爽やかなお天気ですね。
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。

現在発売中の『Forbes JAPAN』に
弊社代表の後藤をご紹介いたいております。

後藤がリオに生八つ橋を持っていき、それを予選7位で通過して戦意喪失に見えた木村選手が、100m自由形の決勝前に口して、見事銅メダルに輝いた日の物語の一部です。本当はさらに夢のような出来事が当日あったそうなのですが、そちらについてはいつか機会があれば(^^)。

フリースタイルでは、スタッフ一丸となって、練習場の提供にはじまり、時にタッパーだったり、食べ物だったり、交通手段だったりと、全力で木村選手をサポートし、メダル4個獲得に貢献させていただきました。

この話を読んでくださった読者の方が、スポーツ選手の活躍の裏にはこんなにも地味な裏方の粉骨砕身のがんばりもあることを知っていただけたらと思います。そして、そういう人たちの働きに予算をきちんとつけてくださる選手強化の世界がいつか訪れることを、願います。