題も見えてきます。それを課題かして後半の
サロン、そして次年度以降の自立したボランティアグループ、サロン運営につなげて
いければ・・・です。

 さて、29日はミニコミ「この指とまれ」の印刷・発送作業です。
まだ数名の方の原稿待ちです。
 もう今日になりましたが「ヒーリングライアー」を28日8月)、Kであります。


 

 先ほど、雷鳴がしてきましたので、洗濯物を取り込みましたが、
雨は降らず、陽が射しています。
 でも、少し前、近くで落雷があったような大音響がして、ビックリ
しました。時々、ニュースで、晴れているのに運動場などで落雷が
あり、負傷したというのを聞くことがありますが、どうだったのでしょう。
 落雷があったらしいところは、降っていたのでしょうか?

 今日は「長屋カフェ」でした。小さいお子さんが3人参加され、K
にはたくさんのおもちゃがあるので、よく遊んでいました。
 「帰りたくないよー」と言っていましたので、「また泊まりにおいで」(笑)と
言いました。おもちゃがいっぱいありますし、絵本もたくさんありますので、
お子さんと一緒に気軽に遊びに来て下さい。
 来週の「気軽に子育てトーク会にも来ます」とOさん。Kでほっとしていると
いうことで、嬉しいですね。
 私と同年代のO田さんも「かわいいねえ。Kにはホッとしに来ます」と言われます。
Tさんも原稿を持って来訪されました。Tさん、Oさん、私は、みんあ孫がいます。
その孫のような子が来ていて、いつの間にか3世代交流です。

 同世代の集まりもいいですし、こうして多世代の交流もまたいいもの。いろいろな
場があって選択できるのがいいかと思います。

・8/30(水)10:30〜12:00 気軽に子育てトークの会

・「ちびっこランド」秋コースは9/4(月)10:00〜 始まります。
  参加の親子さん、募集中です。
 見学は、いつでもできます。(1回のみ無料)
 お気軽に、お問合せ下さい。

 我が家の庭にスッと白いタマスダレが何輪か咲きました。
草の間から、タマスダレの茎が伸びてきたのが見えたら、もうすぐに清楚な白い花を
咲かせます。強い花で、草と一緒に抜いてしまったかなと思っても、また庭のどこかで
咲はイメます。子どもの頃から、背戸の片隅などに咲いていた懐かしい花で、我が家の
タマスダレも30年ほど前、大分の実家から貰ってきたものです。

 ウォーキングをしていると、たくさんのトンボが飛んでいます。

昨日は、少しだけ「コネット」の会合に30分だけ参加しました。いろいろ情報交換を
し、お互いにチラシも交換し合いました。
 親子コミュケの会と一緒に「とよた子育て支援総合Webサイト」を作成中です。
イオンスタイル豊田店が9月にオープンしましが、そこでは「ママのためのレンタルスペース」
ができるようですね。「学び舎mom」です。

 8/26に「ボラ連 交流サロン」で話すことになっているので、始めた頃の資料などを
見ていますと、その頃の熱い思いや子育て真っ最中の母親の熱気を感じます。
 30年の月日が経ち、時代背景は変わっていますが、根源的なことは、変わらないものが
あります。その辺りのことを思いつつ、KはK龍で「場をひらき、場作りし、場の提供」を
していきたいなと、あらためて思ったことです。
 

 今日は晴れて暑い日です。
昨日は晴れたり雷雨だったり、その合間をぬって
動きました。

 編集には、久しぶりのEさんが「特集」を持って
来訪されました。娘のTちゃんのステキなカットも
添えられていますし、オリジナルのカットもあっという間に
かいてくれたそうです。ありがとうございます。
 ゆっくりEさんとお話しできて良かったです。

 今日は午後から図書館に行きました。「学び舎ふむふむ」の
参考になる本を探したり、興味のある本も・・・。
 「学び舎ふむふむ」のお陰で、以前はあまり借りなかった本を
借りるようになりました。視野が広がって嬉しいことです。
 案内役のSさんと、また打ち合わせをしながら9月の教室に
備えます。関心のある方は体験して下さいね。
また1階には、挙母祭りの西町の山車が展示され、いくつかの
店も出店しています。

 今朝のテレビで、足助の最後の芸者さん後藤久子さんを中心に
、今年初めて、盆踊り(自治区ではなく、誰でも参加できる)をしたことを
取り上げていました。寿々屋とA氏も紹介されていました。

 近くの郷土資料館で「とよたの芸者さん」展が開かれていて、見に行こうと
思っていましたので、ちょうど、映像が流れたので、さっそく行ってきました。
 昭和40年ころまでは、芸者さんは活躍されていたようです。
竹生に住んでいた方が「この辺りは三味線の音が聞こえていた。また、復活
できればというようなことを以前言っていたことを思い出しました。

 いろいろな写真を展示していた中に、挙母音頭の歌詞がはっていました。
ちょうどお盆にペディストリアンデッキの上で橋の上盆踊りがあり、私も14日
に踊ってきました。その時に、挙母音頭も何度か踊りました。見よう見まねで
踊ったのですが、挙母音頭の披露を芸者さん達がした写真がありましした。
こういう形でも活躍されていたのですね。更に、挙母祭りのお囃子も芸者さん達が
教えていたということです。
 そういうことがあれば、やはり、また三味線の音が聞こえる町に・・・という方の
気持ちもわかります。

 月に2回、考現学(日々の気づきを書いたものを封書で交換)を書いて、送りました。
「らくだ」に出会った頃から始めて、当時はいくつかの会に入り、東京から日本各地の
人達と交換していましたが、今は、最初に立ち上がったらしい考現学の会のみを
関西の方数名としています。始めた「らくだ」関係の人は、もう誰もいません。
 私は関西の方々ともお会いしたことがありません。合宿の話があったり、近くの方々は
交流があるいようですが、まあ、文章だけの交換という淡いつながりもいいかな、と
思っていますし、都合もつかないので、このくらいの距離感で、これからも続けていければ
と思っています。

さて、Kの後半の予定ですが、
8/22(火)10:30〜 長屋カフェ 
8/28(月)ヒーリングライアー
8/29(火)印刷・発送作業
8/30(水)子育てトーク会
8/31(金)守綱寺読書会

お気軽に参加して下さい。

 豊田市ボランティア連協の予定は
8/24(木)傾聴カフェ
8/26(土)交流サロン 釘宮の30年の活動の話と交流
9/1(金)おしゃべりカフェ

 こちらも気軽にご参加下さい。

 今日は久しぶりに良い天気になりました。
やはり、暑くても、夏は太陽がほしいものです。
 
 戻り梅雨のような天候で、これから野菜などの値上がりが
気になります。
 こうした天気が悪くても、湿度が高いと熱中症になるようですので
気をつけたいですね。

 今年は我が家のゴーヤーは黄色く熟したものがたくさん。
エコゴーヤーで、食べるのが目的ではありませんが、ほとんどの
ゴーヤーを甘酢につけて食べています。特に、熟したゴーヤーは
甘いので、おいしいです。先日、Nさんが「赤い種のまわりが甘くて
おいしい」と言われましたので、全部、捨てていましたが、種も紅い
ところを食べた後、捨てています。ホント、甘いです。

 そうこうしているうちに、8月も半ばを過ぎました。
昨日からKも動いていますが、まだ、みなさんはお盆休みモードの
ようです。今日は、Sさんが「感想文教室」を開かれました。私は委員会でした。

 夏休みモードでしたが、ようやく福祉センターの交流コーナーに出掛けました。
福祉センターそのものが静かでした。また、交流コーナーも来週」からにぎやかに
なるようです。

 来週はボラ連の方も役員会、26日は「交流サロン」で、私が話すことに
なっています。時間があれば、30年の活動の話をした後、おしゃべり会も
しますので、ご参加下さい。
 ●第2回 交流サロン 講演とフリートーク交流会
 ・8/26(土)10:00〜正午
 ・福祉センター36・37会議室
 ・100円(お茶菓子代)

 当日参加で結構ですので、お気軽に参加して下さい。

 さてさて、お盆の頃になると白いコウライユリがあちこちで咲きます。
我が家も毎年あちこちで咲いています。

 毎年、長期の休みになると資料などの整理をしようと、少しずつ手を付けるのですが、
それがなかなか進まず、また4多忙な日々になり、あっという間に時が経ってしまいます。
 今年も少しは整理しました。整理しながら、26日のレジメを考えています。
あっという間の30年でしたが、整理しながら様々な思いが去来します。
 何がどうなった訳でもありませんが、いや、いろいろやったなあ、いろいろなことがあったなあ、
と感慨深いです。

 でも、これからも動くためには、体力があるうちに整理する必要がありそうです。

お盆は、少し片づけ、長男一家が帰省したので、荷物はまた大雑把に片付け、
また一昨日、引っ張り出して、捨てたり、整理したり・・・です。

 お盆は、3人の子ども達一家が集まって、にぎやかに会食。ちょうどH君の誕生日の一日前
でしたので、お誕生日も祝いました。おめでとう!夜は花火を楽しみました。
 お姉ちゃんのHちゃんも元気いっぱい、近くに住むY君はちょっと照れ屋、なかなか強そうな
1才3ヶ月のAちゃん、みんな元気に育ってほしいです!!

 さて、来週からまた多忙になりますので、もう少し片づけと整理をしようか・・な。
講演会のレジメ、ミニコミの原稿、ワークの準備、編集作業、学び舎ふむふむ の準備、
もしながら・・・。 

 
 

 もうお盆になります。早いものです。
先日の長命台風5号は各地で被害をもたらしました。
豊田のこの辺りは風は強かったですが、特に何もなく
過ぎました。すだれをはずしたり、風対策はしましたが・・・。

 8月の1週目は委員会や防犯のワークのコーディネーターに
入ったり・・・しました。いろいろな分野の委員会やワークに入る
ことで、とても学びになっています。

 ここ数年、また自治区の盆踊りにふらりと出かけて、踊りの輪に
加わって踊りました。
 子ども達が小さい時はお付き合いのあった方々とも、最近は
こした自治区のイベント等でお会いするくらいの人が多くなっていますが、
その方々も、今はしっかり自治区の役員や係りの役割を中心で担っています。
 久しぶりに、いろいろな方々と言葉をかわせて嬉しかったですね。

 1曲だけ「おいでん」の曲が流れたので、張り切って踊ったら「さすがですね」と。
「まだ、小中学生と一緒に踊っているんですよ」と言うと、みんな目を丸くします。
 でも、みなさん女性会などに入って、ゆかたがけで、炭坑節、郡上の川崎、
東京音頭、平芝音頭(昨年くらいにできた由)、その他、上手に踊っていて、
いいものです。夜風が気持ち良かったですね。

 近くに住む孫のY君を連れて、夫と3人で名古屋市科学館に行きました。特別展の「ロボット
ってなbbだろう?」を見て、後は常設展、科学ショーなど・・・。
 ちょうど台風一過で、程よく風があり気持ちのいい日でした。Y君はとにかくいろいろな
ものを試して歩きます。大勢の子ども達がいるので、見失ってしまいます。
 私は目印になるように派手なオレンジの服を着て行きました。
Y君はいつもは赤い帽子でしたが、この日は黒い帽子なので、黄色とグリーンの目立つ
リュックを目印にして探すようにしました。

 Y君に限らず、本当に小学生はありあまるエネルギーの塊りです。どの子も元気いっぱい、
何でも夢中で体験しています。
 こういう姿を見ると、「いいものだなあ」としみじみ思います。命の塊りがキラキラと輝いて
動いているという感じは、大人になるに従って失われていくものです。
 エネルギーの塊りの子ども達、見ているだけで笑顔になりますね。
遊び疲れたY君は電車の中でウトウト・・・。
 猫型ロボットともたくさん遊んで、面白かったようです。

 土曜日には、以前から見たかった「この世界の片隅に」を福祉センターで見てきました。
軍功のある呉市に嫁いだ主人公のすずさん。声高に戦争の悲惨さを歌うのではなく、戦争の
最中でも人々は様々な工夫をしながら日常生活をおくっている・・・、終わりの方で、時限爆弾が
破裂して姪が亡くなり、すずも右手を失います。

 個人レベルでも争いの種は尽きず、戦争も残念ながらなくなりません。
正義に立つと戦争を起こす、正しさ暴力・・・という言葉がよく頭をよぎります。

 若いママのSさんからインタビューを受けました。「豊田女性名鑑」というサイトを9月頃に
立ち上げるそうです。その為のインタビューでした。
 「ひまわりネット」がそのSさんの様子を撮影に来られました。ついでに私も撮影されましたが、
フリースペースKの長屋が撮影されるのは初めてなので、いつか特番で放映される時に、どんな
ふうに映るのかなと思っています。私の顔は、できれが斜をかけてほしいですが・・・。(笑)

 今や、若い方はフェースブックかツイッターでやり取りするので、Kのようにどちらもせず、
ささやかに㏋がるだけでは、なかなか知られないようですね。時代は変わったものです。
 それで、Sさんのサイトができれば、若い方々も見てもらえることが増えるかもしれません。

 機械音痴の私は、フェイスブックもツィッターも多分しないでしょう。あいかわらずレトロな
紙媒体のミニコミ「この指」とまれ」とKの㏋のブログ、イベントは広報やタウン誌に掲載、チラシ
くらいで、これからもやっていきます。

 実はこのブログも数日間、開けなくなっていましたが、機械に強い方にお願いして、開ける
ようになりました。ありがとうございます。

 今日は陽射しが弱くて、少し助かります。お盆ですので、今から片付けと掃除です。

 今日は高温注意報(昨日の予報)が出ていましたが、
多忙な週が終ったので、ホッとすると同時に快調です。

 朝のウォーキングはいつものコース。夏は東の日射が強くて
ほとんど誰も歩いていません。

 日中の一番暑い中を豊田の駅前周辺を自転車でウロウロ
しました。
 そして、今年初のかき氷を食べました。まあ、ちょっと一服できて
嬉しいことです。
 週末は大忙しでした。いつもは純粋に「おいでんファイナル」と
花火を楽しむのですが、今年はそうはいかず、土曜日にミニコミ
「この指とまれ」の印刷・発送作業でした。
 毎月、前夜はあまり睡眠がとれません。今回は、金曜日に
「ちびっこかいじゅう」があり、連チャンで準備その他で、肩や首が
ゴリゴリでした。「おいでんファイナル」でしっかり踊れるかな、と
思いましたが、1時間、15曲では物足りないくらい元気でした。
 只、やっぱりボケていて、靴が白なのに、うっかり普段のシューズを
履いていって、しかもそれに気づいたのが、踊りが始まってしばらくしてから、
というウッカリぶりでした。(苦笑)

 「おいでんファイナル」はもう少し長く踊りたいですね。短くて、余韻を
楽しめないのは残念なことです。駅前の辺りまで踊っていきたかった
ね、という声も。

 打ち上げも楽しみました。「これが楽しみ」という人も・・・。

 昨日は、午前中が「学び舎ふむふむ」でした。
7月に始めたばかりで、1ヶ月が過ぎました。
7月後半のテーマは「自然の中で生きるとは」でした。
体験で初めて参加されたEさんは「とても良かった。今度は娘と一緒に来たい」
と言われました。嬉しいですね。このテーマで3回。すべて参加者が違ったので、
同じテーマでもいつも違う発見があります。
一緒に案内人をしているSさんが「ふむふむつうしん」を8月号から連載を始め
てくれました。ありがとうございます!

 8月はお休みで、次は9月です。関心のある方はご連絡下さいね。

「この指とまれ」(8月号)では、やはり大チョンボ。Tさんからの原稿が届いてないと
思い込み、急遽、他の原稿をいれましたが、今日、Tさんから送信しました、と電話があり、
私が見落としていたことに気が付きました。Tさんにご迷惑をかけました。来月号に掲載
します。やはり、バタバタしていると、こんなことになってしまいます。気を付けなくては・・・です!
 雨を心配しましたが、程よい風があり、気持ちよく花火見物ができました。
夫と、まずは駅前まで歩き、人ごみにまぎれながら花火会場近くのR248まで
歩き、そこから児の口公園辺りまで行き、もう少し矢作川よりの駐車場で見ました。
 ナイアガラもそれなりに見ることができましたし、良かったです。
気持ちよい風に吹かれて、夜空をこがす花火を見るというのは、やはり夏の風物詩、
醍醐味ですね。

 さて、

 蒸し暑いです。ちょっとくもってきたかような・・・。
さて、今日は「おいでんファイナル」です。
ハート ビーツという連で「よさこい風にアレンジして
踊ります。出発地点は駅前の北側、コモスクエアの前辺り
からのようです。そこから、多分、竹生通りの方に踊って行くことに
なるのかな?

 さて、今日はミニコミ「この指とまれ」の印刷・発送作業でした。
毎月、この前夜はあまり眠れずに最後の作業をしています。
今日も眠いので、気を付けて踊りたいものです!
 打ち上げもありますし・・・・
明日は、午前中に「学び舎ふむふむ」の教室がありますので、程々に・・です。

 昨日は「こ指とまれ組 あつまれ!ちびっこかいじゅう!」を崇化館交流館で
開きました。このタイトルで行うのは4回目です。体調不良の子が結構いて、
前日に大分キヤンセルが入りました。また、11月末に予定していますのd、
参加してほしいですね。
 ということで、参加できた親子さん達、ありがとうございます!
 身近な素材でも、結構遊べるかと思います。子ども達は、どんな」ものでも
遊んでしまいます。いいですね!まだ10ヶ月のKちゃんも初参加。結構、
いろいろ遊んでいました、とママが話してくれました。

 子どももママも一緒になって、思いっきり遊ぶ、ボランティアをしてくれた皆さん
いつもありがとうございます。「子ども達からエネルギーをもらいました」と初参加の
Hさん。お互いに楽しめる場をこれからも作っていきます!
 参加者の皆さん、ボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございます!!

 日曜日に「さとにきたらええやん」というドキュメンタリー映画を見ました。
大阪西成区釜ヶ崎、ここで38年間、子どもの里。「いつでもおいでや」と様々な子を
受け入れています。昔はあったような風景が展開されています。
 今、大人も子どもも行き難くなっています。こうした子どもの居場所があることで、
助けられる人たちがたくさんいることが伝わりました。

 フリースペースKもK流のやり方で、これからも様々な人たちが行き交い、学び合う場
を作っていきたい、あらたあめて思いました。

 8月Kカレンダー
※8月は「ちびっこランド」「学び舎ふむふむ」「ぬり絵あーとセラピー」はお休みです。
 「ちびっこランド」は9月から秋コースです。参加者を募集しています!
 同じく「学び舎ふむふむ」も生徒募集中です。10歳〜100歳まで、誰でも学べます。

・8/3(木)K定例会
・8/7(月)、28(月)ヒーリングライアー
・8/16(水)学びま専科
・8/17(木)感想文教室
・8/18(金)編集カフェ
・8/19(土)子どものアトリエ
・8/22(火)長屋カフェ
・8/29(火)印刷・発送作業
・8/30(水)気軽に子育てトーク会
・8/31(木)守綱寺読書会

 みなさん、お気軽に参加して下さいね。

このページのトップヘ