RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

 長崎県在住のオーナーさまからのご依頼です。以前、他の車両でLSモデルを ご使用になっていましたが、デリカ購入後、純正シートヒーターの利便性が気 に入り純正シートのままご使用になっていました。

 レカロに慣れ親しんだ身体はやはり疲れが出やすくなったため、ヒーター付きの メディカルRECAROをオークションにて購入されました。

 ベースのレカロはエルゴメドDでシートヒーターは前回のオーナーさまが他店で 装着されていたようです。当店にメンテナンスで入庫後、全分解およびクリー ニング、ウレタン補修補強等を実施致しました。

 ヒーターに関しては、施工方法が適切でなく表皮とウレタンの隙間に固定も されずに挿入している状態です。これでは効き目も半減するとともに、着座時の 違和感やヒーター断線による短絡や最悪の場合車両火災に繋がります。

 勿論、今回は適切な装着方法で配線関係も全て確認しました。 またヒーターSWもデリカのベースフレーム側面に固定できるように操作BOX内に 挿入し両面テープで固定できる状態に仕上げました。

 また今回のエルゴメドには標準で装着されているエアランバーが未装着でしたので オーナーさまの身体情報(身長、体重、年齢)および装着車両のベースフレーム データーを考慮し、最適な位置に設置させて頂き送付致ました。
 エアランバーに関しては、最終的にはベースフレームの取付位置に合わせて微調整 が必要となります。画像の通り背中センターウレタンの側面サイドに手を左右挿入して 頂き上下方向への調整ができます。
 基本的に腰骨1~5番に適切な湾曲を作り出すためのパーツとなります。各オーナー さまで身体条件や装着車両により位置が異なるので、最終的にはご自身で調整して 頂くのがベストです。調整に不安な点がある場合は、ご来店頂ければ調整致します。 他店購入でも問題ありませんが必ずご予約でお願い致します。

 少し横道にそれましたが、今回にエルゴメドもモデル的に最近のタイプですので座面 センターウレタンの硬度はかなり低いです。メンテナス時に硬度UPの施工も実施ておりますので 90年代のis84までには及びませんが、現状ものよりは体感頂けるくらいに硬度UPして います。

 全てにおいて完璧にメンテナンス実施しておりますが、ご使用頂く場合D-5等のミニバンは 特に降車時に背中および座面右サイドのウレタンや表皮が傷みやすいです。
 降車時には必ず後方へシートをスライドさせて空間を確保して頂ければと考えます。

 D-5に取付されたヒーター+エアラバー装着のエルゴメドDで快適なドライビングを満喫 してくださいませ!!

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。昨年ゴルフ6へベント機能を強化した AM19 SP-J当社スペシャル仕様(背中のみ強化シロッコファンの2倍容量!!)を 作製+装着させて頂きました。

 今回ご家族の都合で、ゴルフ6を手放し ヴェルファイア35 ハイブリッドをご購入され ましたので、RECAROを再装着致しました。

 ヴェルファイア35 ハイブリッドは電池の冷却装置が運転席下にあります。ガソリン車 とはRECARO装着のレールの構造は同じですが、装着手順が少し異なります。

 また、シートベルトバックル移設時に配線を純正電動シートから分離作業も必要となり ます。こちらに関しては、RECAROの装着説明書には一切記載がありませんので、 DIYで実施をお考えのオーナーさまは、お車の電気配線作業についてのテクニックと工具 が必要ですのでお気をつけください。

 レールはワンポジションタイプとなりますので事前にオーナーさまからポジション位置を 確認し最適な高さで装着致しました。

 オーナーさまは汗かきなので当社のメッシュ仕様+強化ベントで快適にゴルフ6で 過ごして頂きましたので、 ヴェルファイアのレザーシートは蒸れるのと暑さでかなり きつかったとのことです。背中のファンの回転数制御はオーナーさまのご自身での取付です。 前回背中は容量的に2倍のシロッコファンを装着したのでMAXで動作させると吐出空気音が 大変耳障りになります。これらを解消するために回転数制御ユニットをシート下に装着 しました。また排気風量も多いので背中下部の排気口も2.5倍の数で開けています。

 これらの作業は全て特注(回転数制御はオーナーさま施工)なので費用は通常の シロッコファンの倍以上は必要です。個人的な見解ですが一般的な涼しさを求めるのですと 通常のシロッコファンで十分です。参考ですが、本作業はAM19専用メニューとなるので オルソペドやDシーリーズのには対応致しません。(内部構造が根本的に異なるため)

 まだまだ暑い日が続きますが、強化ベントのAM19で快適な夏をお過ごしくださいませ!!

1

 東京都在住のオーナーさまからご依頼です。長年ご使用になったSR2を往年の 名機NAロードスターへ装着されるためにレールも含めてオーダー頂きました。

 RECAROはis84のスポーツモデルSR2の後期モデル92年式です。この時代のRECAROは ウレタンの硬度やフレームの強度、センター表皮のヘリンボーン柄の耐久性等、非常に 高いレベルで全てにおいて高品質な部材を使用しています。

 今回のSR2は表皮の傷みはありませんでしたが、ベルトホルダー部の表皮収縮や 経年の汚れ、ウレタンの傷みもありましたので不具合に関しては全てメンテナンスを 実施致しました。
 メンテナンス後の画像見て頂いてお解り頂けると思いますが、RECAROの刺繍の 白さや座面サイドの左右ウレタンの復活具合(真上に向いて新品状態!!) 完璧な仕上がりとなりました。
 ピレーリーマットに関しても経年劣化が見られましたので当社オリジナル品へ交換し 着座感の安定化を図りました。

 またNAロードスターにis84装着する場合は、コンソール側のリクライニングダイヤル部が 干渉するので、ダイヤルの取外しおよびシャフトカットが必要です。またドア側も 薄型ダイヤルが最適となるので、こちらも交換致しました。

 完了後はシート+レールでオーナーさまへ送付致しました。

 名機NAロードスターへ最高品質のSR2を装着頂けるのを当社としても嬉しく思います。

 各オーナーさまの大切なレカロも完璧なメンテナンス実施後、あの時代の憧れの お車の装着頂ければと考えます。当社はいつでもお手伝いさせて頂きますので 是非お問合せ下さいませ!!

1

↑このページのトップヘ