何日か暑い日が続いています。
今日は長屋カフェでした。おいしい「あずま饅頭」でした。
その意味は? お母さんの手作りお菓子を届けて下さった
Sさんが調べてくれました。

 昭和初期に新橋演舞場での「あずま踊り」の豚があり、
その引菓子が「あずま饅頭」だったとのことです。

 お菓子の由来がわかると、よりおいしいいですね。

 ちょっとハロウイン風の長屋です。

P1080018

長屋の庭の花です。

P1080017

 昨日は、矢並湿地に出掛けました。
シラタマホシグサやミカワシオガマ

P1080003

P1080002

 他にもスズカアザミ、ヘビノボラズ、ノリウツギ

アサヒマダラ、ヒメアカネが飛んでいたり・・・。

 湿地の歴史や植物の共生・・・、様々な植物の話を案内のボランティアの方から
伺いながら、自然のサイクルを大事にしながら、私たち人間も自然の一部として
共生しなければと思いました。

 台風が連続して通過しました。崇化館交流館祭も中止になりました。私の知っている
限りでは、初の中止のような気がします。
 この夏は酷暑、相次ぐ台風の日本襲来、豪雨災害、北海道の地震と、沢山の
災害がありました。

 今度の「学び舎ふむふむ」と「おやこふむふむ」では「災害」をテーマに取り上げます。
その準備のために本(鎌田浩毅・「生き抜くための地震学」)などを読んでいましたら、
私たちの「正常性バイアス」が被害を大きくするところがあるようです。
「自分の行動を変えることができるかどうか」そして「たったいま、自分ができることから
始める」ということを、さっそく取り組み始めています。
 
 「自然に対して完璧を求めず『不完全』を受け入れる勇気を持つ」という一文にも
あらためて、そうだなあと感じています。
 
「正常性バイアス」も普段の生活では、神経質にならずに暮らす為には大事ですが、
災害などが起こった時には「自分は大丈夫」という風に思ってしまうことにもなるので、
日頃から、シミュレーションをすることが大事かなと思いました。