フリースタイルは、出し惜しみしない精神を(笑)とても大切にしています。

そして、誰かのために働かせていただくことを、とても大切にしています。

「できることはささいなことであっても、実際に動いてみる」

そうすることで感じたり、見えたりするものを

大切にしたいと、ずっと考えています。

9


そんな中開催したのが昨年12月3日の「ワールドスイムフォーマラリア」です。

これは、「泳ぐことで救える命がある」とのキャッチコピーからもわかるように

単に募金を集めるだけではなく、実際に泳ぐことが貢献活動につながるというものでして。。

今は関西方面で市民を守ってくれている長距離の雄、永野敦志選手に協力していただいて、

「100本組手」なる対決を私たちの会員さんとしていただきました。

また、佐藤久佳選手や三木次郎選手などのトップスイマーも参加してくださり

温かい気持ちを誰もが抱くことができる、素晴らしい時間を水泳を通してもつことができたと思います。

このイベントで集めた募金がアフリカの子供たちを危険な蚊から守ってくれる蚊帳になったと聞き本当に嬉しく感じました。


bd552851.jpg


今日はそのときに事務局を運営されていた井本直歩子さんと熱海絵里さんが、
井本さんのルワンダからの帰国の報告もかねて事務所に遊びにきてくださいましたよ。

水泳を通しても、通さなくても(笑)こういった活動にはこれからも積極的に関わっていけたらと思っています。