釘宮順子の考現学

豊田市のフリースペースKでは楽しい企画を一緒に考えてくれる人を募集しています!交流、学び、子育て、出会いと学びの場を提供します。ぜひ一度遊びにいらして下さい.お一人の方、お子さん連れの方、大歓迎です。

 今日は久しぶりに良い天気になりました。
やはり、暑くても、夏は太陽がほしいものです。
 
 戻り梅雨のような天候で、これから野菜などの値上がりが
気になります。
 こうした天気が悪くても、湿度が高いと熱中症になるようですので
気をつけたいですね。

 今年は我が家のゴーヤーは黄色く熟したものがたくさん。
エコゴーヤーで、食べるのが目的ではありませんが、ほとんどの
ゴーヤーを甘酢につけて食べています。特に、熟したゴーヤーは
甘いので、おいしいです。先日、Nさんが「赤い種のまわりが甘くて
おいしい」と言われましたので、全部、捨てていましたが、種も紅い
ところを食べた後、捨てています。ホント、甘いです。

 そうこうしているうちに、8月も半ばを過ぎました。
昨日からKも動いていますが、まだ、みなさんはお盆休みモードの
ようです。今日は、Sさんが「感想文教室」を開かれました。私は委員会でした。

 夏休みモードでしたが、ようやく福祉センターの交流コーナーに出掛けました。
福祉センターそのものが静かでした。また、交流コーナーも来週」からにぎやかに
なるようです。

 来週はボラ連の方も役員会、26日は「交流サロン」で、私が話すことに
なっています。時間があれば、30年の活動の話をした後、おしゃべり会も
しますので、ご参加下さい。
 ●第2回 交流サロン 講演とフリートーク交流会
 ・8/26(土)10:00〜正午
 ・福祉センター36・37会議室
 ・100円(お茶菓子代)

 当日参加で結構ですので、お気軽に参加して下さい。

 さてさて、お盆の頃になると白いコウライユリがあちこちで咲きます。
我が家も毎年あちこちで咲いています。

 毎年、長期の休みになると資料などの整理をしようと、少しずつ手を付けるのですが、
それがなかなか進まず、また4多忙な日々になり、あっという間に時が経ってしまいます。
 今年も少しは整理しました。整理しながら、26日のレジメを考えています。
あっという間の30年でしたが、整理しながら様々な思いが去来します。
 何がどうなった訳でもありませんが、いや、いろいろやったなあ、いろいろなことがあったなあ、
と感慨深いです。

 でも、これからも動くためには、体力があるうちに整理する必要がありそうです。

お盆は、少し片づけ、長男一家が帰省したので、荷物はまた大雑把に片付け、
また一昨日、引っ張り出して、捨てたり、整理したり・・・です。

 お盆は、3人の子ども達一家が集まって、にぎやかに会食。ちょうどH君の誕生日の一日前
でしたので、お誕生日も祝いました。おめでとう!夜は花火を楽しみました。
 お姉ちゃんのHちゃんも元気いっぱい、近くに住むY君はちょっと照れ屋、なかなか強そうな
1才3ヶ月のAちゃん、みんな元気に育ってほしいです!!

 さて、来週からまた多忙になりますので、もう少し片づけと整理をしようか・・な。
講演会のレジメ、ミニコミの原稿、ワークの準備、編集作業、学び舎ふむふむ の準備、
もしながら・・・。 

 
 

 もうお盆になります。早いものです。
先日の長命台風5号は各地で被害をもたらしました。
豊田のこの辺りは風は強かったですが、特に何もなく
過ぎました。すだれをはずしたり、風対策はしましたが・・・。

 8月の1週目は委員会や防犯のワークのコーディネーターに
入ったり・・・しました。いろいろな分野の委員会やワークに入る
ことで、とても学びになっています。

 ここ数年、また自治区の盆踊りにふらりと出かけて、踊りの輪に
加わって踊りました。
 子ども達が小さい時はお付き合いのあった方々とも、最近は
こした自治区のイベント等でお会いするくらいの人が多くなっていますが、
その方々も、今はしっかり自治区の役員や係りの役割を中心で担っています。
 久しぶりに、いろいろな方々と言葉をかわせて嬉しかったですね。

 1曲だけ「おいでん」の曲が流れたので、張り切って踊ったら「さすがですね」と。
「まだ、小中学生と一緒に踊っているんですよ」と言うと、みんな目を丸くします。
 でも、みなさん女性会などに入って、ゆかたがけで、炭坑節、郡上の川崎、
東京音頭、平芝音頭(昨年くらいにできた由)、その他、上手に踊っていて、
いいものです。夜風が気持ち良かったですね。

 近くに住む孫のY君を連れて、夫と3人で名古屋市科学館に行きました。特別展の「ロボット
ってなbbだろう?」を見て、後は常設展、科学ショーなど・・・。
 ちょうど台風一過で、程よく風があり気持ちのいい日でした。Y君はとにかくいろいろな
ものを試して歩きます。大勢の子ども達がいるので、見失ってしまいます。
 私は目印になるように派手なオレンジの服を着て行きました。
Y君はいつもは赤い帽子でしたが、この日は黒い帽子なので、黄色とグリーンの目立つ
リュックを目印にして探すようにしました。

 Y君に限らず、本当に小学生はありあまるエネルギーの塊りです。どの子も元気いっぱい、
何でも夢中で体験しています。
 こういう姿を見ると、「いいものだなあ」としみじみ思います。命の塊りがキラキラと輝いて
動いているという感じは、大人になるに従って失われていくものです。
 エネルギーの塊りの子ども達、見ているだけで笑顔になりますね。
遊び疲れたY君は電車の中でウトウト・・・。
 猫型ロボットともたくさん遊んで、面白かったようです。

 土曜日には、以前から見たかった「この世界の片隅に」を福祉センターで見てきました。
軍功のある呉市に嫁いだ主人公のすずさん。声高に戦争の悲惨さを歌うのではなく、戦争の
最中でも人々は様々な工夫をしながら日常生活をおくっている・・・、終わりの方で、時限爆弾が
破裂して姪が亡くなり、すずも右手を失います。

 個人レベルでも争いの種は尽きず、戦争も残念ながらなくなりません。
正義に立つと戦争を起こす、正しさ暴力・・・という言葉がよく頭をよぎります。

 若いママのSさんからインタビューを受けました。「豊田女性名鑑」というサイトを9月頃に
立ち上げるそうです。その為のインタビューでした。
 「ひまわりネット」がそのSさんの様子を撮影に来られました。ついでに私も撮影されましたが、
フリースペースKの長屋が撮影されるのは初めてなので、いつか特番で放映される時に、どんな
ふうに映るのかなと思っています。私の顔は、できれが斜をかけてほしいですが・・・。(笑)

 今や、若い方はフェースブックかツイッターでやり取りするので、Kのようにどちらもせず、
ささやかに㏋がるだけでは、なかなか知られないようですね。時代は変わったものです。
 それで、Sさんのサイトができれば、若い方々も見てもらえることが増えるかもしれません。

 機械音痴の私は、フェイスブックもツィッターも多分しないでしょう。あいかわらずレトロな
紙媒体のミニコミ「この指」とまれ」とKの㏋のブログ、イベントは広報やタウン誌に掲載、チラシ
くらいで、これからもやっていきます。

 実はこのブログも数日間、開けなくなっていましたが、機械に強い方にお願いして、開ける
ようになりました。ありがとうございます。

 今日は陽射しが弱くて、少し助かります。お盆ですので、今から片付けと掃除です。

 今日は高温注意報(昨日の予報)が出ていましたが、
多忙な週が終ったので、ホッとすると同時に快調です。

 朝のウォーキングはいつものコース。夏は東の日射が強くて
ほとんど誰も歩いていません。

 日中の一番暑い中を豊田の駅前周辺を自転車でウロウロ
しました。
 そして、今年初のかき氷を食べました。まあ、ちょっと一服できて
嬉しいことです。
 週末は大忙しでした。いつもは純粋に「おいでんファイナル」と
花火を楽しむのですが、今年はそうはいかず、土曜日にミニコミ
「この指とまれ」の印刷・発送作業でした。
 毎月、前夜はあまり睡眠がとれません。今回は、金曜日に
「ちびっこかいじゅう」があり、連チャンで準備その他で、肩や首が
ゴリゴリでした。「おいでんファイナル」でしっかり踊れるかな、と
思いましたが、1時間、15曲では物足りないくらい元気でした。
 只、やっぱりボケていて、靴が白なのに、うっかり普段のシューズを
履いていって、しかもそれに気づいたのが、踊りが始まってしばらくしてから、
というウッカリぶりでした。(苦笑)

 「おいでんファイナル」はもう少し長く踊りたいですね。短くて、余韻を
楽しめないのは残念なことです。駅前の辺りまで踊っていきたかった
ね、という声も。

 打ち上げも楽しみました。「これが楽しみ」という人も・・・。

 昨日は、午前中が「学び舎ふむふむ」でした。
7月に始めたばかりで、1ヶ月が過ぎました。
7月後半のテーマは「自然の中で生きるとは」でした。
体験で初めて参加されたEさんは「とても良かった。今度は娘と一緒に来たい」
と言われました。嬉しいですね。このテーマで3回。すべて参加者が違ったので、
同じテーマでもいつも違う発見があります。
一緒に案内人をしているSさんが「ふむふむつうしん」を8月号から連載を始め
てくれました。ありがとうございます!

 8月はお休みで、次は9月です。関心のある方はご連絡下さいね。

「この指とまれ」(8月号)では、やはり大チョンボ。Tさんからの原稿が届いてないと
思い込み、急遽、他の原稿をいれましたが、今日、Tさんから送信しました、と電話があり、
私が見落としていたことに気が付きました。Tさんにご迷惑をかけました。来月号に掲載
します。やはり、バタバタしていると、こんなことになってしまいます。気を付けなくては・・・です!
 雨を心配しましたが、程よい風があり、気持ちよく花火見物ができました。
夫と、まずは駅前まで歩き、人ごみにまぎれながら花火会場近くのR248まで
歩き、そこから児の口公園辺りまで行き、もう少し矢作川よりの駐車場で見ました。
 ナイアガラもそれなりに見ることができましたし、良かったです。
気持ちよい風に吹かれて、夜空をこがす花火を見るというのは、やはり夏の風物詩、
醍醐味ですね。

 さて、

 蒸し暑いです。ちょっとくもってきたかような・・・。
さて、今日は「おいでんファイナル」です。
ハート ビーツという連で「よさこい風にアレンジして
踊ります。出発地点は駅前の北側、コモスクエアの前辺り
からのようです。そこから、多分、竹生通りの方に踊って行くことに
なるのかな?

 さて、今日はミニコミ「この指とまれ」の印刷・発送作業でした。
毎月、この前夜はあまり眠れずに最後の作業をしています。
今日も眠いので、気を付けて踊りたいものです!
 打ち上げもありますし・・・・
明日は、午前中に「学び舎ふむふむ」の教室がありますので、程々に・・です。

 昨日は「こ指とまれ組 あつまれ!ちびっこかいじゅう!」を崇化館交流館で
開きました。このタイトルで行うのは4回目です。体調不良の子が結構いて、
前日に大分キヤンセルが入りました。また、11月末に予定していますのd、
参加してほしいですね。
 ということで、参加できた親子さん達、ありがとうございます!
 身近な素材でも、結構遊べるかと思います。子ども達は、どんな」ものでも
遊んでしまいます。いいですね!まだ10ヶ月のKちゃんも初参加。結構、
いろいろ遊んでいました、とママが話してくれました。

 子どももママも一緒になって、思いっきり遊ぶ、ボランティアをしてくれた皆さん
いつもありがとうございます。「子ども達からエネルギーをもらいました」と初参加の
Hさん。お互いに楽しめる場をこれからも作っていきます!
 参加者の皆さん、ボランティアスタッフのみなさん、ありがとうございます!!

 日曜日に「さとにきたらええやん」というドキュメンタリー映画を見ました。
大阪西成区釜ヶ崎、ここで38年間、子どもの里。「いつでもおいでや」と様々な子を
受け入れています。昔はあったような風景が展開されています。
 今、大人も子どもも行き難くなっています。こうした子どもの居場所があることで、
助けられる人たちがたくさんいることが伝わりました。

 フリースペースKもK流のやり方で、これからも様々な人たちが行き交い、学び合う場
を作っていきたい、あらたあめて思いました。

 8月Kカレンダー
※8月は「ちびっこランド」「学び舎ふむふむ」「ぬり絵あーとセラピー」はお休みです。
 「ちびっこランド」は9月から秋コースです。参加者を募集しています!
 同じく「学び舎ふむふむ」も生徒募集中です。10歳〜100歳まで、誰でも学べます。

・8/3(木)K定例会
・8/7(月)、28(月)ヒーリングライアー
・8/16(水)学びま専科
・8/17(木)感想文教室
・8/18(金)編集カフェ
・8/19(土)子どものアトリエ
・8/22(火)長屋カフェ
・8/29(火)印刷・発送作業
・8/30(水)気軽に子育てトーク会
・8/31(木)守綱寺読書会

 みなさん、お気軽に参加して下さいね。

 先ほど、合唱交換会の帰りににわか雨にあいました。
夏なので、ぬれても平気。木々や草花が生き生きしますし、
水やりをしないで済むので、助かります。

 初めて、合唱交歓会に行きました。守綱寺みのりコーラスが
出演するので・・・とお誘いを受けて出かけました。
参合館はたくさんのお客さんでした。合唱を楽しむ人は多いの
でしょうね。
 それぞれのコーラスグループが特色のある楽曲や歌声を披露
され、楽しみました。いつもお寺で聞いているみのりコーラスも
こうして様々なコーラスグルーオウの中で唄われると、ひと味
違って響くものがあります。

 昨日は、久しぶりに傾聴カフェに出掛けました。先日、交流をした
日進の傾聴ボランティアグループの方々が来られていて、いろいろと
お話しをしました。やはり」講座を開くと、2〜3年前から若い方の
受講が増えている由。豊田も同じです。
 また、こうしたカフェも開きたいようでした。
豊田も傾聴講座を終え、10名近くの方が傾聴ボランティアグループに
入会されたようです。

 エルミタージュ美術館展に出掛けました。重厚な作品が多いです。

Iさんが街なかの古い居酒屋の後をリノベーションして、いろいろな人たちが
集まれる場所を期間限定で開こうとしています。本来は若者たちが宿泊できる
施設を持ちたいようですが。
 ちょっと誘われて、フラッと出かけましたら、まちづくり関係のひとたちやいいろいろな
人達が三々五々集まって、持ち寄りで楽しんでいました。そうとは知らなかったので
カンパしました。中に、地元のU酒造の若き杜氏さんも参加され、最近、金賞を
受賞したお酒も差し入れられ、おいしく飲みました。ラッキー!
 さて、ここを起点にどのような動きができたり、発信されるのでしょうか・・・。
 時折、のぞいてみようと思います。

 久しぶりの「ぬり絵セラピー」、夏のせいか、いつも以上に水を使いました。
最初はそれなりに枠の中で塗っていますが、すぐにバーッと枠をはずして塗ってしまうのが
釘宮ールド(講師のSさんの表現)。でも、これも固定すると、とらわれになるので、もっと
無意識にぬれると、またちがってくるのかもしれません。

 「哲学カフェ」も最近は人数が増えてきました。今月も福祉センター・交流コーナーの
狭いスペースをとりましたら、椅子が足りなくなり、他のスペースから借りてきました。
男性の参加も増えています。人数が多くなった時の進め方などを模索しながら、これからも
開き続けます。

 8月の「哲学カフェ」「ぬり絵アートセラピー」「ボラ連 おしゃべりカフェ」はお休みです。

 守綱寺読書会に出かけましたら、蝉しぐれ・・・。夏ですねえ!

さて、来週は「この指とまれ組 あつまれ!ちびっこかいじゅう!」が28日(金)10:00〜
崇化館交流館で開きます。
 29日(土)は「この指とまれ」(8月号)の印刷・発送作業、夜は「おいでんファイナル」で
踊ります。

 最も、夏を感じる週になりそうです!

先週末は「おかあさんといっしょ」の公演がありました。市民文化の会ろんど
で手伝ったのですが、2回公演ともほぼ満席でした。
「おかあさんといっしょ」はあいかわらず人気なのですね。

 また日曜日は自治区役員の研修会でエコットと消防署に行きました。
今年は環境委員なので、参加しました。いろいろな話をインタープリターさんから
聞いた後、見学をしました。
 

 あちこちで大雨やゲリラ豪雨があり、被害が広がっています。
この辺りは、特に何事もなく過ぎていますが、こうした災害はいつ
何処で起きても不思議はないので、心しておく必要がありますね。

 「学び舎ふむふむ」がいよいよスタートしました。2週間ごとに
テーマの違う教材をSさんと考え、打ち合わせをする日々が続いています。
1年間は特に多忙になりそうですが、常にアンテナを立て、考える日々は
新たな境地をもたらしてくれる予感があり、楽しみなことです。

 今のところ、入会者は大人の方々ですが、いずれ幅広い年齢層になって
くれればと思っています。

 「おやこ ふむふむ」も月1回開いていきます。「緒や育ち、子育ち」が言われます。
子供だけを何とかするのではなく、親も共にまなび、育ちあうことが、その後の人生を
豊かにしてくれます。長い人生は、まさに山あり谷ありです。問題・課題が誰にでも
降りかかってきます。その時に、崩れてしまうことなく、他者や社会の」責任にせず、
その課題・問題に向き合い、乗り越える力は、日々の中で学び、考えることから
培われていきます。

 目先のことに即効性がある訳ではありませんが、身に着けると一生の財産に
なることは請け合えます。これは長年の活動、らくだメソッド「すくーるNOW」や
その他の経験から確信しています。

複眼で見る、多面的に見る、客観的に見る・・・、「視点・視野・視座」・・・。

 そして、定年後の人生を考えている人、定年後を生きている人達は「知的好奇心」
「他者貢献。「社会貢献」「楽しむ力」などが、より後半の人生を豊かにしてくれることと
感じています。

 関心のある方は、「学び舎ふむふむ」を体験してみませんか?
昨日の「学び舎ふむふむ」は体験の方が参加されました。

 さて、今日は毎月1回開いている「学びま専科」でした今回は。同世代の参加者でした
ので、いろいろと通じるところがありました。同世代の人たちも、今の時代は100歳まで
生きるかもしれません。その崇十年間をどう生きるのか、ひとりひとりが考え始めています。

 講座の講師を決めるのに、とても時間が掛かり、焦っていましたが、なんとか決まり、
ホッとしています。

 歳を重ねた人が多いグループでは、徐々にルもそうですが、それでも「家にばかりいてはダメだ」と
久し振りに参加された方もいて、やはり続けることの意味を感じます。

 場を開いていると、いろいろな人たちが参加されます。「長屋カフェ」も初対面のかたちが
話しているうちに、何か一共通項が見えてきて、何だかつなふぁりそうな感じです。本当に
偶然の出会いが、柚木の動きへとつながりそうな感じ・・・というのは面白いですね。

 明日は「市民文化の会 ろんど」で、「お母さんといっしょ」の手伝いをします。
 ところで「この指とまれ組 あつまれ!ちびっこかいじゅう!」の申込受付が始まっています。
もう少しで定員になりますので、参加したい方はお早めにお申込み下さい!!
 7月28日(金)10:00〜 崇化館交流館 4階
 2歳以上大人も各200円(2歳以下の」おこさんは無料です)

昨日はウォーキングの足を伸ばして、西山公園のハスを見てきました。半分くらいのハスがひっそりと
咲いていました。
 我が家では、今年は毎朝、朝顔が沢山の花をつけて、目を楽しませてくれています。
そして、ひまわりも咲き始めました、ゴーヤーの勢いもなかなかのものです。
もうそろそろ梅雨明けでしょう。涼し気な木陰を作ってくれることでしょう。



 

 二十四節気では「小暑」、そして今日は七夕です。
でも、本来の七夕は旧暦、太陽太陰暦でこそ意味が
あることです。それに合わせると、今年は8月29日とか・・・。

 大分、福岡の豪雨は大変な被害をもたらしています。
実家などは被害はなかったようで安堵しましたが、被害に遭われた
地域の方は大変な状況なので、気を付けながら、少しずつ立て直し
ていってほしいと願っています。

 今日の午前中は「傾聴講座」でした。全3回の1回目。
40名の参加でした。数年前から、受講者の年齢層が下がっています。
「聴く」ことに関心のある方が増えているのでしょうか。

 午後は、日進ボランティア連協との交流会でした。共通の課題あり、
お互いにヒントになったことあり、和気あいあいと交流できたことは何よりの
ことでした。自ら動く、つながる、楽しくなる・・・。
 でも、ひとつ言えるのは、ボランティアなどをしている人たちは若々しいですね。

自分の事だに目を向けるのではなく、他者や社会に目を向け、関わることは
人を元気にしててくれますし、それによって地域社会も助かります。
 何かやってみたいと思ったら、まずは情報を集め、体験してみて、動いてみると
いいかと思います。
昨日はK定例会でした。10:30〜「あつまれ!ちびっこかいじゅう」の申し込み開始日
でした。定員の半分の申し込みがありました。
参加したい方はお早めに申し込み下さいね。

 また、夜は「学び舎ふむふむ」がいよいよスタートしました。「暮らしの知恵から学ぶ日」
というテーマで、年中行事、ハレとヶ、七夕などを素材にして考え、発見しました、
 ことらは10歳〜100歳 まで学べる教室です。様々なものを教材にしながら、学び
ますので、関心のある方は是非、体験して下さい!!

 先週はミニコミ「この指とまれ」(7月号)の発行。これを発行すると、しばしホッとします。
私のリズムはこれを基軸に1ヶ月がメインのリズムに」なっています。

 夜はSさんご夫婦のお誘いで、夫も一緒に足助の「М八」でお食事(おいしい川魚やうなぎ等)をし、
月見草がポンポンと咲くのを見た後、マイクロバスで蛍観賞に出掛けました。
あちこちにポーとひかる蛍、あんなにたくさん飛んでいるのを見たのは初めてでした。
お店の方の説明もとても上手で、いろいろ知ることができました。Sさんご夫婦に感謝です。

 「下町っていいね」で、Kさんの書店に出掛けました。」夫君の説明を聞きながら鑑賞しました。
芸術書道のことを少し知ることができました。字の下手な私には、教育書道を習わなければ・・・です。

 土曜日は「IYOIYOおいでん」で踊りました。市長のカメラに「ハート ビーツ」メンバーもパチリ!
ありがとうございます!!
 すべて「よさこい」の振り付けにしているので、うら覚えの私は、最初は見よう、見真似。
でも、だんだんノッテきて、元気に踊りました。同じくお祭り人間のH氏も「覚えていないけれど、
踊っているうちに何とかなるね」と。やっぱりお祭り人間だ(笑)

 昨年に続き、若いママのSさんが、8月17日(木)10:00〜
読書感想文教室を開きます。
 その前に、大人向きの作文教室を開き、受講しましたが、「読書感想文」をツールに親子の
コミュニケーションがとれますし、子どもの意外な面も発見できます。

 ゴーヤーがグングン、朝顔もたくさんの花をつけて、嬉しくなります。
まさに、読書感想文で学ぶ・・・です。

 蒸し暑い日が続きますが、予定も満載です。忙しい方が元気でいられるので、ありがたいことです。

 
 
 

 今日は蒸し暑い日でした。
我が家のグリーンカーテンのゴーヤーがグングン伸びています。
 ひまわりも伸びたので、夫が地下植えしました。大きな花をつけるのが楽しみです。
朝顔も、アリストメディア、がく紫陽花・・・、今、きれいです。
毎月1回開き始めた「気軽に子育てトーク会」でした。
先月も参加されたoさん母娘が来てくれました。
ちょっと見ない間に、ハイハイをしていたり・・・と、
本当に赤ちゃんは日々せいちょうしています。
穏やかなHちゃんの笑顔に、こちらも思わずニッコリです!

 来月は7月27日(木)10:30〜正午、
参加費は200円(大人のみ)、場所はフリースペースK

 お気軽に遊びに来て下さいね!

昨日は「ちびっこランド」でした。先週は「お芋ほり」でしたので、
この日は「お芋パーティー」で、「ポテトサラダ」でした。
子ども達もフォークでつぶしたり、ナイフで切ったりしていましたよ。
 そのあと、長屋の前の広場で水遊びをしました。

 来週7/3(月)は七夕会、7/10は「春コース」の最終日で、恒例の
「一品持ち寄りパーティー」です。

 8月はお休みで、「秋コース」は9/4から始まります。

「 Kの7月カレンダー」
・7/3、10(月)ちびっこランド 10:00〜11:30
・7/5(水)親のための読書感想文講座 10:00〜12:00
       イライラしない教え方の伝授。・参加費;3000円 ・場所・フリースペースK
・7/6(木)K定例会 ※この日から「ちびっこかいじゅう」の参加受付です!
       「学び舎ふむふむ」スタート。隠供В械亜銑■隠后В娃亜繊,い弔任眤慮海任ます!
・7/8(土)こどものアトリエ 10:00〜
・7/11(火)長屋カフェ 10:30〜 参加費;500円
・7/12(水)「おやこふむふむ」10:30〜
・7/13(木)ヒーリングライアー10:00〜13:00
        「学び舎ふむふむ」´
・7/14(金)学びま専科 10:30〜 参加費;200円
・7/19(水)ぬり絵アートセラ10:00〜11:30        「学び舎ふむふむ」´
・7/21(金)ぬり絵アートセラピー
・7/24(月)編集カフェ 
・7/26(水)ヒーリングライアー10:00〜13:00
・7/27(木)気軽に子育てトーク会10:30〜12:00 参加費;200円(大人のみ)
・7/28(金)この指とまれ組「あつまれ!ちびっこかいじゅう!」 10:00〜 崇化館交流館
        参加費;200円(2歳以上、大人も) 2歳以下の子は無料です
・7/298土)「この指とまれ」印刷・発送作業 10:00〜 崇化館交流館

 みなさん、お気軽にご参加下さいね。お待ちしています!







いつでも見学できますので、関心のある方はお気軽にご連絡下さい。

 

 雨が降っています。しばらく梅雨空が続きます。
昨日、アサガオが一輪ピンクの花を咲かせました。
 裏庭のがくあじさいもきれいな青紫の花をたくさん
咲かせています。

 今朝、雨が降る前にウォーキングをしました。
2011年の6月の末から、ウォーキングを始めたので、
これから7年目に入ります。ほぼ、毎日歩いていますので、
もう私の生活の一部になっています。

 ウォーキングコースの緑陰歩道の傍に、大きなネムノキが2本、
薄いピンクのポワポワっとした花をたくさんつけて、きれいです。

クチナシの花の甘い香りも・・・。そして茎にトゲトゲのある草花が
白い花をつけていて、割とかわいくてきれいだなと、トゲに気を付けて
摘んできました。名前は?と、調べてみると「ワルナスビ」という、何だか
かわいそうな名前でした。

 昨日24日(土)は多忙な日でした。
午前中はW交流館で「社会を明るくする運動」で1時間程、講演会の講師を
しました。タイトルは「地域・世代・趣味の垣根を超えた ゆるやかなつながり」、
私が案を出したものです。
 私はテーマ型なので、そうした話を中心にしましたが、地域に根差した活動を
されている方々には、どうだったかな?とは思いました。
 でも、違いと出会うことは大事ですので、「?」でも持ってもらえば、それはそれで
いいかと思っています。

 人に話を伝えるのは難しいことです。特に、一方的に大勢の前で話すのは、
猶更です。「話したことのほとんどは伝わらない」と平井雷太氏が言っていましたが、
それをきちんと認識して人前で話すことです。
 少人数の講座、ワークですと、ひとりひとりにもっと注意が向けられるので、
いろいろと言い回しを変えながら、対応ができるところがありますが。

 まあ、いずれにしても「講師で学ぶ」です。つたない話を聞いて下さった皆さんに
感謝です。

 これからも7/7と8/26に話すことになっています。レジメを考えるプロセスで
学ばせて頂きます。

 さて、昨日の午後はプレ「学び舎」ふむふむ」でした。
W交流館から、大急ぎで帰って来て、Kに行きました。

 Sさんが早めに来て、いろいろと準備をしてくれていて、とても助かりました。
今回も雑木林のような場が出現しました。
 古希を過ぎた方から、お母さんについてきた小4と小1」の子まで、男性も女性もいて、
良かったです。Kで少し事前のワークをした後、児の口公園に出掛けました。
 今回はあじさい等が咲いている水辺を中心に五感を使って歩きながら、各自が
発見したことを「発見カード」に書き、また、Kに戻って、共有しました。

 申し訳なかったのは、蚊が多かったことです。私はほとんど刺されませんでしたが、
結構、刺された方もいましたので。Sさんが薬を用意してくれていたので、みなさんにつけて
もらいました。
 でも、紫陽花の青が本当にきれいで、みなさん、異口同音に言われていました。
葉っぱ、クチナシのにおい、木肌、ハナモモの実・、水音・・・・、
 小さいひとつひとつに目をやる・・・。発見する・・・。積み重ねることで、何か変化が起こり
そうです。

 さて、7月から「学び舎ふむふむ」が本格スタートします。
おひとりの方が、体験を1回1000円でできます。
 申し込みも入っています。関心のある方はご連絡下さい。

さて、講座を終えたのが17時頃。また、大急ぎで家に戻って着替え、「マイタウンおいでん」
の「ほみにおいでん」に行って、踊ってきました。「ハート ビーツ」というグループで参加して
いますので。ちょうど「おいでん」が始まったところで、ハッピを頂いて、踊りました。
今年は、鳴子を持って、全て「よさこい」のふりつけで踊っていますので、あまり疲れません。
 私自身、ほとんど練習できていませんので、うら覚えですが、ステージでも躍らせてもらって
嬉しいことです。Eさん、いつも何から何まで準備をして頂き、ありがとうございます。

 次は「IYOIYOおいでん」(7/1)に豊田市駅前で踊ります。

 先週は「ボラ連役員会」、「西三河ボランティア連絡会」で幸田町に出かけたり、S交流館講座
の打ち合わせ、委員会など、講座の打ち合わせ他ですき間がない日々でした。

 水曜日は「哲学カフェ」でした。今年度になって、ホームニュースに掲載依頼をして、掲載して
頂けていますので、毎回、「新聞を見て」という方の参加があり、嬉しいことです。
 また、何年か前から気になっていて「ようやく参加しました」という男性もいて、やはり続けていくこと
の大切さを思いました。今回もなかなか興味深い話がいろいろありました。しっかり深めるというところ
までえには、なかなか時間が不足しますが、その都度考えながら、場作りをしていきたいものです。

 さて、ようやくミニコミ「この指とまれ」の原稿書きと入力に取り掛かれます。
印刷・発送は6/29(木)です。
連載中のみなさん、原稿の方、お待ちしています!

 今日はとても暑い日でした。風がないので、ひときわ暑い!

そんな中、「ちびっこランド」では古瀬間のOさんの畑にお芋ほり
に出掛けました。暑い暑い中、そして日照りで、ちょっと土が固い中、
ママたちは赤ちゃんを背負いながら、お芋ほり、2歳の子たちはショベル
で掘っていました。Oさんがジャガイモの出来具合いを新青井していましたが、
たくさん掘れましたよ!みんな大喜び!
 終わった後は、少し木陰のあるところで遊びました。王さんからレタスも頂き
ました。いつもありがとうございます!

 さて、来週は「お芋パーティー」です!!

昨日は環境美化の日でした。曇り空でしたので、ちょっと助かりました。
外回りは、そんなに草木もないので、いつも短時間で終ります。
我が家もご近所も、自宅の庭の木の手入れの方が大変・・・。
 でも、大分スッキリして気持ちいいですね。

それにしても、第3水曜日が豊田は環境美化の日。父の日と一緒ですが、
お父さんたちもゆっくりすることなく、一汗かいていました。

 午後は名古屋の東小劇場にOさんが出演されたインド舞踊を見に行きました。
ナゴヤドーム近くなので、昨日は中日の試合があり、駅は大混雑でした。
 「インディアン クラシカル ダンス トゥループ 20周年記念公演」を見に行きました。

「パラタナッテイ」は何回も見ているので、何となく覚えています。今回は「マニプリ」の踊りも
初めて見ました。シュヴァさんの創作舞踊「四門出遊」も良かったです。
それにしても、よくこんな細かい動きを覚え、たくさんの演目を踊られることに拍手です。

 16年ほど前に、インド舞踊をKに紹介してくれたFさんに、久しぶりにお会いしました。
すっかり元気になり、帰りは車で送ってもらい、車中でたくさんの話ができて、いいひととき
でした。ありがとうございます!

 ミニコミ「この指とまれ」の表紙を、隔月で描いてくれている、大学生のYちゃんが所属する
「K−ten」があり、見に行きました。大学生が中心になって開催していて、若さがあふれる
絵画展でした。そこで、本当に久しぶりに元市議のTさんにお会いしました。
 なんだか、若々しくきれいになっていました。そういう姿にこちらも元気をもらいますね。

 児ノ口公園に19:30近くに立ち寄り、ホタルを見ようと少々ねばりました。ようやく2〜3匹
ポーっと光りました。もう、後少しでしょう。もう1回くらい、見に行きたいですね。

 先週は学びま専科、長屋カフェ、守綱寺読書会、編集、打ち合わせ、その合間の絵画展、
インド舞踊、庭仕事、その他と、帰省から戻った途端、いつもの日常がはじまりバタバタしました。

 転地療法というけれど、わずか1週間の帰省でも、久しぶりに親族と過ごすのもいろいろな気づきが
あります。多分、日々の暮らしをたんたんと過ごすことが精神衛生上、いいものだとも感じていますが、
時折、まとまって日常から離れるのも、意外な発見があるのでいいものです。

 

 

 

 梅雨入りしましたが、梅雨の晴れ間が続いています。
1週間程、大分に帰省してきました。
母の米寿の祝いと姑に会いに行くことが目的でした。
母も90歳の姑も元気でしたので、安心しました。年相応に
あちこち悪いところはありますが、気力と頭はしっかりしている
ので、こちらも元気をもらえました。本当に有難いことです。

 帰省する際、、思いがけず知人のIさんに出会い、熊本地震の
話しを聞きました。豊田でも、講師として、話されたということで、その
帰りでした。被災された方だからこそのお話に、そうなんだなあ、と改めて
頷けることが多々ありました。ありがとうございます。

 大分では、あちこち出かけました。妹と別府の浜脇や流川など、かついてにぎわった
界隈を歩きながら、随分様変わりした商店街の様子に、昔、歩いた頃の様子を
重ねてみました。妹が「別府冷麺がおいしい」と言うので、初めて食べましたが、
魚介ベースの和風味で、初めての味でした。そばが練り込まれていました。

 別府湾の田ノ浦ビーチなども気持ちの良い風に吹かれながら、歩きました。

宇佐には普通電車で行きましたが、窓が大きくて、景色をしっかり見ることができて
良かったです。宇佐ではレンタサイクルで宇佐神宮、風土記の丘、大分県立歴史
博物館に出掛けました。どこも静かで、ゆったりしていて、やはり古代の人たちも
暮し易かったのだろうなと思いました。古代にロマンを馳せながら・・・です。

 母の米寿のお祝いは臼杵の割烹旅館に泊まって、関あじ、関さば、伊勢海老等々、
何しろ新鮮な海の幸に、みんな大満足でした。眼前が海で、小さな島がポツポチと見えて、
一幅の絵のようでした。釣り好きの甥は、少しの時間でも釣りを楽しんでいました。

 臼杵石仏は大日如来の頭が、kぁつて崩れて下に置いてあったのが特徴だったのですが、
それが今はきちんと元のように体とつながっていました。見慣れた仏像と違うので、少し
「あら」と思いましたが、2年程話し合われた後に修復されたそうですから、元のお姿に
戻ったのはいいことなのでしょう。

 国東半島は仏の里、六郷満山と言われています。来年は開山1300年です。
今回は、その中でも、今迄行ったことのない文殊千寺に行きました。日本三大文殊の
ひとつです。深山のたたずまい、苔むした長い階段、静けさ、気持ちが清浄になります。
 「知恵の水」も飲みました。

 杵築城も初めていきました。遠くからは見ることはあっても、訪れたのは初めてでしたが、
庭などは思っていたより広かったです。

 故郷をこうして旅するのも、なかなかいいものですね。でも、いろいろと整備されているのだなあ
と、あらためて思いました。

 日曜日の遅い時間に豊田に戻りました。
月曜日は「ちびっこランド」で、いささか、頭の中は大分モ^ドでしたが、良いお天気でしたので、
Kの前で水遊びをしました。その時「あら、丸い虹だ」とひとりのママ言われて、皆で見上げると
太陽のまわりを虹が・・・。こういう現象は、何か言葉があったような・・・。

 来週はお芋ほりです。雨が降りませんように!

 今日は「学びま専科」でした。9ヶ月のKちゃんを連れたOさんが「気軽に子育てトークの会」に
引き続いて参加されて、嬉しかったです。Kちゃんもかわいい笑顔で和ませてくれました。
 今日も多世代で話し合うことができて、良いひとときでした。

 明日は「長屋カフェ」です。飛び入りも歓迎です。手作りお菓子を食べながら、おしゃべり
しませんか!

 

 もう5月も終わりです。
週末は暑いけれど、風があってしのぎやすかったのですが、
今日は暑いですね。

明日はミニコミ「この指とまれ」(6月号)の印刷・発送作業です。
続々と原稿が集まっていますが、後3名です。
 今回も、夜中までの作業になりそうです。
私も昨日、新連載の「雑木林の記」を書き上げました。
 1ヶ月に1回の発行も6月号で365号です。

 庭木に毛虫が発生していて、夫が早朝消毒をしました。
いつもはシラカシにキントキがよくついえいるのですが、今年は
さざんかについています。さされなくてよかったです。

 週末は孫の小学校の運動会に行ってきました。子ども達と接するのは
本当にエネルギーをもらいますね。
 以前「ちびっこランド」に来ていたお母さんたちにも声をかえられたり、
子ども立ちも大きくなって、「釘宮先生」と」声をかけてくれたY君はもう
小6です。小さかった時の姿が目に浮かびます。中1になってお母さんより
大きくなった子、騎馬戦で上に乗るよ、という小5のT君。

 自分の孫だけではなく、いろんな孫のような子ども達がいることは幸せなこと
だなあ、と感じました。

 運動会の後、ちょっとだけ橋の下音楽祭をのぞきました。ゆっくりする暇は
なかったのですが、独特な雰囲気の中、にぎわっていました。

 日曜日は朝から夕方まで市民活動の審査をしました。いろんな分野の活動者
たちがプレゼンをされました。こうした人たちがたくさん増えることで、豊田も活気が
でてくることでしょう。

・6/2(金)K定例会
・  5(月)ちびっこランド
・10(土)子どものアトリエ
・12(月)ちびっこランド
・13(火)学びま専科
・14(水)長屋カフェ
・15(木)守綱寺読書会
・16(金)編集カフェ
・19(月)ちびっこランド(お芋ほり)
・21(水)ぬり絵アートセラピー
・23(金)ヒーリングライアー
・24(土)公開「学びま専科」
・26(月)ちびっこランド
・27(火)気軽に子育てトーク
・29(木)印刷・発送作業
・30(金)ぬり絵アートセラピー

 

 今日は11日ぶりくらいの雨です。
植えたばかりのゴーヤー、アサガオ、マリーゴールドが
生き生きしています。私の好きなムラサキツユクサも・・・。
 守綱寺読書会に行きましたら、境内に入ろうとすると、
木々や草花が匂い立つようでした。きっと雨によろこんでいるのでしょう。

 昨日の午後は豊田市福祉センターで、日進のボラ連の方々と7/7に
私共豊田市ボラ連との交流をしますので、その打ち合わせをしました。
 お互いに交流しながら、今後の活動のヒントをつかむことができたら
嬉しいことです。

 編集カフェでは、6/18に名古屋でインド舞踊の公演をされるOさんが
PRに来られました。私も環境美化が終わり次第、午後から名古屋まで
見に行く予定です。楽しみなことです。

 日曜日は「下町っていいね」の会で県の緑化センターに出掛けました。
暑い日ですし、GWも終わった後だったか、あまり人はいなくて、のんびりと
散策しました。そこで、本館に向かう湿地の辺りで奇妙な木を見付けました。
「ラクウショウ」と書いていました。スギ科(またはクヌギ科)で、特徴は気根
(呼吸根)が地上にぽこぽこと出ていることです。漢字では落羽松と書くよう
です。Sさんが「美術館にもありますよ」と教えてくれました。また、見に行こうと
思います。

 「学び舎ふむふむ」は身近なあらゆるものが教材になりますので、なんにでも
関心が向いて有難いことです。

 夕方は、久しぶりに「市民文化の会 ろんど」で「アニソン」のもぎりの手伝いを
しました。アニソンはとても人気があると聞いていましので、どんな風かなと思って
いました。1000人くらいの入場者で、とても盛り上がっていました。
 アニキと呼ばれていた水木一郎、そして堀江美都子は45年も歌っているとのことでした。
お幾つでしょうか・・・?
とても元気で、みなさん元気をもらったことでしょう。

 「ちびっこランド」では「ころがるオモチャ」をつくって遊んだ後、児の口公園に出掛けました。
そこで、児の口公園で活動している知人に会いました。何でも、今週の日曜日28日に
古代米を植える田んぼで「どろんこ遊び」をするそうです。お子さんと出かけられると楽しそう
ですね。

 6/19には「ちびっこランド」ではお芋ほりです。
いつでも見学できますので、関心のある方はご連絡下さい。

 今日は夏日でしょうか。
朝は西山公園までウォーキングの足を伸ばしました。
9時半近くに着きますと、もうバラ園には結構カメラ片手の
人達が訪れていましたサハラ、ヨハンシュトラウス、ハニーブーケ、
ビバリー、さらさ、しのぶれど、シュートケーキソニアドール・・・
いろいろな名前のバラが今を盛りと咲いていました。甘いいい香りが
しました。

 昨日、ようやくゴーヤーを植えました。昨年と一緒のグリーンカーテン専用の
ものです。たくさん繁って、気持ちの良い陰を作って欲しいものです。
 頂いた種から11の朝顔の芽が出ましたので、それをスイートピーを取り除いて、
その後に植えました。順調に伸びてきれいな花を咲かせてほしいです。

 午後は、ボラ連の役員会でした。地域支援課のUさんが40周年になる「市民の誓い」
のPRの来られました。「みんなで『市民の誓い』を唱和しよう。」というものです。
 役員それぞれの思いや、何気なく聞いていた「七州」とはどこ?とか・・・、

 豊田市は全国各地から、働きに来ている人たちがいます。私が活動を始めた30年前は
「若者の町」「市民の7割が外からの人」と言われていました。そんなところから、市民の気持ちを
ひとつにまとめる為に、こうした「市民の誓い」ができたのでしょう。10年間「あったかフェスタ」として
開催。40周年は形を変えて、来年3月4日(日)に開催されます。

 さて、「ボラ連」でも行事が目白押しです。
・6/10(土)ボラ連交流サロン 発表と展示&交流
・8/26(土)公園とフリートーク交流会(釘宮が話します)
・10/28(土)ボラ連交流サロン 発表と展示&交流会
・11/10(金)長久手のゴジカラ村 見学会
・9/5、12、19 様々なコミュニケーション 手話&要約筆記
 その他、後2回ほど 講演会や賛同者全員集合 を予定しています。

 昨日19日(金)は「気楽に子育てトーク会」でした。
母性のことや母乳、家族はチームと考えてみる・・・、初めての子育ては、いろいろなプレッシャーを
感じながら・・ということを、あらためて感じました。頑張り過ぎず、肩の力を抜いて下さいね。
 そんな子育て真っ最中のママたちに、これからも定期的に「気軽に子育てトーク会」を開いて
いこうと、Sさんと話しました。
赤ちゃんでもゴロゴロできますので、お気軽に参加して下さい。釘宮と元助産師のSさんが担当
します。
6/27(火)10:30〜正午 です。

 木曜日は公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう」を夕方と夜の2回開きました。
夕方はだんじゅお半々で、年代も30代〜70代と幅広く、まさに雑木林のような雰囲気でした。
 今回は「哲学・言葉の日」ということで、池田晶子、茨城のり子、佐治晴夫の文章や詩を読んで、
考えることをしました。ひとつの文章や詩でも、人によって様々なとらえ方をするということ、
「視点、視野、視座」・・・、なかなか面白い場になりました。

 次回は6/24(土)13:30〜 近くの公園に出掛けて、自然から学びます。参加費は500円です。
 水曜日は「哲学カフェ・語らい」でした。常連の方に加え、初めの方が半数の10数名の参加で、
思いがけず「生老病死」の話が様々な視点から語られました。また、準備した文章の中で「定年」と
するところを「停年」となっていました。それは入力ミスだったのですが「停年には違和感を覚える」という
発言から「停年と定年」についいて、いろいろな意見が出ました。ちょっとした素材から、話は深まります。
 答えはなく、」否定もされない場なので、みんな構えずに話せる場になっています。
 「哲学カフェ」は、8月を除く毎月第3水曜日、10:00〜正午、福祉センター 3階交流コーナーで開催
します。こちらもお気軽に参加して下さい。 参加費は100円です。この日はおいしいシュークリームでした。

 さわやかな日でした。23節季72候では「たけのこ生ず」。
「長屋カフェ」でした。今日は「あじさい」という名前の水まんじゅう
のようなものでしたが、ほんのりとした甘さとみためが、まさに「あじさい」風で
風情がありました。

 参加者も「長屋カフェ」初参加の方がおふたり、いえいえ赤ちゃんもいれて
3人。そして語人のSちゃん、常連のおふたりでしたが、初めての方々がいると
話題も新鮮となり、いいですね。
赤ちゃんと初めて参加された方は19日の「気軽に子育てトーク」にも参加される
予定です。みなさん、お気軽にお子さんを連れて参加して下さい。
 10:00〜正午で、おとなのみ200円(お茶菓子付き)の参加費です。

 次回の「長屋カフェ」は6月14日(水)10:30〜 です。お気軽に参加して下さい。

昨日は「ちびっこランド」で鞍ヶ池公園に遠足に行きました。お天気も暑すぎずに
ちょうどいい感じでした。今回、初めて見た光景がふたつあります。
 馬がごろんと横になっているのです。「どうしたんだろう?」「疲れてる?」「妊娠?」
「こういう姿、初めて見たね」とママたちとワイワイ話しました。
 夫にその話をすると、「安心してるんじゃないの」と言います。「ああ、そういう見方も
あるな」と思ったのですが、果たして、どうなのでしょう。近くに飼育員さんがいらっしゃれば、
伺っていたのですか、あいにくお見掛けしなかったので。

 もうひとつはコヤギが飼育小屋から木まで登れるスロープを登ると、ツリーハウスのような
ものがあって、そこに入って2頭の子ヤギがくつろいでいたことです。
登っていく様子を見ると「3匹のヤギのガラガラドン」という絵本が思い浮かびました。

 毎年、パイプオルガンコンサートを聞きに行っています。「この指とまれ」からかかわりのある
ピアノ「の先生たちがオルガン研究会に入っていて、ご案内を頂きますので、楽しみに聞きに
いっています。今年は特に、佐治晴夫氏の本の中で、パイプオルガンの魅力について書いて
いましたので、より荘厳な音のシャワーを浴びて、よいひとときでした。
 
 14日の母の日はスタジアムのレストランで開かれた「母の日コンサート」を聞きに行きました。
知人の娘さんたちの若い音楽家3人のさわやかないいコンサートでした。休憩時間にはケーキを頂いて
、合席の人たちとお話ししたりして、ゆったりしました、帰ると、娘夫婦が母の日」のプレゼントを届けて
くれました。嬉しいことです。

 夜は「おいでん」の練習に出掛けました。まだ、振り付けの3分の2くらいでしょうか。
すべて「よさこい」風です。全く「よさこい」を知らない小学生や大人たちが、よくついてきてるなあと
思っています。さて、どうなりますことやら・・・。

 ようやくグリーンカーテンお準備を始めました。ゴーヤーを買い、土を耕し、今日は夫が半分ほど
棚の準備をしました。明日は仕上げて、グリーンカーテンを植える予定です。

 西山公園のバラ園もこれからが最もきれいな頃になります。モナリザ、ピエールカルダン、花音、
マリアカラス、メアリーローズ・・・・、色とりどりのバラに魅せられます。

 さて、明日17日は「哲学カフェ」wp福祉センター、交流コーナーで10時から開きます。
また、長屋では「ぬり絵アートセラピー」です。こちらも、ご参加下さいね。

 明後日18日は公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう」を。隠供В械亜繊´■隠后В娃亜
開きます。こちらも、是非、ご参加下さい。
 お待ちしています。

 雨がやみました。久しぶりにたっぷり水分補給をした花や木が
みずみずしく元気です。

 我が家の庭ではを適当にばらまいたスイートピーが思いがけず色とりどりの
可愛い花をつけています。シランも赤紫の花をつけています。ムラサキツユクサも
いろんなすき間で咲いています。
 
今、あちこちの庭で目を引く美しさで咲いているのが木香バラ。このバラが終わる頃
他のバラが見頃になってくるかと・・・。
 西山公園のバラ園では確かそんなふうな・・・。時々、ウォーキングの足を伸ばして
バラの様子を見に行きます。

 今の西山公園ではナンジャモンジャが真っ白い花をつけてとてもきれいです。道路側に
植えられていますので、通りすがりに目をやってみて下さい。

 そして、今は藤ですね。GWの最終日に、夫と「昭和の森」にちょっと立ち寄りました。
バーベキュー場の向かい側に、まだそう大きくはな色とりどりの藤が見事に咲いていました。

 つどいの丘のミヤマキリシマはもう遅くて、ちょっと残念でした。

 さて、GWは子ども達一家が帰省し、九州から姪も遊びに来て、4人の孫たちもどんどん
大きくなり、会食した時はとにかくにぎやかでした。昨年は3人だった孫も1人増えて、恒例の
集合写真も人が増えるのは、本当に嬉しいことです。

 ということで、GWは、私にとっては「ハレ」の日であり、お正月、お盆と共に、最も家事に
いそしみ、家に一番いる時期となっています。(笑)
 普段が「外さん」なので、こうして集中して、お料理に頭を悩ませながら、下手な手料理を
みんなに振る舞うのも、それなりに気分転換になります。(?)

 Kぽ育て真っ最中だった時「家事は合間仕事です」と言いたいと思っていましたが、すっかり
そうなっています。元気に動けることに感謝です。

 にぎやかな楽しい「ハレ」の日々も終わり、また、いつもの「ケ」の時間が訪れました。

休み明けの月曜日、「ちびっこランド」は児の口公園で「宝さがし」をしました。とても暑い日でした
が、長屋から散歩しながら・・・。池の鯉に子ども達は喜んでいました。

 来週は「鞍ヶ池公園」に遠足です。お天気に恵まれますように。

 昨日はK定例会。公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう」の打ち合わせを中心に
しました。
5月18日(木)。隠供В械亜腺隠検В娃亜´■隠后В娃亜腺横亜В械
同じ内容で2回行います。 参加費は500円です。場所はフリースペースK です。
関心のある方はお気軽にお問合せ下さい。 自分の視座がわかったり、他の方の考えを知る
ことで、視野も開けるきっかけになればと思います。

 心地よく日々を過ごすヒントになれば嬉しく思います。

その次は6月24日(土)13:30〜15:00 です。
この時は、また違った素材、内容で行います。自然に触れながら…を考えています。
お子さんと一緒のご参加もお勧めです。

 さて、明日は、毎月1回開いている定例の「学びま専科」です。それぞれが身近な課題などを
持ち寄って、話し合います。こちらは、参加費は200円です。

 少しずつ、頭が通常モードに切り替わりつつあります。緩急、ハレとケ、いろいろなリズムが
大事だなと感じます。

 気が付けば「立夏」ですし・・・。季節感も大事に・・と。

「宇宙が教える人生の方程式」(佐治晴夫)を読んでいます。佐治さんは「宇宙創成理論に
関わる『ゆらぎ』研究の第一人者です。
その中に「人間の食事の特徴は、与えることの喜びと、与えられることへの感謝の共存に
あります。これからの食物栄養学には、健康に関わる臨床的な立場だけでなく、平和な環境
を招来するためには不可欠な食事という視点がぜひとも必要だと思います。瞬時に世界と
つながってしまう現代の高度な情報社会は、よりバーチャル(仮想的)な世界へと人々を追い
たてています。そこに歯止めをかけるのは、ともに分かち合う食事であり、「いただきます」
「ごちそうさま」という言葉こそが平和への合言葉になるといっても過言ではないでしょう。」

 いろいろなことを考えながら、動いていきたいです。

 さて、今年も「おいでん」が近付いています。私ももう2回、練習に参加しました。
昨年までは、ずっと「ディスコ調」でしたので、練習をしなくても大丈夫でしたが、今年は
鳴子を使って「よさこい」を取り入れたオリジナルな振り付けになりました。
 覚えられるかな、と心配しながらも、「なんとかなるさ」、まずは踊れることを大いに楽しみたい
です。
 

 今日からようやく時間がとれて、片付けや草取りなど
をしました。まだまだ途中、GWの後半は子ども達一家と
姪も来て、にぎやかになります。
 その前に、何やかやとやることがいっぱいですが、それも
楽しみの前の忙しさなので、いいことです。

 昨日は「ぬり絵アートセラピー」でした。「橙、紫、緑について
その色を使って、その色と自分の心をひもときました。
 しばらくオレンジ系の色を使うことが多かったのですが、この頃は
元々好きなパープル系の色を再び使うようになっています。
 色を上手に日常の中で使うことで、気持ち的にも有効だなと「ぬり絵
アートセラピー」をするようになって、あらためて感じています。

 私はウォーキングをするようになって、自然の移り変わり、草木や花、
光などに大分敏感になってきたようです。
 「ぬり絵アートセラピー」のSさんが「カラーダイアリー」を作成されて、
それを頂いて、今年はほぼ毎日につけています。1年つけたら、何か
自分の傾向がわかるかな・・・と。
 私はウォーキングの後につけるせいか、光や自然の色に影響された
色になっているような。

 午後、「とよたガーデニングフェスタ」に出掛けました。例年より、少し
こじんまりしていましたが、色とりどりの花を見るだけでも、気分がいいです。
モデルガーデン、コンテナガーデンなども見て、花苗や知人が販売していた
「なたね油」を買って帰りました。

 夜は会議と懇親会。いろいろとおしゃべりが弾んで、いいひとときでした。

木曜日は「この指とまれ」の印刷と発送作業でした。何とか28ページにまとめて、
毎月、発行すると、ホッとします。
 私は10数年「すくーるNOW日誌」というタイトルで連載をしていましたが、
3月で「すくーるNOW」を閉塾しましたので、』連載のタイトルも変えました。
 「雑木林の記」です。いろいろなものが交じり合った状態が好みなので。
似たような「人・もの・コト」が集まるより、多様なことが、私の好みですので。

 今日は片付けをして、午後はセンチュリー室内管弦楽団のコンサートに出掛けました。
年に2回の定期公演会も45回。始めた頃から知っている方々も、」今も中心で頑張って
います。ステキなことです。ブルックナーの「交響曲 第1番 は短調」は初めて聞きましたが、
迫力のあるものでした。

 「5月のカレンダー」です。お気軽にご参加下さい!
・5/8(月)ちびっこランド
・9(火)K定例会
・11(木)学びま専科
・13(土)子どものアトリエ
・15(月)ちびっこランド
・16(火)長屋カフェ
・17(水)ぬり絵アートセラピー
・18(木)公開「学びま専科」。隠供В械亜銑■隠后В娃亜
・19(金)気軽に子育てトーク会
・22(月)ちびっこランド
・23(火)編集カフェ
・24(水)ヒーリングライアー
・25(木)守綱寺読書会
・26(金)ぬり絵アートセラピー
・30ヒーリングライアー
・31(水)印刷・発送作業



 

 陽射しが大分強く感じられるようになりました。
今日は9時に豊田市福祉センター、3階 交流コーナーに集合で
「ボラ連 賛同者全員集合!」を開催しました。
 踊り、うた、活動の紹介などをした後、ブース展示のコーナーを
まわったり、お茶菓子をつまみながら交流をしました。

 クチブエのF氏が、いつもセラピードッグの「サクセス」ちゃんを連れて
来られます。可愛いワンちゃんです。口笛も哀愁があっていいですねえ。
フラダンス、真っ赤な太陽に合わせて踊ったり、画面を見ながら五木の子守歌
を歌ったり・・・、和やかなひとときでした。

 発達障害のお子さんの支援をしているDさんは補助器具を紹介されて、興味
深かったです。

 私もにわかに「フリースペースK」の展示をしました。ちょうど、30年近く前の
知人も参加されていて、昔の写真をお見せしました。
 
また6月10日に「交流サロン」を開きます。その時も、今回と同様のスタイルでする
予定です。既に4組くらいの方が、PRしたいと申込されました。嬉しいですね。

 以前は「福祉フェステイバル」や「ボランティアの集い」がありおましたが、どちらも
無くなりましたので、ボラ連の方で、ミニミニ版の交流を年に数回開催を予定して
います。

 木曜日は午前と夜に「学び舎ふむふむ」のプレ講座を開きました。
最初に「二十四節季」の話などで、季節を感じてもらいました。「穀雨」です。
資料を使って話し、個人で少し考え、それをみんなでシェアし、そして個人で
考える・・・というような流れです。
「そもそも・・・」の話ということで、多様な角度から「いのち」の「はじおまり」を考えて
みました。同じ題材を使っても、午前と夜では参加者違っていますので、反応も
違って、やはり面白いな、と思いました。そして、Sさんと私が「伝わるといいな」と思って
いることが、それとなく伝わり、今後の手ごたえを感じたことは良かったです。

 次回は5月18日(木)。隠供В械亜腺隠検В娃亜´■隠后В娃亜腺横亜В械
関心のある方はご連絡下さい。   参加費は500円です。

 そうそう、この日の3時前、夫が「上中町のしだれ桃を見に行こう」と言い出しました。
「6時半にはKに行かなくてはならないけど、間に合う?」と聞くと、「大丈夫」と言うので
出掛けました。初めて出掛けたのですが、いろとりどりのしだれ桃が、静かな山間の
集落に、まさに桃源郷のように咲いていて、本当にきれいでした。
 ホーホケキョの鳴き声が気持ちよさげに聞こえて、何とものどかでした。
夜の講座があったので、1時間半近く散策して帰りましたが、今度いく時は時間に急かされない
時に、のんびり行きたいと思いました。

 でも、豊田は町中から30〜1時間以内で、豊かな自然の中に行けるのが何よりのことと
あらためて感じました。

 春はやはり花を追い求めてあちこちしたくなりますね。

 今日は過ごし易い日でした。
朝、ウォーキングをしていると、公園の手入れを定期的に
しているシルバーのおじさんが、竹林を覗きながら「いつもは
この辺りに筍がでているんだが、子今年は出ていない」と言われた
ので、「今年は筍が不作のようですね」と応えました。

 もう少し歩いていると、いいつも元気に歩いている80代のおじいちゃんと
挨拶。「もう田んぼが動きはじめた」(?)と言われたかな・・・?「初めて
聞いた表現だな」と耳に残りました。

 葉桜、新緑・・・・。

 昨日は「弘法さん」でした。本当に久しぶりに「お接待もらい」しました。

今年はミニミニ遍路道をウォーキングしているお陰で、「弘法さん」の日を知り
。ウォーキングを兼ねて、お遍路道の始まるR寺に行きますと、入り口の近くで
テントをはって、「地域の人った胃がお接待をしていました。
 「まあまあ、もらっていって」と言わTれて、お賽銭を持っていないからと言ったのですが、
お接待のお菓子を頂きましたので、ウォーキングの後にお賽銭をもっていきました。

 ちょうど「ちびっこランド」の日でしたので、長屋の近くに弘法堂があったので、こいのぼり
とかぶとを作った後、散歩に出た時に、弘法堂に行きましたら、知人もいて「どうぞ、どうぞ」と、
 l子ども達にお賽銭を渡して「お接待」のお菓子を頂きました。
 ママたちは「弘法さん」は知らなかったり、「そう言えばかすかに・・・」とのこと。
 私が一番なつかしかったのかもしれません。
 旧暦の3月21日(?)だとか・・・。

子どもの頃、」近所の子ども達と連れ立って、ま町の端から端まで「お接待もらい」に出掛けた
光景が、今も目に浮かびます。

 日曜日は夏日でしたか・・・。
娘夫婦と一緒に、久しぶりに「ながなの里」に出掛けました。夫が「チューリップとイルミネーション
を見よう」と言いましたので。

 もう少し早ければ、桜もきれだったことでしょう。でも、チューリップはまさに圧巻でした。
他にも桃、ぼけの花、水仙、その他春の花々、いやあ、手入れが大変だろうなあと思いました。

 今回、日本語よりタイ語(?)がよく聞こえたことです。トウナンアジアからの観光客でにぎわって
いました。

 イルミネーションを見ようと、午後から出かけて入園しました。イryミネーション店頭まで、夕食を
食べて待ちました。「日曜日だし、そう混まにのでは」と話していたのですが、「あら、何だか人増えて
いない?」と・・・。イルミネーション目的で、夜も一段と混みあっていました。
 なるほどなあ、あの手この手で頑張っているのだな・・・と思いました。

 でも、花はいいですねえ。これからも花を求めてあちこち出歩きます!

明日19日は「哲学カフェ」を10:00〜正午。福祉センター 交流コ0−ナーで行います。
気軽にご参加下さい。

 20日は公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう」です。場所はフリースペースK。
参加費は500円。。隠亜В娃亜腺隠院В械亜 ´■隠后В娃亜腺横亜В械
 ご都合の良い時間に参加して下さいね。



 

 朝、いつもより遅めのウォーキングを1時間余りと、
長めにしました。

 桜の時期は、何だか桜を追いかけたくなります。
今年は高専の桜並木を数回歩きました。今、雨が
降り始めましたので、これで散るでしょう。
 昨夕も今朝も歩いたのですが、久しぶりに知人に会って
立ち話、そして、嬉しかったのは、高専の学生たちの下校の
時間に歩いたので、すれ違いましたら、ほとんどの学生さんが
向うから「こんにちは」とあいさつしてくれたことです。

 私もウォーキングの時は挨拶か会釈をするようにしています。
挨拶をされたり、頭を下げる方がほとんどですが、もちろん知らん顔の
人もいます。まあ、それでも、相手はどうであれ、自分が気持ちがいいので
挨拶します。

 よく挨拶する人の中には、時折天気や花や草木の何気ない立ち話を
する人もいます。これもまた、いいものです。

 今朝はいつものミニミニ遍路道を歩いていますと、新しい花を供えられた
仏さまが結構ありました。そうか、17日の弘法さんの目には、こうしてお参りを
されるのでしょうね。

 昨日、西山公園に行きましたら、あちこちに桜があり、それがにわかに吹いた
風に花吹雪が舞い、きれいでした。
 そうそう、「ちびっこランド」で児の口公園に行った時、池に沢山の桜が散っていて、
花筏になって流れていました。
 火曜日もSさんと訪れた時は結婚式の前撮りをしていて、桜と青空の下、幸せの
おすそ分けをしてもらいました。

 児の口公園に出掛けたのは桜を見る為と、これから開く「学び舎ふむふむ」で
自然から学ぶということもしますので、Kの近くの児の口公園に出掛けたのです。
 その時に、講演の出口で白い小さな花の房をつけた低木がありました。
何という名前だろうと話していましたが、今朝、西山公園のモデルガーデンに行くと、
同じ花がありましたので、職員の方に聞きますと「馬酔木(あしび)」ということでした。
 痩せ山にも咲き、馬が食べると酔っぱらうようにふらつくから、この名前がついたとか。
奈良公園にはたくさんあるけれど、毒があるので鹿は食べないとか。名前がわかって
スッキリしました。

 守綱寺読書会に行きましたら、玄関には節句の兜が飾られていました。こいのぼりも
準備されていました。やがて新緑の5月です。

 今、ぼけの花がきれいです。平芝公園の入り口にも数本、Kに向かう家々にも
ぼけの花が色鮮やかに咲いています。

 つつじ、ドウダンツツジ、ハナミズキも咲き始めています。

 長屋カフェでは、久しぶりの方がおふたり、常連さんも来られてにぎやかでした。
大学生になったことを報告に来てくれたAちゃんは「すくーるNOW」に数年間通って
いました。本当に純粋な良い子です。いろいろな苦しいことも乗り越えて、好きな学部に
入れたこと、嬉しい限りです。おめでとう!!

 また、幼稚園の頃から、ミニコミ「この指とまれ」にカットを書いてくれていたTちゃんも
希望通りの高校の美術科に合格したとお母さんよりお手紙とTちゃんのカットが送られて
きました。また、Kに行きます、とのこと。おめでとう!Tちゃんも数年間「すくーるNOW」に
通ってくれました。おっとりしているけれど、芯のある先生たお友達から信頼されるTちゃん。
 通学時間がかなりかかるようですが、3年間気を付けて通って下さいね。

 さて、来週は20日(木)は公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう!」をKで
開きます。。隠亜В娃亜腺隠院В械亜´■隠后В娃亜腺横亜В械亜,裡臆鵑任后
 内容は一緒ですので、関心のある方はご連絡下さい。

このページのトップヘ