ドイツ製高級スポーツカー ポルシェの中でも一般ユーザーがサーキット走行される 車両でNO1人気を誇るGT3シリーズ!!

 このGT3は水冷の996から販売されシートに関してはドイツの自動車用炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製部品メーカーである Wethje Holding GmbH(以下「Wethje(ベティエ)社」)のスポーツシェルが採用されています。 (画像の3連矢印のステッカーが本物の証です!!)

 本GT3用レカロは偽物が出回っていますが、画像の通りシェル後方上部に本ステッカーがあるので こちらを確認されるとベストです。

 ベティエ社は初代のSP-Gから過去のSP-GNやマツダFDのカーボンレカロ、NSXのドライカーボン製や 現在のSP-GT2やドライカーボンのSP-A、レース専用のHANS SP-Gなど拘りの商品を造り続けいてます。

 SP-Gシリーズに関してはSP-G3の一部や現行のTSG,RSGはベティエ社製ではありませんので3連矢印の ステッカーはありません。確認は取れていませんがステッカーが無いのでおそらく日本製です。

 話はベティエ社に飛びましたが、今回はシートの部分張替です。

 左ハンドル用なのでドア側の左サイドに破れが生じてきたので、ブロックパターンで張替を実施しました。 当社はポルシェ純正スポーツシェル用の生地を在庫していますので部分張替が可能です。 今回も業者さまから車両販売のために純正生地での修理を依頼されましたので、金額は高額になりますが 施工させて頂きました。

 ポルシェに関わらず、国産自動車メーカーのすべてにおいて、純正採用のレカロはRECARO JAPANでは 一切修理はして頂けません。また、各自動車メーカーでも部品供給はほぼ無しなのでシート表皮全体あるいは シートごとの購入になってしまします。

 当社は全ての純正採用のレカロに関しても部分的な修理は可能です。ただし表皮等の部材に関しては 全く同じものがない場合もありますのでこちらに関しては都度お問い合わせください。

1
2
3