RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

 愛知県在住のオーナーさまからのご依頼です。2年程前にお手持ちのIs84オルソペドを フルメンテナス+全体張替でオーダー頂きました。  納品後、取付等は地元のSHOPさまで実施され快適にお使いになっています。

 今回は助手席へお座りになる奥さまのために問合せ頂きました。お問合せ頂いた タイミングで、is84の左座席用USED351の在庫がございましたので即オーダー頂きました。

 レール関係は在庫がございませんのでレカロJAPANへ発注し、2週間後に取付のため ご来店頂きました。この間、納品前にシートは全分解+クリーニング+ウレタン補修補強 はすべて実施し、新品同様に仕上げております。

 取付に関しては、RECARO製のレールが1ポジションのためスペーサー等なしで装着すると ポジションが低くなりすぎます。運転席はレールへ20mmのスペーサーを挿入+フロアー後方 ネジ穴側に+10mmスペーサーを装着し、身長172cmのオーナーさまで快適なポジションとなっています。

 今回も同じポジションにて装着しましたが、現在レカロ製レールに関してはis05メインでの 設定となっているのでIs84の20mm分に対応するネジやスペーサーが同封されていません。 当社の在庫品で対応しましたが、一般ユーザーさまには不便な設定だと思います。

 また今回のゴルフ7は助手席にダッシュボード用エアバックの着座センサーが組み込まれて います。BMWやベンツ等では2000年位から一般的でしたが、VW系では初の機構になります。 今回は純正シートから取り外してレカロ内部へ装着し、純正同等に内容に致しました。

 作業はほぼ1日掛かりで下で、オーナーさまを駅までお送りさせて頂き梅田でお仕事の 打合せ等でお時間お過ごし頂きました。

 現行の220オルソペドはエアランバー機構や表皮がis84より一新され素晴らしい内容になって いますが、メディカルヘッドレストの不採用やウレタン硬度の低下など少し寂しい内容もあります。
 IS84オルソペドはSWパネル等がコンソール側座面ウレタン上部にありデザイン的には古さは 諫めませんが、メディカル内容の本質を捉えてる内容で最高です。

 is84系もメンテナンスを実施すれば現役でバリバリご使用頂けます。お持ちの各オーナーさまは 是非当社へメンテナスを実施して末永くご使用くださいませ!!

1

 福岡県在住のオーナーさまからのご依頼です。20年ほど前に新品で購入された AM19ですが、使用年数も長くなり部分的な破れや乗り心地の低下も気になって きました。

 数台の車で使用し愛着もあるので、オーバーホールを含めて当社でメンテナスを 実施するためにお送り頂きました。

 シートの方は、AM19前期モデルですのでカールコードもドイツ本国の物が使用され います。近年、カールコード劣化の激しい日本製とは異なり経年劣化の個体はほぼ 皆無です。また、ウレタン関係も年代的に同じis84モジュラーシリーズの流れを汲む 硬質なものが使用されており、2000年前半以降のAM19とは一線を画します。

 メンテナンス内容は全分解クリーニング、ウレタン補修補強、エアランバー交換 座面右サイド部分張替、バックシェル固定部破損修理など末永く快適にご使用頂ける ように施工致しました。また、ベンチレーションの強化も御希望されていましたので 背中部のファンをシロッコファンへ変更を実施致しました。

 シロッコファンは構造は従来のノーマルファンとは構造が異なるので排気ダクトの 作製や排気口の新設等が必要となります。そのためお時間や費用が掛かる作業と なりますがクーリング効果は絶大です。 ファンの構造上、背中部のみの施工となりますことご理解ください。

 AM19も定期的なメンテナンスを実施することで末永くご使用頂くことが可能です。 特に座面センター部ウレタンの補強やサスペンション関係のパーツを交換すると 新品同様の着座感へ復活致します。

 AM19の各オーナーさまも是非当社でメンテナンスを実施し、快適なドライビング 環境をお楽しみくださいませ!!

1

 静岡県トヨタディラーさまからのご依頼です。ご来店のお客さまで、長年レカロを 愛用されている方からご相談をお受けし当社へお電話頂きました。

 25年ほど前に新品でご購入され機能的、デザイン的に気に入られディラーさまで 購入されたトヨタ車へ都度装着されています。

 ご使用年数、距離も大幅に伸び座面右サイド部の本革およびウレタンの傷みが 激しくなり今回メンテナンスを実施することに送付されました。

 到着したレカロを確認すると、座面右サイドの傷みは年式相応の傷みでしたが 他のレザー部やウレタンに関しては傷みも少なく、オーナーさまが丁重にお使い 頂いていたことが感じ取れました。

 当時Cクラシックの黒牛革は1脚48万円(ヘッドレスト別売2.4万円)でレールや 取付工賃を含めますと50万円は軽く超えます。これほど高価ですからオーナーさまが 丁重にご使用されるのも納得できます。

 今回の作業に関しては、座面右サイド黒レザー張替+ウレタン修理および 座面センターウレタン補強、電動リクライニグギアー分解点検を実施しました。
 また点検時にヒーター配線が座面底部で一部短絡しアークが発生した形跡が ありましたので、配線の一部およびカプラーを交換致しました。これにより 車両火災の要因が除去できたことは非常に良かったです。

 部分張替のレザーに関しては、レカロ製オリジナルの本革とは多少ことなります が皮脂形状や艶感は近似系を使用しておりまあすので違和感は少ないです。

 ウレタンに関しては、破損内容が大きかったですが、当社の修正技術で新品状態と 同形状ラインへ再生致しました。

 今回のCクラシックはオーナーさまがレザーメンテを念入りに実施されてようなので 全体的にレザーは姿やかでした。この様な状態のレカロですと部分張替を実施しても 違和感もなく、今後もご使用になれます。

 レザーのレカロをご使用の各オーナーさまはレザーメンテをコマ目に実施することで 高価なシートが長持ちできます。乗降車方面の座面や背中サイドの傷みは年数相応で 致し方はありませんが今回のように部分的な修理のみで今後もご使用頂けます。

 レザーRECAROの各オーナーさまは是非当社でメンテナスを実施して末永くご使用 くださいませ!!

1

↑このページのトップヘ