もうお盆になります。早いものです。
先日の長命台風5号は各地で被害をもたらしました。
豊田のこの辺りは風は強かったですが、特に何もなく
過ぎました。すだれをはずしたり、風対策はしましたが・・・。

 8月の1週目は委員会や防犯のワークのコーディネーターに
入ったり・・・しました。いろいろな分野の委員会やワークに入る
ことで、とても学びになっています。

 ここ数年、また自治区の盆踊りにふらりと出かけて、踊りの輪に
加わって踊りました。
 子ども達が小さい時はお付き合いのあった方々とも、最近は
こした自治区のイベント等でお会いするくらいの人が多くなっていますが、
その方々も、今はしっかり自治区の役員や係りの役割を中心で担っています。
 久しぶりに、いろいろな方々と言葉をかわせて嬉しかったですね。

 1曲だけ「おいでん」の曲が流れたので、張り切って踊ったら「さすがですね」と。
「まだ、小中学生と一緒に踊っているんですよ」と言うと、みんな目を丸くします。
 でも、みなさん女性会などに入って、ゆかたがけで、炭坑節、郡上の川崎、
東京音頭、平芝音頭(昨年くらいにできた由)、その他、上手に踊っていて、
いいものです。夜風が気持ち良かったですね。

 近くに住む孫のY君を連れて、夫と3人で名古屋市科学館に行きました。特別展の「ロボット
ってなbbだろう?」を見て、後は常設展、科学ショーなど・・・。
 ちょうど台風一過で、程よく風があり気持ちのいい日でした。Y君はとにかくいろいろな
ものを試して歩きます。大勢の子ども達がいるので、見失ってしまいます。
 私は目印になるように派手なオレンジの服を着て行きました。
Y君はいつもは赤い帽子でしたが、この日は黒い帽子なので、黄色とグリーンの目立つ
リュックを目印にして探すようにしました。

 Y君に限らず、本当に小学生はありあまるエネルギーの塊りです。どの子も元気いっぱい、
何でも夢中で体験しています。
 こういう姿を見ると、「いいものだなあ」としみじみ思います。命の塊りがキラキラと輝いて
動いているという感じは、大人になるに従って失われていくものです。
 エネルギーの塊りの子ども達、見ているだけで笑顔になりますね。
遊び疲れたY君は電車の中でウトウト・・・。
 猫型ロボットともたくさん遊んで、面白かったようです。

 土曜日には、以前から見たかった「この世界の片隅に」を福祉センターで見てきました。
軍功のある呉市に嫁いだ主人公のすずさん。声高に戦争の悲惨さを歌うのではなく、戦争の
最中でも人々は様々な工夫をしながら日常生活をおくっている・・・、終わりの方で、時限爆弾が
破裂して姪が亡くなり、すずも右手を失います。

 個人レベルでも争いの種は尽きず、戦争も残念ながらなくなりません。
正義に立つと戦争を起こす、正しさ暴力・・・という言葉がよく頭をよぎります。

 若いママのSさんからインタビューを受けました。「豊田女性名鑑」というサイトを9月頃に
立ち上げるそうです。その為のインタビューでした。
 「ひまわりネット」がそのSさんの様子を撮影に来られました。ついでに私も撮影されましたが、
フリースペースKの長屋が撮影されるのは初めてなので、いつか特番で放映される時に、どんな
ふうに映るのかなと思っています。私の顔は、できれが斜をかけてほしいですが・・・。(笑)

 今や、若い方はフェースブックかツイッターでやり取りするので、Kのようにどちらもせず、
ささやかに㏋がるだけでは、なかなか知られないようですね。時代は変わったものです。
 それで、Sさんのサイトができれば、若い方々も見てもらえることが増えるかもしれません。

 機械音痴の私は、フェイスブックもツィッターも多分しないでしょう。あいかわらずレトロな
紙媒体のミニコミ「この指」とまれ」とKの㏋のブログ、イベントは広報やタウン誌に掲載、チラシ
くらいで、これからもやっていきます。

 実はこのブログも数日間、開けなくなっていましたが、機械に強い方にお願いして、開ける
ようになりました。ありがとうございます。

 今日は陽射しが弱くて、少し助かります。お盆ですので、今から片付けと掃除です。