今日は過ごし易い日でした。
朝、ウォーキングをしていると、公園の手入れを定期的に
しているシルバーのおじさんが、竹林を覗きながら「いつもは
この辺りに筍がでているんだが、子今年は出ていない」と言われた
ので、「今年は筍が不作のようですね」と応えました。

 もう少し歩いていると、いいつも元気に歩いている80代のおじいちゃんと
挨拶。「もう田んぼが動きはじめた」(?)と言われたかな・・・?「初めて
聞いた表現だな」と耳に残りました。

 葉桜、新緑・・・・。

 昨日は「弘法さん」でした。本当に久しぶりに「お接待もらい」しました。

今年はミニミニ遍路道をウォーキングしているお陰で、「弘法さん」の日を知り
。ウォーキングを兼ねて、お遍路道の始まるR寺に行きますと、入り口の近くで
テントをはって、「地域の人った胃がお接待をしていました。
 「まあまあ、もらっていって」と言わTれて、お賽銭を持っていないからと言ったのですが、
お接待のお菓子を頂きましたので、ウォーキングの後にお賽銭をもっていきました。

 ちょうど「ちびっこランド」の日でしたので、長屋の近くに弘法堂があったので、こいのぼり
とかぶとを作った後、散歩に出た時に、弘法堂に行きましたら、知人もいて「どうぞ、どうぞ」と、
 l子ども達にお賽銭を渡して「お接待」のお菓子を頂きました。
 ママたちは「弘法さん」は知らなかったり、「そう言えばかすかに・・・」とのこと。
 私が一番なつかしかったのかもしれません。
 旧暦の3月21日(?)だとか・・・。

子どもの頃、」近所の子ども達と連れ立って、ま町の端から端まで「お接待もらい」に出掛けた
光景が、今も目に浮かびます。

 日曜日は夏日でしたか・・・。
娘夫婦と一緒に、久しぶりに「ながなの里」に出掛けました。夫が「チューリップとイルミネーション
を見よう」と言いましたので。

 もう少し早ければ、桜もきれだったことでしょう。でも、チューリップはまさに圧巻でした。
他にも桃、ぼけの花、水仙、その他春の花々、いやあ、手入れが大変だろうなあと思いました。

 今回、日本語よりタイ語(?)がよく聞こえたことです。トウナンアジアからの観光客でにぎわって
いました。

 イルミネーションを見ようと、午後から出かけて入園しました。イryミネーション店頭まで、夕食を
食べて待ちました。「日曜日だし、そう混まにのでは」と話していたのですが、「あら、何だか人増えて
いない?」と・・・。イルミネーション目的で、夜も一段と混みあっていました。
 なるほどなあ、あの手この手で頑張っているのだな・・・と思いました。

 でも、花はいいですねえ。これからも花を求めてあちこち出歩きます!

明日19日は「哲学カフェ」を10:00〜正午。福祉センター 交流コ0−ナーで行います。
気軽にご参加下さい。

 20日は公開「学びま専科 多面的に考える練習をしよう」です。場所はフリースペースK。
参加費は500円。。隠亜В娃亜腺隠院В械亜 ´■隠后В娃亜腺横亜В械
 ご都合の良い時間に参加して下さいね。