梅雨に入った大分に帰省しました。
高齢の母や姑は元気な様子で、ひと安心しました。

雨の中、あちこちに出掛けました。
今年は宮崎の青島まで足を伸ばしました。
 高速バスで行ったのですが、何んと宮崎に着くまで
私たち夫婦だけの貸し切り状態で、申し訳ない感じでした。
 帰りのバスはそこそこ乗客がいて、何だかホッとしました。

 青島はごく小さい頃、行ったことがあり、当時は新婚旅行の
メッカだった頃かと思います。
 今は、寂しい感じでした・・・。青島神社、青島駅、鬼の洗濯岩・・・。

宮崎駅までの乗り合いバスで、隣の席に座られた94歳のおじいちゃんが、
セスジはスッと伸び、記憶力も良く、若い頃は駅伝をしていたということで、
ずっといろいろな話を聞いていました。「今日は、いい人に会った。また、
会いましょう」と言って、途中で下車されました。いつまでも、お元気で・・・。
こういう出会いも、旅の醍醐味ですね。

P6071735

P1070503

P1070504

P1070497

 姑が、久しく地獄めぐりをしていないというので、海地獄と坊主地獄に行き、お昼は
地獄蒸しを食べました。電車と路線バスで行ったのですが、姑は路線バスで
別府の町を見るのは初めてで、ゆっくり町の雰囲気を感じられる路線バスを楽しんでいました。
 いつまでも好奇心があり、明るい姑にはいろいろと教わることがあります。

P1070514

P1070517

 夫となつかしがって別府のラクテンチにも出かけました。
別府の観光PRの動画はユニークで人気があります。
今年も賞をもらったようです。昨年の動画は、このラクテンチの観覧車をつかった動画が
印象的だったかと思います。
 それで、出掛けました。懐かしいケーブルカー、子どもの頃、ラクテンチに行くと、必ず
やっていた「あひるの競争」、今でも健在でした。後は、すっかり変わっていましたが、
でも、祖父母も一緒の三世代で訪れている姿が多々見られました。
 私たちのように懐かしんで・・でしょうか?
でも、のんびりして、景色もよくて、小さいお子さんにはのーんびりできて、いいかなと
思いました。

P1070559

P1070540

 「ふぐ料理」もご馳走になりました。大分は肝もついてきます。
とてもおいしかったですよ。

P1070564

 大分名物の「だんご汁」も食べました。だんごは短かったですが、自宅で作る時は、
長く伸ばして食べていました。御ぜんざいにもいれて食べていました。
 小麦粉をこねて、ねかして、伸ばして・・、懐かしい思い出です。

 故郷を旅する・・いいものですね。
なかなか友達に会う時間がとれないのは残念ですが・・・、また、いつか。